コメンテータ
ランキング
HELP

けにろんさんの人気あらすじ: 更新順(1/6)

人気あらすじ投票者
★2男はつらいよ 寅次郎わが道をゆく(1978/日)旅先からふらりと寅屋に戻った寅次郎(渥美清)は、いきなりタコ社長(太宰久雄)と一悶着起こし風邪で寝ているおいちゃん、竜造(下條正巳)の症状を悪化させて旅立ってしまった。九州肥後の温泉場に来た寅は、ふられて悩む若者、留吉(武田鉄矢)を励まして気に入られ長逗留したはいいが、宿代が払えず、さくら(倍賞千恵子)に迎えに来てもらう始末。寅屋に戻った寅は、まじめになると宣言しておいちゃん夫婦を感激させるのだが、さくらの幼馴染SKDの花形スターの紅奈々子(木の実ナナ)が寅屋を訪ねて来て、寅はひとめ惚れ。それからというもの浅草通いが始まるのであった。そんな、ある日、寅を慕って留吉が上京して来た…。シリーズ第21作。サイモン64, ALPACA[投票(2)]
★3脳内ポイズンベリー(2015/日)いちこ(真木よう子)は30歳を迎えた業界ライターで独身だが、街でばったり飲み会で一緒だった年下のアート志望男子、早乙女(古川雄輝)と再会する。しかし、男は彼女のことを覚えてない様子であった。そのとき、いちこの脳内で様々な感情(理性(西島秀俊)・ポジティブ(神木隆之介)・ネガティブ(吉田羊)・衝動(桜田ひより)・記憶(浅野和之))がせめぎあいを始める。声をかける・かけない、デートに誘う・誘わない、彼の部屋に入る・入らない…と脳内会議は紛糾したが、そのとき性本能(岡本玲)が現れ彼らを一瞬にして眠らせた…。某ディズニー映画に先んじて同テーマに挑んだ意欲作。YO--CHAN[投票(1)]
★2極道大戦争(2015/日)毘沙門通り一帯を牛耳る神浦玄洋(リリー・フランキー)に憧れて舎弟となった影山亜喜良(市原隼人)は、しかし敏感肌の為、墨も入れられぬ半端ぶりであったが、何かと目をかけられ、神浦の行きつけの飲屋にも随行するが、法眼(でんでん)という親爺が出す赤い飲み物を神浦にならって飲むが吐いてしまう体たらくであった。しかし、そこからの帰り道、謎の外国人(ヤヤン・ルヒアン)に急襲され神浦は命を落とす。今際の際に呼ばれた影山はいきなり噛みつかれ血を吸われた。何と親分は吸血鬼だったのだ…。三池崇史の原点回帰という触れ込みの前人未到のエンターテイメント大作。DSCH[投票(1)]
★5寄生獣(2014/日)「人間の数が100分の1になったら、たれ流される毒も100分の1になり、いくつの森が焼かれずにすむだろうか」誰かがふと思ったかどうか知らぬが、海溝から現れた生物群が日本に上陸し人々に寄生・捕食し始めた。擬態能力を持つ彼らは日常生活に溶け込み捕食を繰り返す。高校生の泉新一(染谷将太)は寄生されるも、奇跡的に人格を保全したまま寄生生物との共棲体となる。彼の右手のそれは自らをミギー(阿部サダヲ)と称した。日常で起こる変異が何かの到来を人々に感じさせ始めたころ、新一の高校に親任教師が赴任してきた。名はは田宮良子(深津絵里)。彼女も又パラサイトであった…。1989年の大ヒット漫画の映画化。Myrath[投票(1)]
★3寄生獣 完結編(2014/日)幾多の試練を経た新一(染谷将太)はミギー(阿部サダヲ)との共棲・共闘関係を深化させつつ、パラサイト狩りに励むのであったが、そんな彼等の前に複合共棲パラサイト三木(ピエール瀧)が現れる。一方、懐妊した田宮良子(深津絵里)に寄生したパラサイトはフリーの事件屋・倉森(大森南朋)を使い新一・ミギーを監視するのであったが、彼女の人間との融和志向を良しとせぬ広川(北村一輝)等一派は策謀の手を伸ばす。が、しかし、そんな広川らに対しても特殊急襲部隊SATが襲撃のタイミングを見計らっていた…。大ヒット漫画の2部構成による映画化の後編。Myrath[投票(1)]
