コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] ジュブナイル(2000/日)
- 更新順 (1/1) -

★3岬ちゃんの [review] (アブサン)[投票]
★4ハズカシナガラ・・ 「ジョブナイル」の意味が分からず、英和辞書でひいてみました。 [Juvenile]     1 少年[少女]の,若い; 子供らしい; 子供じみた.   2 少年[少女]向きの.   3   (青)少年(特有)の,(青)少年にありがちな.     1 少年,少女,青少年. 2 児童向き図書. 3 演劇 子役. ラテン語「若者」の意 [review] (fufu)[投票(1)]
★4もう少し子供たちの表情を輝かせて欲しかった。 [review] (ゆーこ and One thing)[投票(3)]
★2鈴木杏を除く子供たちの感情表現が死んでいる。演技力の問題じゃなく、子供ってもっと輝かしく喜んだり、驚いたりするもんじゃないか?主人公がテトラに逢ったとき、どれだけ驚き、喜んでも足りない筈じゃないのか?こんな作品を捧げられた藤子先生やら、歌の山下達郎は泣いているぞ、ニセ子供を創った監督よ! (水那岐)[投票(2)]
★3小学生の話にしないで、いい中年が巻き込まれる話の方が盛り上がると思う [review] (ピロちゃんきゅ〜)[投票]
★5ひと夏の熱気はすぐに去っても、熱い冒険心だけは子どもたちに刻まれたはず。SF=サイエンス・フィクション?いや、サマー・ファンタジーと置き換えてみて。 (ゼロゼロUFO)[投票]
★3テトラの台詞まわしが微妙に良い。語尾の上げ下げの気遣いで心に伝わるものはこんなにも違う。と、映画本編とは違う評価で申し訳ないが、たったそれだけでこの作品は私の中では好印象。確かに物語は稚拙だし、よくある展開なのだけどそれでもあんな夏の日、私も欲しかった。 (tkcrows)[投票(3)]
★4ジュブナイル』というストレートな題で★1点追加。ノスタルジーだね。 [review] (甘崎庵)[投票(4)]
★3小学生の頃の俺が見たとしたら…ちゃんには、間違いなく惚れたね。でも、物語には、全く惚れなかったと思う。 [review] (kiona)[投票(6)]
★3'80年代チャンプル作品 [review] ()[投票]
★3お話が荒っぽい、演技が稚拙といった欠点に目をつぶれば、楽しく観る事ができる。「実写板」とでもすれば良かったのに。 [review] (トシ)[投票]
★3こんな映画が日本でも出来るじゃないと素直に喜べた。とかく日本のSFがらみの物は 浮いた感じがしていたけれど不自然さを感じなかった (ペパーミント)[投票]
★5僕の中では、『ガメラ』と並ぶ傑作。というより、平成の邦画の特撮界で、『ガメラ』と並ぶ傑作を挙げろと言われると、これ以外に浮かばない。どちらも僕のジュブナイルな心に響く映画だ。 [review] (空イグアナ)[投票(2)]
★3我が忌まわしのジュブナイル [review] (ペペロンチーノ)[投票(4)]
★4ひと夏の冒険。 仲間がいて憧れの美少女がいて、大人達の知らないところで、異世界からの侵略者との戦いがあって。 全てが童心を刺激する、まさに「ジュブナイル」として完璧な内容。 (たかやまひろふみ)[投票(4)]
★4期待も興味もなかったけど、おもしろかった。字幕とか吹き替えを気にしないでいい映画を見たのも久しぶり。 [review] (きわ)[投票(1)]
★3子供向け映画は好きなのに入れなかった。せっかくテトラは本物でカワイイのにチープCGや未来シーンの多さで童心に戻りきれない。もっとノスタルジックな映像があると思ったのに…。歌は最高 (ミュージカラー★梨音令嬢)[投票(3)]
★1小学生が考えたかのような半端すぎるSF、挙句に元ネタがアレと来ている (しかも昇華できていない)、心底時間を無駄にした気分 (X68turbo)[投票(1)]
★2最近の安い日本映画に比べ、きちんと時間とお金をかけた照明など撮影技術に魅力は感じるのだけど、その分、ストーリーと演出が安易なのが勿体無い。(テレビ視聴) [review] (しど)[投票(2)]
★4カッコ良くなりそうなアクションに+1点。 (noodles)[投票]
★4(゚∀゚)イイ! (stag-B)[投票]
★4なんとなく、こんな映画子供の頃、夏休みに見たなァという気持ちにさせてくれる。 [review] (Stay-Gold)[投票(2)]
★3SFの持つ魅力的なガジェットの使用や日常の巧みな切り分けで、スマートなファンタジーを作り上げ、邦画の一番苦手な部分を上手く克服している映画。余韻を残さないエピローグを選択しなかったことはマイナスだが、その後のスタッフロールの8mmに併せてかかる山下達郎のテーマ曲は上手く映画を補完している。 [review] (Kavalier)[投票(6)]
★4大変有名な話でありますが、この映画の原作はまさに「ドラえもん最終回」なのです。 [review] (peacefullife)[投票(14)]
★3テ・・・テンポが悪い・・・あ!ヒ○ゥン?・・・ガクッ(頓挫) (uyo)[投票]
★3主人公の少年達の姿と、自分の少年時代を照らし合わせてみると、今の子供達って随分変わったなぁと言う印象を持ってしまったので、入り込めない部分があった。映像は日本映画にしては、なかなか頑張ってるって感じ。 (Ryu-Zen)[投票(2)]
★3子供向け映画と割り切って観る事。割り切れば、スケールが大きいんだか小さいんだかわからん設定、コントのような宇宙人、丁寧過ぎるストーリー説明(長いその後のエピソード)なども納得出来て、結構面白い。 [review] (Curryrice)[投票]
★2あー、やっちゃってくれたな。 [review] (chokobo)[投票]
★3子役が主人公の映画が少なくなった昨今、新鮮な仕上がり。鈴木杏の健康美がいい(へんな意味でなく) (アルシュ)[投票]
★5私の名前から解るように、自分の中では最高傑作に入る。特撮にケチつけてどうする。特撮のプロモーションではないのに。 [review] (テトラ)[投票(6)]
★5素敵によかった。この映画の見所はSFXにあらず。あなたも私も、あんな夏休みがあったはずだ。よくぞ映像化してくれたり。これで日本映画も安泰。 (ホッチkiss)[投票(5)]
★4少年らしさを前面に出しながらも、説教臭さを抑えてエンタテイメントしてるのが良いです。香取慎吾ナイス。 (東海林)[投票]
★2日本のCGってこんな物なの・・・ ファイナルファンタジーのほうがましっすね。 (ヒコ一キグモ)[投票]
★3テトラは可愛い!欲しい! (バタピー)[投票(3)]
★3for F F F. [review] (ハイタカ)[投票(1)]
★4映像面がようやくB級ハリウッド並になったということで+1点。ストーリーはオーソドックスだが少年だった人には悪くないかも。子役はここ数年でスキルが上がってはいるが、大人が無理矢理子供の台詞を作って言わせているという感があって、イマイチ。 (BRAVO30000W!)[投票]
★2小さいいとこに付き合ってみた。最後に川平慈英でてきてなんか、得した気分。香取慎吾はかっこいい。 (レイナ)[投票]