コメンテータ
ランキング
HELP

新着あらすじ(2/20)

★0 日本の近代土木を築いた人々(2001/日)
日本の近代土木を築いた5人の先駆者、井上勝田辺朔郎古市公威沖野忠雄廣井勇の活躍を通して日本の近代土木建築の歴史を描くドキュメンタリー。監督は『石を架ける〜石橋文化を築いた人びと』『洪水をなだめた人びと〜治水と水防にみる先人の知恵』『明治建築を作った人びと〜コンドル先生と四人の弟子』『石を積む〜石垣と日本人』など徹底して土木映画を撮り続け、数々の賞を受賞している田部純正。ゼネコンの大成建設が企画、制作は日本映画新社/日映企画。58min/16mm ◆ '01年キネマ旬報文化映画第1位/日本産業映画コンクール最優秀大賞
死ぬまでシネマ (2019年05月16日)
[投票]
★0 伊勢型紙(1977/日)
色鮮やかな染めの技術は、多くが染めの型紙による。一般の人々には知られていない伊勢型紙の型彫り職人の技術を、重要無形文化財に指定された人々(いわゆる人間国宝)によって紹介する記録映画。29min./カラー/35mm/制作=桜映画社/企画=文化庁 ◆ 芸術祭大賞/教育映画祭文部大臣賞・最優秀作品賞/毎日映画コンクール教育文化映画賞/日本紹介映画コンクール優秀作品賞/日本映画技術賞(撮影)/'77年キネマ旬報文化映画第1位/文部省選定
死ぬまでシネマ (2019年05月16日)
[投票]
★3 ラスト・タンゴ(2015/独=アルゼンチン)
マリア・ニエベスフアン・カルロス・コペスのふたりは、一時代を築いたタンゴ舞踏コンビだ。赤貧の生活のなかで夢をはぐくんだ少女マリアは、オールバックの伊達男コペスのリードで舞台に立ち、瞬く間に才能を開花させた。コペス・スタイルと呼ばれた舞踏法で不世出のダンサーの名を得たコペスに、マリアは深い愛情と信頼を寄せるのだが、コペスにとってマリアはおのれの野望のための名楽器に過ぎず、彼女の想いを踏みにじるのであった。物語はふたりの愛憎と成功の軌跡を軸に、コペスを演じるパブロ・ベロンフアン・マリシア、マリアを演じるアレハンドラ・グティアジェレン・アルバレス・ミニョの舞踏を添えて、彼らの全貌を明らかにする。〔85分〕
水那岐 (2019年05月16日)
[投票]
★3 ファースト・キル(2017/カナダ=米=英)
息子タイ・シェルトンがイジメにあっていることを知った父親ヘイデン・クリステンセンは、自分が父から教わったように鹿狩りを教えようと叔母の家にやって来る。街で、顔見知りの警察署長ブルース・ウィリスから「二人組の銀行強盗が逃走しているから気をつけるように」と注意喚起される。親子が鹿狩りをしていると男ゲシン・アンソニーがもう一人の男に銃を突きつけられて言い合っているのを目撃する。銃を持った男は、相手の男を撃ち、親子の存在に気づき、親子にも発砲してくる。
とっつぁん (2019年05月16日)
[投票]
★4 初恋〜お父さん、チビがいなくなりました(2018/日)
長年連れ添った夫婦…その妻である有喜子(倍賞千恵子)が離婚を口にした。その報せに三兄妹は色めき立った。有喜子はかれらを大人になるまで育て上げたのち、夫の勝(藤竜也)のみと暮らしていたが、昭和男の頑固さで妻の語りかけにも一瞥もくれず、彼女の会話相手は黒猫チビだけだったのだ。そんなある日チビは姿を消し、一気に夫婦の関係は冷え切る。末娘の菜穂子(市川実日子)は危機感ゆえ上の兄姉(小市慢太郎/西田尚美)を呼ぶが、ふたりは楽観的に見過ごそうとする。だが有喜子ははっきりと別離を口にするのだった。その理由は何なのか。有喜子の意識に去来する思い出は、駅のミルクスタンドでの店員と利用客としてのふたりの出会いだった。〔105分〕