★3ボッカチオ’70(1962/仏=伊)第1話「くじ引き」射的場の看板娘ゾエ(ソフィア・ローレン)はくじ引きの景品になって客を釣っていた…。第2話「アントニオ博士の誘惑」独身道徳家アントニオ博士(ペッピーノ・デ・フィリッポ)の家の前に美女(アニタ・エクバーグ)の巨大看板が出現…。第3話「レンツォとルチャーナ」職場結婚で要退職の会社に勤めるレンツォ(ジェルマーノ・ジリオーニ)とルチャーナ(マリサ・ソリナス)は内緒で結婚…。第4話「仕事中」妻ブーベ(ロミー・シュナイダー)の実家から財政援助を受けているオッタビオ伯爵(トーマス・ミリアン)はスキャンダルを隠そうとするが…。62年の公開時カットの第3話モニチェリ篇が98年リバイバル時に復元された。Myrath[投票(1)]
★5台風クラブ(1984/日)東京近郊の市立中学校。明(松永敏行)が夜にプールで泳いでると女子生徒たちがやって来て、からかわれた明は溺れるが、ジョギングしていた野球部の恭一(三上祐一)と健(紅林茂)が助けた。翌日、数学の梅宮(三浦友和)の授業中に中年夫婦が入ってきて娘と同棲してる梅宮を詰る。潔癖な女生徒の何人かは授業ボイコットの相談をする。そして台風が接近する土曜日。恭一のガールフレンドの理恵(工藤夕貴)は寝坊して登校せず原宿を彷徨う。梅宮を難詰するため放課後残った美智子(大西結花)は置いてけぼりを喰う。健がやって来て美智子を追い回す。雨と風はますます激しさを増していく…。85年東京国際映画祭ヤングシネマ大賞受賞。週一本[投票(1)]
★3インヒアレント・ヴァイス(2014/米)1971年のLA。借金取立とかで細々と生計をつなぐしがない私立探偵ドック(ホアキン・フェニックス)は元カノのシャスタ(キャサリン・ウォーターストン)の突然の来訪を受ける。彼女の今カレが妻と愛人の共謀で窮地に陥ってるので助けて欲しいとのことなのだが、その男の名前を聞いてマリファナでラリぎみのドックの頭も覚醒。知る人ぞ知る不動産王ミッキー・ウルフマン(エリック・ロバーツ)だったのだ。情報を得たドックは造成中の新興住宅地に赴き、とあるエロマッサージパーラーに入るのだが…。姿を見せない謎の天才作家トマス・ピンチョン原作の初映画化。 週一本[投票(1)]
★2武器人間(2013/オランダ=米=チェコ)1945年。第2次大戦末期。ノビコフ(ロバート・グウィリム)を隊長とするソ連の偵察部隊はドイツ占領地域に侵入したが、ドイツ軍は撤退したあとであった。廃墟となった村で、彼らは異様なものを発見する。それは改造手術を施された死体であった。調査を開始した彼らに、やおら起き上がった改造死体(武器人間)が襲いかかる。そしてノビコフは大腸を引っ張り出されて息絶えるのであった。後任指揮官の座をめぐり争うヴァシリ(アンドレイ・ザヤッツ)とセルゲイ(ジョシュア・ザッセ)。しかし、そんな彼らに新たな武器人間が襲いかかる…。オランダの天才CMディレクター、リチャード・ラーフォーストの長篇デビュー作。サイモン64[投票(1)]
★2バイオハザードV リトリビューション(2012/米=カナダ=独)アルカディの攻防のあと、アリス(ミラ・ジョヴォヴィッチ)は又もアンブレラ社に囚われるのであったが、そこでは世界各都市の精巧な再現モデル内で多くのクローンを使い捨て、アンデッド侵食のシュミレーションが行われたいた。誰かのハッキングのお陰で、囚われの身から開放されたアリスは、自身のクローンの娘という設定の少女(アリアーナ・エンジニア)を救出、脱出を図るのだが、そこに昔の仲間のレイン(ミシェル・ロドリゲス)が生き返り立ちはだかった…。「最終章へ向けて過去の事実を全て覆す驚愕の真実が明らかに!敵が助け味方が裏切る?怒涛の新展開!」…この惹句のとおりだが、要するにムチャクチャなわけである。IN4MATION[投票(1)]
