コメンテータ
ランキング
HELP

新着あらすじ(4/20)

★3 欲動(2014/日)
看護師のユリ(三津谷葉子)は夫の千紘(斎藤工)と、出産を間近に控えた千紘の妹の九美(杉野希妃)の住むバリ島を訪れた。心臓に病気を抱えた千紘にとって、これは死と隣り合わせの旅でもあった。九美と夫のルーク(トム・メス)は、千紘の病状を案じつつも明るく二人を迎える。ユリは看護師らしく、かいがいしく夫の介助をするが、千紘にはそれが疎ましく思える瞬間があった。ついに二人は口論になり、ユリはその場を飛び出してしまう。見知らぬ土地で途方に暮れるユリに、現地でカメラマンをしている日本人の木村(高嶋宏行)が声をかけてきた。杉野希妃初監督作品で釜山国際映画祭、最優秀新人監督賞を受賞。(97分)
ぽんしゅう (2017年07月09日)
[投票]
★4 雪女(2016/日)
吹雪にみまわれた猟師の巳之吉(青木崇高)と茂作(佐野史郎)は、なんとか山小屋にたどりつき衰弱しきった身体を横たえ眠り込んでしまった。夜中に胸騒ぎで目をさました巳之吉は、雪のように美しい女が茂作の命を吸いとるように奪うのを目撃してしまう。女は「このことを人に話したらしたら、お前の命を奪う」と言い残し去っていった。茂作の一周忌に山小屋を訪ねた巳之吉はユキと名のる女(杉野希妃)に出会う。あの晩の女にそっくりなユキに茂作は魅入られ、二人は結ばれ娘のウメを授かる。そして14年。ウメ(山口まゆ)は母親に良く似た美しい少女に成長していた。小泉八雲の怪談を元にした杉野希妃の監督第3作。(95分)
ぽんしゅう (2017年07月09日)
[投票]
★3 マンガ肉と僕(2014/日)
醜く太った女子大生の熊堀サトミ(杉野希妃)は、唯一自分をさけない同級生ワタベ(三浦貴大)に目をつけ彼の部屋に居ついてしまった。それは同棲ではなく、まさに寄生だった。マンガに出てくるような「骨付き肉」を貪り喰いながら、やがてサトミはワタベを支配していく。サトミは上辺の美しさしか見ない男たちを不快に思い、男を避けるために食い、太り続けているのだった。そんなときワタベに、バイト先で知り合った菜子(徳永えり)が、彼が弁護士志望だと知って猛然とアプローチをかけてきた。プロデューサー、女優として異色作に携わってきた杉野希妃の監督第2作。原作は「女による女のためのR-18文学賞」受賞の同名小説。(94分)
ぽんしゅう (2017年07月09日)
[投票]
★2 禁忌(2014/日)
女子高の数学教師サラ(杉野希妃)は恋人(山本剛史)がいながら、彼女を慕う生徒の苗(藤村聖子)と関係を持っていた。ある日、幼いころに離別した大学教授の父親、小波(佐野史郎)が暴行事件に巻き込まれ入院したとの知らせを受け、唯一の身内としてサラは、しぶしぶ父の世話をすることになった。そして、父の身の回りの品をとりに行った屋敷の地下室で、サラは手足拘束されて監禁されている少年の望人(太賀)を見つけるのだった。同じころ、警察は小波が小児性愛者であることを突き止め、児童買春の嫌疑で捜査に乗り出していた。女優・監督としても活躍する杉野希妃プロデュースによる和島香太郎監督の初長編作。(73分)
ぽんしゅう (2017年07月09日)
[投票]
★2 JIMI:栄光への軌跡(2014/英)
ジミ・ヘンドリックス(アンドレ・ベンジャミン)は、NYのとあるクラブで演奏していたところをロック界に顔のきくリンダ(イモージェン・プーツ)に見いだされ、アニマルズのメンバー、チャス(アンドリュー・バックレイ)に売り込まれた。こうして無名の黒人バンドマンに過ぎなかったジミは時代の寵児となり、ロンドンでのライブの機会を与えられる。そのあいだもリンダは彼につきっきりだったが、グルーピーのキャシー(ヘイリー・アトウェル)に恋人の地位を奪われ、文句をいうこともできなかった。一方ファーストアルバムを酷評されたジミは焦燥のなか、黒人運動にかかわるイダ(ルース・ネッガ)に連れられ、指導者との面会を求められる。〔118分〕
