コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

96時間 (2008/)

Taken

[Thriller/Action]
製作総指揮ディディエ・オアロ
製作リュック・べッソン
監督ピエール・モレル
脚本リュック・べッソン / ロバート・マーク・ケイメン
撮影ミシェル・アブラモヴィッチ
美術ユーグ・ティッサンディエ
音楽ナサニエル・メカリー
衣装オリヴィエ・ベリオ
出演リーアム・ニーソン / マギー・グレイス / ジョン・グリース / リーランド・オーサー / ホリー・ヴァランス / デヴィッド・ウォーショフスキー / ザンダー・バークレイ / ケイティ・キャシディ / ファムケ・ヤンセン / ジェラール・ワトカン / オリヴィエ・ラブルダン / ラシャ・ブコヴィッチ
あらすじ妻に離縁され愛する娘にもたまにしか会えない、さえないオヤジのブライアンだが、パリで娘が誘拐されてしまう…実はブライアン、元政府の工作員だった。娘が無事でいる可能性は96時間以内!娘を奪還すべく容赦なく敵をなぎ倒し打ちのめす!娘のためならエッフェル塔も破壊するとか言ってるぞ!主演はセガールでもジャック・バウアーでもありません。カラー/93分 (かるめら)[投票(1)]
Comments
全54 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5二十一世紀の『ドラブル』。アクション演出にドン・シーゲル級の(=史上最高水準の)明晰さを求めさえしなければ、これを傑作と呼ぶにも吝かではない。まずは一〇〇分にも満たぬ上映時間の短さがこの映画のすばらしさを示している。それなりの規模で撮られた/公開される現代映画としては稀有の簡潔さ・速さ。 [review] (3819695)[投票(13)]
★5セガール映画、ひいては復讐(or救出)映画を究極的に究極に突き詰めるとこうなる。 [review] (ドド)[投票(7)]
★5来てほしい所にちゃんとパンチが飛ぶ。 「ハマった」とはこういうことかー [review] (炭酸飲料)[投票(4)]
★4“Taken”=誘拐、という原題どおりのシンプルでアクチュアルな直球娯楽暴力映画。リズム良くズバンズバン投げる豪腕投手の試合運びか、あるいは… ハ ン マ ー で ガ ッ ツ ン ♪ ガ ッ ツ ン ♪ み た い な ♪(09.08.31@TOHOシネマズ梅田) [review] (movableinferno)[投票(10)]
★4愛娘脳内占有率98%親爺が文字通り脇目もふらずに駆け抜ける4日間。圧倒的経験値と能力値のもと躊躇や斟酌皆無の驀進。加えて人体に弾丸を撃ち込み刃物で肉を切る行為への同時代的コードをも越境する呵責の無さ。ベッソン的単視眼が吉と出た。 (けにろん)[投票(6)]
★4かつて偉大な大統領が言った。国がオヤジに何をしてくれるかを尋ねるな。オヤジが娘に対して何ができるかを尋ねなさい。 [review] (dappene)[投票(4)]
★4「父親」という大義名分を盾に大量虐殺を繰り広げる突進親父「コマンドーの巻」。鑑賞中もその後も「あり得ん」「んなバカな!」の連続ですが、それが面白さを損なうことなく90分強を一気に見せてしまう力技映画。このシンプルさはある意味スゴイ。 (takamari)[投票(3)]
★4荒れ狂うプロ、毒を以て毒を制す。暴力という毒への疑義抜きに毒を語るのは今時野蛮か無自覚と思うが、そのへん眼中に一回入れた上でぶっ飛ばしている感がある。銃口を外道に向けるニーソンの落ちくぼんで昏い眼窩などの一匙演出が的確。昨今、正義の暴力をエンタメに仕上げる難しさを思うと、なかなかに困難な「快感と倫理」のバランス上でつま先立ちするスリル感を覚える。ニーソンという人選はその印象の絶対条件。 [review] (DSCH)[投票(2)]
★4画面はフィックスがちで、人物の縦横も簡素である。奥行きに対するストイックな態度は、次々とやって来る早漏めいた編集点によって代替され、三次元空間を前提にできないジャンルアニメのようなカット割りに。 [review] (disjunctive)[投票(2)]
