コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] スター・ウォーズ 帝国の逆襲(1980/米)
- 更新順 (1/4) -

★4SFシーンもすごいですがそれにも増してルーク、ハン・ソロ、レイア、チューバッカ、そしてC−3POとR2D2のコメディタッチのやり取りが2作目にして円熟味を感じさせ楽しめました。この喜劇性こそが、スターウォーズの魅力なのかもしれません。 (TM(H19.1加入))[投票]
★5チューバッカが主人公。92/100 (たろ)[投票]
★4R2を狙えば銀河は征服出来る、というお話はさておき、人の生死に「痛み」と「血のにおい」を感じるのは以降エピソード3を待たなければならない。この一方でロボット漫才にシリーズ中最もキレがあり、アクションシーンも適度なスピード、質量感。ハリウッドらしい娯楽精神と適度な真摯さが同居して、嫌みなく安心して観ることができる。ヨーダ愛爆発。 [review] (DSCH)[投票(1)]
★4ずっと後で出たRPGに喩えると、まだレベルが上がってない主人公がいきなりラスボスに挑んでしまった感あり。 [review] (ワトニイ)[投票]
★3ヨーダとルークの師弟関係は良かった。 (香月林)[投票]
★3「つなぎ」にしてはよくやった方だと思う。 (赤い戦車)[投票]
★4これだけを見たら、消化不良。 (NAO)[投票]
★4シリーズにおけるルーカスの最大の功績はヨーダというキャラクターを作り上げたことだと改めて思った。またアービン・カーシュナーの演出では、飛行物体や人の落下の仕方や、あるいは破壊や切断からの再生のバリエーションが面白かった。 (ナム太郎)[投票]
★5そして、神話へ。 [review] (甘崎庵)[投票]
★5オモロイ話が一通り展開され、全てがこれからというところでなぜか突然エンドロールが!その瞬間「そんな殺生な!」と思った。そして、そのまま次作まで三年待たされたのであった。でも面白かったので文句なしの5。 (サイモン64)[投票]
★42007/6/28 本日、宮沢元総理がお亡くなりになりました。映画公開当時からヨーダに似ていると話題でした。宮沢さんもヨーダも、多くの人から慕われる人格者でした。 (カレルレン)[投票]
★3帝国対反乱軍の大局的な戦争そっちのけで仲間探し。お前ら何やってんの? (IN4MATION)[投票]
★3楽しむに徹した前作では、軽く気になりつつも気にしなかった点。それが本作では気になって仕方なかった。それは・・・ [review] (リア)[投票(1)]
★4シリーズ最高傑作。謎は遠くにぼかしておくほうが美しい。 [review] (t3b)[投票]
★3まあまあ面白い.1980年代の作品だからか,いまのハリウッド大作のように仰々しくなく,あっさりしてる.映画の設定は奥深いかもしれないけど,映画自体は浅い. (Passing Pleasures)[投票]
★4ダースベイダーとルークの決戦 [review] (映画っていいね)[投票]
★5starchildさんの『スター・ウォーズ』のコメントを参照! [review] (starchild)[投票]
★2えーっと途中で居眠りしそうになった。な〜んて書くと非難されます?ちなみに私を悩ませた会社の元上司(♀)は、ヨーダに似てます・・・。 (みか)[投票]
★3まあほら、スターウォーズですから。ね? (gegangen)[投票]
★5主人公があんなことになっちゃうのが、次への期待も持たせてGood♪ 絶対、大画面で見たいですね! (ぱちーの)[投票]
★5やっぱりハン・ソロとチューバッカがかっこよすぎる。SF史上最高の名コンビ。 (R2)[投票]
★3いや、もっと面白いんだけど、、、 [review] ()[投票]
★4シリーズで一番盛り上がりました。深く考えると、この作品がザーガへの始まりだったのだ。この作品なくして、その後のシリーズはあり得なかった。 [review] (chokobo)[投票(1)]
★3ダース・ベイダーが前作よりも小さく見えた瞬間。 [review] (NAMIhichi)[投票]
