コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 断崖(1941/米)
- 更新順 (1/1) -

★4メガネ、結局男を寝とる強さ、など、その後のこの監督の女性の魅力につながる片鱗も垣間見られますが、何せ痩せすぎだなあ。主人公が列車で読んでいた本が児童心理学だった、のも一興、洒落てる。 (動物園のクマ)[投票]
★3これはジョーン・フォンテインをもっともっとサディスティックに追い詰める濃厚なサスペンスか、逆に彼女の勘違いを徹底的に馬鹿馬鹿しく描くコメディのどちらか一方に振り切れるべきだったのではないか。どうにも中途半端で、大きな盛り上がりを欠く。むしろ序盤のロマンスの方が面白いとさえ思えてしまう。 (赤い戦車)[投票]
★3なるほどこれがサスペンス。 (G31)[投票]
★2テーマとサスペンスのバランスがBADなヒッチコック作品 [review] (junojuna)[投票]
★4このタイトルの横にある1941年をポチっと押してみました。 [review] (chokobo)[投票]
★5この演出の構造がまた面白いんだ。飲み込まれるか飲み込まれないか。ヒッチ初体験には絶対お勧め出来ない。 [review] (----)[投票(1)]
★4やっぱりケイリー・グラント! 最終的にシロであろうがクロであろうが彼が嘘つき無職の放蕩者であることに変わりはなく、堂々たる屑だなあ。また世評高き「ミルク」よりもグラントがそれを持って上がる「階段」や、彼がジョーン・フォンテインを口説く場面の「枯れ木」など的確に禍々しい空間を形作る装置がよい。 (3819695)[投票(4)]
★3ラストは唖然とした (酔いどれ)[投票]
★3窓枠や階段が織りなす、屋敷内に執拗に張り巡らされた格子状の影。ジョーン・フォンテーン、あなたは籠の中の小鳥なのか、蜘蛛に絡めとられる哀れな蝶なのか。 [review] (くたー)[投票(1)]
★3Yahoo!動画で視聴したところ、なぜかカラー版(サムネイルではモノクロなのに…)。ミルクの演出がちっともわかりません。安易なカラライゼーションには疑問符。 (ガリガリ博士)[投票(2)]
★3採点にすごく迷った映画。巧妙なヒッチコックの罠は健在だが、映画全体としては微妙な部分もある。でも、なぜ迷うかというと、その巧妙なヒッチコックの罠があまりに巧妙すぎるからなのです! [review] (Keita)[投票(2)]
★3ジョニーも充分モンキーフェイスくん。こんな関係でも見えないところで愛は育まれていたということか。注目すべきは「どっちつかず」で半端なオチなのだが裏話もあるようだし返ってこっちのほうが面白かったりする。これぞ異色のミステリ。 [review] (ナッシュ13)[投票(1)]
★3当時はともかく、悪がはびこる世紀末の現代に見たらこのラストはユルすぎる。 [review] (ざいあす)[投票]
★3彼女独りよがりの疑惑の心情サスペンスだから、展開・結論は映画だということからして、おのずから分かってしまうが、それにしても怖さが不足。もっと命そのものを狙われるはらはらサスペンスにしないとね、、、。 (セント)[投票]
★3婚期期限ギリギリお嬢様の焦りと世間知らずが物事の発端では、主人公の苦悩に何の共感もわかない。ジェーン・フォンテーヌのこれ見よがしのブリッ子芝居とヒッチコックの取ってつけたような不安感の煽り演出が時代の遺物として寒々しい。 (ぽんしゅう)[投票]
★3まぎらわしいねん! [review] (TO−Y)[投票]
★3当初のヒッチの構想通りにケーリー・グラントが描かれていれば...と思ってしまう。そしてこの点に関するヒッチの戸惑いがこの映画の一貫性を欠かせることになり完成度を低くしている。観客をも戸惑わせてしまっている。この戸惑いがスリリングだとも云えるのだが。 (ゑぎ)[投票]
★4ラストの好みが別れるところだが、あのオチでも十分それまでの築き上げた疑惑に満ちた人間ドラマが生かされていて良かった。 [review] (わっこ)[投票(4)]
★4基本的にメロドラマが嫌いだが、こう言うのだったら大歓迎。特に最初にたいした作品じゃないと思わせておいて後半に本当に楽しくなるなんて、一番嬉しい映画のパターンだね。 [review] (甘崎庵)[投票(2)]
★4頭の弱いリーナには、始終イライラさせられる。面白かったけど、映画としては。 (りかちゅ)[投票(1)]
★4あの結末じゃなかったら、4点。ヒッチは反対したのだが、製作会社に押し切られたらしい。 [review] (モモ★ラッチ)[投票(4)]
★3眼鏡を掛け直す仕草までがお美しい。 そして高まる緊張感…と思っていたのに [review] (たかやまひろふみ)[投票(3)]
★3邦題の『断崖』はどうかと思う。疑いを持ってみると一挙手一投足に疑念が沸くのは当然。あれでも離婚しないのは、騙されやすい行き遅れた女性の典型か・・・。 (RED DANCER)[投票(1)]
★4ケイリー・グラントはいい人なのかわからない所が面白い。どっちにしろこのタイプの男とは絶対に結婚したくない! (レネエ)[投票]
★4ジョーン・フォンテーン、なんていじめられ上手な女優。 (tredair)[投票]
★2平凡なサスペンスだが、しらけるラストにマイナス1点。ヒッチコックは傑作もあるが凡作も多く、付和雷同な過大評価は禁物。古臭さもあるので新作しか観ない若者には・・・ (ビビビ)[投票]
★3あんなワケのわからん男、たとえ善人でも結婚するのはどうかと思うが。いいように振り回されて離婚するのが関の山じゃない?そうなる前にさっさと別れよう。ジョーン・フォンテーンはやっぱり美人。 (Ryu-Zen)[投票]
★4現代が舞台なら即離婚だ。 (ADRENALINE of Adrenaline Queen)[投票]
★5ジョーン・フォーティーンに感情移入して、結構ハラハラさせられた。彼女の線の細さが良かった。後に東京生まれだと知って妙に親近感が沸きました。 [review] (kawa)[投票(2)]
★5ケイリー・グラント、世界一何を考えているのか分からないニヤケ顔 (ペペロンチーノ)[投票(5)]
★3言われてみればなるほどなどんでん返し。でも盛り上がりに欠ける・・・ やっぱヒロインは離婚するべきです。 (kenichi)[投票]
★3この映画の仕掛けは白黒で見てこそおもしろい。 (KADAGIO)[投票]
★5最後まで(見終わっても)男は良いやつか悪いやつか判らない。 (ドルビー)[投票]
★3なんかうまく丸め込まれてしまうが…。 (ドド)[投票]
★3全身の神経が痛がゆくなるような映画。ビッキーという登場人物が気に入った。 (ジェリー)[投票]
★4最初に観たときと、二度目以降と、意見変わる。 [review] (rana)[投票(1)]
★4正直言って結末にはがっかりしたが、豆電球を仕込んで白さを際立たせたミルクを見て欲しい。ヒロインはヒッチ好みの美人。 (丹下左膳)[投票]
★3ヒッチにしては平凡だと思うけど…。でも内容以前に,この世の中を舐めきったような主人公って,どうしても好きになれない。 [review] (ワトニイ)[投票]