コメンテータ
ランキング
HELP

新着あらすじ(16/20)

★5 利休にたずねよ(2013/日)
千利休が切腹の日。その朝は嵐だった。3000人の兵に囲まれた自宅の庭に面する廊下で、利休は横に座った妻に言うともなく言う「天下を動かしているのは、権力だけでも金だけでもない」。その権力者豊臣秀吉は大阪城の天守閣に居た。利休宅より戻った使者が言う「‘あれ’を差し出せと言いますと、私がぬかずくのは美しいものだけです、と」。妻が利休に言う「あなた様にはずっと思い人が・・・」。そして話は21年前に遡る。ここから稀代の天才2人豊臣秀吉と千利休の物語が始まる。123分。 [more]
KEI (2017年02月05日)
[投票]
★4 手紙は憶えている(2015/カナダ=独)
アメリカの養老施設で最愛の妻に先立たれたゼヴクリストファー・プラマー。90歳の彼は過去はおろか妻が死んだことさえ定かに憶えていない。そして妻の葬儀の日、施設で偶然再会した親友マックスマーティン・ランドーから、彼の過去とこれから為すべき事を記した手紙を託される。彼らは70年前、ナチスのユダヤ人収容所で家族を皆殺しにされながら辛くも生延びたのだ。その手紙は最愛の妻は死んだことから始まり、収容所で彼らの家族を殺しながら「コランダー」と名を変えアメリカへ逃亡したナチス看守を探せとあった。4人の容疑者を特定したが看守の顔がわかるのはゼヴだけであり、4人を訪ねるための詳しい手順が記されていた・・・(95分)
シーチキン (2017年02月04日)
[投票]
★4 マグニフィセント・セブン(2016/米)
荒野の七人』をリメイク。悪徳実業家ボーグピーター・サースガードが金鉱の利益を独占するために近くの田舎町を力づくで奪おうと乗り込み教会を焼き異をとなえた農夫を撃ち殺した。農夫の妻ヘイリー・ベネットは、正義と復讐のために町中の金を集め凄腕を探す。かくて7人の男、賞金稼ぎデンゼル・ワシントン、ギャンブラークリス・プラット、元南軍狙撃手イーサン・ホーク、ナイフ使いイ・ビョンホン、ハンターヴィンセント・ドノフリオ、賞金首マヌエル・ガルシア=ルルフォ、戦士マーティン・センズメアーが、町人と共に200人の軍勢に立ち向かう。(133分) [more]
シーチキン (2017年02月04日)
[投票]
★4 ダゲレオタイプの女(2016/仏=ベルギー=日)
青年ジャン(タハール・ラヒム)は気難しい写真家のステファン(オリヴィエ・グルメ)の助手として雇われる。ジャンに任されたのは、ダゲレオタイプ…拘束したモデルの姿を長時間かけて等身大の銀板に焼きつける撮影法の手助けをすることだ。モデルとなるのはステファンの美しい娘、マリー(コンスタンス・ルソー)。彼女は古ぼけた館でドレスを着込み、父の作業を手伝わされるのに嫌気がさし、植物園での仕事を夢見ていた。ジャンとマリーの心の距離が近づくなか、ステファンの旧友ヴァンサン(マチュー・アマルリック)が館のある土地を高価で買い上げたいと誘い、ステファンの怒りを買う。写真家の館への固執は何のためなのか。〔131分〕
水那岐 (2017年02月04日)
[投票]
★5 アズミ・ハルコは行方不明(2016/日)
27歳で独身、地方都市の実家暮らし。地元の小さな会社で事務員をしていた安曇春子(蒼井優)が行方不明になった。・・・同じ町の20歳の軽薄なキャバクラ嬢・愛菜(高畑充希)は、中学時代の同級生ユキオ(太賀)と付き合い始めた。夢中になる愛菜に対してユキオはあくまでも遊び。そんなユキオは退屈しのぎに、やはり同級生の学(葉山奨之)に誘われ、夜な夜なペイントスプレーを使った落書きアートに熱中し始めた。愛菜も加わり3人は、交番に貼られていた捜索願いポスターの春子をモチーフに街中を落書きだらけにし話題になり始めた。同じころその街では、若い男を狙った女子高生(花影香音)集団による暴行事件が多発していた。(100分)
ぽんしゅう (2017年02月04日)
[投票]