★5シリーズではこれが一番好きだ。最初に見たのがこれだったからかと思ったが、違った。これが一番ウェットなエピソードがないからだ。 (トラブルドキッズ)[投票(1)]
★3クラッシック3部作ではお話が暗めだからなぁ (うさ)[投票]
★3主人公、我慢がたらんなあ。 (ヒロ天山)[投票]
★3ま、話がエンディングでぶち切れなのはシリーズ物の常として。作品はそこそこ。 [review] (solid63)[投票]
★3ハン・ソロとレイア姫のやりとりが好き。ああ、それなのに3作目では・・・。 (ダリア)[投票]
★4シリーズの回を重ねるごとにストーリー性が薄まっていくことが悲しくてたまらない・・・。 [review] (shaw)[投票]
★4レイアとハンソロのお互いの気持ちをストレートに表現できない「もどかしさ」は脚本家リー・ブラケットの造型だろう。彼女の代表作『リオ・ブラボー』のジョン・ウェインアンジー・ディッキンソンのやりとりを想起させる。 [review] (ゑぎ)[投票(3)]
★5ヨーダも出てきてもう絶好調!ルークの手のシーンが好きなんです。すごい!!って。やっぱりSWをよいなぁ。 (megkero)[投票]
★4エピソード4、6と比べるとちょっと雰囲気が違う。ただの繋ぎと思いきや、実は両者より複雑なストーリーで言う事ない。 ヨーダ最高!! (黒犬)[投票]
★5エピソード2のお陰でこいつの評価急上昇中 (佐保家)[投票]
★5ごめん。レイア姫は、結構いい女だと思うよ、俺。いや、謝るこたぁないな。。(エピソード2を観て改めて思っていたことを追記。エピソード2のネタバレはない) [review] (peacefullife)[投票(8)]
★4あの場面に今更大衝撃を受けた、自分のど素人ぶりに驚いた・・。 [review] (まりな)[投票(2)]
★5前後の2作に比べ、ぐっと硬質な雰囲気がいい。ちゃんと命を賭けて戦っている緊迫感がある。宇宙的スケール感も広がった。そして何にも増して、ヨーダの熱演が感動的なほど素晴らしい! その表情豊かさには見惚れるばかり。彼の存在が、物語の格を上げている。 ()[投票(1)]
★4いつも思うがダース・ベイダーの兜はホントにツルッツルだね〜。 (ウェズレイ)[投票(2)]
★3一本調子。中途半端。 (ドド)[投票]
★2結局後半はヤマ場が無いまま終わってしまった・・・。これ一本だけ観たら何やらわかりません。 (地球発)[投票]
★4このときのルークが一番素敵だ。今更ながらファンになりそう。 [review] (tomcot)[投票(2)]
★3エピソード4にも書いたのですが、このシリーズ、五感のうち「嗅覚」と「味覚」とが欠落しているような気がします。画面から「臭い」が全く伝わってこないのは、何故なんだろう? [review] (ふかひれ)[投票(1)]
★5映画の面白さを駄目押しに味わわせてくれました。何も知らないあの頃に戻って観たなら、やはりまたはまっていることでしょう。 (Medusa)[投票]
★4昔観た時は「シリーズ3本セットで好き。ピンでは微妙。つなぎ感は否めない」ってな感想でしたが久しぶりに観るとオォ!発見があるねぇ〜。 [review] (レディ・スターダスト)[投票(5)]
★4みんな年をとったけど新鮮さにたいした変わりは無かったと思う (箸尾人)[投票]
★4「エピソード何番」ときちんと名乗るようになったのは親切で良いことだ。とりあえず面白かったけど、どうせなら公開順に観たかったよ。2002.7.15 (鵜 白 舞)[投票]
★4ダースベイダーのテーマを聴いただけで胸躍るものがある。あれだけ味方殺してたら帝国の人材不足は必至。 (マッツァ)[投票(6)]
★4離れていても… [review] (kiona)[投票(10)]
★4なんだかんだ言って、あれは映画史に残る名シーン。 [review] (ジョー・チップ)[投票(5)]
★3レイアが不細工だという話、私もそう思う。あんな不細工にキスされても全然嬉しくないしむしろ嫌くらいの気持ち。と私が男だったら思うであろう。 ()[投票]