コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

緑の光線 (1986/)

La Rayon Vert

[Drama/Romance]
監督エリック・ロメール
脚本エリック・ロメール
撮影ソフィー・マンティニュー
音楽ジャン・ルイ・ヴァレロ
出演マリー・リヴィエール / リザ・エレディア / バンサン・ゴーティエ
あらすじバカンスの予定がドタキャンされ、困ったデルフィーヌ(リビエール)。誰もいないパリに残るのは寂しいしつまんないし第一カッコ悪い。彼氏のところに突然押しかけるのは却って気まずい。実家に帰るのは死んでもイヤ。親切な友人に誘われ、彼女の実家に寄宿するが、家族的雰囲気に溶け込めず数日でパリに戻る。次に彼のいるアルプス地方を訪れたが、仕事で忙しく彼女の突然の訪問に構ってくれないので一日で帰ってきた。残りのバカンス期間はパリで過ごそうとしたが、これがまた死にたくなるほど惨めな気持に。結局南仏の海岸に一人旅、社交的なスウェーデンの女の子と仲良くなったが、彼女目当てに言い寄ってくる男たちに心を開けるはずもなく、そんな自分がさらに悲しくなる・・・。...[more] (G31)[投票(4)]
Comments
全38 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5ラストシーンでの、場内にただよう緊張感が忘れられない。 [review] (tredair)[投票(8)]
★5ささやかな、希望の光。 [review] (くたー)[投票(7)]
★5他人の価値観に踏み込もうとして対話からも画面からも締め出されてしまう。孤独を逃れようとしてすべてを逃げ散らせてしまう。本当に痛々しい憐れな憐れなデルフィーヌ。それでも少しづつでも自分を変えてゆければ、いつかは「緑の光線」が見えるんだぜ。 [review] (町田)[投票(3)]
★5「イライラして途中で見るのをやめた」という友達がいた。気持ちはよくわかる。しかし、彼女は大変な過ちを犯したと思う。やはり映画は最後まで見るものだ。 (ナム太郎)[投票(2)]
★5このラストは矢っ張り凄い。眺める二人とのカットバック(リバースショット)のタイミングが凄い。ここに至る迄のフラストレーションを全て消し飛ばしてしまう。ロメールは凄い。 (ゑぎ)[投票(2)]
★4暖かく、鋭い目。 [review] (ちゃん)[投票(3)]
★4微妙〜にヤなヤツな主人公が何ともリアルで生々しいっ。自分も結構こんな感じかも…。因って共感しまくり。 [review] (へなちょこ)[投票(2)]
★4ボクなんかには「緑の光線」は見えないはずだなと思ってしまうよ。「緑の光線」の出現は奇跡だし、その奇跡を待望しないで「緑の光線」の出現はありえない。 (まご)[投票(2)]
★416ミリの即興で撮ったということもあり、それまでに比べるとえらくルーズになった印象を受ける。しかしラストのカットバックや撮影場所の選定を観れば分かるとおり、本作もまた実に厳格。それにしても、面倒な女である。 (赤い戦車)[投票]
★4まるで、他人の日記を覗いているような感覚になりましたね。 [review] (TM(H19.1加入))[投票]
★4こんな状態に陥った人物を映画にする事自体がそれまで無かったんじゃない? [review] (甘崎庵)[投票]
★4多くの人と接しながらも常に、思わず余計な事を喋ってしまい、或いは逆に沈黙してしまう人は、むしろ、自然に話を聞いてくれる一人の人だけを求めているのかも知れない。 [review] (煽尼采)[投票]
★4ロメールの映画原論 [review] (novoru1980)[投票]
★3ワーッハハハハ。 [review] (Kavalier)[投票(8)]
★3だからこそリアルなのかもしれないけど、出てくる男女が誰も彼も美しくない。ラストでは「ブスが泣くな!」とすら思ってしまった私をお許しください。 (あくあまり)[投票(2)]
★3緑の光線ってどんな光なんだろう。 [review] (Myrath)[投票(1)]
★3普通の娘が、普通の友達と普通に自分本位に付き合い、普通の家族と普通に距離をおいて接し、普通の休暇を普通に不器用に過ごす、ごく普通の生活。その中の意外に深い孤独感が、よく描かれている。こんな普通の娘を演じるのは意外に難しいかも。それと、 [review] (ジェリー)[投票(1)]
★3なんとまあ栄養の悪そうな女優さんだなあ。 (G31)[投票(1)]
★3映画館で「緑の光線」見えました。ロメールのTVへのささやかな反抗? (ゴメズ)[投票(1)]
★2僕には見えませんでした。 [review] (たかやまひろふみ)[投票(4)]
★2最凶につまらない。合わなかっただけかもしれないが。出演者全員パゾリーニ映画の世界に放り込んでやりたい。 (24)[投票(2)]
★2これほどまでにムカツク女を最後まで丁寧に創りあげた事は、スゴイ。でも鑑賞後に残るのは、イライラのみ。あのラストをもってしてもね。 (あちこ)[投票(1)]
Ratings
5点21人*********************
4点32人********************************
3点26人**************************
2点10人**********
1点0人
89人平均 ★3.7(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
「セカイ系」的映画 (Kavalier)[投票(17)]言霊幸ふ邦題 (ことは)[投票(16)]
ヴェネチア国際映画祭作品賞(金獅子賞)受賞リスト (ハイズ)[投票(13)]旅人の記録 (moot)[投票(5)]
BGMのない映画 (moot)[投票(1)]
Links
IMDBThe Internet Movie Database
検索「緑の光線」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「La Rayon Vert」[Google|Yahoo!]