コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 13F(1999/独=米)
- 更新順 (1/1) -

★4はいはい、押井守。 [review] (代参の男)[投票]
★3ある意味『アバター』っぽい面もありますね。(2011/05/05) [review] (chokobo)[投票]
★3結構好きなストーリー・作りです。惜しむらくは、主人公があまり感情移入できるキャラじゃなく、暗すぎた事でしょうか。 (NAO)[投票]
★3なんか面白くなりそうでサラッと終ってしまった感がある。映像や設定、ヒロインなど魅せるものはあるが。 [review] (CRIMSON)[投票]
★3終盤は凝りすぎて、しまいには頭がこんがらがって今誰?状態に。ネタバラシしてギャフンと言わせたらスパっと終わらせて欲しいものです。 (TOMIMORI)[投票]
★4ちゃっちい映画だと思ってたら中盤から意外な展開になって良い意味で騙された。読めない映画は好きです。 (Take4)[投票]
★3ビンセント・ドノフリオの笑顔がみれただけで満足。 (バーンズ)[投票]
★4こう来るであろうというオチに早々気付いてしまうのは(って言うか中盤でバラすし)どうでしょう?でもその後にハリウッドならではのエンディングを持ってきたおかげで、随分万人向けの仕上がりになってると思います。 (takamari)[投票]
★3作られた世界の住人の悲しみというものが設定の割りには今一つ伝わらない。これは完全に好みの問題だけど、個人的にこの系列で一番のお気に入りの『ダークシティ』には遠く及ばなかった。 [review] (HW)[投票(1)]
★3仮想現実ものは多々あるが、その中では良質の部類。出演者の皆さん目が輝いてます。 [review] (クワドラAS)[投票(1)]
★3地味ながらも案外楽しめた。タイトルの意味がイマイチわからなかったが、原作の解説を見て理解。 [review] (ガリガリ博士)[投票(6)]
★4ツッコミどころ満載ですが、子供の頃に読んだような素直な展開のSFって感じで楽しめました。俺はあーゆー終り方好きですよ。 (従軍絵師)[投票(1)]
★3低予算SFかと思いきや序盤から結構お金の掛かったシーン展開。正直驚きました。サスペンス味を効かせた話の引っ張り方は良かったし、なにより語り口がとても平易な感じで話が分かりやすかったです。 (kawa)[投票(1)]
★3地味だが良く出来たB級サイバーパンク。さすがにこの手の話にも慣れてしまったので、途中でラストの展開まで読めてしまったのが残念。 [review] (マルチェロ)[投票(1)]
★3いったりきたりで懸命な辻褄合わせ。良かったのはこの作品内では時間移動はスパイスであり、あくまでサスペンス面を強調した部分。そこに物語の比重がしっかり掛かり、持ちこたえている。ただし、その足元は余裕が感じられず、フラフラして心もとないのが残念。物語を追うだけになってしまった。 (tkcrows)[投票]
★31937年の世界を選ぶところも好きだし、サイバーなテーマも結構好きです。でもなぜか何度見ても途中でだれちゃうんです。もう一回見たい映画かな。 (megkero)[投票]
★4我思うゆえに我あり。我思うことなければ、我もなしといったところか。 このテは意外とすきなのよね。 (まちゃ)[投票]
★5わかりやすい多重人格の演技、時間と空間の大移動、小出しの世界説明などなど、B級SF「映画」(ならでは)の王道のお約束の数々に、どうにもうれしくなってしまいます。 [review] (uyo)[投票(3)]
★3"I think, therefore I am." え、デカルトさんが言いたかったことはこういうことだったんですか? [review] (tredair)[投票(5)]
★3全てを疑って行けば最後に残るのは疑っている自分。今となっては目新しさはもうないが好きな設定だし、曇った雰囲気もなかなか良い。しかしこのゲーム、どこから始めるかを正確に設定できないんじゃ危険で遊べないってば。 (mal)[投票(4)]
★5ゲームのシムシティの様な遊び感覚が窺えて面白い。自分自身、自分思想、自分本意、これらの感情も誰かが巧妙に造り出した幻影。それどころか、この世界も宇宙も全て創られた幻で、僕らはそこに存在する一瞬の光なのかもしれない、そう思ったらゾッとした。 (かっきー)[投票(2)]
★3「マトリックス」の住人はその気になれば救えるが、ここの住人はどうあがいても救えない・・・その点は「マトリックス」よりも優れている。 (ジョー・チップ)[投票]
★4ジミ〜な俳優陣・・・どうせB級だろうと思って観たが、上手い展開に引き込まれてしまった。こういうような空想って、むかーし考えました。 (marina)[投票(1)]
