コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

赤い砂漠 (1964/)

Deserto Rosso

[Drama]
製作アントニオ・チェルヴィ
監督ミケランジェロ・アントニオーニ
脚本ミケランジェロ・アントニオーニ
撮影カルロ・ディ・パルマ
美術ピエロ・ポレット
音楽ジョヴァンニ・フスコ / ビットリオ・ジェルメッティ
出演モニカ・ヴィッティ / リチャード・ハリス / カルロ・キオネッティ
あらすじ高度成長時代のイタリア、殺伐とした風景が広がる工業地帯。工場技師の夫と幼い息子と三人で暮らすジュリアナ(モニカ・ビッティ)は、自動車事故で受けた精神的ショックからいまだ立ち直ることができずノイローゼ状態、その言動にはどこか狂ったところがある。知り合った夫の同僚コラドや彼女を気遣う友人達に誘われて港のコテージで小さなパーティに興じてみたりするものの、不安はしつこく彼女を虫食み晴れることがない。愛すべき幼い息子の存在も、彼女を不安から解放してはくれない。夫が出張するに及び、彼女は不安のあまりコラドとの不倫に走るが・・・。「アントニオーニ初のカラー映画であり、深度の浅い映像で色彩の実験を試みた作品」だという。...[more] (きめこめ)[投票(1)]
Comments
全20 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5[ネタバレ?(Y1:N5)] カタチなどはもはや何の意味も持たないのだろうか。ジュリアナの目の前ではあらゆる無機質な輪郭は溶け出し、解放された肌寒い色彩が、ただ曖昧に空を漂う。 [review] (くたー)[投票(1)]
★5ジュリアナの神経症が暗示するもの。 [review] (shiono)[投票]
★5モニカの表情につられ、ため息が止まらなかった。夥しい湿った空気が無気力を与え、苛立ちのストレスが募るばかり。なのに、ラストまで見入ってしまうのは、他役者に与えられた使命に感銘したから。誰一人として無駄なキャラがいない為、絡みに興味が湧いた。 (かっきー)[投票]
★5 映像には濃霧注意報、あの女性の心には乾燥注意報、あの世界には光化学スモッグ警報が出ている。 (にくじゃが)[投票]
★5異常と人間性 [review] (ルミちゃん)[投票]
★5道ばたでパンを食べるところからして好きです。 (tomcot)[投票]
★4目に映るもの全てがわたしを虫食み分裂させる。嗚呼、それにしたってモニカ・ビッティ。(ひたすら見よ。) [review] (きめこめ)[投票(4)]
★4現代社会は不気味で不協和音に満ちている。色彩の極度の過剰さと極度の貧困さに満ちた世界は、精神病者のそれと変わるところがない。よって、彼女は自分が病んでいるのか世界が病んでいるのか区別がつかない。 (hk)[投票]
★4人生のオアシスをたずねてひたすら砂漠を彷徨う映画。そこに委ねられないと退屈かも。ショット1つ1つがユトリロの絵画みたいで「アントニオーニ美術展」にたいな感じ。 (きいす)[投票]
★4ジュリアナが子供に話す物語として映像化されているシーン。爽爽とした海と空の青さ。小麦色に日焼けした少女の健康さ。太陽の光と透き通った水。全てが生きているのだ。不健康な残りのシーンとは違って。そしてどちらが孤独な人間なのかも明白だ。 (24)[投票]
★4このモニカ・ビッティを見て「上原多香子に似てるなぁ」と思ったのは僕だけでしょうか。 (washout)[投票]
★4子供時代の記憶だが映像だけは頭に残ってて時々思い出す。工場も、小屋も、煙突からもすべて冷たさ、淋しさが感じられる映像が忘れられない。ただ、ストーリがちゃんと掴めていなかったので絶対観直したい映画。 (kekota)[投票]
★4この映画も始めて見た時(20代前半)は「つまらん・・」の一言でした。でももうすこし大人(30代半ば)になってみると・・・、けっこう好いんだ。何が好いかっていうと・・・ [review] (ニシザワ)[投票]
★3何とはなしの不安感ではなく最初から精神的に病んだ女性が主人公なもんだから閉じた世界の話になってしまった。ディ・パルマのカラー撮影は曇天狙いの効果は良いが狙ったピンボケではなく明らかにピンズレのシーンが何カ所もある。 (けにろん)[投票(1)]
★3リチャード・ハリス!。作風が違うし、アイルランド人なのでこんな伊映画に出ているとは意外。前年カンヌ男優賞を取っており、目を付けられた?しかし巨匠の前で硬くなったのか、ぎこちなさが目立ち、彼らしさはなかった。作品全体としては気鬱な映画だ。 (KEI)[投票]
★3モニカ・ヴィッティが官能的でした。 (赤い戦車)[投票]
★3なんだよこれもうわけわかんね、どういう設定? ってみているときは思っていたのに、みおわってみると不思議と印象に残っているのが不思議だ。 [review] (なつめ)[投票]
★3公開の10年は先を突っ走る映像&音楽センス。ミケランジェロ・アントニオーニなくしてピンク・フロイドあらず!(『狂気』『炎〜あなたにここにいて欲しい』『アニマルズ』は”赤い砂漠三部作”といってもいいくらいだ) (町田)[投票]
★3よーわからん。こういう作品もアリ、ということで映画という芸術形式の幅の広さを感じる。 (黒魔羅)[投票]
★2この監督の作品は忍耐が試される。本作もモニカ・ビッティ以外の俳優は背景の色彩よりも影が薄い。 (青二才)[投票]
Ratings
5点10人**********
4点13人*************
3点11人***********
2点3人***
1点0人
37人平均 ★3.8(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
四方田犬彦が選ぶ、「世界映画史の113本」 (バーボンボンバー)[投票(18)]ヴェネチア国際映画祭作品賞(金獅子賞)受賞リスト (ハイズ)[投票(13)]
デヴィッド・サミュエル・ペキンパー (cinecine団)[投票(10)]
Links
IMDBThe Internet Movie Database
検索「赤い砂漠」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Deserto Rosso」[Google|Yahoo!]