コメンテータ
ランキング
HELP

新着あらすじ(5/20)

★4 金子文子と朴烈(2017/韓国)
日韓併合下、大正期の東京。朝鮮人アナキスト青年の朴烈(イ・ジェフン)の書いた詩に感動した金子文子(チェ・ヒソ)は、なかば強引に同居契約を結んで朴と暮し始めた。キュートだが強い意志で何ごとにも動じない文子と、不屈の闘志を持ちながも明るく悲壮感のない朴。ふたりはは互いに強い思いで結ばれていた。そんなとき関東大震災が発生。治安維持のために内務大臣・水野錬太郎(キム・インウ)がでっち上げた朝鮮人暴動の扇動の嫌疑で二人は逮捕される。ところが、裁判にむけて予備尋問を担当した立松判事(キム・ジュンハン)は奔放な二人の獄中闘争に翻弄されてしまう。実在の無政府主義者カップルを描く歴史ドラマ。(129分)
ぽんしゅう (2019年04月01日)
[投票]
★5 BUTA(2012/日)
自称大海賊のトラフグ(咲野俊介)は、世界の富を手中に握るべく情報を集めていた。そんな彼が手に入れたのが伝説のお宝が眠る場の地図。さっそく探し出すための補充要員を求める声に、滅法腕が立つがネコにだけは弱い浪人ブタ(てらそままさき)が応じた。旅立った海賊船で、ブタは檻に囚われた少年キツネ(沢城みゆき)と出会う。聞けば彼は宝の地図とともに拉致された者であり、助けてくれれば大金を払うという。信用できず無視したブタだが、キツネの機転で無理やり彼を誘拐、地図をもって逃げた裏切者にされてしまう。激怒したトラフグの追っ手を切り抜け、ふたりの逃避行が始まった。アニメ振興プロジェクト「アニメミライ」の参加作品。〔25分〕
水那岐 (2019年04月01日)
[投票]
★4 ピンカートンに会いにいく(2017/日)
20年前。ブレイク目前のアイドルユニット「ピンカートン」は、突出した人気のメンバー葵(松本若菜/岡本夏美)の脱退とともに空中分解した。行われるはずだったライヴに足を運んだ少年はただ傍観するよりなかったが、その胸中には沸々とたぎる思いが宿っていた…。そして現在。元ピンカートンのリーダー優子(内田慈/小川あん)は必死に芸能界にしがみ付きながらも、もはや崖っぷちに立つ己を自覚するアラフォー女子と成り果てていた。そんな彼女の前に、芸能プロ社員の松本(田村健太郎)が現われ、ピンカートン再結成の依頼を夢をこめて語る。もはや口汚いオバさんでしかない優子だったが欲求は抑えきれず、散っていったメンバーを彼とともに探す。〔86分〕
水那岐 (2019年04月01日)
[投票]
★4 果てなき船路(1940/米)
第2次大戦初期。西印諸島でドンチャン騒ぎをした後、貨物船グレンケルンは米国の港に寄り、TNT(高性能火薬)を積んだ。これを秘密裏に英国迄運ぶのが、仕事だった。水夫たち、リーダー格のドリスク(トーマス・ミッチェル)、今度こそ下船して故郷へ帰るといつも言うオリー(ジョン・ウェイン)、訳ありっぽいスミス(イアン・ハンター)たちは、ヤバクね?と不安を覚える。が船は早々に出発。そしてまず、大嵐に見舞われる・・・。ユージン・オニールの戯曲の映画化。アカデミー作品、脚色、撮影、編集、特殊効果、作曲賞6部門にノミネートされる。105分。
KEI (2019年03月30日)
[投票]
★4 ロバと王女(1970/仏)
シャルル・ペローの童話の映画化。昔むかし、青の国の王様(ジャン・マレー)は美しい王妃(カトリーヌ・ドヌーヴ)と王女(カトリーヌ・ドヌーヴの2役)と金貨を生むロバ(!)と暮らしていました。しかし幸運には不運がつきまとうもので、王妃は突然不治の病になり、死んでしまった。遺言は「再婚するなら、私より美しい女としてください」。王は「いや、2度と結婚はしない」と言い、妻の面影を残す娘を遠ざけるのでした。(まだまだ続きます) [more]
KEI (2019年03月28日)
[投票]
★3 相棒 劇場版IV 首都クライシス 人質は50万人!特命係最後の決断(2017/日)
相棒の2人、杉下右京(水谷豊)と冠城亘(反町隆史)は、雨の港を白髪の男マーク・リュウ(鹿賀丈史)を車に乗せて走らせていた。リュウは国連犯罪情報事務局の元理事で、退職後も国際犯罪組織バーズのボス、レイヴン[大鴉]を追っていた。その情報を掴んだという局員から連絡が来る「日本人天谷克則を調べてくれ」。右京ら3人が第3ふ頭に着くと局員は殺されていた。警察庁でリュウが説明する・・・(まだ続きます) [more]
KEI (2019年03月27日)
[投票]
