コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

血槍富士 (1955/)

製作総指揮マキノ満男 / 玉木潤一郎 / 伊藤大輔 / 小津安二郎 / 清水宏
製作大川博
監督内田吐夢
脚本三村伸太郎 / 八尋不二 / 民門敏雄
原作井上金太郎
撮影吉田貞次
美術鈴木孝俊
音楽小杉太一郎
出演片岡千恵蔵 / 月形龍之介 / 喜多川千鶴 / 田代百合子 / 加東大介 / 島田照夫 / 植木基晴 / 植木千恵 / 進藤英太郎 / 加賀邦男 / 横山運平 / 小川虎之助 / 杉狂児 / 渡辺篤 / 真山くみ子 / 吉田義夫 / 高松錦之助 / 時田一男 / 織田政雄 / 赤木春恵 / 有馬宏治 / 葉山富之輔 / 青柳竜太郎 / 小金井修 / 尾上華丈
あらすじお供を二人連れて、東海道を登ってゆくお侍が一人。国元から大事な茶器を江戸に届ける任務を遂行中。その旅の道すがら、身分を越えて出会う人たち。家無しっ子、按摩の爺さん、お伊勢参りから帰る人々、旅芸人、百姓の父娘、ナンダカ大金を抱えたまま物陰から物陰へとコソコソ移動する男。ところがこの供を従えたお侍、実は酒癖が滅法悪い。普段はいい人なのに、アルコールが入ると君子豹変。刀を抜いて大騒ぎを起こす。荷物持ちの源太(加東)と槍持ちの権八(千恵蔵)は国元からも「くれぐれも道中、ご主人に酒を飲ませないように」と言いつかっていたのだが・・・ (ボイス母)[投票]
Comments
全15 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5顔もデカけりゃ態度もデカい千恵蔵が、身をかがめて小さくなって(本人がその積り)奴‐やっこ:武士の下僕‐役を熱演。態度がデカいといえば月形もそうだが、彼も小さくなって好演。さてクレジットに企画協力で伊藤、小津、清水のそうそうたる名が見える。 [review] (KEI)[投票(1)]
★5のどかな旅道中が些細でつまらない事で… 凄惨な殺陣に強烈な迫真感がある。 ()[投票(1)]
★5追い詰められて追い詰められて、そして爆発する千恵蔵の鬼気迫る殺陣。月形龍之介もいいです。 (動物園のクマ)[投票]
★4リメイクゆえの「俺の色」を出したかったからなのか、大衆演劇に割り込むリアリズムが不協和音を奏でる。新しかったのか、古かったのか、今となってはわからない。 [review] (おーい粗茶)[投票(5)]
★4実に微笑ましく、それなりに感動的でもあるものとして物語は終わったはずだった。だが壮絶なクライマックスはまるでエピローグのように「付け足され」てしまう。片岡千恵蔵の立回りの感動的な不格好。その直前に瞬間的に挿入される顔面アップカットの絶望的な凄み。そして樽から噴き出した酒によって場は「泥沼」となるのだ! (3819695)[投票(1)]
★4しかし、昭和30年前後には名作が詰まっているなぁ・・・ [review] (翡翠)[投票(1)]
★4「ラプソディ・イン・ブルー」のリズムで奏でられる「海ゆかば」 [review] (寒山)[投票]
★4ラストの20分までは、通常のロードムービー。お侍が下々の暮らしもいいなあと思ったところから、お侍の否内田のパッションが爆発する。それからはもう見事というしかない。お手盛りのテクもリズムもみんな捨てて、内田は怒涛の荒れ野に驀進する、、。 (セント)[投票]
★4長閑な人情喜劇とチャンバラ劇が見事に融合していて、どことなく山中貞雄を彷彿とさせます。また前半の旅の宿場シーンなどはどことなく清水宏的な匂いを感じたのですが、どうやら企画協力に彼と小津安二郎の名前があるようです。あー、なんとなく分かる!って感じです。 [review] (づん)[投票]
★4このタイトルが似合う、血が乱れ飛ぶ映画だった気がします。 (kenichi)[投票]
★3多分、元ネタは『シェーン』だな [review] (ボイス母)[投票(2)]
★3若侍が障子を開けて、ふと外を見やると、道向の部屋の窓べりに腰かけていた可愛らしい娘と目があう。「あれ」と心の中で声をあげて、慌てて障子のかげに隠れてしまう娘など、思わず「ほほう」となる素晴らしいシーンだったなあ。 [review] (シーチキン)[投票(1)]
★3当時の消耗品的時代劇全盛の中で確かに一つの境地を成した作品には見えるが、今となっては温厚人間爆発型や身分差曖昧型や子供置去り型の名作は数知れず、その中ではやはり古臭くてかすんでしまう。妙にモダンで場違いな小杉太一郎の音楽だけが耳に残る。 (ぽんしゅう)[投票]
★3最後に嵐がやってくる。 (丹下左膳)[投票]
★2道行きのエピソードで笑いを積み重ねていく構成なんて上手いものだが、時代の空気に迎合的にすぎる感じがね。 [review] (G31)[投票(1)]
Ratings
5点5人*****
4点14人**************
3点12人************
2点1人*
1点0人
32人平均 ★3.7(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
特集上映を待ちわびる監督たち 1 (くたー)[投票(10)]壮烈!ハードアクション時代劇 (パピヨン)[投票(3)]
Links
検索「血槍富士」[Google|Yahoo!(J)|goo]