水那岐 (2017年07月09日)
[投票]
★3 孤独のススメ(2013/オランダ)
オランダの田舎町。一人で暮らす初老の男フレッド(トン・カス)。妻に先立たれ、一人息子とは音信不通。毎日同じコーヒーを飲み、決まった時間にお祈りをして食事をとり、日曜には教会に行く。ずっとそんな暮らしを続けてきた彼のもとに、一人の男が迷い込んできた。彼の名はテオ。言葉を話さない彼は、子供のように無邪気で、動物や小さな子供にはとても好かれる不思議な男。そんな彼に手を焼くフレッドだったが、彼との共同生活を始めることに。そんな彼らに田舎町の人々は騒然し、罵声を浴びせる者も。しかしテオにはフレッドの知らない秘密があった・・・ [more]
プロキオン14 (2017年07月09日)
[投票]
★1 キカイダーREBOOT(2014/日)
日本国首相(石橋蓮司)はロボット工学の権威・光明寺博士(長嶋一茂)を招き、危険な作業にアンドロイドを応用する「アーク計画」の実行を委託した。だが軍事応用を恐れ先行作品ジロー(入江甚儀)に「良心回路」を組み込んだ光明寺を、協力者のギル神崎(鶴見辰吾)は快く思わず、戦闘能力に富む作品マリ(高橋メアリージュン)をもってジローを圧倒した。だが、首相の反応は冷たいものであった。そして光明寺は変死を遂げ、娘のミツコ(佐津川愛美)は弟のマサル(池田優斗)のみとの生活を強いられた。そのマサルを謎の一団が襲うが、彼をかばったのはジローだった。〔110分〕
水那岐 (2017年07月09日)
[投票]
★3 合葬(2015/日)
幕末。将軍の警護と江戸の安寧のため結成された「彰義隊」は、大政奉還によって無用の長物と化した。だが、有志として隊に集合した青年たちはそれを良しとしなかった。隊員の極(柳楽優弥)が、かねてより婚約していた砂世(門脇麦)との別離をその兄、悌二郎(岡山天音)に告げたのは、彰義隊に籍をおく自分に従うことで彼女が蒙る迷惑を避けさせようとしてのことだった。そして極は、養子縁組した家から追い出された柾之助(瀬戸康史)を彰義隊に誘い入れる。憤慨する悌二郎は、彰義隊の本拠地に乗り込み極の上役である森(オダギリジョー)に極の除隊を申し入れるが、彼の弁舌により逆に入隊させられる。その間にも隊は幕府より遠ざけられていった。〔87分〕
水那岐 (2017年07月09日)
[投票]
★3 断食芸人(2015/日=韓国)
福島原発で核が爆発した日本。ある商店街の片隅に男(山本浩司)が座り込んだ。何かの抗議なのか、芸術活動なのか、ただの気まぐれか。何も話さず、何も口にしない男の存在に、周りの人々が反応し始める。SNSに写真が投稿され、テレビの取材が殺到し騒ぎは広がり、次々と得体の知れない者たちが押しかける。国から派遣された女医(伊藤弘子)は定期的に男を検診し、やがて興行師(桜井大造)と呼び込み屋(流山児祥)が男を檻で囲い、機関銃を持った兵士(本多章一)が監視につき、ついに男は〈断食芸人〉になった。人々はこの男に何を求め、男は人々に何をもたらすのだろうか。フランツ・カフカの同名小説を足立正生が映画化。(104分)
ぽんしゅう (2017年07月09日)
[投票]
★4 下衆の愛(2015/日)
