コメンテータ
ランキング
HELP

新着あらすじ(2/20)

★3 黒線地帯(1960/日)
雑誌社に特ダネを売り込むトップ屋の町田(天知茂)は、黒線地帯と呼ばれる地域で密かに客をとる売春組織を追っていた。ところが、マークした女を新宿の旅館に追い詰めた町田は、睡眠薬を飲まされ意識を失ってしまう。目が覚めると、そばには町田のネクタイで首を絞められた女の死体があった。罠にはめられたのだ。事件は「踊り子殺人事件」として大々的に報道され、町田は警察や同業のライバル鳥居(細川俊夫)の目をかわしながら真犯人を追うことになる。手がかりを引き寄せていくうちに町田のまえに、高校生の美沙子(三ツ矢歌子)と謎のあばすれ女麻椰(三原葉子)があらわれる。新東宝の「地帯(ライン)シリーズ」第二弾。(80分/白黒)
ぽんしゅう (2017年06月13日)
[投票]
★4 ある決闘 セントヘレナの掟(2016/米)
1886年テキサス州で、リオ・グランデ川に不審な死体が次々と流れ着くという事件が発生した。死体の中にメキシコ軍上官の身内もあった事から州知事は事態を重視し、テキサスレンジャーの一員デヴィットリアム・ヘムズワースに上流の町マウント・ハーモンへの潜入捜査を命じる。その町は南北戦争で蛮勇の名をはせたエイブラハムウディ・ハレルソンがカリスマとして君臨し支配していた。そしてエイブラハムは二十年前、ヘレナの町で狂信者として振る舞いデヴィットの父親と、互いに片手をつなぎ片手にナイフを持つヘレナ式決闘をしていたのだった…(110分) [more]
シーチキン (2017年06月11日)
[投票]
★4 アイズ・オブ・マイ・マザー(2016/米)
樅の森の傍えの人里離れた農場で暮らすフランシスカは、学校にも通わずに、動物の解剖に異常な情熱を示す移民系の信心深い母親の強い影響下で育つ。ある日、外回りの販売員を装った男が訪ねてくる。お手洗いを使いたいので家のなかへ入れてくれと頼み込むが、夫が町に出かけていたこともあり、母親は不審の念を隠さない。数年後、娘と二人きりになった父親は、納屋の奥で密かに続けられている儀式に気づかない。
濡れ鼠 (2017年06月11日)
[投票]
★5 怪物はささやく(2016/米=スペイン)
47歳で早世したシヴォーン・ダウド原案をパトリック・ネスが引き継ぎ完成させた同名ベストセラー児童文学を映画化したダーク・ファンタジー。重い病に冒された母フェリシティ・ジョーンズと二人で暮らす12才のコナールイス・マクドゥーガルは学校でも孤立し悪夢にうなされる。母の看病にやって来た祖母シガーニー・ウィーバーとは折り合いが悪く、別れて暮らす父も遠くアメリカからやってくる。コナーの部屋からは古びた教会と巨木が見え、ある夜、巨木から怪物(声リーアム・ニーソン)が立ち上がり、コナーに「これから時が来ればお前に3つの物語を話す。そして4つ目の物語はお前の真実を話せ。」と迫る…(109分)
シーチキン (2017年06月11日)
[投票]
★4 ホドロフスキーのDUNE(2013/米)
1967年、『ファンドとリス』の欧州ヒットでカルト映画監督の地位を不動のものとしたアレハンドロ・ホドロフスキーに、プロデューサーミシェル・セイドゥーはSF叙事詩『デューン 砂の惑星』の映画化を持ち掛け、ここに一大プロジェクトは動き出した。だが、現在そのタイトルで知られる作品はデヴィッド・リンチ監督の一作のみだ。『デューン』はいかにして作られ、いかにして挫折を見、売り渡されたのか。その経緯に驚いた監督フランク・パヴィッチはホドロフスキーにそれを追うドキュメントの撮影を申し込み、その話は快諾された。その後雨後の筍のように立ち上がったハリウッドSFに大きな影響を与えた、幻のSF巨編の周囲を追う。〔90分〕
