コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] ヒマラヤ杉に降る雪(1999/米)
- 更新順 (1/2) -

★2日米双方にとって不愉快な過去をわざわざ持ち出しておいて、 [review] (とっつぁん)[投票]
★3偏見や世論に人々の判断が流されそうになる中、真実を見出そうとする老弁護士や主人公の姿には感銘を受けました。 [review] (TM(H19.1加入))[投票]
★3お湯をかける少女がハリウッドねえ‥。 [review] (TOMIMORI)[投票(1)]
★4社会には人間の品位や道徳も必要だが、人をいとおしく思う気持ちも大切ですね。 映像も好きな感じです。ただ、人には勧められないかなぁ。 [review] (vinzee)[投票]
★3人として当然の行いというのは斯くの如く難しい。 (LUNA)[投票]
★5「人間の品位」なんて言葉、しばらく忘れていた。 (KEI)[投票(1)]
★2単調すぎてどうも。。2002.12.27 (ハイズ)[投票(1)]
★3シーンの綺麗さには脱帽!工藤夕貴も頑張ってましたね。 (makoto7774)[投票(1)]
★4工藤夕貴と鈴木杏って、よく似てるんだ・・・ (ダリア)[投票(2)]
★3工藤夕貴よりも鈴木杏の仕草にグラッときた僕。スコット・ヒックス監督は罪な奴。 (青二才)[投票]
★3鈴木杏の将来に3点。 (Stay-Gold)[投票]
★3アメリカでこういう映画を作ると私にはどうもわざとらしく感じられしまうのだけれど、まあいいとしましょう。工藤夕貴は国際女優と言うにはもう一歩。 (熱田海之)[投票]
★3「工藤夕貴のクレジット小さっ」と思った私の島国根性こそが悲しみの元凶なのね。閉塞を感じさせる気温の低い映像は見事。しかし西洋人が描く東洋女性はどうしてこういつもエロチックなんだろう。子供でさえも。 (mal)[投票(2)]
★2「またアメリカの自慰史観映画か」と馬脚が現われるのを待っていたら、工藤夕貴を救ったのは祖国の正義ではなく、イーサン・ホークのよくある未練心だった。ここでこの映画は法廷劇ではなく、メロドラマだという当り前のことに気づいた俺…。 [review] (水那岐)[投票(4)]
★4法廷で背筋を延ばし思い詰めた表情で座っている工藤夕貴のショットがとてもいい。 [review] (ゑぎ)[投票(1)]
★4映像だけで★4の価値あり。[Video] [review] (Yasu)[投票(1)]
★4重圧な映像と、濃厚な音楽がとても印象的。役者陣の奇抜な演技で、雪の美しさを堪能、雪の恐さを痛感しました。魅了満載なのですが、いまいちストーリーが遅れ気味に感じる。これは監督の計算された思考なのか、弱感の疑問余地があったかな。 (かっきー)[投票(1)]
★4もっと、工藤夕貴鈴木杏を応援しよう! [review] (mimiうさぎ)[投票(4)]
★3人種差別は御互いに持っている感情なのね。 [review] (ミルテ)[投票]
★3イントロのタイトルで、工藤夕貴の名前が小さくて、あーやっぱなーと思ってたら、最初から数シーン目の2カット目でドアップ!監督は工藤が主役だぞ、と訴えているのだった。じーん。だって。悲しみに抉られた存在感の演技は、素晴らしかったもんね。杏ちゃんは、可愛いけどあれはあの年頃の地でしょう。 (エピキュリアン)[投票]
★3この映画の工藤夕貴の演技はほとんどが情けない泣き顔ですが、がんばってると思います。 [review] (zolarino)[投票]
★3当時のステレオタイプな各国人像を的確に描けていたし、フラッシュバックシーンは心地よい映像。工藤夕貴 はどうだったんだろう、他のどの女優使うよりも 最適キャストだったのかなぁ? [review] (MUCUN)[投票(1)]
★3やっぱ、サム・シェパードでしょっ! [review] (Shrewd Fellow)[投票]
★4スコット・ヒックスのガラス細工のような職人芸に引き込まれる。 [review] (ざいあす)[投票(1)]