水那岐 (2019年05月16日)
[投票]
★3 ゲットバック(2012/米)
ウィルは仲間と共に銀行を襲い1000万ドルもの大金を手にした。が、逃走中に仲間割れが発生し彼だけが逮捕されてしまう。8年後。出所したウィルに1本の電話が。それは「愛娘を返してほしければ1000万ドルを12時間以内に引き渡せ」というかつての強盗仲間からの身代金要求だった。しかし、肝心の1000万ドルは逃走時に証拠隠滅のために既に焼却してしまっていた。
IN4MATION (2019年05月15日)
[投票]
★3 ジプシー・フラメンコ(2012/スペイン)
スペイン、バルセロナ。ジプシーコミュニティ。映画館では『バルセロナ物語』(1963年)が上映中で主演のカルメン・アマジャのタップに陶酔の面持ちで見とれる少年がいた。名前はフアニート・マンサーノ。フラメンコダンサーを夢見る5歳の少年。一方、カルメンの姪メルセデス・アマジャ・ラ・ウィニーの娘でのカリメ・アマジャを迎えての記念コンサートの準備が開始された。初顔合わせのセッションでカリメがステップを踏み始める。そのダイナミズムの本物であることをを一瞬にして知った演奏家たち。スタジオは巨大なグルーヴ感に包まれていく…。カルメン生誕100周年を記念して製作されたドキュメンタリー。
けにろん (2019年05月15日)
[投票]
★4 ビリーブ 未来への大逆転(2018/米)
1970年代「男は仕事、女は家庭」を前提にした法律が罷り通り女性はカードも作れなかった時代、女性差別是正を訴えた裁判は100年にわたり負け続けた時代、男女平等を求めて裁判を闘った実在の弁護士ルース・ギンズバーグの姿を映画化。1950年代末ハーバード大法科大学院に入学した500人中女性は9人。その一人ルースフェリシティ・ジョーンズは弁護士を志し、家事も育児も協力する税法の専門家の夫アーミー・ハマーの協力もあり首席で卒業するも、どの法律事務所も女性だからと採用を拒みやむなく大学教授に。そしてある日、夫が高齢の親の介護費用の税控除が男性には認められないのはおかしいと訴えた裁判の資料をルースに手渡す…(120分) [more]
シーチキン (2019年05月15日)
[投票]
★4 ナポリの隣人(2017/伊)
気難しい元弁護士のロレンツォ(レナート・カーペンティエリ)は妻を亡くし広いアパートに一人で暮らしていた。シングルマザーで法廷通訳の娘エレナ(ジョヴァンナ・メッツォジョルノ)は、母の死は父の不倫のせいだと思い込んでいる。そんな娘とロレンツォは口をきこうともしなかった。ある日、ロレンツォは隣家に越してきた若い一家と知り合う。孤児として育ちながら快活な妻ミケーラ(ミカエラ・ラマツォッティ)と、不慣れなナポリの町で二人の子どもと幸せな家庭を築こうと努力する夫ファビオ(エリオ・ジェルマーノ)の姿に、ロレンツォは心を和ませ親密な付き合いが始まった。しかし、突然の悲劇が若い一家を襲う。(108分)
ぽんしゅう (2019年05月14日)
[投票]
★3 ダイノトピア(2002/米=英=独)
腹違いの兄弟デビッドウェントワース・ミラーとカールタイロン・レイツォ。ある日、父親と自家用機で旅に出、嵐に巻き込まれてその自家用機が墜落。父親は機内に閉じ込められ、兄弟は、なんとか見知らぬ島に泳ぎ着く。その村はダイノトピアという国で、そこでは人間と恐竜が一緒に暮らしていた。
映画っていいね (2019年05月14日)
[投票]
★5 アベンジャーズ エンドゲーム(2019/米)
