コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] アンナと王様(1999/米)
- 更新順 (1/2) -

★3アンナと王様が無言で見つめ合うシーンが好き。お互いの思いが自然と伝わってくる。 (紅麗)[投票]
★3港でのオープニングシーンから映像のホンモノ感に圧倒的に目を奪われる。ゆったりと象が行き交う市場の活気、壮麗な宮廷、夜会。お金をかけてこのような完成度の高い映像世界を構築するというのはとても志の高いことだと思う。 [review] (緑雨)[投票]
★4その昔、サマースクールで出会ったタイ人の女の子達のコメント→ [review] (奈美)[投票]
★1郷に入れば郷に従え。白人社会の傲慢さを感じた。他国の奴隷制を非難する前に、自国の植民地政策を疑わないのか?タイ王宮の描写は良いし、タイ人女性役の演技はよかった。 (ぴよっちょ)[投票]
★3威厳と尊厳をもって、東洋と西洋の融和を受け入れようと努力しはじめる国王とアン。その描写もインド人のメイド達の舌足らずな描写説明で台無し。彼等は幸せになったのか? (chilidog)[投票]
★3箱入り娘のファザコン幻想。権威あるお父さんには反発したいけれど、それも愛情の裏返し。いつかはあたしの論理でお父さんを変えて、よくやった、と感服させてみせる…とでもいうのかな。プラトニックに終わるのもよくできたお子ちゃまの予定調和。 (水那岐)[投票(1)]
★5ジョディ・フォスター最高! (あちこ)[投票]
★3アンナと王の無言のやりとりがなかなか佳かった。 (RED DANCER)[投票]
★4チョウ・ユンファジョディ・フォスターの演技力に参ってしまった。近年観たロマンス映画の中でピカイチと思えるほど。何が良いかって、ラブシーンと呼べる様なシーンすら無い事。それなのに、とっても胸が熱くなってしまう。 [review] (marina)[投票]
★4ラブロマンスに対しての偏見があっても大丈夫。 [review] (くらん)[投票]
★4豪華すぎるほど豪華なセットに負けない二人の存在感はすごい。けれど…。 [review] (mimiうさぎ)[投票(1)]
★3チョウ・ユンファの演じる王様の威厳ある物腰と、ジョディ・フォスターの聡明な美しさが印象的。恋愛映画という視点で見ればかなり上質な作品だと思う。 (ADRENALINE of Adrenaline Queen)[投票]
★1王様と私』からカルチャーエンカウンターを外したら、ベタベタラブロマンス(それも上っ面だけの)しか残らなかった……というハリボテ感漂う無国籍映画。チョウ・ユンファの存在よりも、ユル・ブリナーの不在を感じた。 (かける)[投票(3)]
★5CG全盛のこの時代に、セットを作るなんて!豪華さにうっとりしちゃいます。 (stimpy)[投票]
★4観終わったら優しい気持ちになれました。 (おいら)[投票]
★3派手すぎも問題だ。王とアンナの信頼関係・尊敬が正直あまり迫ってこない。なんでかな?どうしてもドラマティックな顔の主演二人。もう少しほのぼの感があっても良かったのでは。 (LOPEZ que pasa?)[投票]
★2女の浅知恵(私も女だけど。)で反乱軍を蹴散らせるなんて考えてはいけません。 (りかちゅ)[投票(1)]
★3ファザー・コンプレックスの私には、何よりも「パパ」としてのモンクット王が好きにならずにはいられない。たくさんの子どもたちに溢れんばかりの愛情!! [review] (マノン)[投票(1)]
★3後半になるにつれ面白くなってきます。 (Muff)[投票]
★1からっぽの映画。 (これで最後)[投票]
★3王様と私と比較してはいけません! [review] (dappene)[投票(1)]
★5泣けます。 (ゆん)[投票]
★3思想・文化の違いによる1冊の本の重さをさりげなく表現できてた。 (スパルタのキツネ)[投票]
★2東洋世界にまいこむ西洋人 [review] (カノリ)[投票]
★4王様を演じたチョウ・ユンファがあまりに魅力的でクラクラきた。あの穏やかな眼差しと優しさに満ち溢れた素敵な笑顔。たまらん。ジョディ・フォスターも良いけど、ユンファほどの魅力は無かったので、アンナよりも王様ばかりに気を取られた。 (Ryu-Zen)[投票]
★4最後は男ではない。結局は頭の良い女性と子供が強いのだ。 [review] (甘崎庵)[投票]
★3ビデオで観てもよかったかも。衣装がきれい。 (エリ-777)[投票]
★3話しの中身より、景色にひきこまれた。 (ちい星)[投票(1)]
★5バンコクに行く人はぜひ見てください。特に女性。よい映画ヨ (satrid)[投票]
★3ジョディ・フォスターは、久しぶりに見たけど昔ほどの勢いナシ。華が無くなったね。 (ぱちーの)[投票]
★4何がいいかって・・・チョウ・ユンファが最高にかっこ良かったってことです。 (ゆう)[投票(1)]
★3気高く美しい、ジョディが印象的。立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花って感じ? (あき♪)[投票]
★5チョウ・ユンファの王様とっても素敵! (やまたん)[投票]
★4「王」っていうのは、たとえそれが虚像であっても、いつでも威厳を保たねばいけないんだなあと思った。2人ともいい味出してた。 (Walden)[投票]
★4これないちゃいました。ジョディ。はまり役!! (ちゃび)[投票]
★4チョウ・ユンファには品と風格のある役を与えるべき。あの優しい眼差しで凛とした人物を演じると威厳さえ感じる。 [review] (kinop)[投票(1)]
★3王様でありながら、彼女は高根の花だったんですね。 (アルシュ)[投票]
★4ジョディ・フォスターがよい感じ。こんなラブストーリーもありかなと言う感じです。 (シャイセ)[投票]
★4絢爛豪華。きらびやかなセットにクラクラしちゃいました。アンナの役はジョディ・フォスターでは、役不足のような気が・・・。 (チャオチャオ)[投票]
★4お互いに頭が良すぎると、結ばれないものなのね(笑)。 (ヒエロ)[投票(1)]
★2チョウ・ユンファが全然役にはまってない。 (まゆげ)[投票]
★4チョウ・ユンファの落ち着いた演技は王様の風格を感じさせるのに十分だ。 男らしい王様に拍手 (ヒコ一キグモ)[投票(1)]
★3比べるものでもないのかも知れませんが、「王様と私」があるから別に作らなくても良かったじゃんって感じ。 (rana)[投票]
★4期待してなかったぶん余計に良かった!ジョディの子どもを思う気持ちも伝わってきたし、王様はいい人でかっこよかった! (ロシアンブルー)[投票]
★4チョウユンファがいい味出してました。驚きはないが自分はこういうのが好きです。 (トール)[投票]
★3ものわかりのいい王様だったのがアンナに幸いでした。 (kt)[投票]
★2ワンパターンで作った失敗例。 (JO2)[投票]
★3普通に良い映画 ()[投票]
★2チョウユンファが登場するたび憂鬱。リメイク失敗。 (ミイ)[投票]
★3優等生が書いた作文のような映画。意見は妥当だし、文体も構成もよくできている。でも、だからこそ僕の採点はこの程度。 (goo-chan)[投票]