コメンテータ
ランキング
HELP

新着あらすじ(19/20)

★5 タイガー 伝説のスパイ(2012/インド)
インドとパキスタン。両国はこの60年間に4度交戦状態に入っている。そしてその諜報機関RAWとISIは今も秘かに戦っているのだ。これはRAWの伝説のスパイと言われたコード名‘タイガー’の物語。タイガーは裏切り者を始末した後、新しい任務の為にスコットランドへ飛ぶ。インドの対ミサイル攻撃を進めてきたキドワイ教授が、実は裏切っているのではという疑惑の解明だったが、教授には美人の助手ゾヤがついていた。ターガーとゾヤはいつしか惹かれあうようになる・・・。132分。インド・ピープルチョイス賞(作品、主演男優、女優賞)他多数受賞。またサルマーン・カーンは同年別の映画「Dabangg2」でガンタ(最低)賞の主演男優賞も受賞している。
KEI (2016年01月29日)
[投票]
★4 の・ようなもの のようなもの(2015/日)
脱サラして落語家の出船亭志ん米(尾藤イサオ)の内弟子になった志ん田(でん)(松山ケンイチ)は、いまだ前座修行の身。几帳面な性格が邪魔をして芸はさっぱり上達せず、思いを寄せる師匠の娘の夕美(北川景子)からも馬鹿にされっぱなし。おりしも一門は先代師匠の十三回忌公演の準備中。ワンマン後援会長(三田佳子)が、師匠の急死以来ゆくえ知れずの志ん魚(とと)(伊藤克信)の噺が聞きたいと言い出した。何がなんでも探し出せ!と志ん田に厳命が下り東へ西へ。やっと見つけた志ん魚は、便利屋として気ままに暮らしていた。故森田芳光監督ゆかりのスタッフ、キャストが結集した劇場デビュー作『の・ようなもの』の続編。(95分)
ぽんしゅう (2016年01月27日)
[投票]
★4 浅草の灯 踊子物語(1964/日)
オペラの花咲き誇る大正の浅草。日本座の役者山下(二谷英明)は乱暴者ながら、座長の佐々木(芦田伸介)から絶対の信頼を寄せられる好漢だった。だが山下は、佐々木の妻マリエ(山岡久乃)が女優たちをパトロンに抱かせていることに反感を募らせていた。心ならずもそんな運命に晒され、看板女優の紅子(朝風みどり)が泣いていることも知らず、麗子(吉永小百合)という新人が日本座の扉をくぐる。彼女の清冽な美貌に心を奪われ、その身を守ろうとする山下を、彼を慕う射的屋のお竜(奈良岡朋子)は危ぶむ。しかし意に介さぬ山下は、オペラ狂の青年ポカ長(浜田光夫)に麗子の護衛を頼むのだった。『浅草の灯』3度目の映画化。〔91分〕
水那岐 (2016年01月24日)
[投票]
★3 劇場霊(2015/日)
豪雨の夜、洋館の一室で男(中村育二)が思いつめて女人形を破壊していた。そして火を放とうとしたその時、警官が乱入し男は捕らえらる。それから年月が流れた。気鋭の演出家、錦野豪太(小市慢太郎)の舞台新作「鮮血の呼び声」のオーディションが行われ、5年芽が出ない伸び悩み女優の水樹沙羅(島崎遥香)も何とか端役を手に入れる。主演の篠原葵(高田里穂)の高慢な振る舞いに耐えつつ沙羅は稽古に精進するのであったが、舞台奥からそんな彼女らに視線を注ぐもの。それは、まるで意思をもったかのような小道具の人形であった…。『女優霊』から20年、中田秀夫が再起をかけ挑んだかどうか知らんが興行的には撃沈した。
けにろん (2016年01月22日)
[投票]
★1 地球に落ちてきた男(1976/英=米)
謎の男トーマス・ジェローム・ニュートン(デヴィッド・ボウイ)。彼は友人の大学教授(リップ・トーン)とともに弁護士オリヴァー(バック・ヘンリー)のもとを訪れ、自身の発明品を売るための協力を依頼する。その発明は、地球の科学水準をはるかに超えるものであった。豪邸に住まい、ベルガールのメリールウ(キャンディ・クラーク)と愛撫し合う日々をおくるトーマスの真の顔は、遙かな星よりやってきた異星人だったのだ。彼は、干ばつに苦しむ惑星で待つ家族たちのもとへ水を届ける船を建造せねばならなかった。だが、トーマスの帰還を阻もうとする勢力が動き始める。〔140分〕
水那岐 (2016年01月19日)
[投票]
★2 源氏物語 千年の謎(2011/日)
源氏物語の誕生秘話をベースに「光源氏の華麗なる愛の物語」と「紫式部の秘めた恋の物語」が展開する。交錯するふたつの愛の物語が明らかにする真相とは?
