コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

テナント 恐怖を借りた男 (1976/)

Le Locataire

[Horror]
監督ロマン・ポランスキー
脚本ロマン・ポランスキー
原作ローラン・トポール
撮影スヴェン・ニクヴィスト
音楽フィリップ・サルド
出演ロマン・ポランスキー / イザベル・アジャーニ / メルヴィン・ダグラス / ベルナール・フレッソン / ジョー・ヴァン・フリート / シェリー・ウィンターズ
あらすじ前の住人が投身自殺したアパートの一室を借りることになったトレルコフスキー(ロマン・ポランスキー)は面会で訪れた病院でその友達ステラ(イザベル・アジャーニ)と知り合い意気投合する。しかしアパートの管理人や住人とのトラブルが原因で、徐々に幻想に取り付かれていくトレルコフスキーはやがて自殺した女性のように、自分も自殺させられるという被害妄想に陥っていき、そしてついに、自殺した女性と同じ行動をとっていくようになる…『ローズマリーの赤ちゃん』等のロマン・ポランスキー監督による劇場未公開のスリラー。 (モモ★ラッチ)[投票(1)]
Comments
全19 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5肥大化していく妄想に取り付かれて突き進む主人公。これほど日常に潜む怖さを暴き出した映画をあまり知らない。これが日本未公開だったという事実に驚かされる。ポランスキーでは『ローズマリーの赤ちゃん』を抑えて最高傑作としたい [review] (モモ★ラッチ)[投票(4)]
★5この作品の前に奥さんを殺されてこの作品の後少女をレイプしてしまうあたり、 なにか因縁があるようで、監督自身の叫び声が聞こえてくるようで恐い・・ (ショスタコビッチ)[投票]
★5壁に押し込まれた前歯だけでも、異色の香りに包まれた気がした。脇役者全員の魅せる演技に、主役達が一層輝く演出を施した監督の計画的犯行が心憎い。単刀直入タイトルにも納得。都会は人が沢山蠢く分、孤独感も至る所に出没するものなのね・・・。 (かっきー)[投票]
★5高所からみた奈落、とがったガラス片、目をこらす距離の窓、人影、などなど。身近で恐しく孤独で淫らな「物」がいっぱい。でも、階段をはい上がってなにするのかとおもったら、もう一回だなんて・・・。「見る」ということがこんなに怖い映画は、ほかにない。 (エピキュリアン)[投票]
★4妄想は自身を納得させる無意識の手段。日常の不安に対する強引な理由付け。彼は求め、突き止める、恐怖に満ちた「正体」を。 (KADAGIO)[投票(2)]
★4この映画めちゃくちゃこわいよ。異邦人の孤独感というか、様々な孤独が産みだす妄想が、映画化されていて、不思議な気品があります。 [review] (ちわわ)[投票(2)]
★4反撥』に『裏窓』的要素を加えて異邦人の孤独を描く120分。この監督はこうした神経質な人間を題材にするとやっぱり巧いね。撮影ニクヴィストで最も美しい頃のイザベル・アジャーニが出てるのに何でDVD化されないんだろう?テーマ曲も良い。 (赤い戦車)[投票(1)]
★4 「誰もわかってくれない」という孤独と恐怖は、悲しみの色を帯びている。 [review] (にくじゃが)[投票(1)]
★4終始精神的圧迫についていけるかとの戦い。細かいとこまでいちいち気に障る要素が、吐き気をもよおすくらい散りばめられていてグッタリ。監督、かなりしつこい性格とみた。 [review] (くたー)[投票(1)]
★4冒頭のアパートの全容を映し出すシーンですでに怪しい雰囲気満々。孤独で真面目な男がどの辺りから取りつかれているのかわからない気持ち悪さがずっと持続しているのが更に不気味。結構イケメンなポランスキーにも加算。 (jollyjoker)[投票]
★4いくらポランスキーアジャーニが『燃えよドラゴン』を眺めながらペッティングしようと、恐怖が現実世界と連なる恐怖は、自分は共有できなかった。しかしシャロン・テイト惨殺事件以後のポランスキーの心情を代弁する作品とみれば興味深い。子羊たちを罵倒するイエスを含めて、すべてが彼に牙を剥く描写の羅列がブラックユーモアに留まらぬ悲哀を生む。 (水那岐)[投票]
★4佳作恐怖譚という感じッス。不気味度が「強」でした (ユメばくだん)[投票]
★4なによりも怖いのは・・・ [review] (東京シャタデーナイト)[投票]
★4まるで監督自身の日記を読むような。それにしても疲れた。。。 (レディ・スターダスト)[投票]
★4強迫観念という恐怖。結構へとへとになりました。 (おーい粗茶)[投票]
★3映画館でアジャーニの胸をさわるシーン、監督自身とても嬉しそう…。 (ドド)[投票(1)]
★3狂気に駆られる過程を丹念にドロくさく描いているが、観るものをその世界に巻き込む程の魅力は感じない。 (クワドラAS)[投票]
★2アパート3部作のなかではローズマリー>反撥>テナントって感じ。「鳥肌ホラー映画100」(洋泉社)に紹介されたり世間の評価で過大に期待しすぎたかな・・。 [review] (氷野晴郎)[投票]
★1心理的に追い詰められて行く映画は非常に苦手です。怖くて息苦しくて途中で見るのを止めました。それだけ良くできているということでしょうが、苦手なので1点。 (てけ)[投票]
Ratings
5点4人****
4点19人*******************
3点14人**************
2点3人***
1点1人*
41人平均 ★3.5(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
我が偏愛的ミステリ・サスペンス・スリラー映画 (モモ★ラッチ)[投票(19)]〓劇場未公開作はおもしろい?〓 (ドド)[投票(11)]
エキセントリック☆アジャーニ (ルッコラ)[投票(8)]あなたは階段派?それともエレベーター派? (モモ★ラッチ)[投票(8)]
監督・脚本・主演の男たち〜ようやるわの巻〜 (けにろん)[投票(4)]今後観てみたい作品をチェック中 (skmt)[投票(1)]
光と影 (レディ・スターダスト)[投票]
Links
IMDBThe Internet Movie Database
検索「テナント 恐怖を借りた男」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Le Locataire」[Google|Yahoo!]