★5ふがいない僕は空を見た(2012/日)高校生の卓巳(永山絢斗)は、コミケで知り合った主婦、里美(田畑智子)と関係を持つようになったが、そんな状況を終わらせないといけないと思ったりする。同級生の七菜(田中美晴)に告られたのが切欠なのだが、逡巡する彼を同級生の良太(窪田正孝)は本気で心配する気にもならない。彼は親に半ば棄てられ米代にも困窮していた。そんな良太に弁当を届ける卓巳の母、寿美子(原田美枝子)は助産院経営に悩む。一方で里美は不妊を理由に姑のマチ子(銀粉蝶)からプレッシャーを受けていたが…。山本周五郎賞受賞の窪美澄原作の映画化。きわ[投票(1)]
★3狐の呉れた赤ん坊(1945/日)大井川の宿場町の川越人即足の寅八(阪東妻三郎)は酒と喧嘩にあけくれる日々であったが、或る日、化け狐退治に出かけたところ、狐と間違って棄てられている赤ん坊を背負い込んでしまう。意地と強情が取り柄の寅八は引くに引けずに赤ん坊を育てるハメに…。やがて、酒も喧嘩もやめた寅八のもとで善太(沢村アキヒコ)と名づけられた子供はすくすく育って7歳の年。近所のガキ大将になった善太は、あろうことか子分の子供たちを従え大名行列に突っ込んで行ってしまった…。71年に勝新主演で、又79年には現代劇に脚色されて『神様のくれた赤ん坊』としてリメイクされた。tredair[投票(1)]
★3グリーン・ランタン(2011/米)宇宙に危機が迫っていた。嘗て最強戦士アビン・サー(テムエラ・モリソン)が無人星に封じ込めた悪思念パララックスが封印を解き活動を再開させたのだ。宇宙を航行中のアビン・サーはパララックスに急襲され致命傷を負うが寸でのところで逃れ地球にたどり着く。そして、パワーリングに宇宙警察機構グリーン・ランタンの新メンバー選定を命じ息絶えた。パワーリングは何故かお調子者のテストパイロットのハル(ライアン・レイノルズ)を選定。一方、グリーン・ランタンでは戦士シネストロ(マーク・ストロング)が抗パララックス戦のため最強舞台を組織しようとしていた…。40年代のアメコミヒーローものの映画化。ドデカプリオ[投票(1)]
★4いつも2人で(1967/米)ジョアンナ(オードリー・ヘプバーン)とマーク(アルバート・フィニー)の夫婦は倦怠期を迎え、お互いの気持ちは最早回復不能なまでに行き違うばかり。売れっ子建築家のマークが仕事先に向かうのに同行したジョアンナの脳裏に浮かぶ過去の日々。女の子ばかりのグループで旅行中に建築の勉強で放浪生活を送る文無しのマークと出会った頃。新婚当時、友人のキャシー(エレノア・ブラウン)とハワード(ウィリアム・ダニエルズ)夫妻と一緒に旅した日々。子供が産まれると共にマークが浮気をしてお互いの心が擦れ違い始めた頃。そして今、ジョアンナも浮気をしている。そんな4つの時代を同時進行で見せるスタンリー・ドーネンの第20作。YO--CHAN, mize[投票(2)]
★3こうのとり、たちずさんで(1991/スイス=仏=伊=ギリシャ)ギリシャに入国拒否されたベトナム難民が海に身を投げた事件を機に、レポーターのアレクサンドロス(グレゴリー・カー)はアルバニア、ユーゴスラビア、ブルガリア、トルコの4国と国境を接するギリシャ北端の町に赴いた。そこで、彼は10年前に失踪した政治家(マルチェロ・マストロヤンニ)を見かける。政治家の妻(ジャンヌ・モロー)を町に呼び寄せ邂逅を果たさせようと画策する一方、バーで出会った少女(ドーラ・クリシクー)と関係すると彼女の父親は政治家であった。折しも町のカフェでクルド人同士の諍いが勃発しリンチ殺人が起こった、その日に妻は町に到着する…。テオ・アンゲロプロスの監督第11作。ありたかずひろ[投票(1)]
