コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

愛情物語 (1955/)

The Eddy Duchin Story

[Drama/Musical]
製作ジェリー・ウォルド
監督ジョージ・シドニー
脚本サミュエル・テイラー
原作レオ・カッチャー
撮影ハリー・ストラドリング
音楽モリス・ストロフ
出演タイロン・パワー / キム・ノヴァク / ヴィクトリア・ショウ / ジェームズ・ホイットモア
あらすじ天才ピアニスト、エディー・デューチンの生涯を綴った伝記映画。妻の死や、子供とのすれ違いなど彼の苦悩を織り交ぜながら、物語は進む。伝記映画といった枠だけには収まらない題名どおりの愛情にあふれた物語となっている。この映画の主題曲も有名。 (kinop)[投票]
Comments
全21 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5涙涙涙 [review] (テトラ)[投票(2)]
★5他愛の無いストーリーといえばそうだけど、落涙は覚悟しておいたほうがいい。さまざまなタイプを演じるキム・ノバクだが、ここでは清楚な印象。 (ラジスケ)[投票(1)]
★5文句なしの名作!!これでタイロン・パワーに惚れました。 [review] (ミルテ)[投票(1)]
★5タイロン・パワー万歳!あの人は演技が出来すぎる。でも、彼は本当にピアノを弾いていたが・・・・・・ (ドワイト・アイゼンハワー三世)[投票]
★5もういっぱい泣けた。この作品以来、たくさん泣いてない。 (TOCO_66)[投票]
★4全体に派手さは無いのだが、当時のハリウッドの底力みたいなものを感じさせる良く出来た映画だ。まず冒頭NYの街角に立つタイロン・パワーが映り「スターリング タイロン・パワー アズ エディ・デューチン」と来る、このタイトルバックからワクワクさせてくれる。 [review] (ゑぎ)[投票(2)]
★4ベタなストーリを支える確かな技巧。流石ハリウッド印黄金時代。それにしても親子でジャズセッション、って夢だよね。 [review] (町田)[投票(2)]
★4これくらい一人の人間だけ出してくれるのは、いっそ清々しいかも。 [review] (甘崎庵)[投票(1)]
★4甘いピアノの旋律とタイロン・パワーの甘いマスク。よきアメリカ映画の定番のような作品。 (トシ)[投票(1)]
★4陳腐化を免れて輝きを持続する奇抜は希なのであって、豊穣な資本に裏打ちされた王道な通俗ドラマは永遠性を保持する。ジョージ・シドニーの奇を衒わない作風と物語に対する確信の強度は並ではない。趣味ではないが認めざるを得ない。 (けにろん)[投票(1)]
★4夢のような成功物語を、美男美女が颯爽と歩む正々堂々のハリウッド王道映画の体をとりながら、シビアな運命を引き受けること余儀なくされた夫が、さらに父として過酷な状況を息子と共有するという、ひどく現実的で厳しい話に唖然。陽気なジャズの4ビートが救い。 (ぽんしゅう)[投票]
★4父と息子の微妙な心のすれ違い。それを結びつけたものは…? [review] (熱田海之)[投票]
★4もしもピアノが弾けたなら・・・。自分でも驚く程ラストでは心がメロメロに。 (死ぬまでシネマ)[投票]
★4タイロン・パワーはこの映画のために必死でピアノを練習し、二流のプロ程度の腕前になったとか。今だったら『フォレスト・ガンプ』のピンポンシーンのようにCGで誤魔化すんでしょうけど。 (りかちゅ)[投票]
★4タイロン・パワー=愛情物語。本当に泣ける映画。あのメロディがたまらない。 [review] (kinop)[投票]
★3エディの父子愛物語と見せ掛けて、実はピーターのエディプスコンプレックス克服物語かも・・・。というわけで、『愛情物語』は秀逸な邦題だと思った。が、しかし、僕はあまり泣けなかった。女性の方が素直に感情移入して泣けるのでは・・・。なぜなら→ [review] (IN4MATION)[投票(4)]
★3キム・ノヴァクの前半は、あくび連発。その後段々と挽回し、ラストは良かった。邦題とクラシックをアレンジした主題曲が余りにも秀逸かつ有名。ヴィクトリア・ショウキム・ノヴァクよりきれいでこの作品には合っている。 (KEI)[投票]
★3父親に薦められて観たという、個人的には珍しい経緯をもつ映画。残念なことに乗れなかった。タイロン・パワーがなぜにスターであったかいまだに分からない。キム・ノバクが出てくるところまでなら見られる。 (ジェリー)[投票]
★3ショパンが心に響くよねぇ 伝えていけるものってたくさんある (マツーラ)[投票]
★3アメリカでは有名な人らしいけど日本では…。 (ゆっち)[投票]
★2旅行鞄ぶら下げ登場しただけでタイロン・パワー、画面に魅入らせるパワーがある(シャレじゃないッス・・・)。ただ、散漫な話をまとめる力まではない。あるわけない。 (G31)[投票]
Ratings
5点6人******
4点19人*******************
3点18人******************
2点3人***
1点0人
46人平均 ★3.6(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
● 監督たちの主として映画に対する発言集  (いくけん)[投票(18)]実在する音楽家の人生 (町田)[投票(14)]
偶然?同じ邦題(タイトル)になった映画たち (いくけん)[投票(9)]日本人は「愛」が好き? (peacefullife)[投票(7)]
仄暗い闇の中で…むせび泣く1人のおっさん (けにろん)[投票(6)]パパ・ママ 家族映画 (IN4MATION)[投票(2)]
ピアニストに気をつけろ! (死ぬまでシネマ)[投票(1)]伝記映画 (G31)[投票(1)]
自分が認めた映画、はい、ボラチョンです! (ドワイト・アイゼンハワー三世)[投票(1)]名作という定番は? (ドワイト・アイゼンハワー三世)[投票]
Links
IMDBThe Internet Movie Database
検索「愛情物語」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「The Eddy Duchin Story」[Google|Yahoo!]