コメンテータ
ランキング
HELP

新着あらすじ(1/20)

★3 新感染 ファイナル・エクスプレス(2016/韓国)
韓国で新種のウイルスが蔓延し始めていた。ソウル発プサン行きの新幹線KTXに一人の感染者が紛れ込む。列車には、小学生の娘スアン(キム・スアン)を別居中の妻の元へ送り届ける金融マンのソグ(コン・ユ)、妊娠中の妻(チョン・ユミ)と武骨で屈強なその夫(マ・ドンソク)、学生野球チームの面々(チェ・ウシク/アン・ソヒ)、バス会社重役(キム・ウィソン)らが乗り合わせていた。車内で感染爆発が発生。乗客は凶暴なゾンビと化し、群れを成して時速300キロで突き進む密室はパニック状態に陥った。懸命の抵抗の中、他人を犠牲にしてでも生き残ろうとする者もあらわれる。アニメ作家ヨン・サンホの長編実写初監督作。(118分)
ぽんしゅう (2017年09月20日)
[投票]
★4 パーフェクト・センス(2011/英)
レストランでシェフとして働くユアン・マクレガーと、感染症の研究をするエヴァ・グリーンは何気ない日常で出会い惹かれていく。そんな中、五感を奪う謎の感染症が世界で蔓延。嗅覚に続き味覚と次第に五感を失っていく。荒廃していく世界で、鮮明になる感性、喜怒哀楽。パニックムービーではあるが、人間ドラマ、恋愛映画色が強いです。
リア (2017年09月19日)
[投票]
★4 ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦(2016/チェコ=英=仏)
1942年5月ロンドンのチェコ亡命政府は特殊訓練を積んだ7人のパラシュート隊員をプラハに送り込み、ナチス占領下のチェコの支配者にしてナチスナンバー3のハインリヒSS大将を暗殺した。ナチスはその報復として5千人から1万人とも言われるプラハ市民の虐殺を行なった。この史実を映画化。闇夜に降下した二人の隊員ヨゼフキリアン・マーフィとヤンジェイミー・ドーナンはかろうじてプラハに潜入し、現地のレジスタンスの協力を得て他の仲間と合流しエンスラポイド(類人猿)作戦の遂行のために命がけで準備を進めるが…(120分)
シーチキン (2017年09月18日)
[投票]
★4 エイリアン:コヴェナント(2017/米=英)
コールドスリープ中の入植者2000人と多くの胚を載せた植民船コヴェナント号のクルーはその途上で人の歌声を受信する。発信源の惑星は目的地を遥かに凌ぐ人類に適した環境だった。急遽進路を変更しその惑星に向かうが、しかしそこには恐ろしい運命が待ち受けているのだった…。リドリー・スコットが『プロメテウス』の続編として作成した『エイリアン』の前日譚。
月魚 (2017年09月17日)
[投票]
★4 幼な子われらに生まれ(2017/日)
重松清の同名小説の映画化。バツイチの信浅野忠信は、同じくバツイチで二人の娘を連れた奈苗田中麗奈と再婚し新しい家庭を築いた。再婚した時は赤子だった下の娘は事情は知らないが、小学生だった上の娘とは次第にギクシャクし奈苗が妊娠した事からその溝はますます深まる。悩ましい日が続く信にとって3ヶ月に一度の前妻との子との面会は楽しみでもあったが、なかなかそのことも言い出せない。そしてついに上の娘が「やっぱりこのウチ嫌だ。本当のお父さんに会わせてよ」と言い出した。DVに耐え切れず別れた奈苗は反対するが、信は元夫の沢田 宮藤官九郎と連絡をとる…(127分)
シーチキン (2017年09月17日)
[投票]
★4 ダンケルク(2017/英=米=仏)
1940年ドーバー海峡に面したフランス北部のダンケルクに、英仏連合軍40万人がドイツ軍に包囲され全滅寸前に追い込まれた。イギリスでは民間船まで動員されて彼らの救出作戦が敢行された。その史実をクリストファー・ノーラン監督が映画化。ダンケルクの街では最終防衛線が独軍の猛攻にあい徐々に後退させられていた。そして遠浅の海岸線では大量の兵士が救援を待ちわびたが、船舶が不足している上、Uボートによる魚雷攻撃、独空軍機による爆撃を受け絶望的な状況だった…(106分)
シーチキン (2017年09月12日)
[投票]
★5 三度目の殺人(2017/日)
弁護士の重盛(福山雅治)は、同僚の摂津(吉田鋼太郎)に頼まれ殺人事件の弁護を渋々引き受ける。摂津は二転三転する容疑者、三隅(役所広司)の供述に音を上げたのだ。重盛は真実よりも裁判に勝つことを優先する現実主義者だ。しかし、三隅は30年前にも殺人で服役しているうえ、今回も強盗殺人を認めており死刑の可能性が高かった。プライドの高い重盛は何とか減刑を勝ち取ろうと、助手の川島(満島真之介)と苦心して法廷戦術を立てるが、突然三隅は殺人は被害者の妻(斉藤由貴)からの依頼だと言いだした。本心を見せない容疑者と裁判制度の間で、重盛の信念は大きく揺らぎ始めるのだった。人の心と司法の矛盾を突く心理サスペンス。(124分)