[ネタバレ?(Y1:N0)] サノスによって全宇宙の生命体の半分が消滅させられた。トニー・スタークはネビュラとともに動かなくなった宇宙船に取り残されていたが、キャプテン・マーベルに救助される。アベンジャーズの生き残りは一縷の望みをかけてサノスからインフィニティ・ストーンを奪って失われた生命を復活させようとするが、すでにストーンはサノスによって壊された後だった。そして5年後、失意の中荒廃した世界ですごすナターシャとスティーブの元に、消滅したと思われていたスコット、アントマンが訪れる…。「アベンジャーズ」シリーズ完結作。
イリューダ (2019年05月12日)
[投票]
★4 家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。(2018/日)
前の結婚が3年で終わった夫安田顕は妻榮倉奈々との結婚の際に3年目にお互いの気持ちを確かめ合おうと決める。その3年目のある日、夫が家に帰ってくると妻が死んだふりをしていた。手を変え品を変え、死んだふりは続けられた。
とっつぁん (2019年05月12日)
[投票]
★4 眠るパリ(1923/仏)
パリのエッフェル塔の上にある小屋に住む(!)アルベールはある朝、下を見ると、いつもの喧騒が無かった。降りてみると、人も車も何も無い街。いや、数人は見かけたが、彼らは何と!止まっていた。さんざん歩き回り、動く人とやっと会う。5人連れ―富豪と愛人ヘスタと刑事と犯罪者とパイロットだ。そう、彼らは今朝マルセイユから飛行機で来たのだ。一体何が起きたのか?6人は答えを求めて、再び街を巡るが・・・無声39分。
KEI (2019年05月11日)
[投票]
★3 クリスマス・キャロル(1938/米)
今日はクリスマスイブ。メリークリスマスの声があちこちで響く。が、スクルージ&マーレー商会のスクルージだけは「クリスマスなんてつまらん。一文にもならん。」といつものしかめっ面。甥のフレッドが言う「今日は誰もが心を開き、お互いに思いやりを示す日ですよ」。しかしフレッドが帰った後、些細な事でスクルージはボブをクビにする。傷心―しかしボブは、イブなので気を取り直し、安いガチョウ(七面鳥ではなく)を買って、家路につく。出迎える子供達の最後は、一番下の義足のティムだ。一方スクルージも家に着いた。ノッカーをふと見ると7年前に確かに死んだマーレーが映っており、家中に入るとマーレーが居て話しかけて来た。69分。 [more]
KEI (2019年05月11日)
[投票]
★3 遠い喇叭(1964/米)
士官学校を首席で卒業したマット・ハザード少尉(トロイ・ドナヒュー)の赴任先は、先住民インディアンとの争いが絶えない辺境の砦だった。クエイト将軍(ジェームズ・グレゴリー)の姪ローラ(ダイアン・マクベイン)が婚約者というエリートだ。挨拶に来た上官中尉の夫人キティ(スザンヌ・プレシェット)とは、お互い淡い何かを感じた。やる気十分な彼は精強な軍を作る為、兵を徹底的にシゴく。あげく軍曹クローガーからも「若僧め!」との発言が。独房へ入れるも、夜クローガーは女と共に逃亡する。少尉は追跡隊を指揮し、砂漠迄たどり着くが・・・(もう少し有ります) [more]
KEI (2019年05月10日)
[投票]
★4 THE GREY 凍える太陽(2011/米)
