コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

ある子供 (2005/ベルギー)

L'enfant
The Child

[Drama]
製作総指揮オリヴィエ・ブロンカール
製作ジャン・ピエール・ダルデンヌ / リュック・ダルデンヌ / デニス・フレイド
監督ジャン・ピエール・ダルデンヌ / リュック・ダルデンヌ
脚本ジャン・ピエール・ダルデンヌ / リュック・ダルデンヌ
撮影アラン・マルクーン
美術イゴール・ガブリエル
衣装モニク・パレル
出演ジェレミー・レニエ / デボラ・フランソワ / ジェレミー・スガール / ファブリツィオ・ロンギオーヌ / オリヴィエ・グルメ / ステファーヌ・ビソ / ミレーユ・バイィ
あらすじまだ、あどけなさが残る18歳のソニア(デボラ・フランンソワ)は、男の子を産み母親となった。子供の父親は20歳の恋人ブリュノ(ジェレミー・レニエ)だ。決してソニアを愛していない分けではないが、父親としての実感も自覚もないブリュノ。真面目に働いて欲しいと言うソニアの願いをよそに、手下の少年を使って盗みをはたらいては盗品を売りさばくその日暮らしが続く。そんなおり、ブリュノは赤ん坊を高く買い取る組織があるという話しを耳にしたのだった。05度カンヌ国際映画祭・パルムドール大賞受賞 。(95分/カラー/ヴィスタサイズ) (ぽんしゅう)[投票]
Comments
全21 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★4「ある子供」と「ある大人」。 [review] (たわば)[投票(2)]
★4リアリズムをとことん追求した緊迫感ある描写を、ラストシーンにすべて集約させるダルデンヌ兄弟の手腕は見事で、完璧に近い映画だ。しかし、『ロゼッタ』以下でも以上でもなく、カンヌを2度制するに値するかは微妙だ…。(2005.12.23.) [review] (Keita)[投票(2)]
★4ドキュメンタリー的だからこそ辛い。こういう落ち込ませ方もあるのか。ある子供とは生まれたての子供のことではなかったんだ! [review] (chokobo)[投票(1)]
★4犯した罪は一生消えない。[恵比寿ガーデンシネマ2/SRD] [review] (Yasu)[投票(1)]
★44.5点。敬愛するダルデンヌ兄弟の見事な作品ではあるが、『ロゼッタ』ほどのカタルシスはない、と思う。 [review] (ころ阿弥)[投票(1)]
★4いい年をして子供まで産ませたプータローの凋落の人生ざま。どこにでもよくあるハナシなのだが、カメラがドグマ映画風ですこぶる迫力あり。その迫真的な映像はラストの男の改心まで緩みを全く知らない。 [review] (セント)[投票(1)]
★4その時その時で刹那的に生きる主人公。定職を勧められても「クズ共と働けるか」。お前が一番のクズだよ。まさに今の時代を反映した作品だ。 (KEI)[投票]
★4ちょっと生真面目すぎてしんどい。 (赤い戦車)[投票]
★4誰もが主人公と同じ弱さを全部とは言わないが一つは持っているはず。満点でないのは完璧過ぎたからです。真っ白い大きなキャンバスにシミや汚れがあるのも味だと思うのです。 (KZKK)[投票]
★4親になった少年。そのまた親とのやりとりが妙に心に残ってしまった。少年の少女に対する愛情がチラホラ見えるのに・・!! (あちこ)[投票]
★4物と人への思いを優しい視線で描いた作品。 [review] (スパルタのキツネ)[投票]
★3野性の思考(レビューはラストに言及) [review] (グラント・リー・バッファロー)[投票(2)]
★3カンヌのパルムドールはどの作品にも共通して、リアリズムの追求をし尽くしていることは認めるが・・・それ以上の何かが不足していると感じるのは私だけだろうか・・・? (RED DANCER)[投票(1)]
★3ベビーカーを2人で一緒に買うところとか細部の描写はすばらしいのだけど、2人の心の移り変わりがいまいち理解できず。 (_)[投票(1)]
★3ちょっとした会話、日常の風景はとてもリアルで引き込まれるのだが、主人公の心情の移り変わりがぴんと来なかった。そこがリアルに感じなかったので、最後はのめりこめない自分がいた。06.02.03 (hess)[投票(1)]
★3見事に騙された。やっぱ題名って大事だな。この題名にしたセンスに★3.5 でもバカ親父なのは否めない。今後のソニアが心配だ・・・ (ユウジ)[投票]
★3どの子供? [review] (らーふる当番)[投票]
★3正しく愛せること。それが大人の条件であろう。正しくパートナーを愛することで初めて相手の愛は得られ、正しく人々を愛することで社会に加わる糸口が見える。愛し方を習得できなかった「ある子供」たちを救えるのは、可哀相だが自戒の念だけかも知れない。 (ぽんしゅう)[投票]
★3若者を見事に描きながらおふざけが無いのは監督が2人もいて二人とも若くないからだ。彼らの優しい視線は全てを見抜いている。若いひとがこれを観て「大人」を信じてくれるならいいなと思う。3.8点。 [review] (死ぬまでシネマ)[投票]
★2グレーな街並みに音楽がないことで暗い印象を醸している。ブリュノは真から悪に染まっておらず、この部分「無邪気な子供」であると言える。ただ、グレーな描写をたんたんと見せられることに、少し苦痛を感じてしまう。 (大魔人)[投票]
★2いつか気づくときはくる。それが早いか遅いか。日本人よりも、外国人にとってリアルなんでしょうか。でも、最近は日本でも定職に就かないワーキング・プアな人が増えてるって言うし・・・ (ぱちーの)[投票]
Ratings
5点4人****
4点28人****************************
3点20人********************
2点5人*****
1点0人
57人平均 ★3.5(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
お手軽サイズ(100分以下)の作品集 (スパルタのキツネ)[投票(24)]● 監督たちの主として映画に対する発言集  (いくけん)[投票(18)]
ある何か ()[投票(3)]
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「ある子供」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「The Child」[Google|Yahoo!]