コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 菊豆〈チュイトウ〉(1990/日=中国)
- 更新順 (1/1) -

★4風になびく布というのは黎明期から存在するモチーフだが、反物をここまで使い倒してあらゆる感情を表現する手腕には本当に驚かされる。照明の充実度を考えるとイーモウには一度ホラーも撮ってもらいたい。 (赤い戦車)[投票(1)]
★4赤と黄のコントラストが見事。若く美しいコン・リーもまた良し。だが、肝心のリー・パオティエンに若さが感じられない。よってマイナス一点。 (りかちゅ)[投票(1)]
★5地獄じゃ、地獄じゃ、行きも帰すもならぬ地獄じゃ。所詮人の世は生き地獄じゃ! (KEI)[投票(1)]
★4コン・リーの圧倒的な美の前に何も言えなくなる。悲劇は美によって芸術になる。 (ハム)[投票(1)]
★5まずは鞏俐の美しさに心奪われつつ、それを上回る画の造形の素晴らしさにため息が出た。特に反物と水の使い方が素晴らしい。思い返せば思い返すほどにその凄さがよみがえる。張藝謀初期のすごい傑作。 [review] (ナム太郎)[投票]
★3つくづく恐ろしいひとだ、張芸謀。☆3.8点。 [review] (死ぬまでシネマ)[投票(1)]
★5文学的というべきか人間の本源的哲学的映画というべきか、あの子供のまなざしがすべてなのである。神と考えれば一番楽な解釈なのだろうけれど、オイディプスコンプレックスとも取れる。かなりの迫力で度肝を抜く。確かに一等品。 (セント)[投票]
★4息子の冷徹は一体何を暗喩してるのかしら。 (pinkblue)[投票]
★4作品名も知らずにTVで2度も見て、2度とも感動してしまった。友人に「染物の布がきれいな中国映画」と聞いてもわからず、そのままにしてた。チャン・イーモウ作品だったのね。どうりで美しいはずですね。 (niboto)[投票(1)]
★3中国はすごいな。話はよくわからなかった。 (coma)[投票]
★4あまりに美しいSM。 [review] (ピロちゃんきゅ〜)[投票(3)]
★3次々と主従が逆転していく変遷は長編仕立てで撮るような題材なのに切りすぎて形骸化している。しかもフィルムの解像度が妙に良すぎるので形式主義的セット美術への拘りのみが突出してしまって浅薄な印象しか与え得ない。 (けにろん)[投票(3)]
★3いいシーンを思い出そうとするが思い出せない。登場人物が琴線に触れないせいだ。 (buzz)[投票]
★5コン・リーの抑えきれない色気と原色きらめく世界に私の頭はクラクラ。中国映画恐るべしの感を決定づけたマスターピース。 (AKINDO)[投票(1)]
★5張藝謀の『菊豆』『紅夢』『秋菊の物語』は映画史上でも希有なる傑作三連打だ。この映画でも物語の寓話性とそれに相応しい光の扱い方の調和は映画の極限にまで達していると云っても過言ではない。反物が炎上するイメージの類例の無い表現だけをとってもこの演出家がいかに屹立しているかが判る。 [review] (ゑぎ)[投票(9)]
★5見上げる視線と見下す視線。制度の底辺にいる二人は飛翔を祈るように、鮮やかに天高く吊るされた染め布を見上げる。しかし二人の逢瀬は地の底まで追い詰められる。それを見下すように覗き込む息子の視線。その男こそが、制度の継承者であるという悲劇。 (ぽんしゅう)[投票(4)]
★3コン・リーのむせかえるような、青臭いまでの色気!その魔性が全ての悲劇をもたらしたのか。「柩止め」という風習は初めて知ったが、なんとも壮絶。。 (緑雨)[投票(2)]
★3見所間違えたかな・・・ [review] (ヒコ一キグモ)[投票]
★5菊豆の哀しげな表情が情熱に目覚め天青の呪縛を赤く照らしていく経過に痺れた。 [review] (ジャイアント白田)[投票(4)]
★5誰に感情移入しても悲しく恐ろしい。二人を結んだ運命の赤い布・・・ [review] (ペペロンチーノ)[投票(1)]
★5初めて見た中国映画で、劇場公開時、その質の高さに衝撃を受けた。画面を染め上げる「赤」の色使いに酔う。美しい映像と暗い情念の世界が上手く合っている。 (ぷり)[投票(1)]
★4因果応報!?でもかわいそう。 [review] (にゃんこ)[投票(1)]
★3幼少時はかわいいのに、どうしてそんなになっちゃった、息子よ [review] (カノリ)[投票]
★3男女の愛を美しく描いたかと思えば、醜くも描いてみせたりして、それなりに楽しめたが結末に不満。 (TOMIMORI)[投票]
★3映像がスタイリッシュすぎて、激しい女の情念すらファッションに見える。メッセージそのものより、監督の夫は美しい映像、女優の妻は演じがいのある役をやりたかっただけに感じる。 (mize)[投票(3)]
★3リー・パオティエン竹中直人に似ていると思ってしまった。んなアホな。[新文芸坐] [review] (Yasu)[投票]
★2訳が分らん映画だった、... [review] (わっこ)[投票(1)]
★5チャン・イーモウ最高作! 黄色い大地で繰り広げられるギリシャ悲劇 (ボイス母)[投票(2)]