★3工藤夕貴の役どころは準主役と言ってもいいくらい大きいんだよな。リベラルな映画なのにビリングでちゃっかり人種差別しとる。 (黒魔羅)[投票(2)]
★3映像が美しい。美しいんだけど、エロチックで素敵。 (YUKI_K)[投票]
★4事件といい裁判といい、重苦しい雰囲気が漂うだけに、過去の瑞々しい映像の美しさが鮮烈に記憶に残る。ラストの余韻も忘れがたい。 (ことは)[投票(5)]
★4イーサン・ホークよかった。工藤夕貴応援してます。が、しかし...映画終わっても気がつかなかった...。でも★4だい! [review] (55march)[投票]
★4鈴木杏の英語はすごい!本物のアメリカ人みたい。しかも工藤夕貴に似てた。銀のこしの手法を使っていて映像がとても綺麗。でも、意味なく長い。 (Muff)[投票(1)]
★5“21世紀のタルコフスキー”の称号はスコット・ヒックスが襲名。静かで厳しく沁み渡る画面だった。イーサン・ホークの自分が選ばれない悔しさに、心を裂かれる思いがする。そのクレバスに氷をつめられ止血され、その冷たさの中に自分の体温を感じる。 (ニシザワ)[投票(1)]
★3工藤夕貴が嫌いという訳じゃないけど、どうしてこうも瞼の腫れぼったい日本人ばかり集めたのかね。 (アルシュ)[投票]
★4まさに映像美!これでストーリーがベタベタでさえなければ最高の作品なんですけど。 [review] (甘崎庵)[投票(1)]
★3映像がきれい。松田聖子じゃなくてよかったね。 (JPS)[投票]
★0日本人になんてなりたくなかった。私も何度思った事か・・・でも、やっぱり好きだよ、日本。 [review] (奈美)[投票(1)]
★3この共演でリーブ・カーニー鈴木杏に惚れたに違いない。 [review] (tenri)[投票]
★3鈴木杏おいしいとこ持って行き過ぎ!しかも表情でちゃんと演技してるし。成長が楽しみ。アメリカ人が作った、アメリカ人の為の映画だけど、実際そうなんだから仕方ないよね。イーサン・ホークがハツエを思う気持ちがせつない。3.5点。 (プープラ)[投票(2)]
★5アメリカ人も,日本人も,そして彼らを取り巻く自然も,スコット・ヒックス監督は丁寧に丁寧に描きだしてる.見事というほかはありません. [review] (ミウ)[投票(4)]
★3イマイチ工藤夕貴に感情移入出来なかった。 (Curryrice)[投票]
★4アメリカ人の良い部分と悪い部分が良く出ていておもしろい。40年後半の日本人の描写は良く書けていると思う。工藤夕貴もちと重いが悪くない。ハルマゲドンの松田聖子より100万倍マシ…というか、比べたら失礼。 (従軍絵師)[投票]
★2イーサン・ホークと特に鈴木杏はメチャ演技上手い!けど、工藤夕貴が・・・。内容も今ひとつ。 (撫子)[投票]
★3鈴木杏とリーブ・カーニーのシーンは好き。でもフラッシュバック多過ぎで話についていけなかったりもした。 (CandyHeat)[投票]
★5切ない思いをイーサン・ホークが好演。身を切られそう。 (ドロンジョ)[投票]
★3鈴木杏は正解。工藤夕貴は演技が大仰だと思う。 (ゆーこ and One thing)[投票(1)]
★4政治的に正しい(PC)ストーリーの映画。 (Chie)[投票]
★3それでも、法廷で頭を下げる日本人にぐっときてしまった私は日本人。 (カフカのすあま)[投票(2)]
★4同じ国の同じ人種でさえ差別しているような国では作れません。 (shogof)[投票]
★3イーサン・ホークの心情を写した演技が良かったです (まじん)[投票]
★3なかなかの映像美。ストーリーの展開がフラッシュバックしたかのように、過去・現実が入り交じった作り方は斬新だけど、なんか話が飛びすぎて理解しがたいので減点。そこら辺、もうちょっと整理してほしかった。 (チャオチャオ)[投票(1)]
★3期待したほどは楽しめなかった。米国人にもそれほどウケるとも思えないし。 (JO2)[投票]
★4映像が美しい。淡々と進む割に面白い。弁護士の最後の演説に感動。鈴木杏という美少女発見。 (愛の種)[投票]