コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

陰日向に咲く (2007/)

[Drama/Comedy]
製作総指揮市川南 / 奥田誠治 / 塚田泰浩
製作島谷能成 / 小杉善信 / 見城徹 / 藤島ジュリーK. / 西垣慎一郎 / 磯野久美子 / 古屋文明 / 安永義郎
監督平川雄一朗
脚本金子ありさ
原作劇団ひとり
撮影中山光一
美術磯田典宏
音楽澤野弘之
特撮小坂一順
出演岡田准一 / 宮崎あおい / 伊藤淳史 / 平山あや / 緒川たまき / 塚本高史 / 西田敏行 / 三浦友和
あらすじ大型台風が刻一刻近づいて来ている東京。不良サラリーマンでギャンブル狂のシンヤ(岡田准一)は、同僚たちがカンパしてくれた金を使い果たし、なおもパチンコに没入する毎日だった。そんな彼に、昔ストリップ劇場でつなぎの漫才をしていた母(宮崎あおい)を探して欲しい、と若い娘・寿子(宮崎二役)が近づく。そんな頃、サラリーマンのリュウタロウ(三浦友和)は、歩道橋で人波を二つに割って悠然と歩くホームレス(西田敏行)をモーゼだと感動し、仕事を棄てて彼についてゆく道を選ぶ。人々の様々なドラマは、やがて時が経つうちに意外な関連性を明らかにしてゆくのだった。[129分/カラー/ヴィスタ] (水那岐)[投票]
Comments
全28 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★4事象で泣かそうとせず、心情を揺さぶってほしい。それが出来うる素材だっただけに、この出来は相当惜しい。 [review] (Master)[投票(7)]
★4原作未読。ネタがありがちなのでグッとは来るが泣けはしなかった。が、感心したのはすべて編集の上手さだ。脚本も原作ありきで制限も多かっただろうが、画の「流れ」が美しかったおかげで無理した印象が残らなかった。ラストの「納め」も良い。唯一電話のくだりだけは見過ごせないほど都合良すぎ。 (tkcrows)[投票(1)]
★4皆さんなかなか厳しい評価ですが…。 [review] (プロデューサーX)[投票(1)]
★4ジュピターさんの話だけには泣けました。構成というか作り方は、とても手馴れていて見やすかったです。 (ぴーえむ)[投票]
★3悲しい過去で受動的に泣かせるのは、相も変らぬ三文邦画の常套手段である。安易な手に頼るのはやめて、新しい繋がりを感動の素材とすることがどうして出来ないのか。 [review] (水那岐)[投票(7)]
★3いい話んなんだけどなあ、何でかな、涙は出ましたが心で泣けなかったです。小説では恐らく感動できるんだろうけれど、映画では脚本、演出がすべてです。 [review] (セント)[投票(5)]
★3「いい話」的物語として一見古典的にまとまっているんだけど、そこから透けて見える作り手の「今どき」な感覚がチラ見できるのが興味深かった。 [review] (おーい粗茶)[投票(3)]
★3こういう群像劇は終盤に向かい一本のドラマに収束していく様が醍醐味なのだと思う。互いを補完し合い絡み合うという高度な脚本が醍醐味なのだ・・・って一本だけ絡まずにスルーされたエピソードが・・・これじゃオムニバス映画ですよ。 (sawa:38)[投票(2)]
★3小説は意外に良く点数をつけるなら4点でしたが、 映画には期待を裏切られました。先に映画を見ていたら本は読まなかったかも。 (Sungoo)[投票(2)]
★3素材としては昨今の世相にマッチしたものだが、いかんせん少し散漫になってしまったね・・・。 (RED DANCER)[投票(1)]
★3出演陣ばかり豪華で内容に全くそぐわない。役者が皆変に上手いものだから、逆に違和感・違和感・違和感…。特に主演に岡田准一を持ってきたのはメチャクチャ。イイ男でも押尾 学をあてがえば少しはリアリティがあったのかも知れない。★2.9点。 [review] (死ぬまでシネマ)[投票]
★3一見バラバラの人たちがどこかで繋がっているまとまりのある脚本は原作譲りかな。ありふれた物語。だけど欠点も特に見当たらない、普通に面白く観られた作品でした。強いてあげれば世の中、もっと不幸な人はたくさんいるってこと。 (IN4MATION)[投票]
★3「不幸」や「日陰」を連想させるエピソードを羅列して、いわゆる「感動作」に仕上げましたという印象の作品。 [review] (TM(H19.1加入))[投票]
★3金子ありさに今後も期待していいんだろうか。ある意味職人としてはいいのかもしれないが。 [review] (SUM)[投票]
★3平山あやが可愛い事を再認識した。それだけ。 (Soul Driver)[投票]
★2「この映画の岡田准一の演じた役がどんな男か、思いつくままに書きなさい」という課題がだされたとします。「パチンコにハマって借金作った」「母親が二年前に死んだ」そういう設定以上の事柄を書ける人はいないと思う。これはそういう薄っぺらい映画なんです。 [review] (JKF)[投票(11)]
★2仮想と現実の物語。ちょっといい話をすごくいい話に仕立て上げようとした失敗作。 [review] (ペペロンチーノ)[投票(6)]
★2ムリヤリ繋がった人々の間に咲いた花を愛でる気にはなれない。 (TOMIMORI)[投票(1)]
★2「あ、見たことある感じ」そりゃそうよ。今回で3回目ですって。記憶に残らん映画やな。 (YUKA)[投票]
★2あんなに上手く出来た小説を・・・・残念。岡田クンは綺麗だなぁと思いました。 (Aさの)[投票]
★2甘ったれたちがつづる、甘いだけの物語。泣くまいとギリギリで踏ん張ることもなく、ただひたすら感情を垂れ流している登場人物。実につまらない。音楽とカメラワークで泣かせようという手管もいけすかない。 (サイモン64)[投票]
★1一見、良い話に見える。 [review] (テトラ)[投票]
Ratings
5点1人*
4点9人*********
3点26人**************************
2点13人*************
1点2人**
51人平均 ★2.9(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
私的 〔 映画 vs 本 〕 の関係 (リア)[投票(2)]
Links
検索「陰日向に咲く」[Google|Yahoo!(J)|goo]