インディーズの売れない39歳の映画監督テツオ(渋川清彦)は、自尊心は高いが金なしの甲斐性なし。参加費をとってワークショップを開き、集まった女優志望者をあさる下衆野郎だ。テツオを崇拝する助監督のマモル(細田善彦)は自らのハメ撮りAVで生活費を稼ぎ、売れない女優の響子(内田慈)は“枕営業”にはげむ。そんな映画界の最底辺でくすぶるテツオが、才能溢れる女優志望の新人ミナミ(岡野真也)に惚れ込み一念発起。勝負を賭けた新作を撮ろうとプロデューサーの貴田(でんでん)に持ち掛けるが、口先ばかり調子よく話がなかなか進まない。そんなとき、商業映画の売れっ子監督(古舘寛治)がミナミに目をつけるのだった。(110分)
ぽんしゅう (2017年07月09日)
[投票]
★4 ジーサンズ はじめての強盗(2017/米)
マイケル・ケインモーガン・フリーマンアラン・アーキンのベテランオスカー俳優競演の、銀行強盗ものコメディ。ジョーマイケル・ケイン、ウィリーモーガン・フリーマン、アルアラン・アーキンは同じ大企業に数十年に渡って真面目に勤めた親友同士。退職し会社からの年金で贅沢はできないが何とか暮らしていけるハズだった…ところが会社の合併で一方的に年金を打ち切られ、暮らしのピンチ!銀行からは住宅ローンをタテに差し押さえ通知まで送られてもう後がない!やむなく3人は、はじめての銀行強盗を企むが…(96分)
シーチキン (2017年07月09日)
[投票]
★4 ヒッチコック博士の恐ろしい秘密(1962/伊)
舞台は世紀末のロンドン。高名な神経科医のヒッチコック博士は、実は私生活では妻のマルガリータを薬漬けにして動けなくしてから犯す屍姦趣味の持ち主だった。ある時、誤って麻酔を過量投与してしまい、半睡半醒の愛妻を死なせてしまう。12年後、不幸な事故から立ち直った博士は、若くて美しいシンシアと再婚して、前妻の思い出が残る場所へ再び戻ってくる。長引く不在の間にすっかり荒れ果ててしまった屋敷の奥から、夜の帳を貫いて聞えてきたのは女性の苦しげな呻き声だった。咄嗟に召使のマルタは精神を病んだ妹の仕業だと言い訳する。その晩、シンシアは寝室の窓から雷雨の夜闇に紛れて白い人影が庭園を横切るのを目撃する
濡れ鼠 (2017年07月09日)
[投票]
★4 ジェセフの息子(2016/仏=ベルギー)
繊細な高校生のヴァンサンは情愛深い看護婦のマリに手塩をかけて育てられたが、実の父の名前を明かそうとしない母に不満を募らせている。ある日引き出しの奥に出産直後の母が綴った受取拒否の手紙を見つけて、生物学上の父がカリスマ編集者として有名なオスカル・ポルムノルであることを知る。自分の出生を望まず母子を捨てた男に怨みを覚えた少年は、復讐を遂げるために計画を立てるものの、間一髪のところで迷いから覚めて、逃げ込んだ先でオスカルの弟ジョセフと邂逅を果たす。事前の偵察の際に兄弟の対照的な性格を見せつけらていたヴァンサンは、やがてジョセフのなかに自分が幼い頃から思い描いていた理想の父親像を見出したのだった
濡れ鼠 (2017年07月08日)
[投票]
★4 トランス・シューター(2015/コロンビア)
裏社会で行われている最も危険なゲーム、それは互いに防弾ベストを着た者が近距離から実弾を撃ち合い地面に倒れたものが負け。アメリカの会場が閉鎖されコロンビアの会場に流れてきたジョンライアン・クワンテンは連勝を重ねながら、いつか「声」をかけられるのを待っていた。ふとした縁でゲームで死んだ兄の敵を探すコルトフリーダ・ピントと道連れになりながらゲームを続けるジョンにある変化が…(96分)
シーチキン (2017年07月08日)
[投票]
★4 マッド・ガンズ(2014/米)
ある近未来のお話・・・。乾いたこの地では、水が大変貴重であった。水泥棒から井戸を守りながら、配給物資の配達をすることで生計を立てているアーネスト(マイケル・シャノン)。多感期な娘のメアリー(エル・ファニング)と、息子のジェロームと暮らしていたが、メアリーは父に反抗して、町の大地主の息子フレム(ニコラス・ホルト)と交際をしている。ある日、輸送用のロバが骨折してしまい、仕方なく大枚叩いて四足歩行の運搬ロボットを購入する。ところがロボットが何者かに盗まれてしまい、犯人を捜すが・・・。
