コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 冷静と情熱のあいだ(2001/日)
- 更新順 (1/2) -

★3日本語と英語のチャンポンはいただけないが、綺麗な景色に綺麗な男女に綺麗な音楽が揃えばそれなりに楽しめるもんです。 (TOMIMORI)[投票]
★2「なんで観にいったん?」 「解らん…」 [review] (クジラの声)[投票]
★2ストーリー云々以前に、設定からしてリアリティのカケラも感じられない。終わりそうになってからが長い。引っ張る引っ張る引っ張る。引っ張りすぎだっての。それと、竹野内豊は発声を訓練した方がいいね。 (緑雨)[投票]
★3順正とあおいの会話の言語を統一して欲しい・・・・ (かずま)[投票]
★5フィレンツェの街並み、音楽(エンヤ)…でこのストーリー… もう、どうにかしてください!! [review] (映画っていいね)[投票(2)]
★4まず、イタリアやフィレンツェの街並みの美しさに、惚れ惚れとした。そしてエンヤの音楽が映像にごく自然に溶け込み、物語を動かしていく。登場人物もこの美しい景色にきれいに嵌まった。完璧だ。あえて難を言えば、美しすぎて、深い感情移入を許さないという面もあったかな。しかし「運命の人」というテーマは、個人的に大好きなので、気にはならなかった。「激しい」というより、そよ風のような「爽やかな」感動をもらえた。 (ことは)[投票(5)]
★5恥ずかしながらもこの映画を観て嗚咽交じりに泣いた事、私は隠しません。 [review] (づん)[投票(4)]
★3妻と観てはいけない映画 (peacefullife)[投票]
★4微妙な4点、まぁ、竹野内みたくて借りたからOK! (風上雪乃)[投票]
★2みた私がバカでした(こんなコトだろうとわかっていたのに・・) (ヤッチ)[投票]
★3月9 (フィレンツェの町がきれいなので+1点) (マルタダ)[投票]
★3甘い、甘っちょろい!こんな設定の甘い恋愛映画を軽く作ってくれても別に構わんが、もっともっと観客を引き込んでくれ。劇場に足を運ぶということは、「世界の車窓から」を見ている状況とは違うのだ。 (chilidog)[投票]
★2ENYAを知らない日本人がこれほどいるとは知らなかった!ENYAを知らしめたってことで+1!でもプロモーションビデオにもなってないですけどね! (billy-ze-kick)[投票]
★1とにかく(製作者が)とことん意地汚い映画。観ている間中「デートムービーの王道狙えばカップル連中にウケて収益も2倍、ウシシ…」という舌なめずりが耳元で聞こえてきたよ。もっと志しを高く持て。 (mize)[投票]
★1がっかり・・・。忘れられない人ってゆー甘い響き(?)にひかれて見たあたしがバカだったのか・・・。 (しぇりぃ)[投票(1)]
★4夢見る夢子ちゃんと悲劇のヒロインの欲求を満足させるための映画。あ、母もこれ見て気に入ってた、ってことはドラマチックな恋愛から遠ざかっている人にもOKってことか。 [review] (まゆ)[投票(2)]
★5BGMや設定等、素直に良かったと思います。 ストーリーには何回も裏切られました。 こんなピュアな恋愛をしてみたいです。 でも、でも、二人ともちょっと表情が薄いかも。 (ticcho)[投票(1)]
★2映像と音響のあいだに   あるのは退屈。登場人物の内面はからっぽ。 (SUM)[投票(1)]
★2いっそのこと物語を排除して環境&観光ビデオにしてくれたら良かったのに。エンヤの曲はこの物語には勿体無さすぎ。そこそこ絵になるシーンの羅列は確かにフィレンツェに行きたくなるほど綺麗。しかし、「綺麗だったね。だから何?」という感想しか浮かんでこないのはちょっと。 (tkcrows)[投票]
★3「あれぇ?字幕でねぇ??…あぁ、な〜んだ。日本語喋ってたのか」 [review] (無断欠席)[投票]
★3冷静と情熱のあいだ・・・。言いかえればいつも通りってことですね。byユリオカ超特Q。 (ウェズレイ)[投票(1)]
★2辻仁成、なーんかムカツクんだよね。 [review] (イヌハッカ)[投票(1)]
★3ポスターの写真が一番良かったケリー=チャン・・・。日本の女優の方がナンボかマシ,と思ったが・・・層が薄いねえ,日本の女優は。 (死ぬまでシネマ)[投票(1)]
★4「冷静」にみる。あるいは「引く」。 [review] (きわ)[投票(2)]
★2あ、ありえねえ! [review] (ペペロンチーノ)[投票(2)]
★2こういうタイプの映画ってオチが決まってるのかも (箸尾人)[投票]
