コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] ザ・ワン(2001/米)
- 更新順 (1/1) -

★3リーの体技にCGを組み合わせたバトルが思いの他彼の技を殺しておらず巧く機能してる。2役の処理も粗が無く丁寧で好篇だと思うがストーリーが新味に欠ける。土台、絶対悪が自分自身ではエモーションのベクトルは拡散するしかなく思い付きの域を出ない。 (けにろん)[投票]
★5123人を背負ってるユーロウと1人で対等に戦えるゲイブも十分危ないと思う。何もラストバトルで同じ服を着る必要もないと思う。しかも工場内で火花や火薬ドンパチする中の対決なんて変身ヒーローモノみたいだと思う。全く戦わない残り122人のジェット・リー達の容姿はやはり笑うところでしたか? [review] (IN4MATION)[投票]
★3どこにでもいそうなガソリンスタンドのおっさん…デルロイ・リンドの全キャリアでもいちばんのハマリ役ではないか。 (黒魔羅)[投票]
★3ジェット・リーは表情が豊かすぎて演技が巧いのか何なのかよくわからん。 (LUNA)[投票]
★3アクションは二番煎じだが、やはりジェット・リーは元がしっかりしているだけに魅せる。ので、これだけ設定や演出が粗くてもとりあえず観てられる。 (緑雨)[投票]
★3せっかく肉体美のジェイソン・ステイサムを使ってるんだから、上半身裸にさせて悪者ジェット・リーと対決させんかい。どちらの魅力も引き出せてない。 (ノビ)[投票]
★3あの無敵のジェット・リー様が123回も殺される訳がねぇ!! (マス)[投票]
★2終盤なんて「もう、どっちでもいいじゃん」って感じ。 (らーふる当番)[投票]
★4ユーロウに殺された123人のジェット・リー全員が見たい。 [review] (ゆーこ and One thing)[投票(1)]
★3かなり凝ってるんでしょうね。楽しめましたよ。ラスト [review] (セント)[投票]
★3123人力のジェット・リー(友人談) [review] (ミュージカラー★梨音令嬢)[投票]
★3バトルはやっぱカッコイイと思ったのだけど、 [review] (あき♪)[投票]
★2マトリックスへの挑戦状 [review] (アルシュ)[投票(2)]
★3なんで格闘技できる奴を最後に残したん? (peacefullife)[投票(3)]
★2思い切りが悪い作品と言った感じか。ジェット・リーのアクションをVFX加工するのを非難はしない、本人だってそれを楽しみに出演したはずだし、だからこそやるならトコトンやって欲しかった。中途半端なだけの加工はマイナス。 [review] (HW)[投票(1)]
★3続編作ったら面白いの出来そうじゃん (佐保家)[投票]
★3ラストのぶん投げっぷりは買う。が、いつになったら白人はジェット・リーという素材を上手に料理する事が出来るようになるのだろう。賞味期限が切れる前にお願いします。(レビューは日本語吹替について。そしてこの吹替のお陰で★3つ) [review] (ごう)[投票(7)]
★4ドレッド・ヘアとか金髪とかしてるジェット・リー…パラレルワールドの中には相当美的感覚が違う世界があるようだ。 [review] (甘崎庵)[投票(3)]
★3この手の傑作『マトリックス』を始め、「映画」に「ゲーム」の要素を融合させたスタイリッシュ映像は受けやすい。リンチェイのアクションはその「ゲーム」の要素がより強調されるので尚更。 [review] (d999)[投票]
★3ジェット・リーのアクションは好きなんだが、今回の設定は無理があり過ぎる。 (RED DANCER)[投票]
★1ジェット・リーのハリウッド映画。今度は割と面白いとの噂だったので期待したがやはり駄目だった・・・。ド派手なCGやワイヤーアクションでジェット・リーの切れ味鋭いカンフーが台無し。こうなると不細工な東洋人顔がどうしてもマイナスになる・・・。 (HILO)[投票]
★3どうせなら、バトル・ロワイヤルが見たかった。 (トシ)[投票]
★2残りの122人のジェット・リーを、バトル・ロワイヤルのように、一つの無人島に隔離して、殺しあう・・・んだったら面白かったのに。 [review] (プロキオン14)[投票(2)]
★3悪いジェット・リーが好き。 [review] (BRAVO30000W!)[投票(3)]
★2125人全員が対決して欲しかったなぁ・・・ [review] (Keita)[投票(4)]
★2ジェット・リーvsジェット・リーの超人頂上対決(同キャラ対戦)を実現させんが為に捏造される125の多元宇宙。その無理やりぶりはある意味エラい。格闘映画の身体性は格闘ゲームの身体性に取って代わられる? (ハイタカ)[投票]
★4スローモーションの美しさ [review] (ina)[投票(6)]
★5嘘のキャッチコピーはいかんよ。 [review] (ガガガでらっくすSP)[投票(3)]
★2話は適当で構わない。私はジェット・リーが動いていれば満足できるはずだった。が。何だ、あの妙なCG処理は。面白くないどころか、彼のアクションへの冒涜に近い。2003.8.2 (鵜 白 舞)[投票(2)]
★2本当は2点だけど、映像とジェット様に免じて3点と思ったけど、やっぱ2点。揺れ動く2点か3点か・・・・ 2002年6月1日劇場鑑賞 [review] (ねこすけ)[投票]
★2のりきれないままに終わってしまった。アクションはかっこいいがどっかで見たようなのばっかし。『ブレイド2』の予告編のほうが印象に残っている。 (ハム)[投票]
★3金髪のジェット・リードレッドのジェット・リーには大笑い。 ゴア大統領にも笑った。 ただ自分と戦うシーンは合成質が残っててちょっと残念。 (ミルテ)[投票]
★3ジェット・リーに、何であんなにワイヤーアクトが必要なんだ!あれなら、釈由美子にだって出来る。 (Carol Anne)[投票]
★4おおっ、これはハイランダーな展開ではないか!! [review] (nob)[投票]
★3リーのアクションに+1。 (Smoking Clean)[投票]
★4おお、このアクションはツボだ。 [review] (noodles)[投票]
★3冒頭のドレッドヘアやら金髪のジェットに大爆笑!それだけでも見た価値はあったような気はします。アクションは今までに比べると、少しは現実的(か?)。物語もジェットとSF(か?)という新鮮な取り合わせ。その割りにはイマイチ盛り上がらなかったなあ…。 (takamari)[投票(3)]
★3ギャラは何人分貰ったのでしょうか? [review] (billy-ze-kick)[投票]
★4「ちょっと気の利いた”SF映画”がみてぇなぁ」とお思いの方にオススメする。仕組み全く不明の小物も、いかにもそれっぽくてハリウッドのセンスオブワンダー魂はつくづく羨ましい。ジェット・リーのアクションはおいしいオカズ。 (ホッチkiss)[投票]
★3ジェット・リーの2乗で満腹でしたが、それにしてもこれが本当にウォン&モーガンの実力なのだろうか? [review] (ざいあす)[投票]
★2盛り上がらない・・・・・・ (かずま)[投票]
★2昔の感動は何処へ・・・・・ (さと)[投票]
★4スローなアクションならではの迫力は結構お気に入り。チョコチョコでてくるSF小物も好き。ストーリーはおいといて、ジェット・リーのための映画です。 (megkero)[投票]
★3同じ設定で絶対もっと面白くやれる筈。監督が予算の中で何とか完成させた様子も解る気がするけど。2.8点。 (死ぬまでシネマ)[投票]