コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

バスキア (1996/)

Basquiat

[Drama]
製作総指揮ピーター・ブラント / 吉崎道代 / ジョセフ・アレン
製作ジョン・キリク / ランディ・オストロウ / シガージョン・サイヴァッツォン
監督ジュリアン・シュナーベル
脚本ジュリアン・シュナーベル
原案レヒ・マジュースキー
撮影ロン・フォーチュナトー
美術ダン・リー
音楽ジョン・ケイル
衣装ジョン・ダン
特撮ランドール・バルスマイヤー
出演ジェフリー・ライト / マイケル・ウィンコット / ベニチオ・デル・トロ / クレア・フォラーニ / デヴィッド・ボウイ / デニス・ホッパー / ゲイリー・オールドマン / ウィレム・デフォー / ウィレム・デフォー / クリストファー・ウォーケン / ジャン・クロード・ラ・マレ / パーカー・ポージー / エリナ・レーベンソン / ポール・バーテル / コートニー・ラヴ / テイタム・オニール / チャック・ファイファー / ヴィンセント・ラレスカ / サム・ロックウェル / ヴィンセント・ギャロ
あらすじ[ネタバレ?(Y1:N0)] ニューヨークグラフィックアートと呼ばれる絵を書く青年バスキアは、ある人物に認められる。次の日、バスキアは「ニューヨーク・タイムズ」の表紙を飾り偉大なるセンセーションを捲き起こした。バスキアの作品は高額で売れ、画家としてその名を轟かせる事になる。 と、ここまではまさにシンデレラボーイになるお話。     有名画家になったバスキアだが毎日の豪華な暮らしを得た変わりに大切なものを失ってしまう。予期しなかった親友の死を迎えバスキアはドラッグに溺れていく。  27歳の若さでこの世を去った天才画家の自伝である。 (かっきー)[投票]
Comments
全58 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★580年代という時代と、ジャン・ミシェル・バスキアを愛する人たちによって作られた、優しい映画。 [review] (すわ)[投票(2)]
★4恥ずかしい話なのですが、この作品を観るまでアンディ・ウォーホールというのは変な映画ばかり撮っている変わり者としか思ってませんでした。こんなに有名な人物だとは… [review] (甘崎庵)[投票(3)]
★4肝心のバスキアよりも、脇の皆さんが大変魅力的で困った。デビッド・ボウイベニチオ・デル・トロゲイリー・オールドマン、みんなイイ。とりわけオールドマンの芝居は「優しさ」に満ち溢れてて愛を感じた。娘と踊るシーンなんか最高だと思った。 (Ryu-Zen)[投票(3)]
★4デビッド・ボウイのアンディ・ウォーホルが最高にいい。彼の演技が見たくてもう1回見てしまいました。あとなぜかこういう作品は、デジカムで撮ったドキュメンタリー風なものも見てみたいと思ってしまう。 (cupel)[投票(3)]
★4ともだちが、むかえにきてくれて、よかった。 (poNchi)[投票(1)]
★4映画の撮り方、音楽、バスキア、こういうの好きです。 (コマネチ)[投票(1)]
★4なにげにいろんなことが起きて、なにげに終わる。そしてシーンがキレイ。こういう映画好き。バスキアがどのシーンでもイカス格好をしていた。 (thai)[投票]
★3アンディ・ウォーホール役がハマリ過ぎのデビッド・ボウイ! デニス・ホッパーゲイリー・オールドマンウィレム・デフォークリストファー・ウォーケン……映画好きなら豪華(?)キャストだけでも大満足……しかし、物語は限り無く舌足らず。 (かける)[投票(4)]
★3なるほど、彼らは生まれながらにして黄金の冠を戴いた王子と戯れていたのだな。でもそれは、随分と退屈だったり、怒りをかきたてられたり、淋しい思いをさせられる出会いだったのだろう。 [review] (水那岐)[投票(3)]
★380年代組の同窓会的作品。本人に近かっただけに、逆に醸し出されるフェイク感。ある意味、それも80年代的ではある。蝋人形館に迷い込んだような感覚に陥る。 [review] (chilidog)[投票(2)]
★3久保田利伸かと思った. [review] (じぇる)[投票(2)]
★3バスキアを演じていた役者に感謝!違和感なく映画に集中できました。 [review] (ギスジ)[投票(1)]
★3天才を食い物にする魑魅魍魎たち。役者の顔ぶれがまさに妖怪変化。 [review] (ざいあす)[投票(1)]
★3ストーリーはちょっとありきたり。カルトな出演者だけでも観る価値あり。 (kaki)[投票(1)]
★3愛と孤独の一代記。この芸術家の凄さよりもありきたり感のほうが強い。 (ハム)[投票]
★3当時、アーティストとして実際活動していたジュリアン・シュナーベル自身が監督しているだけあって、アーティストとディーラー(アートとビジネス)との間に生じる亀裂がリアルに描けているように思う。同じく彼の当時のアーティスト達に対するリスペクトも伝わってくる。 ()[投票]
★3 「山無し オチ無し 意味無し」とはこういう映画をいうのではないか……いや、そーいう意味じゃなくてね(笑) 出演者は最高のラインナップだったし、各人のキャラは面白かったんだけどなあ。 (桂木京介)[投票]
★2知ってるつもり』で十分賄えると思う。 (muffler&silencer[消音装置])[投票(3)]
★2すごい人だとは思うのだが…そこまですごさが出てないように感じた。 (never been better)[投票]
★2非常〜〜に独特な味のあるムービー。ところどころ挿入される不気味なフラッシュが良い雰囲気を出しています。 (氷野晴郎)[投票]
★2絵に対して無知な私が見てもさっぱり分からず。キャストで見た作品。 (つね)[投票]
★1退屈なファミリーフィルム。あなたたちの思い出なんて知ったことじゃない。 [review] (minoru)[投票]
Ratings
5点8人****
4点57人****************************.
3点95人***********************************************.
2点33人****************.
1点5人**.
198人平均 ★3.2(* = 2)

[この映画が好きな人]

POV
タイトルの意味を知る喜び◆別冊人名辞典−実在人物(海外)編− (アルシュ)[投票(24)]実在の人物を演じる俳優達 (mimiうさぎ)[投票(22)]
FILMの中の美の巨人たち (いくけん)[投票(21)]ピアノが酔っちまった〜トム・ウェイツの世界 (町田)[投票(9)]
恵比寿ガーデンシネマ公開作 (STF)[投票(7)]Let's enjoy watching the gay movies ! (Linus)[投票(4)]
db (レディ・スターダスト)[投票(4)]画家と映画 (minoru)[投票(2)]
実話だから凄い!! (映画っていいね)[投票(1)]セクシュアル・マイノリティ映画 (crossage)[投票(1)]
真実を基にした作品 (ヴァニラ アイス)[投票]★これは「美」だぜ★ (ゆーきん)[投票]
Links
IMDBThe Internet Movie Database
検索「バスキア」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Basquiat」[Google|Yahoo!]