★4アルバニアという聞きなれない国のイメージが悪くなること請け合いです。どう見ても国旗がショッカーだし、やってることがショッカーよりエグイ! [review] (大魔人)[投票(1)]
★4悪いことは言わない。キム、今日からパパと暮らしなさい。 [review] (IN4MATION)[投票(1)]
★4温厚に見えるリーアムだからこそ成功した作品。90分に凝縮したシンプル一直線で、余計なことを一切やっていないのは好感持てる。子供の為なら命も厭わないこういう親父には憧れるけど、実際自分だったら序盤であっさりやられてオシマイでしょう。娘さんをお持ちの親っていろいろ心労あるんだろうなあと感じた一作。 (tkcrows)[投票(1)]
★4シュワちゃんの父親なら銃で撃ちっぱなしで救出、スタローンやブルースウィリスの父ちゃんなら窮地にはまって傷つきながらも救出、ジャックレモンの父ちゃんなら探したけど見つからず、リーアム・ニーソンの父親なら.... [review] (代参の男)[投票(1)]
★4元妻&再婚相手がムカつくし、娘だって超甘やかされたワガママ女だし、肝心の親父も超過保護。問題アリアリの登場人物ばかりだが、究極の過保護ぶりが最高に面白い。 [review] (ノビ)[投票(1)]
★3世の浮かばれぬ父ちゃんの妄想を具現化したかのごとき主人公像が内包する、片思いで必要とされていないという命題はおもろいのに、その克服が特殊能力の発揮のみによってなされ、心理的交流にはいっさい拠らないでは、娘の八方美人ぶりばかりがリアルな後味を残し、どっちらける。 (kiona)[投票(3)]
★3脇目もふらず娘の行方を猛追する主人公とカメラが爽快。現れては消えてゆく脇役たちの顔がいい。アルバニア人のアジトの入り口にいたハゲデブなんかいかにも意味ありげでいい(結果秒殺)。 (ペンクロフ)[投票(3)]
★3「娘さんと結婚させて下さい!お父さん!」ってお願いしたら「お前にお父さんと呼ばれる筋合いはない(怒)」って髪の毛ひっぱられ、別室に連れて行かれて拷問されそう・・・ (ドデカプリオ)[投票(3)]
★3優しい顔のニーソン。 [review] (Lostie)[投票(3)]
★3リーアム・ニーソンの独壇場のアクションを楽しむ映画と割り切ればまずまず楽しめるが、それにしてもこの映画の主人公ブライアンは強すぎ。 [review] (わっこ)[投票(1)]
★3三回コールド勝ちにこだわった作劇は,エースで四番がルーキーでおやじだったからこそ形になった。続編は厳しい。 (もーちゃん)[投票(1)]
★2序盤の安いネタ振りとそれに見合った親爺の誇大妄想。お母さんのほうが正しいでしょ、普通。夢オチの冗談かと思った。劇中、娘に一度も歌わせない脚本は、いにしえのハリウッドなら軽く没だろう。 [review] (寒山)[投票]
★2そんなにいいですかね? [review] (elliott)[投票]
★1やることなすこと「体力勝負」なわりに、ニーソンがちっとも強そうじゃない。少し前ならジェット・リー主演で何とか見られたかも知れないが、時代遅れ。 (これで最後)[投票(1)]
Ratings
5点13人******.
4点61人******************************.
3点34人*****************
2点7人***.
1点1人.
116人平均 ★3.7(* = 2)

[この映画が好きな人]

POV
秒、分、時、日、週、月、年…めぐりあう時間たち (緑雨)[投票(11)]パパ・ママ 家族映画 (IN4MATION)[投票(2)]
用心棒 (Lostie)[投票(1)]
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「96時間」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Taken」[Google|Yahoo!]