コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

トランスフォーマー (2007/)

Transformers

[Action/Adventure/SciFi]
製作総指揮スティーヴン・スピルバーグ / マーク・ヴァーラディアン / マイケル・ベイ
製作イアン・ブライス / トム・デサント / ロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラ / ドン・マーフィ
監督マイケル・ベイ
脚本ロベルト・オーチ / アレックス・カーツマン
原案ジョン・ロジャース / ロベルト・オーチ / アレックス・カーツマン
撮影ミッチェル・アムンゼン
美術ジェフ・マン / ナイジェル・フェルプス
音楽スティーヴ・ジャブロンスキー
衣装デボラ・リン・スコット
特撮スコット・ファーラー
出演シャイア・ラブーフ / ミーガン・フォックス / ジョシュ・デュアメル / タイリース・ギブソン / レイチェル・テイラー / アンソニー・アンダーソン / ジョン・ヴォイト / ジョン・タトゥーロ / マイケル・オニール / ケヴィン・ダン / ジュリー・ホワイト / ザック・ウォード / バーニー・マック / ジョン・ロビンソン / グレン・モーシャワー / クリス・エリス / ピーター・カレン / レノ・ウィルソン / ヒューゴ・ウィービング
あらすじ遥かな過去。遠い惑星からの来訪者達は、地球侵略のための第一歩として最初の変身(トランスフォーム)を行い、自ら北極にその身を封印した。そして運命の日、軍用ヘリコプターやCDプレイヤー、その他諸々の機械製品に身をやつしていた戦士達は、機械の巨人に変身し一斉に牙を剥いた!その頃、愛車を持ちたくてたまらない青年・サム(シャイア・ラブーフ)は、運命づけられた仲間のように黄色いおんぼろ車を選んだ。「それ」…彼こそは地球侵攻を進める勢力「デストロン」を阻止すべく、彼らを追って地球に潜入した人間の味方たる勢力「サイバトロン」の戦士だったのだ!ふたつの勢力は地球を舞台に激突する!!〔144分/カラー/スコープサイズ〕 (水那岐)[投票]
Comments
全86 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5車で移動するにゃ、限界があるだろ!とか突っ込みたくてしょうがない。意外と弱いし。 (ぱちーの)[投票(2)]
★4「こんな最新ロボットは日本製に違いない」 …確かに日本製だ。OEM生産だけどな。 [review] (すやすや)[投票(9)]
★4「おうちのおにわでかくれんぼ」あたりで映画は完全に破綻。が、破綻のその向こうに桃源郷は待っていた。 [review] (のらぞんざい)[投票(7)]
★4見た目が内容であり、内容は見た目である、と。ロボットの人格造形は低年齢向けとして割り切るとして、よかったのはシア・ラブーフだ。ミーガン・フォックスと80年代青春ドラマしていた前半は特に。 [review] (shiono)[投票(6)]
★4"Kewl, Mom!" This is the masterbation of Hippocampus. 解体と再生のエクスタシー。 [review] (muffler&silencer[消音装置])[投票(4)]
★4又かの侵略ものかと思えば序盤で馬鹿に転倒し最後まで馬鹿を押し通したところはマイケル・ベイの虚飾なき到達点とさえ思えた。合体ロボ同士が語り合う様にキッチュを感じ、ラストに至っては極北をさえ感じた。崩れないという意味でも新生面と思う。 (けにろん)[投票(3)]
★3「本物のラプターは、あんなに低く飛べない」 [review] (ヒエロ)[投票(13)]
★3スティーブンは手ぶれドキュメントタッチと銀残し。マイケルはMTV風スローモーション。じゃVFXはぼくらで勝手にやらせてください、とILMクリエータ。じゃあワシにも撃ち合いさせてくれとボイド氏。米軍はむろんバックアップしますが、その代わり…。 [review] (おーい粗茶)[投票(8)]
★3きっとベイ監督の考える“成長”とは“人前で目立つ”って事なんでしょう。彼自身がそうであるように… [review] (甘崎庵)[投票(6)]
★3誰が主役だったんだ? [review] (かるめら)[投票(5)]
★3突っ込み所がある映画はまだマシなのだと知った。 [review] (アメリ・プーラン)[投票(5)]
★3近年スピルバーグの映画に秘められたテーマなのか? [review] (TM)[投票(4)]
★3「オレサマハ…」 [review] (リア)[投票(4)]
★3<リアルロボ戦闘を観たい>という欲求と<古来のロボット物の作法を実写で観たい>というのは実は両立せんのではないかいな? ☆2.8点。 [review] (死ぬまでシネマ)[投票(3)]
★3「最初はくだらないロボットの映画なんて作れるかと思っていた」ってマイケル・ベイ君は話してるみたいだけど、市街地をいつも以上に派手にぶっ壊し、車も戦闘機も米軍もここまでカッコよく撮って、更に全米だけで3億$稼いだんだから、いまごろヒャッヒャッヒャとか言いながら笑ってるんだろうね。 [review] (JKF)[投票(3)]
★3感情のあるロボットであるはずなのに、彼らの中に命を感じる事が出来なかったのが非常に残念。微妙に面白かっただけにもったいない。 [review] (づん)[投票(2)]
★2もうどうでもいいや [review] (ペペロンチーノ)[投票(23)]
★2変形ロボ映画かと思ってたらどっこい米軍ブラボ映画だった。手に汗映画かと思ってたらどっこい脱力映画だった。そして、窒息するほどにメリケンてんこ盛り映画だったのだった。これは、ま、予想の範囲だったけんども… [review] (はしぼそがらす)[投票(13)]
★2この監督だからして深い内容はもとより求めてはいなかったが、本家ニッポンよりも巨大ロボットアクションが洗練されているのはいいものの、それが見続けるうちに色あせて行くのはどうしたわけなのだろう。 [review] (水那岐)[投票(10)]
★2ベタでもいい、ご都合主義でもいい、稚拙でもいい、お子様映画なら正々堂々、愛とか友情とか勇気とか正義とかそういうのを謳い上げなさいよ。この映画を見せられた子供たちはいったい誰に憧れればいいのか。 [review] (林田乃丞)[投票(8)]
★1スピルバーグの憂鬱。 [review] (Orpheus)[投票(16)]
Ratings
5点8人****
4点45人**********************.
3点92人**********************************************
2点33人****************.
1点8人****
186人平均 ★3.1(* = 2)

[この映画が好きな人]

POV
エンドクレジットが終わるまで席を立たないで (アルシュ)[投票(18)]
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「トランスフォーマー」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Transformers」[Google|Yahoo!]