水那岐 (2017年06月11日)
[投票]
★4 レッド・ムーン(1968/米)
アパッチ族の野営地を取り囲んだのは、騎兵隊だった。殆んどが女、子供だったが、中に子供の手を引く白人女がいた。サラ・パーカー(E・M・セイント)と名乗った女は、10年前アパッチに襲われ家族皆殺しに合って唯一人生き残ったのだ。そのアパッチ族を連れて、大隊の野営地に帰る途中、襲われた武装馬車に出くわす。スカウト<偵察屋>のサム・バーナー(グレゴリー・ペック)が見るところ、アパッチの中でも手練れで有名な‘サルバヘ’の仕業だった。大隊に戻った時点でサムはこの仕事を辞めると申し出る。牧場をする積りだったのだ。明朝発つというサムにあの母子が連れて行って欲しいという・・・。(もう少し続きます) [more]
KEI (2017年06月11日)
[投票]
★3 男性の好きなスポーツ(1964/米)
ロジャー・ウィロビー(ロック・ハドソン)は釣具店の優秀営業マン。本も出して顧客から‘師匠’と呼ばれている。ある日出勤途中で女の車にぶつけられそうになるが、出社してみるとその女がいた。アビー・ペイジ(ポーラ・プレンティス)と言い、得意先である釣り場の広報係だった。そして、釣り大会を盛り上げるために‘師匠’も参加して欲しいと依頼される。が、実は彼は釣りを一度もしたことがなく、すべて耳学問でやって来ていたのだ。大会迄あと3日、アビーの助けも借りてロジャーは釣りをマスター出来るのか?当然出来る訳もなく・・・120分。
KEI (2017年06月11日)
[投票]
★5 ギャンブラー(1971/米)
中国人が低賃金労働者としてアメリカに大挙移住した1800年代半ば、その後の山奥の鉱山町。長雨が続く秋時雨になる時期、1人のギャンブラー、ジョン・マッケーブという男がやって来る。早速酒場に行き、皆とポーカーを始める。勝ったり負けたり。しかし気前は良く、皆に酒をふるまう。その後彼は聞く「この辺の地主は誰だ?」。そして冬、彼は麓の大きな町へ行き、3人の女をまとめて200$で買う。太った女、原住民の小汚い女、おとなしい女。その3人を連れて戻って来たのは、春。彼の酒場、賭博場を建てている−金を貯めたらしい。それはともかく、その3人を早速テントで<営業>させる。そして夏に、コニー・ミラーが駅馬車でやって来る。(まだ続きます) [more]
KEI (2017年06月11日)
[投票]
★4 アンダルシア 女神の報復(2011/日)
アンドラ公国で発生した日本人殺害事件の調査のため、現地入りした黒田康作(織田裕二)は、事件の第一発見者であるビクトル銀行行員、新藤結花(黒木メイサ)に出会う。新藤は犠牲者である川島直樹(谷原章介)について重大な秘密を隠していた。事件を担当したインターポールの捜査官、神足誠(伊藤英明)は、川島が警視総監の息子で不正取引に関わっていたことから、スキャンダルの隠蔽を図ろうとする。やがて明らかになる国際テロ組織とビクトル銀行の不正融資事件。舞台はアンダルシアに移り、三者三様の思惑の中、事件に相対することとなる…。『アマルフィ 女神の報酬』に続く、外交官黒田康作シリーズ映画版第2作。
イリューダ (2017年06月10日)
[投票]
★2 魔法少女を忘れない(2011/日)
魔法少女はホントはこの世の中にいる。そしていつか魔法の国に帰り、皆から忘れられる。では、この世の中に留まったままの元魔法少女はどうなるのか。それはやはり段々と皆から忘れられていくのだ、と言われている・・・。何年か前に北岡悠也の家に元魔法少女のみらいが来て、一緒に住むことになった。それ以来悠也の幼馴染みの千花(ちか)は心穏やかならず、親友の直樹はずーっと一目惚れしている。言い伝え通り、皆はいつか忘れていくのか、3人は決して忘れないと心を強く持つのだが・・・。人気ライトノベルの映画化。95分。