IN4MATION (2016年01月19日)
[投票]
★2 沈黙の標的(2003/米)
考古学者・ロバートは発掘された古美術を使ってチャイニーズ・マフィアが麻薬密輸を行っている事実を知り、組織から命を狙われることになる。一方、組織の壊滅を企図する麻薬取締局は、ロバートを囮として利用しようとする。次々に襲い掛かってくる暗殺者たちの魔の手は、ついにロバートの最愛の妻にまで及ぶ。これまで沈黙を保っていたロバートは妻の復讐の為に封印していた過去の自分を呼び覚まし爆発する。
IN4MATION (2016年01月19日)
[投票]
★4 カトマンズの男(1965/仏=伊)
大富豪の跡取りアーサーは欲しいものはすべて持っていて、それ故生きる気力もなく何度となく自殺を図っているが、すべて成功せず。今回気分転換の為に、許婚者アリスとその両親と友人中国人ゴウと執事のレオン、総勢6人で香港に来た。と、そこへ持ち株が大暴落し、一文無しになったとの知らせ。アーサーは、これで本当に死ねると大歓迎。ところがゴウが、ただ死ぬのはもったいない、200万$の保険に入れ、受け取りはアリスと私だ、死ぬ方法は私に任せろ、と提案。・・・やがてアーサーの周りで人民帽に白いコートの2人の男が立ち現れるようになる。しかし彼は美人ストリッパー、アレクサンドリーヌを好きになり、もう1度生きたいと思うようになっていた。110分
KEI (2016年01月16日)
[投票]
★4 ブリッジ・オブ・スパイ(2015/米)
東西冷戦下のアメリカ。保険事案が専門の弁護士ドノバン(トム・ハンクス)のもとに、逮捕されたソ連のスパイ・アベル(ピーター・マクロビー)の弁護要請が舞い込んだ。裁判は民主国家の姿勢を示す儀礼的なもので、ドノバンは世論の非難にさらされながらも最善を尽くすのだった。そして3年後、諜報活動中にソ連の捕虜となった米軍兵(オースティン・ストウェル)と服役中のアベルを交換する話が持ち上がり、交渉者に再びドノバンが任命される。交渉場所は、ベルリンの壁の建築が進む米国と国交のない東ドイツ。その地で、米国、ソ連、東独、それぞれの思惑が複雑に絡まった交渉が始まるのだった。史実に基づくヒューマン・サスペンス。(142分)
ぽんしゅう (2016年01月15日)
[投票]
★5 新・刑事コロンボ 殺意の斬れ味(1997/米)
キャサリンは金持ちのクリフォードと結婚していたが、下品で口うるさい夫にうんざりしていた。又パトリックという男と浮気もしていた。夫に消えてほしい―そこで考えたのが、夫と裁判で係争中のハワードを殺して、その罪を夫になすりつけることだった。そして実はパトリックというのは、ロス警察の科学捜査課(鑑識)の人間だった。そうとは知らずコロンボはパトリックと捜査を進めていく。鑑識のプロがねつ造した証拠を見破れるか?今回のコロンボ、ハマキの吸い口を器具を使わず口で噛み切って、ゲスの仕草だと言われる。92分。新シリーズ21作目。
KEI (2016年01月09日)
[投票]
★2 男装(1935/米)
妻を亡くしたうえに横領がばれた父(エドモンド・グウェン)と逃避行するために、娘のシルヴィア(キャサリン・ヘップバーン)は男装しシルヴェスターと名のりパリからロンドンへ向かった。一文なしの二人は船で知り合った詐欺師の ウリー(ケイリー・グラント)とイカサマ行脚の末に、女優志望のメイド・モーディー(デニー・ムーア)を加え旅回りの一座を結成し巡業することに。ところがシルヴィアは、ある町で知り合った画家のフェーン(ブライアン・エイハーン)に恋をしてしまう。そこで勝気な亡命貴族リリィ(ナタリー・ペイリー)に夢中な彼の気を引こうと、自分が女であることをばらすのだが・・・。(94分/白黒/スタンダード)
