コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

金環蝕 (1975/)

[Drama]
製作伊藤武郎 / 徳間康快
監督山本薩夫
脚本田坂啓
原作石川達三
撮影小林節雄
美術間野重雄 / 今井高司
音楽佐藤勝
出演仲代達矢 / 宇野重吉 / 高橋悦史 / 三國連太郎 / 西村晃 / 内藤武敏 / 永井智雄 / 峰岸徹 / 神山繁 / 山本学 / 大滝秀治 / 北村和夫 / 中谷一郎 / 加藤嘉 / 京マチ子 / 中村玉緒 / 安田道代 / 夏純子 / 大塚道子 / 中村美代子 / 長谷川待子 / 根上淳 / 吉田義夫 / 鈴木瑞穂 / 前田武彦 / 嵯峨善兵 / 久米明 / 神田隆
あらすじ昭和39年。民政党の寺田(久米明)は党内の激しい金権合戦を征し総裁に就任。内閣総理大臣の座に就いた。数日後、下町で金融業を営む石原参吉(宇野重吉)のもとへ星野官房長官(仲代達矢)の秘書西尾(山本学)が、2億円の金を準備して欲しいと申し入れに現れた。同じころ電力開発総裁の任期が迫った財部(永井智雄)は、自らの在職中に九州・福竜川ダム建設工事の請け負い業者を決めようと強引に入札準備を進めようとしていた。『華麗なる一族』に続く山本薩夫監督、社会派エンターテインメント大作第2弾。(155分/カラー) (ぽんしゅう)[投票]
Comments
全18 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5恐い。『華麗なる一族』より良かった。['07.6.22DVD] [review] (直人)[投票]
★42時間40分の長尺を飽きさせない、政界版「仁義なき戦い」。濃すぎるほどに濃い、男たちの欲望ドロドロの権力闘争にぐったり。今では製作不可能なチャレンジ精神にも感服した。無表情な仲代達也が一番怖かった。 (茅ヶ崎まゆ子)[投票(2)]
★4こういった骨太な社会派作品が、役者の力を柱にエンターテインメント大作として昇華されているところが素晴らしいし、それをシリーズ物として一監督に任せきった当時の映画会社の力が羨ましくもある。 [review] (ナム太郎)[投票]
★4政治ドラマとして実に型通りの描き方で、その意味ではあっと驚くような意外性はない。ただこれが1970年代の空気だという気がしないでもない。 [review] (シーチキン)[投票]
★4濃すぎ。えげつな過ぎ。どぎつすぎ。…でも大好きw [review] (ピカレスク)[投票]
★4宇野重吉の映画はまだこれしか観ていないが、恐ろしいほどの存在感。他の並居る名優たちを完全に食ってしまった。 (カレルレン)[投票]
★4冒頭の日蝕の薄気味悪さ…。神でも悪魔でもなく、妖怪としか言いようのない面々が、閉じてしまった世界を嬉々として跳梁跋扈する。非凡さの片鱗もない腐敗ぶりがむしろ「昭和」らしい。 ()[投票]
★4山本薩夫監督が描く政界百物語。オールスターキャストの力を信じて、変化球は一切使わず、正統派演出で責めまくる。山本学の高笑い、三國連太郎の汗を拭く仕草。大好き。このキャストに小沢栄太郎中村伸郎滝沢修佐分利信が加わったら完璧。 (牛乳瓶)[投票]
★4「何をしているんだ、来なさい」華麗なる仲代達矢VS「テレビ消しなさい」反っ歯宇野重吉見所十分の三つ巴、四つ巴のさるかに合戦。 (terracotta)[投票]
★4まるで『仁義なき戦い』。実弾(現金)飛ぶ飛ぶ。全員悪人。『アウトレイジ』なんて可愛いもんだ。 [review] (ペペロンチーノ)[投票]
★3この時代あたりの社会派映画の中の西村晃は、実に生き生きとこずるいダーティオヤジを演じていて、今度はどんな技を出してくるかとワクワクしてくる。今回もその点で期待を裏切らなかった。 (worianne)[投票(3)]
★3派手な演出はないのだが、登場人物のキャラが面白すぎて最後まで目が離せない。特に宇野重吉はすごい。百鬼夜行の中、宇野重吉が仲代達矢に見せる執念だけが人間らしい感情に思える。 [review] (ジョー・チップ)[投票(2)]
★3戦後は遠くになりにけり。 [review] (disjunctive)[投票(1)]
★3ダム工事発注に於ける汚職事件を適度な見せ場を盛り込みつつ、金の魔力に寝返る人間の弱さ・欲深さを明快に描いている。まずまず観れるが、後半になると裏工作のオンパレードに「またか」といった感じで飽きてくる。でも「金環蝕」って題名はこの作品にピッタリだな。この題名は素晴らしい。 (クワドラAS)[投票(1)]
★3警察は蚊帳の外で、たたき上げ金融屋の情報網が政官財の癒着を浮きぼりにしていく展開が面白い。宇野重吉仲代達矢のデフォルメされた芝居と、電力開発総裁永井智雄と建設会社専務西村晃のリアルな存在感が上手く同居している。 (ぽんしゅう)[投票]
★3まさに山本組同窓会。退屈はしないが、どれもどこかで見たようなシーンばかりである。 [review] (町田)[投票]
★3これぞ社会派の面目躍如。ドス黒い政治の世界を映画のファンタジーも織り込みながら充分に描き切っている。海外作品でこういった映画って余り見ないね、日本的だ。3.8点。 (死ぬまでシネマ)[投票]
★3豪華役者陣も見事だが、それらしく見えてしまう、という演出も見事だ。この種の話は永遠に輪廻しているようにも思える。 [review] (chokobo)[投票]
Ratings
5点3人***
4点19人*******************
3点16人****************
2点2人**
1点0人
40人平均 ★3.6(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
総理大臣を演じた俳優たち (TOMIMORI)[投票(12)]キネマ旬報増刊 映画史上ベスト200シリーズ掲載作品一覧 (寒山)[投票(10)]
邦人作家ミステリー作品! (TOBBY)[投票(9)]続・キネ旬ベスト10・最多ランクイン監督は誰だ!  (ぽんしゅう)[投票(8)]
議員は偽員 (死ぬまでシネマ)[投票(1)]
Links
検索「金環蝕」[Google|Yahoo!(J)|goo]