KEI (2017年06月07日)
[投票]
★0 ムカデ人間3(2014/米=オランダ)
アメリカ某所にある凶悪犯ばかりを収容した巨大監獄ジョージ・ブッシュ刑務所。絶対的独裁者として君臨する所長のビル・ボスは、自らの欲望のままに施設を運営し、秘書のデイジーを性奴隷として扱い、囚人たちの人権など無視して暴虐の限りを尽くしていた。だが、そんな無軌道な運営が祟り、彼の刑務所は全米で最も暴動が多く、職員の離職率が一番で、何よりビルが囚人たちを虐待するため医療費も全米一となっていた。あまりにも酷い状況に、州知事から解雇をチラつかされたビルは、囚人全員の去勢を思いつく。それによって囚人たちは大人しくなり、施設の経営も安定すると考えたのだ。 [more]
leiqunni (2017年06月06日)
[投票]
★5 ボクの妻と結婚してください(2016/日)
バラエティー番組を主戦場とする放送作家・三村修治は、常に全てのことを「楽しい」に変換することをモットーに働いてきた。が、ある日、膵臓癌のステージ4b、余命半年、長くても1年と宣告される。遺される家族の笑顔を思い浮かべようと努力する修治は、妻と息子を支えてくれる相手が必要と考え、「妻の再婚相手探し」という一世一代の企画を思いつきその実行に邁進するのだが......。
IN4MATION (2017年06月06日)
[投票]
★3 汚れたミルク あるセールスマンの告発(2014/インド=仏=英)
1997年、パキスタンで世界的企業が乳児用粉ミルクを小児科医の推奨を得て強力に販売していたが、水道未整備の地では不衛生な水で乳児に与えられ多数の死者を生じていた。この事実を同社の元セールスマンが妨害に屈せず告発した実話を『ノー・マンズ・ランド』のダニス・タノヴィッチ監督が映画化。アヤンイムラン・ハシュミは国産製薬メーカーのセールスマンだったが医師は国産企業を相手にせずぱっとしなかった。思い切って外国企業の採用試験を受けたアヤンは採用され、医師を相手に賄賂も使って自社製品をどんどん売り込んだ。ある時、彼は知人の医師から自分が売り込んだ粉ミルクが招いた事実を知らされ…(94分)
シーチキン (2017年06月05日)
[投票]
★3 ローガン(2017/米)
時は2029年。ミュータントの能力を奪う遺伝子組み換え穀物の浸透により、ミュータントは絶滅の淵にあった。ウルヴァリン(ローガン)も例外でなく、彼は老いて発作に悩まされるプロフェッサーXを密かにかくまいながら、リムジンの運転手としてメキシコ国境付近で身をやつしていた。そんなある日、ローガンを探し求めるメキシコ人の女が現れ、少女ローラをノースダコタまで送り届けるよう懇願するのだが…。ウルヴァリン3部作のラストにして、ヒュー・ジャックマンのウルヴァリン、パトリック・スチュワートのプロフェッサーX卒業作。
ロープブレーク (2017年06月09日)
[投票]
★3 撃鉄 GEKITETZ ワルシャワの標的(2003/米)
東欧CIAの大立者オルファントと独の実業家ヴァン・エイケンのエージェント(代理人)マルケ、殺し屋のデュノアがロシア人の運び屋を拷問している。分かったのは、小包がもう別の運び屋に渡った事と、オルファントの関与がバレている事だった。マルケ「早急に小包を回収してエイケンに届ける」。オルファント「運ぶのはプロを雇った方がいいぞ」。元CIAジョナサン・コールド(S・セガール)は今はフリーのスパイだった。マルケは小包を確保し、信頼出来るジョナサンに依頼をする。ジョナサンとデュノアは小包の受け取りに田舎の農家へ。受け取りは出来たが、突然数人の男たちが乱入、銃撃戦になる。(もう少し続きます) [more]
