コメンテータ
ランキング
HELP

新着あらすじ(19/20)

★2 Kiss me or kill me 届かなくても愛してる(2005/日)
カメラウーマンのユリ(亜紗美)は気の合わない男・ケンジ(畠山寛)のところから友人・環(若瀬千夏)のところへ逃げてきた。早速ユリはイベント会社の社長・大畑(前田耕陽)を見初め、彼のマンションを訪れる。彼はケンジと違い、自分で料理もこなす出来た男だったが、セックスの時の激しい責めには、ユリはカメラで行為の相手を撮るいつもの習慣をも忘れてしまうのだった。そしてその余韻も冷めないうちに、ユリは環とともに二人組の男のナンパに乗り、自室にひとりを誘う。だが一部始終を隠しカメラと録音テープがとらえていた。それは復縁を迫るケンジの仕業だった。〔70分/カラー/ヴィスタ〕
水那岐 (2018年12月22日)
[投票]
★3 涙するまで、生きる(2014/仏)
ノーベル文学賞作家カミュの短編を大幅に膨らませ映画化したドラマ。1954年フランスからの独立運動が高まるアルジェリアで、殺人容疑者のアラブ人モハメドと、その護送を命じられた教師ダリュの、道中を共にする中で芽生える友情を描く。紛争の中で理解しあい生き抜くことの難しさを問う。2015年5月30日日本公開。101分。
jollyjoker (2018年12月22日)
[投票]
★1 ブラック・フィルム(2014/日)
女優を目指す沙織(新垣里沙)は、ある映画の主演を決めるためのワークショップに参加していた。それは病床の母との「一緒に、自分が出演している映画を見る」という約束のため。ところが途中から、大手事務所に所属する美穂(中村有沙)が加わった。美穂は、監督やプロデューサーを色仕掛けで誘惑し、主役の座を無理やり奪い取った。それでも準主役に決まった沙織だが、母は急逝し、さらに美穂に階段から突き落とされた沙織は大怪我を負い、映画を降板させられてしまう。絶望した沙織は・・・ [more]
プロキオン14 (2018年12月22日)
[投票]
★4 こっぱみじん(2013/日)
楓と兄の隆太、そして拓也は子供のころいつも一緒に遊んだ幼なじみ。今、楓(我妻三輪子)は、何となく選んだ美容師になって一年目。専門学校時代からの彼氏と惰性で付き合い、目標のない日々を過ごしていた。そんなある日、看護師になって町を出ていた拓也(中村無何有)が、地元の病院に職を得て数年ぶりに戻ってきた。初恋の相手の帰郷に楓は胸をときめかせ、気を引こうとさりげなくアプローチをかける。ところが、拓也が思いを寄せている相手は、なんと楓の兄隆太(小林竜樹)だった。しかし、隆太には婚約者の有希(今村美乃)がおり、当然、拓也の思いなど知る由もない。そして、有希が妊娠していることが分かるのだが・・・。(88分)
ぽんしゅう (2018年12月22日)
[投票]
★4 スケート(1984/チェコスロバキア)
大掃除をしていたパットとマット、がらくたの中からスケートを見つけて心躍らせる。
Yasu (2018年12月22日)
[投票]
★3 陶芸(1985/チェコスロバキア)
汚れた皿を洗おうとして全部割ってしまったパットとマット、代わりの皿を自分たちで作ってしまおうと土をこね始める。
Yasu (2018年12月22日)
[投票]
★3 朝食(1983/チェコスロバキア)
郊外へ車でピクニックにやってきたパットとマット、岩の間からわき水が出ているのを見つけて蛇口を取り付ける。
Yasu (2018年12月22日)
[投票]
★3 洗濯(1983/チェコスロバキア)
調子の悪い洗濯機を修理しようとして本格的にブッ壊してしまったパットとマット、代わりの洗濯方法をあれこれ考える。
Yasu (2018年12月22日)
[投票]
★3 運動(1983/チェコスロバキア)
スポーツ番組を観ていたテレビが映らなくなったパットとマット、代わりに自分たちでスポーツをしようとあれこれ試す。
Yasu (2018年12月22日)
[投票]