★5 友だちのパパが好き(2015/日)
大学生の妙子(岸井ゆきの)は親友のマヤ(安藤輪子)から、あなたのお父さんが好きだと告白されて半信半疑。あんなおっさんのどこがいいのと訊ねても、「だって好きなんだもん」の一点ばり。マヤの父親恭介(吹越満)は、どこにでもいそうな平凡なサラリーマンだが、愛人(平岩紙)の存在が妻(石橋けい)ばれて夫婦関係は冷え切っていた。それを知ったマヤは、妻と愛人の間に割って入り、恭介を奪い取ろうと猛然とアタックを開始した。その強引なやり方にあきれた妙子がいくら諭しても、理屈も常識も通じないマヤ。その姿はまるで〈愛のモンスター〉なのだった。CMや劇演出家として活躍する山内ケンジ監督の長編第2作。(105分)
ぽんしゅう (2017年02月04日)
[投票]
★2 The NET 網に囚われた男(2016/韓国)
韓国との国境の北朝鮮の村。妻と幼い娘と暮す漁師のナム・チョル(リュ・スンボム)は、ボートの故障で韓国側へ流され警察に拘束されてしまう。北朝鮮に恨みを持つ取調官(キム・ヨンミン)は、拷問まがいの手段でチョルのスパイ容疑を実証しようとするが、チョルは毅然とした態度で容疑を否認し続けた。そんな、チョルの態度に信頼を寄せ始めた若い警護官ジヌ(イ・ウォングン)は、彼を救うため韓国への亡命を勧め、なかば強引に韓国社会の豊かさを体験させようとするのだが・・・。紆余曲折のすえ祖国へ帰されたチョルには、新たな試練が待ち受けていた。一人の漁師の運命は、分断された者たちの狭間に渦巻く疑心暗鬼に翻弄される。(112分)
ぽんしゅう (2017年02月03日)
[投票]
★3 ザ・コンサルタント(2016/米)
田舎町で小さな会計士事務所を営むクリスチャン・ウルフベン・アフレック。彼には世界を股に犯罪組織の資金洗浄や二重帳簿を請け負う裏の顔があり、米財務省の捜査長官J・K・シモンズから目を付けられていた。ある時、大手メーカーから経理に不審な点があるのでチェックを、と依頼を受けた彼は驚異的なスピードで15年に渡る帳簿をさらい巨額の金が紛失している事を突き止めるが、報告書をまとめる直前に打ち切りになった。そして彼と、最初に不審に気づいた経理課のディナアナ・ケンドリックに魔の手が迫る…(128分)
シーチキン (2017年02月03日)
[投票]
★4 溺れるナイフ(2016/日)
東京で高校生モデルとして人気のあった夏芽(小松菜奈)は父、直樹(斉藤陽一郎)が祖父、鉄男(ミッキー・カーチス)の旅館を継ぐというので浮雲町に引っ越してきた。クラスの注目を浴びる夏芽であったが、そんな彼女をガン無視する男子のことが気になるのであった。彼は町の神主一族の跡取り航一郎(菅田将暉)。航一郎と幼馴染のクラスメートのカナ(上白石萌音)はそんな2人に気が気ではない。しかし、運命に操られるように2人は急接近していくのであったが…。伝説的少女コミックの映画化。山戸結希監督第4作にしてメジャーデビュー作。
けにろん (2017年02月01日)
[投票]
★5 FORMA(2013/日)
化粧品会社に勤める金城綾子(梅野渚)は帰宅の途中、道路工事現場で整備員をしている見覚えのある女を見かける。それが、高校の同級生で同じテニス部にいた保坂由香里(松岡恵望子)との9年ぶりの再会だった。綾子は自分の会社が人を募集しているからと由香里を誘い、部下として入社させ同じ職場で働き始める。初めは親切にみえた綾子だが、由香里に対する態度が徐々に冷たくなり、嫌がらせにもとれる行動をとりはじめ、ついには由香里に内緒で婚約者(ノゾエ征爾)にも接近しだすのだった。心の闇に潜む積年の恨みをジリジリとあぶり出すサスペンス・ドラマ。塚本晋也監督の照明スタッフ出身の坂本あゆみの長編初監督作。(145分) [more]
ぽんしゅう (2017年02月01日)
[投票]
★2 聖の青春(2016/日)