★3インランド・エンパイア(2006/米=ポーランド=仏)女優ニッキー(ローラ・ダーン)はスチュワート監督(ジェレミー・アイアンズ)の新作オーディションに受かり喜ぶが、いざ撮入すると、数々の変異が彼女を蝕み始め世界は牙をむく。映画のストーリーとシンクロしゆく彼女は共演者のバーク(ジャスティン・セロー)と不倫したりするが主人公と更に同化しポーランドでスーザンとして地獄巡りに陥っていく。一方、電話一本で繋がった舞台上ではウサギ人間が空疎な冷笑を撒き、ポーランドの一室ではロストガール(カロリーナ・グルシ)がブラウン管に涙を流す…。06年ベネチア映画祭栄誉金獅子賞、07年米批評家協会実験的作品賞受賞のリンチ長篇劇場映画第9作。浅草12階の幽霊, ぽんしゅう, プロキオン14[投票(3)]
★5白夜(2009/日)冬のフランス、リヨン。橋の上で女が人待ち気に佇んでいる。相沢朋子(吉瀬美智子)。昨日フランスに着いたばかりの日本人OL。「日本人?」そんな彼女に声をかけた男。木島立夫(眞木大輔)。1年以上を海外で放浪し、その日の晩のパリ行き最終列車で日本に帰国する予定。冷たくあしらう朋子に為す術なく去った立夫であったが、数時間後、再度訪れた橋に朋子はまだ立っていた…。トリュフォーブレッソンにインスパイアされた小林政広劇場映画監督第9作。 uyo[投票(1)]
★5キャバレー(1972/米)ナチス台頭の萌芽が芽生え出した1930年のベルリン。ロンドンからやって来た語学生ブライアン(マイケル・ヨーク)は部屋探しに寄ったアパートでキュートな女の子サリー(ライザ・ミネリ)に遇う。彼女はキャバレーで歌う芸人だった。ブライアンは英語の家庭教師としてフリッツ(フリッツ・ペッパー)とナタリア(マリサ・ベレンソン)を教える。2人は恋仲になった。一方サリーに言い寄る金持ち男爵マクシミリアン(ヘルムート・グリーム)が現れる…。1972年アカデミー主演女優賞(ライザ・ミネリ)、助演男優賞(ジョエル・グレイ)、監督賞(ボブ・フォシー)を受賞。 uyo[投票(1)]
★3プロフェッショナル(1966/米)革命の嵐が吹き荒れるメキシコ。リーダーのひとりラザ(ジャック・パランス)は国境を越えてテキサスに侵入し大富豪グラント(ラルフ・ベラミー)の妻マリア(クラウディア・カルディナーレ)をさらい身代金を要求した。グラントはマリア奪回の為に4人のプロフェッシヨナルを雇い入れた。銃器の専門家ヘンリー(リー・マービン)をリーダーに、ダイナマイトのプロのビル(バート・ランカスター)、馬のエキスパートのハンス(ロバート・ライアン)、追跡の達人ジェイク(ウッディ・ストロード)達である。4人の追撃が始まる…。リチャード・ブルックスはこれでアカデミー監督賞と脚色賞にノミネートされている。uyo[投票(1)]
★5博奕打ち 総長賭博(1968/日)昭和の初期。東京の博徒、天龍一家の初代総長の荒川(香川良介)は兄弟分の仙波(金子信雄)が画策する右翼と組んで大陸進出の手先となることを拒否していたが、突如、脳溢血で倒れ再起不能となった。衆目の一致するところ跡目は一家六人衆の中井(鶴田浩二)が継ぐと思われたが関西からの流れ者であることを理由に辞退し、仙波はおとなしい石田(名和宏)を据えて傀儡化を謀る。中井は刑務所にいる弟分の松田(若山富三郎)が当然、跡目になるものと思ってたが仙波の巧みな工作で石田がとうとう襲名することになってしまった…。シリーズ第4作。uyo[投票(1)]