★3 ブラック・クランズマン(2018/米)
1970年代のコロラドスプリングス。初の黒人警官として採用されたロン(ジョン・デヴィッド・ワシントン)が与えられたのは資料管理の仕事。意識の高いロンは署長に直訴。すると黒人の身分を活かして、革命による黒人解放を目指すブラックパンサ―党の集会に潜入して情報を集めるよう命じられる。職務に忠実なロンは、同胞へのスパイまがいの捜査活動にも勇んで挑むが・・・。署に戻ったロンは、考えるところがあったのか、今度は同僚の白人警官フリップ(アダム・ドライバー)を巻き込んで白人至上主義結社KKKへの潜入捜査に挑戦するのだった。実在の警察官の手記をもとにしたスパイク・リーのカンヌ映画祭グランプリ受賞作。(128分)
ぽんしゅう (2019年03月24日)
[投票]
★4 アリータ:バトル・エンジェル(2018/米)
そこはクズ鉄の町・アイアンシティ。天空に浮かぶ都市「ザレム」から廃棄されたゴミが堆積して山となっている。かつて300年前は激しい戦争が行われていた。ある日、サイバー医師・イド(クリストフ・ヴァルツ)はクズ鉄山からサイボーグ少女の頭部を見つける。持ち帰ったイドは、頭を機械の体に接続をし、「アリータ(ローサ・サラザール・声)」と名付ける。過去の記憶を失っていたアリータを、イドは自分の娘のように見守るが、ある日アリータは、突然の襲撃からイドを守ろうとして、自分の中に制御できないほどの戦闘能力が備わっていることに気づく。はたしてアリータは何者なのか・・・ [more]
プロキオン14 (2019年03月21日)
[投票]
★4 MEG ザ・モンスター(2018/米=中国)
大陸の沖合200キロに浮かぶ海洋研究施設。海洋学者のスーインらが乗る探査船が未知の海溝を発見し探査するが、そこで「何か」に襲われ、スーインは脱出できたが、スタッフが乗った探査船は行方不明に。そこで救出するために雇われたのは、超ベテランの潜水レスキューダイバーのジョナス(ジェイソン・ステイサム)。ところが彼らの前に突如現れた巨大な「何か」、それははるか古代に絶滅したと思われた巨大ザメ・メガロドン(MEG)だった。深海より襲来した怪物は人々を恐怖のどん底に落とすのだった・・・。
プロキオン14 (2019年03月21日)
[投票]
★4 シシリアン・ゴースト・ストーリー(2017/伊=仏=スイス)
シチリア島の弑さな村に暮らす13歳の少女ルナ(ユリア・イェドリコブスカ)。幼馴染のジュゼッペ(ガエターノ・フェルナンデス)とは、お互いに恋心を抱いていた。ところがある日、ルナはジュゼッペが連れ去られるのを目撃し、その後は忽然と行方不明となってしまう。ルナはジュゼッペの行方を探すが、それは彼の父親に対するマフィアの報復で、大人たちはみな口をつぐみ、警察もルナを相手にはしなかった。はたして彼を見つけることはできるのだろうか・・・。 [more]
プロキオン14 (2019年03月21日)
[投票]
★4 オーケストラ・クラス(2017/仏)
中年のバイオリン奏者ダウド(カド・メラッド)は、オーケストラをクビになり、仕事を探していたが、子供たちを対象にした音楽教育プログラムの講師として赴任することに。そこはいろいろな移民の子供が集まる学校で、みんな楽器などを触ったこともない子ばかり。それは想像以上に困難な現場、すぐケンカを始めたりし、ダウド自身も気乗りしない気持ちで仕事をしていたので、クラスはバラバラで、匙を投げかける。ところが、窓の外からキラキラした眼で教室を覗く少年アーノルドに楽器を貸すと、驚きの才能を発揮して、ダウドを驚かすのだった・・・。
プロキオン14 (2019年03月21日)
[投票]
★3 ともしび(2017/仏=伊=ベルギー)
私の名はアンナ(シャーロット・ランプリング)。ベルギーの小さな都市で、家政婦の仕事をしながら、長年連れ添った夫と、つつましい生活を送っていたわ。そんな日常がずっと続くと思っていたのに・・・。突然、夫が刑務所に収監されることに。その日を境に、私の中にぽっかりと大きな空洞が空いていたことに気づいてしまった。今まで通りの日常を送ろうとしても、見ないふりをしていても、もう戻らない。それは今まで目を背けていた「私の罪」・・・。
プロキオン14 (2019年03月21日)
[投票]
★3 フロントランナー(2018/米)