ぽんしゅう (2017年09月17日)
[投票]
★3 散歩する侵略者(2017/日)
前川知大原作の同名舞台劇を黒沢清監督が映画化。人々から「概念」を奪う侵略者を描く異色SF。とある町で発生した一家バラバラ殺人事件をやむなく取材する事になったフリー記者の桜井長谷川博己に唯一生き残った女子高生の娘恒松祐里を探す天野高杉真宙が「ガイドになってくれ」と声をかける。病院から放心状態の夫松田龍平を保護したと連絡を受けた妻の鳴海長澤まさみは、浮気をごまかす夫の芝居だと疑うが夫から「ガイドになってくれ」と言われる。何かがこの町で起こっているのだ…(129分)
シーチキン (2017年09月12日)
[投票]
★3 エル ELLE(2016/仏)
バーホーベン監督の官能サスペンス。ゲーム制作会社を起こし辣腕を振るうミシェルイザベル・ユペールは自宅で覆面をした男に襲われる。さらに不審な出来事も起こる。その過去ゆえに警察を一切信じない彼女は、襲った男は自分の周辺にいるに違いないと見当をつけるが、一方で彼女自身の本性もあらわになっていく・・・(131分)
シーチキン (2017年09月12日)
[投票]
★4 不審者(1951/米)
ある晩、二人の警官が不審者の通報を受けてLA郊外の豪邸に呼び出される。家の主は著名なラジオの放送作家。その時間は番組の最中で、若い細君を一人きりで残していた。侵入者の形跡はなく、その晩は報告書を書いて終わりにする。翌晩、ウェブは、ルーチンを装って一人でスーザンを訪れる。世間話に花を咲かせるうちに双方とも同郷の出身であることがわかり、二人の間の距離は一気に縮まる様子を見せる。男は地元ではアメフトのスター選手として期待されたものの、今ではしがない巡回警官だ。女は一時ダンサーになることを夢見たが、才能不足を思い知らされ、年の離れた男の求婚を承諾した。スーザンは当初はウェブの誘惑に抵抗を示すものの、じきに彼なしでは生きられなくなる
濡れ鼠 (2017年09月12日)
[投票]
★4 パターソン(2016/米)
ニュージャージー州パターソン。街と同じ名前のバス運転手パターソン(アダム・ドライバー)は、ユニークな感性の妻ローラ(ゴルシフテ・ファラハニ)と愛犬マービンと暮している。そして、彼の趣味は詩を書くこと。毎朝決まった時間に起き、職務を忠実にこなし、妻の独創的な手料理で夕食を済ませ、愛犬の散歩のついでにドク(バリー・シャバカ・ヘンリー)の酒場で一杯ひっかける。これが判で押したような彼の一日だ。平凡にみえる毎日だが、小さな変化や幸せや事件は起きる。そんな日々のなか、パターソンは乗客の会話に耳を傾け、車窓から見える風景や、身の回りの些細な出来事を観察しながら秘密のノートに詩を書きためていた。(118分)
ぽんしゅう (2017年09月12日)
[投票]
★5 トリガール!(2017/日)
毎年琵琶湖で行なわれる「鳥人間コンテスト」に挑む理系大学サークルを描いた中村航の同名小説を映画化した青春コメディ。なんとなく建築家にあこがれながら建築学科には受からず応用理科に受かってそのまま雄飛工業大学に入学したゆきな土屋太鳳はクラスのもう1人の女子・和美池田エライザに誘われ、人力飛行機サークルの見学に。そこでイケメン部長の圭高杉真宙に「君、いい身体してるね」と声をかけられ有頂天!そのまま圭と一緒にパイロット目指すが、その前に「狂犬」と噂されるもう1人のパイロット・坂場間宮祥太朗が立ちはだかる? (98分)
シーチキン (2017年09月12日)
[投票]
★3 ザ・ウォール(2017/米)
イラク戦争で米兵に恐れられた伝説的な狙撃手「ジューバ」をモチーフに、砂漠での狙撃手との攻防をダグ・リーマン監督が描く。アイズアーロン・ジョンソンとマシューズジョン・シナの二人の米兵が砂漠のど真ん中でどこからか狙撃される。膝を撃たれながらもなんとか廃墟に残された壁の反対側に逃げ込んだアイズは救援を呼ぶ。応答がありアイズはコードネームと現在位置を応えるが、無線からは銃を撃って居場所を知らせろと言い出した。英語に訛りがあったことから相手が狙撃手ライト・ナクリと看破したが、にもかかわらず彼は「お前のことを話せよ、知りたいんだ」と執拗に無線で話しかけてくるのであった…(90分)
シーチキン (2017年09月12日)
[投票]
★2 ぽんこつ(1960/日)
