コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

青の炎 (2003/)

[Drama/Crime]
製作総指揮角川歴彦
製作椎名保 / 藤島ジュリーK / 島谷能成 / 安永義郎 / 加藤鉄也 / 山崎直樹
監督蜷川幸雄
脚本蜷川幸雄 / 宮脇卓也
原作貴志祐介
撮影藤石修
美術中澤克巳
音楽東儀秀樹
衣装能澤宏明
出演二宮和也 / 松浦亜弥 / 鈴木杏 / 秋吉久美子 / 中村梅雀 / 山本寛斎 / 唐沢寿明 / 竹中直人 / 渡辺哲 / 六平直政 / 近藤芳正 / 川村陽介
あらすじ「あいつだ。あいつさえいなくなれば…」湘南の高校に通う少年、秀一の決意は堅かった。10年も前に離婚した母の当時の再婚相手・曽根が今になって我が家に転がり込んで来たのだ。彼は、仕事をするでもなく、ただ寝て、母に金をせびり、飲み、使うだけ。母に相談するが「もう少し待ってくれ」というだけで具体的な行動に移さない。挙句妹にまで手を出そうとする姿を見て、もう殺すしかないと覚悟を決める。だが自分が捕まり、母や妹を悲しませてしまっては本末転倒だ。家族を守るために、排除する。「だから、完全犯罪でなければ意味がない…」。貴志祐介の原作をもとに舞台監督蜷川幸雄がメガホンを取った。 (モモ★ラッチ)[投票(1)]
Comments
全43 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5蜷川監督の奇をてらわずに、きちっと撮りあげた手腕と演出力に好感。アイドル映画と思い期待していなかったが瑞々しい鎌倉のロケーションの中、忘れがたい余韻を残す青春ミステリーが展開。主演の二宮和也が複雑な心情の主人公役を健闘。松浦秋吉も好演。 [review] (TOBBY)[投票(8)]
★5母、妹、友人、恋人が隣りに居るのに…少年は苦悩することを繰り返す。たった一人の男性の存在が、少年の歯車を狂わせてしまう。この映画に「一生懸命」という言葉は似合わない。ただ少年は、最後までペダルを漕ぐことを止めなかっただけだ。 [review] (ナッシュ13)[投票(6)]
★4正直言うと、ニノ目当てで観に行きました。 [review] (づん)[投票(8)]
★4主人公・二宮の新劇的なモノローグ、台詞まわしが「いかにも」な蜷川作品。それにしても主人公は幸福だ。同世代に多くの理解者を持ち、身勝手な行動すら庇ってもらえるのだから…。ラスト近く、カメラの向こうの異世代=敵をじっと睨みつける松浦の眼。 [review] (水那岐)[投票(8)]
★4このアイドル2人で大丈夫か?と思っていたが、好演の部類に入れていいんじゃないかな [review] (クワドラAS)[投票(7)]
★4キャッチコピーからしてあまり期待はせず、あやや目当てで観たのだが、これが意外と…(以下レビュー)。 [review] (モモ★ラッチ)[投票(6)]
★4”青の炎”を胸の奥に宿す二宮和也の演技が秀逸。ジャニーズのユニット”嵐”のメンバーとタカをくくるなかれ。松浦亜弥のパッケージでアイドル映画として勘違い鑑賞者を生ませたくない。 [review] (アルシュ)[投票(5)]
★4ロードレーサーについて [review] (TOMIMORI)[投票(3)]
★4「思わぬ拾い物」という言葉がこれほど当てはまる映画もちょっとない。中村梅雀のキャスティングは慧眼としか言いようがない。しかし、映画全体の隅々まで完璧に、監督が己の意志を貫徹するという点で、今一歩及ばず。 [review] (シーチキン)[投票(2)]
★4全体が青の色調に統一された透明感ある映像は、少年の内面で渦巻く感情の荒々しさと、すべてを見通したような静謐な心根、が感じられた。二宮和也は、非常にいい演技を見せていたが、少年が曽根を殺す、という最後の手段にまで至った動機が弱い気がした。もっと、少年の内面心理をじっくり描きこめば、傑作になっただろう。松浦亜弥もしっかりした存在感を示し、特に最後の表情は複雑な感情が込められ、心打たれた。 (ことは)[投票(2)]
