コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

郵便配達は二度ベルを鳴らす (1942/)

Ossessione

[Drama]
製作リベロ・ソラローニ
監督ルキノ・ヴィスコンティ
脚本ルキノ・ヴィスコンティ / ジュゼッペ・デ・サンティス / マリオ・アリカータ / ジャンニ・プッチーニ
原作ジェームズ・M・ケイン
撮影アルド・トンティ / ドメニコ・スカラ
美術ジーノ・フランツィ
音楽ジュゼッペ・ロサーティ
衣装マリア・デ・マテイス
出演クララ・カラマイ / マッシモ・ジロッティ / ジュアン・デ・ランダ / ディーア・クリスティアーニ / エリオ・マルクッツォ
あらすじ旅する浮浪者のジーノ(マッシモ・ジロッティ)。彼が旅の途中偶然立ち寄った家には年の離れた夫と暮らす女性ジョバンナ(クララ・カラマーイ)がいた。夫の留守中に結ばれる二人。ジョバンナの取りなしで夫に気に入られたジーノはそこで住み込み、家の手伝いをするようになったのだが、やがて自由にあこがれるジーノと、愛を求めるジョバンナの間にすきま風が吹くようになり、更に人に隠れて重ねる情事に疲れた二人は… (甘崎庵)[投票]
Comments
全28 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5背徳の対岸に見た真実の愛。 [review] (たわば)[投票(2)]
★5マッシモ・ジロッティの粗野と繊細さ。惚れ惚れするほど原作のイメージに近い彼と対照的に、クララ・カラマイ演じるのジョバンナは紛れも無いヴィスコンティの女だった。知的で現実的な一方、官能と破滅に対しては実に能動的だ。 [review] (町田)[投票(1)]
★5処女作だけど既にもう後期の作品の匂いがする (くろねずみ)[投票(1)]
★4瞳でも唇でもなく、まずは足から男の(カメラの)網膜に焼き付けられたジョバンナという女。だらりとたれさがったその足の色香に潜む、これまでの彼女の人生。これからの彼女の物語。 (tredair)[投票(5)]
★4一言で言ってしまえば昼メロの世界ですが、キャラクターや舞台設定など随分原作に手を入れているし、暗喩も数多く出てくるので、そういうのが好きな人にはたまらない作品です。 [review] (甘崎庵)[投票(3)]
★4これが処女作なのか。素人オペラ大会をバックにドラマを描いているシークエンスなど、練達の域を感じる。しかももちろんこの一作で終わる、センスだけの「一発屋」と言うわけでもない。貴族の文化の底力の高さを垣間見たような。 (uyo)[投票(2)]
★4人間、豊かになると自分勝手になり、貧しくなると他人に頼りだす。 [review] (きいす)[投票(1)]
★4冷血なアメリカン・ハードボイルドを情のイタリアン・ネオリアリズモに置き換えても、必要以上にベタつきもしないのはヴィスコンティの破滅志向が根底にあるからだろう。絶妙のバランス感覚に立った処女作。カラマイがいい。 (けにろん)[投票(1)]
★4女はどうしてこうも破滅型の男に魅かれるのだろうか。 (KEI)[投票]
★4サスペンスでなく、浮浪者と元街娼の虚ろだが根深い定住願望の末の悲劇という抗いがたい宿命に主眼が置かれた時点で、ビスコンティの過剰なまでの「破滅の美」への執着が垣間見える。心情が時代や状況に凌駕される男女の関係は確かに美しいが不可解でもある。 (ぽんしゅう)[投票]
★4 「現実女」と、「夢男」のズレ、普通の揉め事でしょ。 太った中年オジサンが、細い自転車に乗ってると、ヒヤヒヤする。   (よちゃく)[投票]
★4"FIN"に被さる男の表情と言ったら・・・ (picolax)[投票]
★3 ビスコンティの萌芽。紅い実つけて腐らすまでは、もうちょい待ってくだしゃんせ。 [review] (にくじゃが)[投票(2)]
★3悪くはなかったが特に後半、金の話が出てきたときあたりからありふれた展開になった。 (24)[投票(1)]
★3出てこねえじゃん郵便配達。 (黒魔羅)[投票(1)]
★3汗ばむようなじりじりと暑苦しい雰囲気。有名だけど,話自体は大したことないような…。 (ワトニイ)[投票(1)]
★3ほとんどロケのように見えるんだけど、これ、第2次世界大戦中に作られたんだよね? [review] (ペペロンチーノ)[投票]
★3なんだったんだ!?って気分。 (さと)[投票]
★2このネタで官能やサスペンスを指向せず、登場人物たちの煩悶に焦点をあてているあたりが面白い、というかつまらない。 (おーい粗茶)[投票(1)]
★2因果は巡るよ、間男に。 [review] (たかやまひろふみ)[投票(1)]
★2なんとも凡々たる情痴もの。無一文の風来坊が颯爽と登場して期待させるが、後は凡々とウジウジ悩むだけ。この監督のマゾっぷりが処女作から堂々披瀝されており、生理的に駄目。 (寒山)[投票]
Ratings
5点10人**********
4点39人***************************************
3点37人*************************************
2点10人**********
1点0人
96人平均 ★3.5(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
海外ミステリ作家150 (町田)[投票(15)]ヴィスコンティとフェリーニ (モモ★ラッチ)[投票(10)]
隠れた名作、あるいは迷作? (Linus)[投票(8)]リメイクの功罪〜サスペンス・ミステリ系 (モモ★ラッチ)[投票(3)]
今後観てみたい作品をチェック中 (skmt)[投票(1)]娼婦たち (さなぎ)[投票(1)]
Links
IMDBThe Internet Movie Database
検索「郵便配達は二度ベルを鳴らす」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Ossessione」[Google|Yahoo!]