コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

図鑑に載ってない虫 (2007/)

The Insects Unlisted In The Encyclopedia

[Drama/Comedy/Mystery]
製作相原裕美 / 大村正一郎 / 高野力 / 木幡久美 / 宮崎恭一
監督三木聡
脚本三木聡
原作三木聡
撮影小松高志
美術丸尾知行
音楽坂口修
衣装勝俣淳子
出演伊勢谷友介 / 松尾スズキ / 菊地凛子 / 岩松了 / ふせえり / 水野美紀 / 松重豊 / 笹野高史 / 三谷昇 / 渡辺裕之 / 高橋恵子 / 森下能幸 / 志賀勝 / 村松利史 / 片桐はいり / 嶋田久作 / つぐみ / 園子温 / 山崎一 / 田中哲司 / マメ山田 / 佐々木すみ江 / 新屋英子
あらすじ「俺(伊勢谷友介)」は売れないルポライター。ある日、雑誌「黒い本」の編集長に呼び出され、「いっぺん死んで来い」と命令される。聞けば、日本のどこかに“死にモドキ”というクスリがあって、それと飲むと臨死体験ができるのだそうだ。「死後の世界」ルポの〆切までは一ヶ月、相棒のエンドー(松尾スズキ)やリストカッター・サヨコ(菊地凛子)も巻き込み、“死にモドキ”捜しの旅が始まる──。[カラー/103分] [more] (林田乃丞)[投票]
Comments
全19 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5好きか嫌いかと聞かれたら好き! んもう、大好き! よくわかんないけど「上手くまとめたね〜」って誉めてあげたくなる感じ。本作で菊地凛子を初めて可愛いと思えた。 (IN4MATION)[投票]
★4三木聡監督の作品は、テレビドラマの『時効警察』しか見た事無いが、脱力系といわれる割には意外にストーリーもしっかりしているし、カット割りも細かくて凝りに凝ってる感じ。岩松了ふせえりは、いつもながらのコンビ振り。水野真紀、最近、一皮向けた感じ。['07.6.23テアトル新宿] [review] (直人)[投票(3)]
★48月1日から31日まで。大人の夏休み。 [review] (おーい粗茶)[投票(2)]
★4ちゃんと味わえる小ネタと、現実味のない冒険がけっこうおいしい。人も良い。 (あちこ)[投票]
★4い〜〜〜んじゃない??こんなにクダラナイのに最後にカタルシス感じちゃった。そんな自分に驚くよ・・・。チカラワザでも「生きてて万歳!!」って思わせたら映画の勝ち! (worianne)[投票]
★4劇場では笑えない人も多いようで、映画館の中で笑っていたのはその時は私だけだったのがちょっと寂しかったです。私はかなり好みですが。 [review] (甘崎庵)[投票]
★3三谷昇志賀勝嶋田久作が登場すると弛緩していた画面が俄然引き締まる。『イン・ザ・プール』のときにも感じたが、三木聡はせっかく才能があるのだから、松尾スズキら仲間うちの個性に頼るだけの安易で単調な映画づくりはもうやめた方がよい。 (ぽんしゅう)[投票(2)]
★3三木ワールドは健在ですが、内容はそこそこでした・・・ (TM(H19.1加入))[投票(1)]
★3明らかに、今までの三木監督作品よりボルテージは落ちている。ナンセンスな笑いが身上とは言え、小ネタ連発の果てに訪れる物語そのものへの驚嘆は、この作品にはない。 [review] (水那岐)[投票(1)]
★3相変わらず小ネタ満載で笑えるが、やってることは観念的な死生観。直球ストレートにダメ人間の再生を描いてきた三木聡のこの変節は、あまり歓迎したくない。決してスベってはいないが、映画としては凡作と思う。 (林田乃丞)[投票(1)]
★3三木聡ワールド全開。ストーリー構成がしっかりしている?ので何とかついていけますが―。ふせえりさん、相変わらず芸達者。彼女を見るといつも元気をもらいます。 (KEI)[投票]
★3「大の大人が大真面目にこんな事してるなんて楽しいでしょ?!」って聞かれて、返事に窮しちゃう感じ。アンタたちが楽しいのは仲間うちだからであって、観ている方はそれほど楽しくないから。 [review] (青山実花)[投票]
★3デビッド・リンチ×つげ義春=秘宝館的メタフィジック?といったテイスト。幾つかの、徒に露悪的なギャグには普通に嫌悪感しか覚えないが、ギャグが不条理性を強めすぎて滑りがちな半面、恐怖演出は妙に秀逸。 [review] (煽尼采)[投票]
★3伊勢谷の滑舌の悪さはこういう映画だとハマるのね。高橋恵子や山岡久乃が絶妙のキャスティング。 (TOMIMORI)[投票]
★2どうしちゃったんだ、三木監督?ネタは満載だが、どれも笑えない。ゴールデンコンビ=岩松×ふせえりでさえ、大して面白くない。前作までは劇場でも大爆笑しちゃう程の傑作だったのに、何故?レビューでは面白くない理由を考察⇒ [review] (牛乳瓶)[投票(2)]
★2亀は意外と速く泳ぐ』を面白いと思えて、なぜこの作品がつまらないとしか思えないのかは、正直自分でもよく分からない。こちらが、小ネタありきの作品だから、かもしれない。 (Walden)[投票(1)]
★2小ネタはいいとしても主演の二人に魅力無さ過ぎ。モゴモゴとボケる松尾の鬱陶しさもそうだが、それを吹き飛ばす位のリアクション・ツッコミが伊勢谷に足りないのはかなり致命的に思う。珍妙な世界観を形成する為のロケハンには毎度唸らされるんだが今回はキャストの配置が今一。ふせえりもわざとらし過ぎて笑えなかった。 [review] (クワドラAS)[投票]
★2やりすぎ。『亀は意外と早く泳ぐ』が好きな人にはいいのかもしらんが。『地獄の黙示録』風にしてるとこだけ笑えた。 (ぱちーの)[投票]
★2個性的な登場人物がちょいちょい登場する割には、物語にそれほど深くかかわるわけでもなく、冗長な演出と台詞回しで困惑させられて。 [review] (K-Flex)[投票]
Ratings
5点2人**
4点10人**********
3点16人****************
2点10人**********
1点1人*
39人平均 ★3.1(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
月刊 水野美紀 (けにろん)[投票(7)]
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「図鑑に載ってない虫」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「The Insects Unlisted In The Encyclopedia」[Google|Yahoo!]