★4二宮和也がいい。家族の平和のために心を痛める繊細な若者を上手に演じています。 [review] (ゆーこ and One thing)[投票(2)]
★3凝った撮影に舞台人蜷川幸雄の「嫉妬」を感じた。 [review] (sawa:38)[投票(6)]
★3蜷川監督がフィルムに定着してみせたのは、あくまでも二宮和也という男の子の「器」。 [review] (くたー)[投票(5)]
★3二宮くんの壊れてしまいそうな殺人犯は良かったけれど、やっぱり犯行に至るまでの葛藤や、それが暴かれていく過程とか短絡的に感じてしまう。 (わわ)[投票(3)]
★3秀一(二宮和也)も、そして彼が対峙するはずの大人の世界も、中途半端に分かり易いので物語に厚みがなく、紀子(松浦亜弥)が放った視線の矢は標的を見失い虚空を彷徨う。人間を分かったふりした底の浅い脚本が好演する二人の足を引っ張った。 [review] (ぽんしゅう)[投票(2)]
★3おっさん監督が撮った映画と言うしかない。瑞々しさ、リアリティが薄いのが致命的。 [review] (ざいあす)[投票(2)]
★3今時の若者って何考えてるのワカランって言う話も良く聞くし、実際そうかも知れないケド、もう少し描いて欲しかった。 [review] (あき♪)[投票(2)]
★3もし高校生の時、私がこんな目に遭ったら…そう思わせたところが本作の面白さでした。 [review] (甘崎庵)[投票(1)]
★3スミマセン松浦目当てです(激白)。終始笑わない彼女がラストで見せた、溢れそうな感情をぐっとこらえて睨みつける眼差し。切ない空白感が十分すぎるほど伝わってきました。 (ゼロゼロUFO)[投票(1)]
★2あややがいったいどんな演技をするのだろう?という興味のみで鑑賞。 [review] (TO−Y)[投票(2)]
★2青いのは炎ではなく役者の演技。芝居が息遣い一つとっても軽い。声が高い。もっとしっとりした落ち着きが欲しい。ラスト近くの刑事の台詞は良い。二宮の本気を伝えたかったのなら松浦は要らん。全く不必要。何だ、あのカメラ目線は・・・↓ (IN4MATION)[投票(1)]
★2二宮くん、この頃に比べると、演技うまくなったなぁ。 [review] (Sungoo)[投票]
Ratings
5点9人*********
4点39人***************************************
3点36人************************************
2点11人***********
1点1人*
96人平均 ★3.5(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
もっと多くの人に観てほしい、ちょっといい映画。 (づん)[投票(16)]読んでから見るか、見てから読むか。 (シーチキン)[投票(14)]
各国刑事・警察官事情 (ゆーこ and One thing)[投票(14)]映画で日本の旅をする (TOBBY)[投票(11)]
私は秋吉久美子のファンである (ぽんしゅう)[投票(10)]千変万化!職業別で見る配役〜女優編〜 (TOBBY)[投票(10)]
邦人作家ミステリー作品! (TOBBY)[投票(9)]あぁ!青春(友情)は素晴らしい! (TOBBY)[投票(7)]
非告白的女優論;クロスオーバー70’ (けにろん)[投票(6)] (ぽんしゅう)[投票(5)]
鎌倉×映画 (minoru)[投票(5)]映画の中の自転車たち (立秋)[投票(4)]
僕流偏愛邦画傑作選 (ことは)[投票(4)]日本映画、がんばれ! (モモ★ラッチ)[投票(4)]
私の好きなオトコマエ♪ (にゃんこ)[投票(1)]山本周五郎 (町田)[投票(1)]
お気に入りの着メロ (にゃんこ)[投票(1)]役者(演技)が素晴らしい (TOBBY)[投票(1)]
原作 V.S 映画(邦画編) (ふくふく)[投票(1)]Johnnys THE MOVIE (HILO)[投票]
涙・・・・! (にゃんこ)[投票]
Links
検索「青の炎」[Google|Yahoo!(J)|goo]