自動車文明華やかなる高度成長時代。機械馬鹿の青年・マケトシこと勝利(江原真二郎)はポンコツ屋に身をおいて、地道な労働にその身を捧げていた。そんな彼の前に現われたのは、大学で卒論の締め切りを前に悩むお嬢様の和子(佐久間良子)だ。彼女は同じ課題をかかえる親友の美沙子(小林裕子)とともに、自動車時代の問題点をテープレコーダーと8ミリを駆使して描く論文を仕上げようと、勝利の協力を求めたのだ。完成した論文はパスし、それまでの奮闘のなか気持ちをぶつけ合った勝利と和子は恋におちてゆく。だが、情報の行き違いから勝利の思い人は美沙子だとの知らせを受け、和子は思わせぶりだった勝利に怒りをぶつけるのだった。〔白黒/81分〕
水那岐 (2017年09月07日)
[投票]
★4 新・刑事コロンボ 殺意のナイトクラブ(2003/米)
念願のナイトクラブのオープンが迫る中、資金繰りに困っていたジャスティンに、金持ちの友トニーが‘36時間後に振り込んでやる’と言ってくれた。その後トニーは別れた妻バネッサの家へ顔を出す。居間で見つけたのは、ジャスティンの写真。‘おいおい、2人は出来ていたのか?’‘あんたにはもう関係ないでしょ’口論になり、はずみで突くと、トニーはテーブルに頭をぶつけ、死んでしまう。飛んできたジャスティンは‘36時間は生きている事にしないとダメなんだ’と言う。そして、36時間後に入金を確認すると、それまで生きていた様に細工をする。上手く行ったかと思えたが、TELが入る。(まだ続きます) [more]
KEI (2017年09月06日)
[投票]
★4 機動戦士ガンダム THE ORIGIN V 激突 ルウム会戦(2017/日)
地球連邦に牙を剥いた植民地国家ジオン公国は勢いに乗り、ついにスペースコロニーを落下させ地球にとどめを刺す「ブリティッシュ作戦」に乗り出した。総帥ギレン(銀河万丈)の指令のもとドズル中将(三宅健太)は躊躇いなくコマを進め、ついに史上最大の被害を地上にもたらす。勇将ラル中佐(喜山茂雄)の離反を招くほどに…。一方、兄キャスバルの行方に眉を曇らすセイラ(潘めぐみ)は医師見習いとして奔走していたところを公国諜報部員タチ(北沢力)に呼び止められ、兄が生きていると知らされる。彼こそは、今やジオン宇宙軍の「赤い彗星」と呼ばれるエースパイロット、シャア(池田秀一)の名を名乗る若者だった。〔84分〕
水那岐 (2017年09月02日)
[投票]
★4 グランド・イリュージョン 見破られたトリック(2016/米)
大手IT企業オクタ社が発売する携帯電話に個人情報を全て抜き取る仕組みが施されていることを暴露するためフォー・ホースメンが再集結することとなった。ところが彼らが会場に姿を現した時、その作戦は既に何者かに見破られており、やむなくその場を離脱する。事前に用意しておいた逃走用トラックに繋がる筈の緊急脱出用シューターに飛び込むが、繋がった先は中国・マカオ。困惑する彼らの前に、ウォルターが現れ......。
IN4MATION (2017年08月30日)
[投票]
★4 パディントン(2014/仏=英)
ずーっと昔、英地理学者協会のモンゴメリー・クライドは暗黒の地ペルーを探検。森深く、言葉を話す夫婦グマを発見する。しばらく滞在し、親交を深める。そして月日が流れ、ある日大地震がクマたちを襲う。すべては壊れ、老夫グマも死ぬ。残ったのは老妻グマと甥の小グマ。老妻グマは[老クマホーム]に入ることを決意。小グマに言う「あの国は優しい。戦争中孤児は駅のホームに立ち、里親希望の人たちが声をかけたそうだよ」。ロンドンへの密航、船、トラック、駅・・・。長い旅路の末、小グマは駅のホームに立ち続けるのだった。(まだ続きます) [more]
KEI (2017年08月28日)
[投票]
★5 ベイビー・ドライバー(2017/米)
若くして天才的なドライビングテクニックを持つ“ベイビー”は、強盗犯罪のベテランである“ドク”に見込まれて実行犯たちを逃がす仕事を請け負っている。ベイビーは常にiPodを手放さずにお気に入りの曲を聴き続けているが、周囲に咎められてもその曲に乗ることで彼の才能は発揮されるのでやめることはない。里親には言えない仕事を続けていることには理由があり、後ろめたさを感じながらも続けるよりなかったのだ。そんなベイビーに運命的な出会いがあり、それまでの自分との決別を迫られることになる。
HAL9000 (2017年08月27日)
[投票]
★3 ワンダーウーマン(2017/米)
神ゼウスが息子であり戦いの神であるアレスから人類を守るために創った女性戦士の島に生まれた王女ダイアナ。彼女はある日戦闘機が墜落するのを目撃しパイロットを救出する。人類世界は第一次世界大戦の真っ最中だったのだ。これこそがアレスによる人類殲滅の企てだと考えたダイアナは人類を救おうとアレスを倒しに自ら戦いの場に赴いていく。
月魚 (2017年08月27日)
[投票]