コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

楢山節考 (1983/)

[Drama]
製作友田二郎
監督今村昌平
脚本今村昌平
原作深沢七郎
撮影栃沢正夫
美術稲垣尚夫
音楽池辺晋一郎
出演緒形拳 / 坂本スミ子 / あき竹城 / 倍賞美津子 / 樋浦勉 / 左とん平 / 小沢昭一 / 常田富士男 / 深水三章 / 倉崎青児 / 清川虹子 / 殿山泰司 / ケーシー高峰 / 清川虹子 / 横山あきお / 三木のり平 / 辰巳柳太郎
あらすじ姥捨ての風習の残る山奥の寒村。貧しさゆえの厳しい掟を、頑なに守ろうとする老母(坂本スミ子)と、気がやさしくそれが出来ない息子(緒形拳)・・・。カンヌ映画祭(83年)でパルムドール(最優秀作)を受賞している。 (G31)[投票]
Comments
全46 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5一番辛いのは捨てられる事ではない。捨てる事でもない。「自分を捨てるこの息子は今、辛かろうなぁ」と息子の心を慮る事。 [review] (アメリ・プーラン)[投票(4)]
★5村落共同体の生態が見事に体系付けられており、宗教との不即不離から浮かび上がる生殖における永続性と彼らの死生観。貧しいなりにもそこに農民達の誇りある生を提示する。 [review] (山ちゃん)[投票(1)]
★5「喰う」為にはどんな事でも為す掟。人間の生存本能の凄まじさを極限とでもいうべきエピソードで抉り取る。ただ惜しむらくは「所詮は人間もただの生き物」というメッセージが明確過ぎるカットで執拗に挿入されてしまう。観客はそれほど馬鹿ではありません。 [review] (sawa:38)[投票(1)]
★4あっという間に雪が積もってもいいですか?この映画は逆カルチャーショック。 [review] (アルシュ)[投票(6)]
★4緒形拳の苦悩とそれに対する坂本スミ子の理解が我々の価値観を代弁しているのは、その悲しみが、当時のリアルなそれではなく、現代の我々のそれにすり替えられているからに他ならない。 [review] (kiona)[投票(5)]
★4これが日本。 映画見た外人ビビるだろうな。 (ヒロ天山)[投票(5)]
★4「因習」では片付けられない、これも「愛」。かつて日本では、自然こそが神であり、おりんの行動こそが愛の実践だったのだと再認識。 (muffler&silencer[消音装置])[投票(4)]
★4閉ざされた厳寒の社会が生んだ生きる為に生きる本能の社会。 恐ろしいまでに自然と融合しようとしている。そこでは家族も性も人権も生と死も別次元の物。文化の及ばない文化。 [review] (新人王赤星)[投票(3)]
★4ヒーローとは、本当に大切なことのために自分の命を犠牲に出来るおりんのような人。坂本スミ子、かっこいい。 (G31)[投票(3)]
★4何が凄いってこの壮絶な世界がなんら事件ではなく当たり前の日常という事。誰もが生存する為に生きている。決して胸の透く映画ではないけれど一度経験するもよし。 (レディ・スターダスト)[投票(3)]
★3え〜っと、地球に優しい農民の暮らしは如何ですか? [review] (ボイス母)[投票(5)]
★3人間の生と性が決して特権的なものではない、という警告には深く同意する。しかし、動物や昆虫を繰り返し挿入しても映画的緊張感は分断されるだけで、そこからは何も見えてこない。恐ろしく単純なミス。 (ぽんしゅう)[投票(4)]
★3生きること=犯すこと=喰らうこと。いや、結局今村昌平は単なる女好き。渡辺淳一の比ではない。 [review] ()[投票(4)]
★3礼節を知るために姥を捨てる。 [review] (ymtk)[投票(4)]
★3山奥の寒村社会に内在する厳然たる掟。しかもそれがムラ社会の構築に不可欠なのだから、これは断じて悲劇ではない。そうなのだが…。 [review] (水那岐)[投票(3)]
★3だから日本は狭い国土に比して人口が多い訳だ、と納得。スケベな国民なのね。いまでもラブホがどこにでもあるし。それを生態学的に観察する今村の目はいいな、と思った。でも、山を登って行く時の色彩が、冬が近い秋ではなく、夏の色なんだもん。登るふたりの気持ちにも季節にもぜんぜん合ってなくて、ぶちこわし。 (エピキュリアン)[投票(1)]
★3生々し過ぎて引いてしまった。 (ガンジー)[投票(1)]
★3坂本スミ子の意外な名演技が印象深かった。 (RED DANCER)[投票(1)]
★3あるシーンが異常に怖くて今でも忘れられない。うーむトラウマ。 [review] (マルタダ)[投票(1)]
★2自分がこの閉ざされた世界で生きていたら、緒形拳のような感情をむしろバカにする側だっただろう。そんなもんだ。 (picolax)[投票(2)]
★2今村作品は、人間の生きる力の強さをなんとしても描こう、という風にぼくには見えるんだけど、この映画はとくに表現の仕方を勘違いしてないでしょうか。少なくとも下品ですよね。雪の降らせ方は下手だし、、、、。 (動物園のクマ)[投票(2)]
★2従来の今村的人物群像の希釈版羅列に新味が無い。人と動物の性の営みがコミューンで等位に並存するその俯瞰的視座に大して感慨も覚えぬが、それが又TV的平板な自然描写内で尚更茶番化する。『復讐』以前の緒形ならと思わせるミスキャストも決定的。 (けにろん)[投票(1)]
Ratings
5点17人********.
4点52人**************************
3点66人*********************************
2点17人********.
1点3人*.
155人平均 ★3.4(* = 2)

[この映画が好きな人]

POV
カンヌ国際映画祭最高賞(パルムドール)受賞リスト (ハイズ)[投票(24)]”なりきり”の役者魂 (アルシュ)[投票(17)]
ジャパネスクin5大国際映画祭 (けにろん)[投票(11)]新・キネ旬ベスト10・最多ランクイン監督は誰だ!  (ぽんしゅう)[投票(11)]
登山シーンがある映画 (ジョー・チップ)[投票(8)]脱いじゃったと言えば脱いじゃった (IN4MATION)[投票(6)]
むかし殿山、いま柄本。 (ぽんしゅう)[投票(4)]映画芸術ワーストワン一覧 (寒山)[投票(3)]
マザコン映画 (ボイス母)[投票(3)]その他 (fufu)[投票(1)]
日本アカデミー賞最優秀賞受賞リスト (ハイズ)[投票(1)]ドラマ (tora)[投票]
地域限定映画〜実験的POV〈010〉〜 (G31)[投票]精神的に参ってしまう映画 (レディ・スターダスト)[投票]
Links
検索「楢山節考」[Google|Yahoo!(J)|goo]