★4 テレビ(1985/チェコスロバキア)
TVでサッカーを観戦しているパットとマット、急に画面が乱れたためイライラしてアンテナをあれこれいじる。
Yasu (2018年12月22日)
[投票]
★4 りんご(1985/チェコスロバキア)
庭の木になったりんごを収穫するパットとマット、枝の一番上のりんご一つだけがなかなか取れず悪戦苦闘する。
Yasu (2018年12月22日)
[投票]
★4 クロスワードパズル(1982/チェコスロバキア)
アイロンがけの最中にクロスワードに熱中したパットとマット、思いきり焦がしてしまう。
Yasu (2018年12月22日)
[投票]
★4 雨(1983/チェコスロバキア)
屋外でBBQのつもりが雨になったので家の中に入ったパットとマット、雨もりがひどいので屋根を修理にかかる。
Yasu (2018年12月22日)
[投票]
★4 遠出(1984/チェコスロバキア)
キャンプに出かけようとしたパットとマット、車が動かずあれこれ修理を試みる。
Yasu (2018年12月22日)
[投票]
★4 蓄音機(1981/チェコスロバキア)
レコードを聞いていたパットとマット、プレーヤーが壊れてしまったので代わりに蓄音機で聞こうと四苦八苦する。
Yasu (2018年12月22日)
[投票]
★4 ワイン作り(1984/チェコスロバキア)
ぶどう園にやって来たパットとマット、手作業でワインを作る代わりに全て機械で済ませようとあれこれ仕掛けを作る。
Yasu (2018年12月22日)
[投票]
★3 バベルの塔(2011/日)
2011年3月、東日本大震災によって発生した東京電力福島第一原子力発電所の事故をめぐり、それがもたらした放射能汚染についての研究者(安斎育郎は放射線防護学、小出裕章は京大原子炉実験所助教、深尾正之は原子炉物理学)らへのインタビューと、核燃料再処理施設のある青森県六ヶ所村、福島第一原発から20キロ圏内の「警戒区域」での取材を中心としたドキュメンタリー。ナレーションは小寺弘之。(70分)
シーチキン (2018年12月22日)
[投票]
★4 紅酒(1995/香港)
酒で有名な紹興地方の酒屋では、女児が生まれると酒仙菩薩に祈り酒を造りその子の成長後結婚式に飲む習慣があった。花誰(ホア・ティアオ)も造り酒屋に生まれ女児紅を 持っていたが、高校卒業時、下男と恋に落ち、父親無し女児を産む。その児も文化大革命のあおりで、花誰の望まぬ結婚をする。そして、その子陳飛は・・・。1930〜80年の三代に亘る大河ドラマ。
KEI (2018年12月28日)
[投票]
★3 ババドッグ(2014/豪)
 どこにでもいるようなシングルマザーのアメリアは、小学生の1人息子・サミュエルの世話に手を焼きながらもどこにでもありそうな生活を仕事をしながら続けていた。  母のアメリアは夜寝る前にサミュエルに絵本の読み聞かせをしていたのだが、ある日、寝る前にサミュエルが持ってきた絵本は、「ババドック」という不気味なモノが登場する本で、アメリアは気持ち悪くなりこの本を捨てることにする。ところが、そのババドックという「存在」がサミュエルに、そしてアメリアに・・・2人の生活に忍び寄り歪ませる・・・一体、ババドックとは・・・。
考古黒Gr (2018年12月22日)
[投票]
★3 ベルリン・シンドローム(2017/豪)
オーストラリア人のカメラマン・クレア(テレサ・パーマー)は、ベルリンを旅行中にアンディ(マックス・リーメルト )という青年と出会う。翌日に再び出会った二人は、英語を話す彼と意気投合し、クレアは彼の部屋についていく。一夜を共にした二人。朝、仕事に出かける彼を見送り、ゆっくり外出しようとした彼女は、ドアが施錠されていることに気付く。そう、彼女は監禁されてしまったのであった。そこはアンディ以外誰も住んでおらず、電話も通じない。彼女はその部屋から脱出することができるのであろうか・・・。
プロキオン14 (2018年12月22日)
[投票]