酷寒の地。俺は石油会社に雇われているスパイナーだ。技術者たちがボーリングとか色々やっている最中に、狼熊等がいたら排除するのが仕事だ。こんな所迄流れて来る男たちは、どんな理由があるにせよ、社会のクズだ。ある日移動の為、俺たちは小型飛行機に乗り込んだ。途中大嵐に遭遇し、あえなく墜落。俺は投げ出され、奇跡的に助かる。何十人もの人間が死に、残ったのは7人。夜になり吹雪は止んだが、寒気は更にひどくなった。焚火をしようと、皆で燃えるものを探す。俺は向こうの方に、人影を見たと思った。近づくと・・・それは人を食っている狼だった。(もう少し続きます) [more]
KEI (2019年05月09日)
[投票]
★3 シャザム!(2019/米)
14歳のビリー(アッシャー・エンジェル)は、里親のもとを転々としながら幼いころに生き別れになった母親を探していた。そんなビリーが、世の中の悪を封じ込め、その番人を務める魔術師の後継者に抜擢されて、スーパーパワーを持ったシャザム(ザッカリー・リーヴァイ)と呼ばれるヒーローに変身できるようになった。身体はシャザムという大人だが中身はまだ悪ガキのビリーは特殊な能力を持て余し、同じ里親のもとで暮らすヒーローオタクのフレディ(ジャック・ディラン・グレイザー)といしょにパワーを乱用し始める。そんな二人の前に、7つの大罪という「魔物」を操る嫉妬の権化Dr.シヴァナ(マーク・ストロング)が現れる。(132分)
ぽんしゅう (2019年05月07日)
[投票]
★5 たそがれ酒場(1955/日)
市井のどこにでもある‘たそがれ酒場’。開店夕5時前の薄暗い店の中。老人江藤(小野比呂志)のピアノで歌曲「菩提樹」を練習しているのは、若い丸山(宮原卓也)。そこへ常連の梅田(小杉)が来る。一番端の常席にそっと座る。先生と呼ばれ、パチンコで生計を立てているが、昔は有名な画伯だ。店のマネージャー、女給ユキたちが三々五々やって来る。しばらくして、客たちが入って来る・・・。2つの大きな挿話(1つは有名な新日本歌劇団の重鎮が客の中に居て丸山に目を止める、という話。もう1つはやくざの鱒見(宇津井)が大阪へ高飛びするのに恋人ユキを連れて行く、という話)を中心に・・・(もう少し続く) [more]
KEI (2019年05月06日)
[投票]
★4 君とひととき(1932/米)
オリヴィエ教授(ローランド・ヤング)は浮気性の女房のミッチ(ジュヌビエーブ・トビン)との離婚を考え探偵に素行調査を頼んでいた。医者のアンドレ(モーリス・シュヴァリエ)は奥さんのコレット(ジャネット・マクドナルド)と相思相愛であり円満であったのだが、女癖も悪い。ひょんなことから親友のコレットの亭主がアンドレであると知ったミッチはコレットが催した晩餐会で彼を落とそうと画策する。女房を愛しながらも浮気の虫が抑えられないアンドレ。あっち行こうかこっち行こうかとハムレットさながらに悩むのであったが…。エルンスト・ルビッチ長篇監督第49作。
けにろん (2019年05月06日)
[投票]
★5 彼が愛したケーキ職人(2017/イスラエル=独)
イスラエルから出張でベルリンに来たオーレン(ロイ・ミラー)はケーキ店でケーキを注文する。ケーキ職人トーマス(ティム・カルクオフ)は、彼から子供土産を相談され、玩具専門店に案内を頼まれた。それがきっかけで付き合うようになった2人は、やがて、オーレンの出張中、愛し合う仲になる。しかし、1ヵ月後の再訪を約し帰国したオーレンから連絡が途絶えた。思いあぐねてトーマスは大使館で消息を尋ね、事故死の事実を知る。数ヵ月後、エルサレムルの街をさまようトーマスの姿があった…。グレイツァ初監督作品で主演のカルクオフも無名の新人ながら2018年カルロヴィヴァリ国際映画祭、エキュメニカル審査員賞受賞。
けにろん (2019年05月06日)
[投票]