プロキオン14 (2017年07月06日)
[投票]
★2 ガルム・ウォーズ(2014/日=カナダ)
押井守監督がカナダで撮り上げたSFアクション。日本語吹替え版はスタジオジブリの鈴木敏夫がプロデューサーをつとめ、字幕版とは印象を一変させたいと語っている。惑星アンヌンではかつて創造主ダナンが創造したクローン=「ガルム」たちを、それぞれの役割、特性により8つの部族に分けて仕えさせた。やがてダナンは去り、残された「ガルム」は覇権をかけて永い争いを続け、空を支配するコルンバと、情報操作に長けたクムタクを服属させ強大な武力を誇るブリガの3つの部族が残るのみとなった。そして今、ダナンに最も近いと言われたながらも滅んだはずのドルイドの生き残りを連れた旅が始まる…(92分)
シーチキン (2017年07月06日)
[投票]
★2 劇場版TIGER&BUNNY -The Rising-(2013/日)
シュテルンビルト市の平和を守るヒーローたちにも、世代交代の季節が訪れていた。能力発揮の時間が1分に後退したワイルドタイガーこと虎徹(平田広明)は、相棒のバーナビー(森田成一)を自分のために2軍に格下げしているのを申し訳なく思っていたのだ。そんな折、彼らの新オーナーとしてシュナイダー(大塚芳忠)が就任、1軍への引き上げを宣言する。だがそれはバーナビーを新しい相棒ライアン(中村悠一)と組ませ、虎徹を解雇するという話だった。ショックを受けるバーナビーだったが、虎徹は平静を装い彼の復帰を祝福する。だが虎徹こそが辛さを募らせていることを、娘の楓(日高里菜)は察していた。そんなある日、新たな犯罪者が現われる。〔100分〕
水那岐 (2017年07月06日)
[投票]
★5 北緯15°のデュオ(1991/日)
一人旅でマニラ空港に降りた俳優の川谷拓三は、阿部寿美子に似たおばあさんに声をかけられる。私、あなたのファンよ。甥の写真を持って、彼が戦死したマニラで線香を上げに来たという彼女と川谷は旅を共にすることになる。激戦地コレヒドール島には、その頃の日本軍の陣地、砦、砲台がそのまま今尚残っている。その現実に圧倒される二人。そしてマバラカット。ここのクラーク飛行場からあの「神風特別攻撃隊」(正式にはシンプウと呼ぶ)の1番機が飛び立ったのだ。昭和19年10月25日。川谷はそれにまつわる一枚の写真を持っていた。その為に来たのだ。おばあさんの甥というのも実は恋人だった。二人は戦争のゆかりの地を次々と巡って行く。 [more]
KEI (2017年07月06日)
[投票]
★4 フローズン・グラウンド(2013/米)
モーテルの一室で監禁された娼婦シンディ・ポールソン(ヴァネッサ・ハジェンス)が発見される。彼女の証言でロバート・ハンセン(ジョン・キューザック)という男が犯人として浮かび上がる。刑事ジャック・ハルコム(ニコラス・ケイジ)の捜査が難航する中、ハンセンの魔の手がシンディに迫る。1980年代アラスカでの実話を元に構成された映画。105分。
サイモン64 (2017年07月06日)
[投票]
★4 霧の村(1982/韓国)
田舎の小学校に赴任してきた女教師はバス停で眼光の鋭い男と出会うが、彼は皆からバカにされている浮浪者だった。彼は何者か?どうして村人は彼の存在を許しているのか?山村という閉鎖社会に鋭く切り込んだイ・ムニョンの異色小説「匿名の村」の映画化。人間社会は閉鎖的になればなるほどスパイラル的に破滅に向かう。そうならない為にはその社会を超越した存在が必要なのではないかという。
KEI (2017年07月05日)
[投票]