コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

銀河ヒッチハイク・ガイド (2005/)

The Hitchhiker's Guide to the Galaxy

[Adventure/Comedy/SciFi]
製作総指揮ダグラス・アダムス / デレク・エヴァンス / ロビー・スタンプ
製作ゲーリー・バーバー / ロジャー・バーンボーム / ジョナサン・グリックマン / ニック・ゴールドスミス / ジェイ・ローチ
監督ガース・ジェニングス
脚本ダグラス・アダムス / ケイリー・カークパトリック
原作ダグラス・アダムス
撮影イゴー・ジャデュー・リロ
美術ジョエル・コリンズ
音楽ジョビー・タルボット
衣装サミー・シェルドン
特撮ポール・ダン / アンガス・ビッカートン
出演マーティン・フリーマン / モス・デフ / サム・ロックウェル / ズーイー・デシャネル / ビル・ナイ / スティーブン・フライ / アラン・リックマン / ジョン・マルコヴィッチ / ワーウィック・デイヴィス / スティーヴ・ペンバートン / アンナ・チャンセラー / ヘレン・ミレン / トーマス・レノン / リチャード・グリフィス / イアン・マクニース
あらすじ普通のイギリス人アーサー・デント(マーティン・フリーマン)は、バイパス建設で取り壊される自宅を守るべくむなしい抵抗を試みるが、地球自体が宇宙バイパスのためにあと12分で「取り壊される」ときに、そんなことをやっている場合ではなかったのだ。あっさり破壊される地球から、実は宇宙人だった友人(モス・デフ)に助け出され、なんでもわかる便利なガイドブックとタオルだけを持って旅するパジャマの地球人の苦難を、官僚的な宇宙人、おバカな銀河大統領(サム・ロックウェル)、鬱のロボット(声:アラン・リックマン)、蟹などが引き起こしたり巻き込まれたりする混乱と共に描く、SF(ことによったら)哲学コメディ。[カラー/109分] (月魚)[投票(5)]
Comments
全38 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5映画っていいなと、見終わった後に胸いっぱいになった。最高の映像、最高のアートワーク、最高のキャスティング。溢れんばかりにセンスが光っている。SFとコメディと現実のバランスが最高。強いて難をい言えばラストが急ぎ過ぎてガタついている部分か?。 [review] (TOBBY)[投票(3)]
★5スクリーンの隅でちまちまと繰り広げられる小ネタがじわじわとボディブローのようにきいてくるんで、笑いのピークは上映終了30分〜1時間後という困った映画。なお、公式サイトでの事前勉強はできるだけ控えるが吉。あとから眺めた方がたのしめます。 [review] (月魚)[投票(2)]
★5原作未読ですが、邦画版希望。モス・デフ伊藤淳史しか考えられないよなあ。真面目に馬鹿々々しいというか、壮大なスペースオペラ(?)と70’sのSFドラマが旨く融合した。そんな感じ。 [review] (FreeSize)[投票]
★4宇宙船レッドドワーフ』が好きという人には間違いなくお勧め。何故映画館のショップにマーヴィン人形が売っていないのだ! (かるめら)[投票(2)]
★4私の感想を皆さんが気にいってくれればいいんですが、どうせ気に入らないんでしょうね。あ、気に入った振りして無理にreviewを見なくて結構ですよ(マーヴィン風に)。 [review] (CRIMSON)[投票(1)]
★4製作がディズニー系のブエナビスタってのは重要な伏線だったんですね。 [review] (バーンズ)[投票]
★4ハードSFもいいが、こういうおばかなのもいい。 ただし、手を抜かないで特撮なんかもしっかり撮ってること。 この映画はちゃんとしてるね。 (unauna)[投票]
★4正直、見ている最中はストーリーに全然ついていけていませんでした。でもとても楽しめたのが不思議。 [review] (K-Flex)[投票]
★4原作未読で観た時は面白かったが正直何がなんだかよく分からなかった。後日、原作シリーズを読んでから再鑑賞。その結果、3点から4点にランクアップ。映画批評のここで言うのもなんだが、原作シリーズを読まないのは一生の損。 (ノビ)[投票]
★4おぃおぃ結局イルカは何だったんだ? (LUNA)[投票]
★3テリー・ギリアムが監督だったら・・・と言っても詮無いことですが。この手の吾妻ひでお風ドタバタごった煮哲学SFにしては、演出に毒がなくインパクトがなさ過ぎる。冒頭の「イルカの歌」がいい。 [review] (ジョー・チップ)[投票(4)]
★3正直、あんまり期待してなかったのだけど、終わるまで飽きなかった。適度な刺激とリズムの勝利 [review] (Lunch)[投票(3)]
★3品の良いインテリぽさが見え隠れしてハジケない。最後のしょぼいまとめ方で序盤のインパクトが帳消しになる。 [review] (ざいあす)[投票(2)]
★3もっとダラダラ行こうぜ [review] (佐保家)[投票(2)]
★3終わりよければすべてよし。。。 [review] (レディ・スターダスト)[投票(1)]
★3SFではなくて、ほらふき話。なので小説では面白いが映像にしてしまうと面白さももう一つか。私には合わない面白さ。もっとも宇宙道のバイパス、超空間工業社の注文惑星なんてぶっ飛んだ話は、面白さを超えちゃっているけどね。 (KEI)[投票]
★3ヴィジュアル・デザインは良いし演出も悪くないが、「無意味なこと(哲学的と言えば聞こえは良いが)」に悪酔いした映画だと途中で気付いたので、こっちも対抗して「監督はガースー・黒光り・ジェニングスか」などと無意味なことを考えながら観た。 (Lostie)[投票]
★3原作を読んでいないと、ちょっと判りにくいところもあるかなぁ (香月林)[投票]
★3原作はあの冗長な屁理屈が魅力なんだけど、それが絵になった途端、小ネタになるのが生命の神秘だな。 (るぱぱ)[投票]
★2鑑賞している途中でワープ(寝てしまい)してしまいました。上手いことに起きたのはラスト3分前。もしかして”無限不可能性ドライブ”だったかも。結局再度見ましたがワープの方が良かった。 (ina)[投票(1)]
★2ズーイー目当てで観たが、まったく何ひとつ面白さが分からなかった。 (ドド)[投票]
★2ユーモア感覚が理解できない。理解できても笑えない。 (黒魔羅)[投票]
★0佐保屋さんと同じくすごく見たいのですが…まいなー? (YO--CHAN)[投票]
Ratings
5点9人*********
4点27人***************************
3点35人***********************************
2点9人*********
1点0人
80人平均 ★3.5(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
−別の俳優、監督が関わるはずだった映画− (kawa)[投票(40)]−海外SF小説の映画化作品− (kawa)[投票(18)]
読んでから見るか、見てから読むか。 (シーチキン)[投票(14)]月刊ズーイー・デシャネル (Lostie)[投票(8)]
ダメ人間的ライフ ()[投票(4)]ジム・ヘンソン万歳! (ふくふく)[投票(1)]
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「銀河ヒッチハイク・ガイド」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「The Hitchhiker's Guide to the Galaxy」[Google|Yahoo!]