ぽんしゅう (2016年01月06日)
[投票]
★3 クリード チャンプを継ぐ男(2015/米)
ロッキー』シリーズ7作目にあたり、ロッキーのかつてのライバル・アポロの息子が主役となる。アポロの死の直後に生まれた隠し子アドニスマイケル・B・ジョーダンは生みの母もすぐになくし、施設で育てられていたが、幼い頃にアポロ夫人に引き取られた。長じてアドニスはボクシングへの情熱が断ちがたくついに仕事を辞めて地元ロスでかつて父アポロが在籍したジムの門を叩くがプロボクサーとしては相手にされず、やむなくアドニスはフィラデルフィアを訪ねてロッキーシルヴェスター・スタローンにコーチを頼み、プロボクサーとして歩み始める。その彼に世界王者との対戦のチャンスが舞い込む。(133分)
シーチキン (2016年01月03日)
[投票]
★3 メイズ・ランナー2 砂漠の迷宮(2015/米)
何とか迷宮から脱出したトーマス(ディラン・オブライエン)たち。救助され、ヘリで「スコーチ」と呼ばれる施設へ連れてゆかれる。そこには、「他の迷宮」から脱出した大勢の若者がおり、彼らは久しぶりに安らかな時を過ごすが、エリスという青年から「スコーチ」は、彼らを迷宮で苦しめた「WCKD」の研究施設であるという秘密を聞き、トーマスらは、追っ手を振り切り、スコーチから脱出する。そこはどこまでも続く灼熱の砂漠。彼らはWCKDに対抗する「ライトアーム」と呼ばれる組織を探して旅をするが、そんな彼らに、新たなる魔の手が忍び寄っていた・・・ [more]
プロキオン14 (2016年01月02日)
[投票]
★4 トイレのピエタ(2015/日)
美大を出て周りから才能をうらやましがられながらも、世間から認められず園田(野田洋次郎)はビルの窓ふきのバイトで暮らしていた。すでに20代後半、今では絵筆をとることもない。一方、彼の才能を認めてくれた美大時代の元恋人(市川紗椰)は個展を開き注目され始めていた。そんな時、園田はガンを宣告される。薬の副作用に苦しみ、死ぬ実感も生きる気概も持てない園田を、病院で知り合った奔放な女子高生、真衣(杉咲花)が「生きてるより死んだ方が楽じゃん」と誘った。彼女もまた家庭に事情をかかえていたのだ。余命3ヵ月の青年が、自室のトイレいっぱいに聖母像を描くまでのひと夏の物語。松永大司監督、初の長編劇映画。(120分)
ぽんしゅう (2016年01月02日)
[投票]
★2 小さき声のカノン 選択する人々(2014/日)
2011年3月11日、東京電力福島第一原発の爆発事故により漏洩した放射性物質は福島県から遠く離れた関東地方にまで及び、多くの地域で放射線量の異常に高い地点が出現した。そして人々は「外部被ばく」とともに「内部被ばく」にもさらされることになった。その中で福島県にとどまり子どもを被ばくから守ろうとする母親たち。そして1986年、旧ソ連チェルノブイリ原発事故による放射性物質の飛散から子どもを守ろうと取り組んできた現ベラルーシ共和国の母親たち。国境を超えて子どもたちを「被ばく」から守ろうと手を携える母たちの姿を鎌仲ひとみ監督が描くドキュメンタリー。(119分)
シーチキン (2016年01月02日)
[投票]
★4 サヨナラの代わりに(2014/米)
弁護士の夫と幸せな結婚生活を送っていたケイト(ヒラリー・スワンク)。ある日突然、彼女を病魔が襲う。筋萎縮性側索硬化症(ALS)と診断された彼女は、大好きなピアノも弾くことができなくなり、1年半後には車椅子での生活を余儀なくされる。しかし夫の仕事中に介護をする介助人を「病人としてしか見てくれない」とケイトはクビにしてしまい、夫を困惑させる。そして新しく雇ったのが、歌手を目指す大学生のベック(エミー・ロッサム)だった。彼女は、介護どころか、日常の家事もままならず、ケイトを雑に扱うが、だんだん二人は友情を深めてゆく。しかし病状は徐々にケイトを蝕んでゆく・・・
