コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

乱れ雲 (1967/)

[Drama]
製作藤本真澄 / 金子正且
監督成瀬巳喜男
脚本山田信夫
撮影逢沢譲
美術中古智
音楽武満徹
出演司葉子 / 加山雄三 / 森光子 / 加東大介 / 土屋嘉男 / 浜美枝 / 草笛光子 / 藤木悠 / 中村伸郎 / 中丸忠雄 / 浦辺粂子 / 左卜全 / 清水元 / 十朱久雄 / 伊藤久哉
あらすじエリート官僚の妻として幸せな生活を送っていた由美子(司葉子)は、夫を自動車事故で死なせた三島(加山雄三)によって失意のどん底に落とされる。三島に過失はなかったものの、毎月律儀に見舞金を送る彼に、由美子はやがて親近感を抱くようになるが…。成瀬巳喜男監督の遺作。 (Yasu)[投票]
Comments
全22 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5幸せだなァ〜司葉子に看病されるならボカァ、コレラにかかってもいいぜ [review] (TOMIMORI)[投票(4)]
★5しっとりと静かに、憎しみと雪解けそして新たな愛の始まり、終わりを美しい十和田に描く。あまりに自然な二人のなりゆきに脚本、演出の熟練が伺われる。 [review] (セント)[投票(3)]
★5メロドラマ然としたメロドラマ。悲劇への頑なな固執ぶりは、ある種の異様さすら感じさせる。司葉子の鮮烈な美しさと、相合傘のシーンなどに顕著な揺れ動く感情の描写が、堪らなく素晴らしい。 (太陽と戦慄)[投票(1)]
★5成瀬最後の作品。確かテレビ化もされたはず。秘めた恋を美しく描いて格調が高い一編。舞台となった青森の旅館には泊まったことがある。 (ジェリー)[投票(1)]
★5加山雄三ってこんなにいい役者でしたっけ。司葉子の目、湖面に降る雨、赤いシグナルが、激しく胸に迫る成瀬の傑作。 [review] (動物園のクマ)[投票]
★4そもそも愛し合ってはいけない男と女の、身を焦がすどころか、焼き付くしてしまわんばかりの恋狂い。そこに楔を打ち込み、「信じれば願いは叶う」などという幻想を断ち切る残酷。生粋の運命論者、静かなる革命家、成瀬の悲恋映画。当然のように傑作。 ()[投票(5)]
★4成瀬の遺作。これも勿論、もうたまらん映画だ。例えば山菜採りをする司葉子加山雄三が手伝うシーンなんかは『乱れる』の加山と高峰のやりとりを想起させる本当にもうたまらんシーンだ。或いはそういうあからさまな部分だけではない。 [review] (ゑぎ)[投票(4)]
★4司葉子が「エっロイ」。 [review] (のらぞんざい)[投票(3)]
★4こういう男を演じて全然厭らしくならないのだから加山雄三の役者としての資質は本当に大したもの。あと二・三本、成瀬に撮って貰っていたら現在の評価も大分違っていただろう。司葉子も相変わらず良い。森&草笛のW光子も十八番を好演。武満徹の音楽も印象的で効果的。 (町田)[投票(3)]
★4成瀬らしい視線の、雨の、歌の、そして乗り物の映画。 [review] (3819695)[投票(2)]
★4恋愛関係と対極にある男と女を2時間の映像の中でその正反対の男女へと描写していく。役者(特に司葉子)に対していったいどのような演技指導がなされたのか?監督は勿論だが、それに応えた女優司葉子が恐ろしい程素晴らしい。 (sawa:38)[投票(1)]
★4司葉子加山雄三も、生真面目さが滲み出ているから良い。無器用に、真面目に悩み苦しんでいるからこそ切ない。 [review] (緑雨)[投票(1)]
★4描かれていることよりも、描かれ方にため息。 [review] (くたー)[投票(1)]
★4異様な速度と殺し合いのような緊張に満ちた作品だ。立ち上がる・座る・振り向く・視線を動かす、といった動作で紡がれていく編集の滑らかさが絶品。また、カットバックにおいて視線を一度下に動かし、また戻す演出が多々見られる。単純なカットバックの拒否、すなわち成瀬の静かなる厳格さ。 (赤い戦車)[投票]
★4 左卜全の役はエキストラの老人でも出来るのでは?(05・9・22) [review] (山本美容室)[投票]
★4全体として落ち着いた作品にまとまっている。細かいところで演出がやや雑なのが難点か。 (Yasu)[投票]
★3これだけ“強い”男が描かれているのに、何故“弱さ”ばかり見えてしまうんでしょう? [review] (甘崎庵)[投票(2)]
★3司葉子はまさに絶世の美しさ。こんなに綺麗で品のある女優が今時いるでしょうか?演技的にも充実期だけあって、繊細で素晴らしい事!加山雄三は何故もっと良い役者にならなかったのだろう?と不思議な位この作品では良い。森光子草笛光子河東大介も好演。追記あり [review] (直人)[投票(2)]
★3交通事故や補償といったリアルに同時代的な材料がひっかかる。もどかしいまでの切なさがシビアな現実に浸食されていく。何も古典的な浮世離れを信奉するわけでもないが、終止符を決定する材料も深淵とは言えない。 (けにろん)[投票(2)]
★3まるで2時間ドラマか、さだまさしの「償い」か、超メロドラマ。しかし成瀬演出のおかげで格調高い男と女のドラマに奇跡的になっている。この作品の加山雄三は良い。 (ina)[投票]
★3夕闇に沈む湖面。雨の中で震えるヒロイン。美しい映画だが、メロドラマという様式がもはや時代遅れであることも明白に。一つの様式とともに一人の偉大な監督のキャリアにも幕が…。 ()[投票]
★3確かに美しい映画ではあるが、あまりにも典型的なメロドラマ特有のご都合主義と格調高き成瀬ワールドの狭間で、私の気分は急上昇、急降下を繰り返すのであります。全てを忘れて、この純粋恋愛物語を楽しめるほどのデリカシーが私には欠如しているらしいのです。 (ぽんしゅう)[投票]
Ratings
5点12人************
4点21人*********************
3点15人***************
2点1人*
1点0人
49人平均 ★3.9(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
巨匠の遺作に名作なし? (ペペロンチーノ)[投票(37)]私は中川梨絵のファンである (ぽんしゅう)[投票(4)]
WBC2連覇記念!邦画監督ベストナイン (TOMIMORI)[投票(2)]
Links
検索「乱れ雲」[Google|Yahoo!(J)|goo]