KEI (2017年06月05日)
[投票]
★4 同じ星の下、それぞれの夜(2012/日)
新進気鋭の映画作家、富田克也、冨永昌敬、真利子哲也が、東南アジアの国々を舞台にオリジナル脚本で撮ったオムニバス映画。第4回沖縄国際映画祭のプログラム「地域発信型プロジェクト」参加作品。よしもとクリエイティブ・エージェンシー配給。(118分) [more]
ぽんしゅう (2017年06月05日)
[投票]
★4 国道20号線(2007/日)
国道の両脇に、パチンコ店、カラオケボックス、さまざまな量販店、そして消費者金融のATMが林立する地方都市。元暴走族で20代半ばのヒサシ(伊藤仁)は、そんな街で元ヤンキーのジュンコ(りみ)と同棲していた。二人とも定職はなく、パチンコと気が向いたときの土方仕事で暮らし、いまだにシンナーを吸っては幻覚の向こうに「ここではないどこか」を夢想していた。ある日ヒサシに、族時代から友人で町の闇金のボス富岡(村田進二)のもとで荒稼ぎしている小澤(鷹野毅)が儲け話を持ち込んだ。深く考えもせずヒサシは富岡から金を借りて、その商売を始めるのだが・・・山梨に活動拠点を置く富田克也のインディーズ・ムービー。(77分)
ぽんしゅう (2017年06月05日)
[投票]
★3 アラビアの女王 愛と宿命の日々(2015/米=モロッコ)
20世紀初頭。英国の裕福な家に生まれたガートルード(ニコール・キッドマン)は、オックスフォードを首席で卒業。華やかだが中身のない社交界に嫌気がさした彼女は、父親に懇願し、ペルシャ・テヘランへと旅立つ。すっかりペルシャの虜になった彼女は、そこで三等書記官カドガン(ジェームズ・フランコ)と出会う。恋に落ちた二人だが、身分違いの恋を父は許さなかった。父に許しを請うために一旦英国に戻るが、その間に悲劇が起きてしまう。そして深く傷ついた彼女は、よりいっそうアラビアの地にのめり込み、従者を従えて、アラビアの砂漠に旅立つのだった・・・。 [more]
プロキオン14 (2017年06月05日)
[投票]
★5 ジュデックス(1963/仏=伊)
悪徳銀行家のファブローは、≪ジュデックス≫とサインされた手紙を何者かから受け取り、人民から搾り取った財産を貧しい者たちたちに再分配するように指示される。義賊の要求を無視した結果、一人娘のジャクリーヌの婚約披露宴の席で恐るべき事件が起きる。一方、元家庭教師で女盗賊のディアナとその仲間は、ジャクリーヌを誘拐して銀行家から身代金を奪うことを画策する。
濡れ鼠 (2017年06月05日)
[投票]
★3 走れ、絶望に追いつかれない速さで(2015/日)
薫(小林竜樹)が自殺した。関西で就職が決まり移住する矢先のことだった。薫とは無二の親友であり、ともに暮らしてきた漣(太賀)は、やがて彼が描き遺した一枚のデッサンを薫の両親から見せられる。そこに描かれていたのは、薫が昔思いを寄せていた同級生の環奈(寉岡萌希)だった。今まで全てを知り尽くしていたはずの親友の側面を知るために、漣は薫の恋人である理沙子(黒川芽以)を伴って旅立つ。漣たちは薫の身を投げた絶壁に立ち、そして環奈が勤めているクラブにたどり着く。「走れ、絶望に追いつかれない速さで」との薫のことばの意図は何なのか。東京国際映画祭で2年連続入選を果たした、中川龍太郎26歳時の監督作品。〔83分〕
水那岐 (2017年06月05日)
[投票]