★1「冷静と情熱」の間がこんなものか?ふざけるな。やたらと冷静に映画を作りやがって。こんな映画にこんな素晴らしいタイトルを使わせた事を悔やむ。 [review] (starchild)[投票]
★4まあ、感動しちまったんだから4点は仕方がない。なんか悔しいけど。 (ケンスク)[投票(3)]
★2いや、本人たちは勝手に運命の何たらやっててもらっていいんですが、周りはエラい迷惑ですよ、実際。 [review] (くたー)[投票(4)]
★1雰囲気は認める。しかし雰囲気以外見所のない映画 2002年11月9日テレビ鑑賞 [review] (ねこすけ)[投票]
★5今まで邦画はダメだと思ってた。けど、この映画が映画人生の転機になったかもしれない。このシーン、というかフィレンツェの街並みの綺麗さは反則です! (makoto7774)[投票(2)]
★1なんですかね〜コレは。 [review] (TO−Y)[投票(1)]
★1なんじゃこのなまぬるい映画はー!先日フィレンツェに行ってきました。ドゥオモの屋上の壁に日本人カップルのラブラブな落書き(日付はほとんどが2001年以降)を沢山発見しました。(ほんとにたくさん)この映画に影響されてとしか思えなく、同じ日本人としてなんとも恥ずかしい思いでした。 (Tanz)[投票]
★2印象で言うと、わたせせいぞうの世界。 (ピロちゃんきゅ〜)[投票(1)]
★3ボケ具合を上手にコントロールした映像でハリウッド映画にない繊細さがあり好きです。表現不足をナレーションでカバーしていたのが気になりました。物語は・・・映画の中だったらこんなのもありかな。でも、あのラストは・・・。ラストさえ変えれば名作になった? (yan)[投票(1)]
★3竹之内豊は実は演技がすごく上手いと思った。アオイがどんな性格の人なんだか全然ワカラナイ。アオイの性格設定をキチンとしてほしかった。 (Muff)[投票]
★3あおい(ケリー・チャン)が無感情で無表情なのが、どうしても鼻についてしょうがない。あんな女が愛されるか! [review] (ゆーこ and One thing)[投票(2)]
★3この映画を観てこんな恋愛をしたいとは思わせられなかったが、イタリアには行きたいと思わされた。 (エイジ)[投票]
★4ビデオ化されてから小説を読んでからビデオを見た。小説はつまらなかったから期待してなかったのに・・・ [review] (tomomi)[投票(2)]
★1配役、やってくれています。Enyaの使い方もがっかり。原作とは全くの別物です。 (Pochi)[投票]
★3竹野内豊はいいですね。 [review] (あさのしんじ)[投票(1)]
★3原作読んでから見たせいで、説明不足に感じられた。CMでエンヤの音楽がすごく印象的だったから、映画の中でも使われてるのかと思ったら最後とあとちょっと中で使われてただけ。つまんなーい。 (あちこ)[投票]
★5日本の景観の汚さ。鳥瞰を多用した映像の美しさ。BOOK OF DAYSの流れるフィレンツェ。陳腐な ありえない 大げさな そんな恋愛を描くために映画は存在していることを忘れているひとが多い。正常ならば 涙を抑えられないはず。ありがとう。 (なをふみ)[投票(1)]
★3「うっとり」と「恥ずかしい!」のギリギリの境界線と、「透明感」と「抑揚のない演技」のギリギリの境界線。その2本の線の交差する点に立っている映画。「恥ずかしい透明感」側に今にも落っこちそうなのに、落ちてはいないみたいです。 [review] (Myurakz)[投票(2)]
★2このていたらくでヒットするたァ、日本の観客の幼稚さたるや、底無し。 ()[投票(2)]
★3フィレンツェ、ミラノの映像美が良かった。音楽にも助けられた。 [review] (RED DANCER)[投票]
★2小説ではわからない実際の風景が見れてよかったです。でも、出演者が私の中のイメージと全く違ったのが残念でした。あと、話の展開が妙に早かったような・・・。 (みほぱんまん)[投票]
★3映像と音楽にかなり助けられた感じ。美しいものはただそれだけで人を感動させるってことで3点。 (hamming)[投票(2)]
★4最初は映像の色が気に入らなく、またもたもたしていたから苛々。手紙の回想シーンになってから面白くなった。まあでもあれだけ強い本当の恋愛をしている二人は成就させてあげようよ。洋画風になっているところがいい。 (セント)[投票(1)]
★4原作を両方とも読んでいたのでちょっと物足りなかったかな?でも素敵な恋ね。 お互いを「全て」と感じられる恋は・・・。 (guramy)[投票(1)]