コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

仁義なき戦い 頂上作戦 (1974/)

The Yakuza Papers: Police Tactics

[Crime/Drama/Action]
製作日下部五朗
監督深作欣二
脚本笠原和夫
原作飯干晃一
撮影吉田貞次
美術井川徳道
音楽津島利章
出演菅原文太 / 小林旭 / 梅宮辰夫 / 松方弘樹 / 田中邦衛 / 金子信雄 / 木村俊恵 / 黒沢年男 / 八名信夫 / 小倉一郎 / 加藤武 / 山城新伍 / 室田日出男 / 夏八木勲 / 三上真一郎 / 曽根晴美 / 小池朝雄 / 鈴木瑞穂 / 長谷川明男 / 小林稔侍 / 志賀勝 / 渚まゆみ / 堀越光恵 / 中原早苗 / 吉田義夫 / 野口貴史 / 誠直也 / 芦田鉄雄 / 汐路章 / 内田朝雄 / 遠藤太津朗
あらすじ昭和38年。西日本広域暴力団・明石組とライバル神和会の抗争は広島の明石組系・広能(菅原文太)組と打本(加藤武)組対神和会系・山守(金子信雄)組の対立に代替される形で激化の一歩を辿っていた。呉で山守組系・槇原(田中邦衛)組と対立する広能は中立に固持する義西会・岡島(小池朝雄)を明石組の岩井(梅宮辰夫)と共に取り込もうとしていた。そんな中、各組織の末端で小競り合いが頻発。広能は岩井と共謀して全国から1600人の応援を集め山守組殲滅を画策するが、山守系の武田(小林旭)に気付かれ警察に密告される…。シリーズ第4作。 (けにろん)[投票]
Comments
全26 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5開いた窓から舞い込む雪片。スラム・結核・ヤクザ…全ては豊かさの中へ消えてゆき、男たちの闘争も徒労に。戦争で死に損なった彼らに、この時ようやく終戦は訪れたのかもしれない。 ()[投票(2)]
★4シリーズの第3部と本4部で描かれる代理戦争の長い顛末はラストの文太の台詞で祭の終焉とでも言うべき徒労と挫折をもって完璧に締めくくられた。「お互い間尺に合わん仕事をしたのう」…こんな決まった台詞は以前も以後も見たこと無い。 (けにろん)[投票(9)]
★4完全戦闘状態でシリーズ中、最も仁義のない戦いが繰り広げられる。神戸の巨大組織・明石組の出先機関、岩井(梅宮辰夫)が最後まで仁義を通すのが印象的。・・・原爆スラムの若者(小倉一郎)が、本当に撃ちたかったのは己の置かれた現実。 (ぽんしゅう)[投票(8)]
★4戦いの持つ「興奮」の裏には常に「空しさ」があり、このシリーズの1、3作目は「興奮」を、2、4作目は「空しさ」を前面に押し出しているように思えます。祭は始まるまでが一番楽しい。ましてやそれが抗争であったならいかほどか。 [review] (Myurakz)[投票(4)]
★4「わしらの時代は終わったんじゃ」・・・いいや兄貴、今の東映にゃ美学がないけんのう、戻ってきてくれい!(震える足に雪駄が淋しい) (sawa:38)[投票(4)]
★4みんなワルな顔しとるのう。 [review] (G31)[投票(3)]
★4貧乏を抜け出したいがために利用され、裏切りをはたらく小倉一郎の子供のような純な目が印象的。加藤武の小心ぶり、小池朝雄のエロっぽっさも良かった!今作は、総じて主役級より、脇役に目が行った。もっと文太を!!! (worianne)[投票(3)]
★4引力としての暴力と斥力としての経済力。 [review] (おーい粗茶)[投票(2)]
★4それでも、昨日より若く。 [review] (町田)[投票(2)]
★3成田三樹夫の欠場、菅原文太の途中退場を受けて映画を盛り立てるはアキラ小林。 [review] (たかやまひろふみ)[投票(6)]
★3遂に始まった血で血を洗う抗争劇も蓋を開ければ一進一退。戦いの果てに待っていたのは結局世の中金が物を云う現実。菅原文太小林旭のあの疲れた顔。観ている側も思わずあんな顔に。それにしても、成田三樹夫は何処へ消えた? (マッツァ)[投票(2)]
★3今回はとうとう開戦したもののロクな戦果もなく、内外の厭戦感と共に只疲弊してゆく過程を描いている。それでも魅せてしまう力量には感嘆するが、結局主人公もなすすべなく、一寸観客としては辛い。☆3.7点。 (死ぬまでシネマ)[投票(1)]
★3タイトルは刺激的なのだが… [渋谷エルミタージュ] [review] (Yasu)[投票(1)]
★3ここまで来ると表現がワンパターン化してくる。主役のはずの広能が全然活躍しない(というか彼はこのシリーズの語り部的存在なのでこれは仕方のないことだが)。「原爆スラム」を描いたことに監督の意地を感ずる。 [review] (ジョー・チップ)[投票(1)]
★3岡島組長(小池朝雄)の恩師は何を思う? [review] (代参の男)[投票]
★3菅原文太にもうちょっと暴れてほしかった。蓄積されたフラストレーション(特に金子信雄に対しての)を発散できず。 (赤い戦車)[投票]
★3実は私が初めて本シリーズを観たのは本作で、何だか訳が分からなかったという印象しかなく、それで長いことシリーズを観てなかったという経緯もあります。 [review] (甘崎庵)[投票]
★3智に働けば角がたつ。情に棹させば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくにこの世は住みにくい。極道にぴったりの言葉 (TOMIMORI)[投票]
★3山守、槇原、あんたら死んだらええじゃない。 (TO−Y)[投票]
★2「お前が真っ先に死ぬべき」、うん、よくぞ言った。 (kenichi)[投票]
Ratings
5点7人*******
4点33人*********************************
3点40人****************************************
2点2人**
1点1人*
83人平均 ★3.5(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
東映・実録ヤクザ路線とそのモデルたち (Myurakz)[投票(11)]死んだピラニアが残したものは・・・追悼・室田日出男 (ぽんしゅう)[投票(8)]
破滅のメカニズム 脚本家・笠原和夫の世界 (町田)[投票(6)]仁義なき戦い〜アナーキー・キャスティング・センス〜 (けにろん)[投票(5)]
おいらの青春 (まご)[投票(3)]
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「仁義なき戦い 頂上作戦」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「The Yakuza Papers: Police Tactics」[Google|Yahoo!]