コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 姑獲鳥の夏(2005/日)
- 更新順 (1/1) -

★2ミステリーではない。 [review] (neo_logic)[投票]
★2これだけの役者を揃えて、見るべきは「雰囲気」のみってのは寂しい限り。 (takamari)[投票(1)]
★3こうした幻想猟奇ものには或る種のいかがわしさ・安っぽさが漂うのは諸刃の剣。されどそこを映画は斬新さと無常感のスパイスで乗り切らねばならぬのだ。…の筈。役者はいいのがいるのに、残念。☆2.9点。 (死ぬまでシネマ)[投票]
★3世界観はよい。いかんせんキャストが・・・、せめて京極堂だけでももっとナヨナヨ感が必要だ。おまけに字幕が必要だ。 [review] (らーふる当番)[投票]
★3実に実相寺監督らしい作品です。映像にものを語らせようとして全然伝わってこないのも実相寺っぽくて…あれ? [review] (甘崎庵)[投票]
★3実相寺昭雄監督の遺作だ。 [review] (chokobo)[投票]
★3シネスケのコメントを読んで、映画ではなく原作本を読みたくなりました。 [review] (カレルレン)[投票]
★2とりあえず1本の映画にしたその根性に免じて2点。 [review] (うさぎジャンプ)[投票]
★2私、原作読みましたが、ストーリーがよく分かりませんでした。 そもそも原作本のあらすじも理解できてなかったことを再確認・・。 [review] (鎌倉ルパン)[投票]
★2京極ワールドのみならず、過去にも映像化不可能といわれた原作(小説)類が映画化されてきたが、ことごとく映画的にはハズレてきた。この作品もその類い。ただ照明だけは興味深いシーンが幾分見受けられた。 (リヤン)[投票]
★2個人的には京極堂は豊川悦司にやって欲しかった。これ以上ないかと思う位の不機嫌な面構えで。(以下本シリーズの一ファンとしての長大なボヤき) [review] (くたー)[投票(1)]
★2時代背景というか…雰囲気は好きだが〜。小説の中でのイメージと、映画と言う映像…う〜ん、どちらがよかったのか。。。面白い話は…必ずしも映像化した方がいいとは限らない。。。 (Yukke)[投票]
★3ペダントリーでスノビッシュで衒学的で、おまけに鑑賞者おいてけぼり。 堤真一さんの滑舌の心地よさ。 [review] (トシ)[投票]
★2原田知世はミスキャストの様な気がする。 (Youichi)[投票]
★3相変わらずの実相寺ワールド満開で安心して不穏世界が楽しめるという馴れ合い的満足感は充分ではあるものの、「見えているものが見えない」という至って反映画的テーマをどう映画として見せるかがこの作品の全てのはずなのだが何の工夫も見当たらない。 (ぽんしゅう)[投票(1)]
★3良くも悪くもこれでも京極夏彦の世界であることには間違いない。この感覚が少しでも嫌いな方は退屈だろうし、そうでもない人は少しは興味を持って見たのではないだろうか。まあ、推理の途中が省略しているので、あんな解答を提示されても理解に苦しむなど欠点多し。 (セント)[投票]
★4映像の流れが途切れるため、統合された世界観は望めません。たしかに、2時間サスペンスドラマのようであります。しかし、できればシリーズ化を。 [review] ()[投票]
★2京極堂(堤真一)の台詞回しにのっけからやられました。この調子でずーっといくんか??? [review] (ふくふく)[投票]
★2ウスメの夏。 [review] (木魚のおと)[投票(1)]
★3本の映画化って、どうも当たりがなかなかない気がする… [review] (狸の尻尾)[投票(1)]
★3シリーズ展開する予定の映画としては、こんものなのではないのでしょうか。 顔見世興行的には成功はしていると思われ。TV監督としての実相寺監督の起用も その意味では納得も出来る。映画女優としての原田知世の存在感は白眉。 [review] (入江たか男)[投票(1)]
★2わたしが女優になるとしたら…いしだあゆみ の様な怪優になりたいな、なんて思いました。 [review] (リア)[投票]
★2予想通りっていや予想通りだけど、ツマランかった。 [review] (あき♪)[投票(2)]
★3木場は 宮迫博之じゃない!榎木津も阿部寛 じゃない! ま、誰をブッキングしても原作ファンは納得いかないかも知れないが‥‥。 (stimpy)[投票(1)]
★2さよなら実相寺昭雄という演出。枯れてしまったのではなく20年間変わらなかったのだ。20年前に僕がドキドキした映像がそのままあった。誰でもなく実相寺昭雄演出だ。いまそれに2点を付ける僕を許して下さい。 (某社映画部)[投票(5)]
★2近頃のミステリーってこんなにインフレなの?映画を観ながら「“市川金田一”を全部5点にしてやろう」と思った※ [review] (ペペロンチーノ)[投票(4)]
★2豪華で粒ぞろいな役者達はキチンと仕事をしていました。にも関わらず… [review] (まりな)[投票(1)]
★1帝都物語パート3か?これは??ミステリーの体裁を取っているならば、謎解きの過程をもっと丁寧に作れないものか??あまりにも唐突すぎて失笑してしまったではないか。不思議なことなど、たくさんあるわい!関口君よ。 [review] (Lacan,J)[投票(2)]
★3何と言うか、ダサい [review] (ミュージカラー★梨音令嬢)[投票(2)]
★1冒頭、永瀬正敏の洋服が手縫いだったのを見て、「これは面白そう!」と思ったが、詰め込み過ぎでマトが絞れていない、ちょっとお金のかかった火サスという感じ。 [review] (ぴよっちょ)[投票(1)]
★2「映像化不可能といわれた作品を映画化!」←このキャッチコピーがある作品って大抵映像化できてない気がするんですが…… (X68turbo)[投票(1)]
★3入り組んだややこしい話を、簡潔にまとめた脚本だとは思うが、演出はやや平板。個性派揃いのキャストも、あんまり印象に残らない。その点、柄の悪い刑事を演じた宮迫博之は相変わらず小器用。シリーズ化を狙ってるんだろうか?だとしたら、次作に期待。['05.7.17MOVIX京都] (直人)[投票]