プロ将棋界において10代の頃から東の天才・羽生善治(プロ将棋界において唯一7大タイトルを制覇した天才棋士)、西の「怪童」村山聖と並び称され、その才能に期待されながらも少年時代から難病を患い入退院を繰り返し29歳の若さで夭逝したプロ棋士・村山聖の生涯を描きベストセラーとなった大崎善生原作の同名ノンフィクションの映画化。広島から単身、大阪へ出てプロ棋士となった聖松山ケンイチは、唯一ライバルと認めた天才棋士・羽生東出昌大に追いつくために、周囲の心配を押し切って東京へ拠点を移す。病魔は少しずつ彼の身体を蝕んでいく中で、ひたすら将棋に打ち込んでついに、タイトル戦で羽生に挑戦するが・・・(124分)
シーチキン (2017年01月28日)
[投票]
★4 ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016/米)
ジェダイ虐殺、共和国崩壊を経て誕生した「銀河帝国」最盛期。ダース・ベイダーと強力な艦隊を擁する帝国が最終兵器「デス・スター」を開発し、恐怖支配の画竜点睛を図る一方、ジェダイ不在の反乱軍の抵抗は決定打を見出せず、その疲弊が深刻な分裂と堕落を起こしていた。その折、デス・スターに関する重要な情報が、レジスタンス内でも「異端」とみなされる急先鋒、ソウ・ゲレラにもたらされたことを反乱軍司令部が掴む。その情報は、何と帝国属の中心開発者ゲイレン・アーソからもたらされたというのだ。ソウと断絶状態にあった司令部はゲイレンの娘であり、ソウとも宿縁のあるジン・アーソを利用して接触を図る。デス・スターの設計情報の奪取。これこそが「最後の希望」だった。 [more]
DSCH (2017年01月28日)
[投票(1)]
★3 沈黙 -サイレンス-(2016/米)
17世紀。高徳のイエズス会宣教師フェレイラ(リーアム・ニーソン)が日本に潜入したのち消息を絶った。報告によれば彼は棄教したという。弟子であったロドリゴ(アンドリュー・ガーフィールド)とガルペ(アダム・ドライヴァー)はそれを信じられず、厳格な通商政策とキリスト教禁止のもとにある極東に飛ぶ。マカオで日本人漁師のキチジロー(窪塚洋介)という案内役を得て長崎に渡ったふたりは、隠れキリシタンの村人たちの手厚い歓迎を受け、その場への駐留を求められるが、心の弱いキチジローの裏切りでロドリゴは捕縛された。人質たちとともに護送されるロドリゴに、老いた長崎奉行井上筑後守(イッセー尾形)は布教の無駄さを説くのだった。〔162分〕
水那岐 (2017年01月28日)
[投票]
★5 この世界の片隅に(2016/日)
広島に育った、絵を描くことが大好きで夢見がちな娘、すず(のん)。彼女にあるとき、幼い頃に見初めたという呉の水兵、周作(細谷佳正)との縁談が持ち上がる。否も応もなく周作の家に嫁いだすずを迎えたのは、優しい義父母(牛山茂/新谷真弓)や辛辣な口調の義姉・径子(尾身美詞)、その娘である利発な晴美(稲葉菜月)だった。すずは彼らのなかで日々を重ね、太平洋戦争勃発後の物資の減少のなか、暮らしに喜びや楽しみを見つけてゆく。だが、すずから青春を奪ったことに負い目を感じる周作は、すずの幼馴染みである哲(小野大輔)と彼女の親密さに複雑な思いを抱くのだった。〔126分〕
水那岐 (2017年01月22日)
[投票]
★4 あの日のように抱きしめて(2014/独)
第二次大戦後のベルリン。顔を包帯に隠した元歌手のネリー(ニーナ・ホス)は、ユダヤ人収容所を出て、親友のレネ(ニナ・クンツェンドルフ)に伴われて帰還した。ユダヤ機関の一員であるレネは、ネリーにパレスチナへの移住の話を持ち掛けるが、彼女は生き別れになった夫ジョニー(ロナルト・ツェアフェルト)との生活以外に関心を持たなかった。収容所で滅茶苦茶にされた美貌を元通りに整形したネリーは、ジョニーを探し続け、ついにその姿を米兵相手のクラブに見い出す。だが、ネリーは収容所で死んだとの知らせを頑なに信じるジョニーは、ネリーを自分の妻とは認めなかった。そしてレネは、ジョニーが遺産目当てでナチスに妻を売った男だと言い放つ。〔98分〕