★2ダーク・シティ』を見事なまでにパクった映画。 (わっこ)[投票]
★4脚本=オレ(笑) [review] (shoppe)[投票(1)]
★3ダークシティ』>『マトリックス』>『マインドワープ』>『ニルヴァーナ』>『13F』。……『マインドワープ』なんか誰も知らないか。※現在登録待ち。 (noodles)[投票]
★3やっぱり良いアイディアがあれば、予算が少なくても面白い映画を作る事が出来るんだなと思った一本。でも全体的にちょっと地味。役者にもう少し魅力があれば、さらに面白い映画に仕上がったと思う。 (Ryu-Zen)[投票]
★3「気づき」ものとして、『マトリックス』や『ダークシティ』や『トゥルーマン・ショー』など多くあるけど、これはその中でもかなり美味しい所にポイントを置いたよね。 ラストもすげぇ許せる!  (黒犬)[投票]
★4セピア色した1937年の町、ミステリアスなストーリー展開かな、と期待したが・・・ラストにがっかり。寸詰まり。 (まりっぺ)[投票]
★3小説「ループ」を彷彿とさせるSF世界。地味な役者に好感が持てるが,矢張り予算の限界が哀しい。個人的には主人公がもう少し暗黒面に追い込まれてもいいと思った。 (死ぬまでシネマ)[投票]
★3脚本を書いた人はすごいと思う、が、練りきれていないのか、演出が駄目なのか、はたまた役者に華が無さすぎたのか、作品全般を通して「華」が少なく、のめりこませる「何か」が足りない。ゆえに、ややわかりにくかったのが残念。もう少し集中力があるときに見たら違ったんだろうか。SF好きなら見るべき。マトリックスよりは断然わかりいい。3.5点。 (tomomi)[投票]
★2あまりよくない (ビンセント)[投票(1)]
★5「やっぱメイクは女の命?」ぐらいにしときます。 (れん)[投票]
★3過去は白熱光、現代は蛍光灯光というのも解りやすい。 (アルシュ)[投票(1)]
★4エメリッヒ監督にしてはやけに大人びたトーンねと思ったら製作総指揮だったのね。SF好きには納得の逸品。 (BRAVO30000W!)[投票]
★3古き良き世界へのジャックイン。映像は美しく、中盤までは非常にいい感じなのだが…。 [review] (たかやまひろふみ)[投票(1)]
★4地球だって宇宙だって人間の脳だって、何層も何層もあるんだね。 (WaitDestiny)[投票(1)]
★3昔のロスの描写が古き良きミステリーの舞台みたいで楽しい。 (ドド)[投票]
★5良質なSFで見応えがありました。『マトリックス』よりSFXとストーリーとの融合がシックリしている感じがしました。何よりもSFXに頼り切りになるのではなく、あくまでも人間がストーリーの中心にあるのが良いです。ラストのスピードある展開力には感心しました。 (水牛太郎)[投票(2)]
★4内容的には『ニルヴァーナ』の方が上だと思うけど、B級電脳世界で評価するならこっち。サイバーパンクの王道を行く作品。 (LUNA)[投票]
★4これはおもしろかった。暇だったのでたまたまレンタルしたけど大当たり。久々に優秀なSFをみた、というかんじ。最後少し結末までが急展開すぎたきもするけど。 (kazya-f)[投票]
★4同じヴァーチャルものとして比べてみると、映画としてはもちろん『マトリックス』の方がはるかに上だけど、SFとしては『13F』に軍配を上げたい。SFファンなら必見でしょう。 (はるきち)[投票]
★3良いじゃないですか、気がつくのに結構時間かかったけど・・・そういう事なのね。 (washout)[投票]
★4面白かったと同時に人気が出なそうなのも頷ける。 (ネギミソ)[投票(1)]
★5いやー、いいですよこれは。地味な役者ゆえにあまり陽の目を浴びていませんが、『マトリックス』や『ファイト・クラブ』(自分探しという系統でこれらはこの作品と同じ)なんかよりも丁寧な作りになっているので、話に引き込まれます。多少無理がある部分も確かにありますが、音楽といい、全編に漂うクラシックな雰囲気といい、たまりませんでした。100分ほどの映画でしたが、濃密度は130分ほどに感じました。01,05,27 (hess)[投票(2)]
★2ちょっと脚本に無理があるような気がする。どうせならマトリックスのような度肝を抜くようなシーンをちりばめて欲しかった。 (NOB)[投票]
★3マトリックス』や『ニルヴァ−ナ』のような独特の仮想世界のつくりが良かった。 (kenjiban)[投票]
★5面白かった!でもなんでこんなにコメントが少ないんだろ? すごく丁寧に作ってあります。 (バーチ)[投票(1)]
★4設定がとても面白かった。このような時代がきても不思議ではないのかも。 (ヴァニラ アイス)[投票]