コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

ボーン・アイデンティティ (2002/)

The Bourne Identity

[Action/Thriller]
製作総指揮ロバート・ラドラム / フランク・マーシャル
製作パトリック・クロウリー / リチャード・N・グラッドスタイン / ダグ・ライマン
監督ダグ・ライマン
脚本トニー・ギルロイ / ウィリアム・ブレイク・ヘロン
原作ロバート・ラドラム
撮影オリヴァー・ウッド
美術ダン・ウェイル
音楽ジョン・パウエル
衣装ピエール・イヴ・ゲロー
特撮ピーター・ドーネン
出演マット・デイモン / フランカ・ポテンテ / クリス・クーパー / クライヴ・オーウェン / ブライアン・コックス / アデウェール・アキノエ・アグバジェ / ガブリエル・マン / ウォルトン・ゴギンズ / ジョシュ・ハミルトン / ジュリア・スタイルズ / オルソ・マリア・グエリーニ / ティム・ダットン
あらすじ嵐の夜の地中海に浮かぶ一人の男(マッド・デイモン)。漁船に助けられた彼は背中に銃弾を浴びていた。意識を取り戻すものの、記憶を失っていた。いったい自分は何者なのか判らないまま、彼は唯一の手がかりである、皮膚の下に埋め込まれていたカプセルに書かれた、スイスの銀行へ向かった。謎の貸金庫の中には「ジェイソン・ボーン」という名のアメリカ国籍のパスポートが。それが自分の正体かとおもいきや、そこには全く別の名前の6ヶ国のパスポート、各国の紙幣の大金、さらには拳銃までが残されていたのだった。 (プロキオン14)[投票]
Comments
全100 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5結構、イケるんじゃないですか?これ。しかし僕は、マリー(フランカ・ポテンテ)よりも、パリ支局の孤独な女の子ニーナ(ジュリア・スタイルズ)の方が気になった・・・(すいません、らーふる当番さんのパクリです)。 [review] (プロキオン14)[投票(8)]
★4癒し系新型ヒーロー「ジェイソン・ボーン(マット・デイモン)」よりも、悲しき中堅管理職「テッド(クリス・クーパー)」の方が気になった。 [review] (らーふる当番)[投票(11)]
★4とにかくマット・デイモンがいい。新鮮だし、ここまでサスペンス・アクションにハマルとはね。お決まりの逃亡中ロマンスもサラっとして、所々巧いアイデアを施したタイトなアクションはまさに俺好み。パリの街並みをミニで疾走するカーチェイスもどこか上品 [review] (クワドラAS)[投票(7)]
★4シンプルな脚本。シンプルなアクション。そしてそこら辺のマジメなにーちゃんみたいなマット・デイモン。だからこそ緊張感があり、最近のアクション映画よりも新鮮な感じがして楽しめた。CGばっかりの糞映画よりずっと面白い。 (JKF)[投票(5)]
★460年代冷戦下のスパイものを髣髴とさせる非情さとうら淋しさが巧みに醸し出されている。曇天の欧州各地のロケーションが素晴しいの一語で成功の要因はそれに尽きる。ミスマッチな猿顔マットのウルトラアクションへの違和感を感じる間もない。 (けにろん)[投票(5)]
★4結構、拾い物。スピーディーで楽しく面白い。それに、どう考えても主人公は殺されるために生まれてきたような男だが、、、 [review] (セント)[投票(3)]
★4草食系スパイ映画の誕生。 [review] (パグのしっぽ)[投票(2)]
★4主人公の苦悩をクローズアップする事なく、今起きている危機をクールに展開する。風景が心地よく町並みで雪が降っているシーンは奇麗だった。スパイ映画にしては女性との絡みも自然で普通に入っていける。音楽はイマイチだったが、全体的にクールで好印象。 (ギスジ)[投票(2)]
★4クールな展開。品行方正風なマット・デイモンだからこそスピーディなアクションが新鮮。優等生が苦手な私は彼を敬遠気味だったのだが、ちょっと見方を改めてもいいかも。クリス・クーパーは相変わらずの巧さ。Borneと引っ掛けたタイトルも良し。唯一、終盤の畳みかけが雑なのが悔やまれる。 (tkcrows)[投票(2)]
★3クールな語り口に呼応してデイモン君も奮闘。肝心の「アイデンティティー」へのこだわりが今一歩なのが惜しい。 [review] (ざいあす)[投票(8)]