プロキオン14 (2016年01月02日)
[投票]
★4 機動戦士ガンダム THE ORIGIN II 哀しみのアルテイシア(2015/日)
暗殺された革命指導者の血をひくキャスバル(池田秀一)とアルテイシア(潘めぐみ)は、側近ジンバ(茶風林)とともにスペイン在住の大物テアボロ(巻島康一)を頼り身を寄せていた。その条件は兄妹をテアボロの子供として扱うことだったが、欲を出したジンバは汎地球企業アナハイム社との取引を試み、政権簒奪者ザビ一族の怒りを買って襲撃を受けた。危険に晒されたキャスバルたちに、ザビ家への恭順を示すべくそのひざ元への移住案が示される。一方、ジンバの子ランバ(喜山茂雄)は酒場の用心棒として燻っていたが、ザビ家のドズル(三宅健太)に新兵器のテスト操縦士としてスカウトされる。それはモビルスーツと呼ばれるものだった。〔58分〕
水那岐 (2016年01月02日)
[投票]
★4 機動戦士ガンダム THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル(2015/日)
宇宙移民の時代。地球からもっとも遠いコロニー、ムンゾ自治共和国に反乱の機運が高まろうとしていた。その中で指導者ジオン・ダイクン(津田英三)は謎の死を遂げ、側室アストライア(恒松あゆみ)と遺児のキャスバル(田中真弓)、アルテイシア(潘めぐみ)は当惑するが、ダイクンの協力者デギン・ザビ(浦山迅)はこれを地球連邦の暗殺と断じ、更なる反連邦の空気を煽ることで政権簒奪を目論む。このザビ家の陰謀を攻撃するラル一族は逆に潰されるが、その長男ランバ・ラル(喜山茂雄)はキャスバルら兄妹をザビ家に利用されるのを潔しとせず、ある作戦を実行に移す。…一年戦争の英雄シャア(池田秀一)の少年時代の物語。〔62分〕
水那岐 (2016年01月02日)
[投票]
★2 グローリー 明日への行進(2014/米)
1963年、アラバマでKKK団による教会爆破事件で黒人少女4人が爆殺された。かねてより公民権運動に邁進してきたマーティン・ルーサー・キング(デヴィッド・オイロウォ)は翌年、ノーベル平和賞を受賞するが、もはや状況は一刻の猶予もないと、時の大統領ジョンソン(トム・ウィルキンソン)に投票権法の制定を直訴するのであった。しかし、大統領は動こうとしない。1965年。キングは仲間525人たちとともに、アラバマ州セルマから州都モンゴメリーに向け80キロのデモ行進を実行したが…。セルマの「血の日曜日事件」から50年を経て企画された作品。2014年アカデミー歌曲賞受賞。
けにろん (2016年01月02日)
[投票]
★4 マイ・ファニー・レディ(2014/米)
舞台演出家のアーノルド(オーウェン・ウィルソン)は娼婦のイジー(イモージェン・プーツ)が気に入り大金を渡し商売をやめるよう勧めた。女優志望のイジーはこれを機会に猛勉強。そして訪れたオーディション会場にはアーノルドと、女優で彼の妻デルタ、二人の秘め事を知っている俳優のセスが居合わせた。事情を知らない脚本家(ウィル・フォーテ)はイジーにひと目惚れ。一方、イジーが忘れられない上客の裁判官が彼女を追いまわすために雇った老探偵は脚本家の父親だった。さらに、脚本家のヒステリックな恋人はイジーと裁判官のセラピスト、で話は大混乱!!ハリウッド伝統の艶笑劇。ピーター・ボグダノヴィッチ、13年ぶりの新作。(93分)
ぽんしゅう (2015年12月31日)
[投票]