水那岐 (2016年11月08日)
[投票]
★2 ストックホルムでワルツを(2013/スウェーデン)
スウェーデンの田舎町で電話交換手を務めるモニカ(エッダ・マグナソン)は、ひとり娘のエヴァ=レナ(ナディア・クリスティアンソン)を抱えながらも、ジャズ歌手として大成する野望を捨てきれずにいた。舞台に立った彼女の歌を聴いた評論家の誘いで夢に見たニューヨークで歌ったモニカだったが、評価は惨憺たるものだった。それでも父(シェル・ベリィクヴィスト)の反対を押し切って巡業の旅に出たモニカの前に現われたのは、母国語でジャズを歌いたい彼女の希望を理解するベーシストのストゥーレ(スベリル・グドナソン)だった。彼は作詞家のベッペ(ヨハネス・ワンセロウ)をモニカに紹介し、彼女のめざすジャズを形作らせる。〔111分〕
水那岐 (2016年11月08日)
[投票]
★4 われらが背きし者(2016/英=仏)
裏切りのサーカス』等、スパイ小説の名手ジョン・ル・カレの同名ベストセラーを映画化。ロンドン大学教授ペリーユアン・マクレガーは弁護士の妻ゲイルナオミ・ハリスと休暇で訪れたモロッコで、ディマステラン・スカルスゴールに声をかけられパーティに誘われる。陽気で人懐っこいディマだがその正体はロシアンマフィアのマネーロンダリングを担当する大物幹部。しかし新しいボスから家族もろとも消されることを予感したディマは、家族を守るためにペリーにロシアンマフィアと英国内部の協力者の情報をMI6に届け、代わりに家族とともに英国への亡命をという交渉の仲立ちを頼むが…(107分)
シーチキン (2016年11月05日)
[投票]
★3 人生スイッチ(2014/アルゼンチン=スペイン)
マリーア・マルルが乗った飛行機の乗客全員がもつ恐るべき共通点とは。「おかえし」◆ウェイトレスのジュリエッタ・ジルベルベルグが迎えた客は、憎んでも憎み足りない男だった。「おもてなし」◆新車を買ったレオナルド・スバラグリアは、ボロ車の主との仁義なき壊し合いに突入する。「エンスト」◆レッカー車とのイザコザで全てを失ったリカルド・ダリンが、逆ギレの果てに知った皆の喝采を呼ぶ反撃法とは。「ヒーローになるために」◆富豪オスカル・マルティネスは息子の犯した事故を隠すべく、金の亡者たちとの交渉に入る。「愚息」◆そして人々は結婚式へと向かう。花嫁エリカ・リバスの破滅的なイベントへと…「Happy Wedding」〔122分〕
水那岐 (2017年03月06日)
[投票]
★4 ジェイソン・ボーン(2016/米)
部分的に記憶を取り戻したジェイソン・ボーン(マット・デイモン)が姿を消して数年。かつての仲間であったCIA局員のニッキー(ジュリア・スタイルズ)はアイスランドの支局に潜入しボーンにまつわる極秘情報をハッキングした。ボーンが潜伏するらしいギリシャへ赴いたニッキーは経済危機の紛争の大混乱の中で何とかボーンと接触する。だが、CIA長官デューイ(トミー・リー・ジョーンズ)の指揮下放たれた暗殺者アセット(ヴァンサン・カッセル)が2人を追跡していた…。シリーズ第5作。4作目では降板したデイモングリーングラスの復帰作。
けにろん (2016年11月04日)
[投票]
★2 何者(2016/日)
大学の演劇サークルで熱心に活動していた拓人(佐藤健)も、いまはスーツ姿で就活に励む日々だった。拓人のルームメイトで、バンド活動を続けていた能天気な光太郎(菅田将暉)もついに就活を始めると言い出した。そんな二人に、幸太郎の元カノで拓人が想いを寄せる同じく就活中の瑞月(有村架純)が、手作り名刺を駆使して積極的にOB訪問をする“意識高い系”の理香(二階堂ふみ)を引き合わせる。一方、理香と同棲中の隆良(岡田将生)は、彼らを横目に、自分はつまらない社会のルールには従わないとマイペースを貫いていた。それぞれが抱え込んだ迷い、焦り、諦め、妬み。やがて内定者が現れたとき、思わぬ本音が露呈するのだった。(98分)
ぽんしゅう (2016年11月04日)
[投票]