★3VFXやワイヤーアクションを駆使した映画が大量生産される今日だとちょっと物足りなさを感じるかも?技術がローテクだったり、舞台がヨーロッパだったりして、『RONIN』が好きな人は楽しめると思います。 (ガガガでらっくすSP)[投票(3)]
★3ラングの『マン・ハント』とヒッチコックの『北北西に進路をとれ』を本歌取りし、両巨匠ならば決して選択しなかったであろう主演男女の奇抜なキャスティングでスパイ映画史に新たな1ページを刻み得た作品。フランスをリアルに美しく撮ったアメリカ映画は実は珍しい。 (ジェリー)[投票(2)]
★3クールな展開と素晴らしいアクション(多少見辛い処も)に満足。猿顔で優等生でもマット=デイモンはぼくの予想を大きく超えた名演を見せた。フランカ=ポテンテ辺りをキャスティングするセンスは非常に好きです。3.8点。 (死ぬまでシネマ)[投票(2)]
★3原作を先に知っているだけにどーよという気はするけど、この時間に押し込めて現代的にしたんだから、こんなもんだよね。映画を見てから原作を見ると更にぐー。 [review] (SUM)[投票(2)]
★3この映画もマット・デイモンが強過ぎて、アクションがスリルにイマイチ機能しないのが一番の難点だと思う。でも、ルックスから、そんなに強そうに見えない、顔も童顔で可愛い、というミスマッチが、ちゃんと映画の魅力になっている。  [review] (ゑぎ)[投票(1)]
★3何回観てもラストがズバ抜けて良い!ってゆーか好き。『ボーン・スプレマシー』 を観てからは以前にも増して。巻き戻して繰り返し観たくなる程、映像と音楽が素敵。 [review] (リア)[投票(1)]
★3正直、出来は悪くないが、情報が最初から明かされているので、観客には見る楽しみがあまりない映画となってしまった。 [review] (わっこ)[投票(1)]
★3ジャンプカット多用のアクションシーンは、少し物足りないがマット・デイモン主演でこれだけ見せるのは演出が良かった、という事だろう。全体的にストイックなトーンでまとめられているのも好印象。 [review] (トシ)[投票(1)]
★3新しい007みたいで好きになれそうだったけど、どうもマット・デイモン はいまいちなんだよなぁ〜〜〜〜。 (stimpy)[投票(1)]
★3テンポの良いスピーディなアクションは秀逸。ストーリーも間延びすることなく、緊張感を保ったまま、淡々と展開するので、見ていて飽きない。ただ、唯一の欠点はラスト。あのラストは、この映画に相応しくない。 [review] (Pino☆)[投票(1)]
★2リアル志向でもなく荒唐無稽でもなく、落ち着いた先がユルめのスパイ観光映画。 追うも追われるも、もっと真剣にやって頂きたい。 まずはロマンス禁止から。 (たかやまひろふみ)[投票(9)]
★2CIAがショッカーで、マット・デイモンが本郷猛。だが襲い来る怪人はあまりにも無個性。色恋は無用。 (ペンクロフ)[投票]
★1マット・デイモンジミー大西みたいでどーもダメ。いやそれは冗談。単純につまらなかった (はっぴぃ・まにあ)[投票(1)]
Ratings
5点13人****.
4点110人************************************..
3点152人**************************************************..
2点21人*******
1点3人*
299人平均 ★3.4(* = 3)

[この映画が好きな人]

POV
ブッシュ・アメリカ・映画 (新人王赤星)[投票(20)]スパイ映画大全 (AONI)[投票(12)]
「ミニ」 Car of the 20th century (evergreen)[投票(8)]気になる映画の全米興行成績 (白羽の矢)[投票(6)]
大乱闘スマッシュムービーズ (Lostie)[投票(2)]もうひとつのエンディング (MACH)[投票(1)]
レイティング一覧 (ゆーこ and One thing)[投票]BRITS日本推進委員会♪ (奈美)[投票]
劇場で見た映画&見たかった映画 (たろ)[投票]アクション (tora)[投票]
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「ボーン・アイデンティティ」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「The Bourne Identity」[Google|Yahoo!]