1988年の米国大統領選挙戦。民主党のゲイリー・ハート上院議員(ヒュー・ジャックマン)は、史上最年少で大統領候補となり、そのルックスなどもあり、熱狂的な支持を集め、ケネディの再来とまで言われ、予備選で最有力候補(フロントランナー)に躍り出る。ところが、マイアミ・ヘラルド紙が報じた「あるスクープ」が、大統領選に嵐を起こす事態に・・・。 [more]
プロキオン14 (2019年03月21日)
[投票]
★3 運び屋(2018/米)
ユリ栽培の事業で成功したアール(クリント・イーストウッド)は、業界ではちやほやされる有名人だが仕事熱心のあまり家族は崩壊状態。しかし、90歳にして事業が破たん。無一文で実家に戻るが、妻(ダイアン・ウィースト)は呆れるばかり。娘(アリソン・イーストウッド)は口もきいてくれない。そんなときアールは車の運転を見込まれて、アメリカを縦断する麻薬運びの仕事を世話される。大金を手に入れ味をしめたアールは、老人という外見を隠れ蓑に荒稼ぎを始める。麻薬組織からも重宝がられ取引量がエスカレート。やがって、大物「運び屋」の存在に気づいた取締官(ブラッドリー・クーパー)が捜査に乗り出し始めるのだった。(116分)
ぽんしゅう (2019年03月20日)
[投票]
★3 大忠臣蔵(1957/日)
今から二百五十六年前の元禄十四年三月十四日、播州赤穂城主=浅野内匠頭長矩(北上弥太朗)、千代田城に於て吉良上野介(石黒達也)へ刃傷に及ぶ。… 突然の出来事に、内匠頭近習の早野勘平(高田浩吉)とその恋人=おかる(高千穂ひづる)、国元で主君の帰りを待つ城代家老の大石内蔵助(市川猿之助)等々、赤穂五万三千石=浅野家家臣達に衝撃が走る。殿中で内匠頭を制止した加古川本蔵行国(桃井若狭助安近の家老/坂東簔助)も、その後の人生を狂わせてゆく。… 〔カラー/155分/シネスコ〕 [more]
死ぬまでシネマ (2019年03月26日)
[投票]
★5 ROMA/ローマ(2018/メキシコ=米)
1970年。メキシコシティのローマ地区。クレオ(ヤリッツァ・アパラシオ)は医者のアントニオ一家で働く若い家政婦だ。一家は4人の子供と祖母、そして夫妻の7人家族。クレオは同僚とともに住み込みで一家の家事を切り盛りし、小さな子供たちからは家族のように慕われていた。そんななか家長のアントニオが学会のためカナダへ長期出張に出かけてしまった。出張が長引きなかなか戻らない夫に、妻のソフィア(マリーナ・デ・ダビラ)は不安がつのる。そしてクレオにある事件が起き、さらに一家もまた大きな転機を迎えることになる。アルフォンソ・キュアロンが実家での幼少期の思い出をベースに描くベネチア&アカデミー受賞作。(白黒/135分) [more]
ぽんしゅう (2019年03月19日)
[投票]
★1 不倫への招待(1988/仏=韓国)
女優のエマ(ヘリー・オー)は夫(サック・ヘイオン)を韓国に残して1人でパリにやってきた。かねてよりの不倫相手のニコラエル(ニコラ・バイオン)との情事のためであった。再会の悦びに激しく燃える2人であったが、エマはその程度では満足できない。さらなるアバンチュールを求めてパリを彷徨し乱交やレズプレイや3Pを愉しむのであった。純粋な青年(オリベル・マゾワイエ)と束の間の純愛にひたってみたが結局は淫乱の焔が燃え上がり彼と別れるのであったが…。『エマニエル夫人』の韓国版バッタもん。「ジプシー・エマ」シリーズ第1作。
けにろん (2019年03月19日)
[投票]
★3 アウト&アウト(2018/日)
都内某所の立体駐車場で銃の取引が行われるが、諍いから買い手の青年が組事務所の男2人をのして銃を奪って逃走した。探偵事務所を営む矢能(遠藤憲一)は、かつて広域暴力団、菱口組の若頭であったが、事情から盃を返して堅気になった男。渡世のしがらみから両親を亡くした小2の栞(白鳥玉季)を預かっていた。そんな折、矢能に1本の依頼電話が入る。あるものの取引に立ち会ってほしいとのことで、舎弟の工藤(酒井伸泰)の紹介と言われ仕方なく応諾。しかし、現場に行った矢能を待っていたのは死体になった依頼人だった…。きうちかずひろ監督第7作。
けにろん (2019年03月18日)
[投票]
★4 三人の女(1977/米)
カリフォルニア、パームスプリング。老人リハビリ施設で働くミリー(シェリー・デュヴァル)は、新人のピンキー(シシー・スペイセク)の指導を命じられるが、彼女は新人そっちのけで若い医師連中に色目をつかうのであった。しかし、テキサスの田舎から出てきたばかりのピンキーはミリーにべったり。結局は彼女の家に居候することとなった。そのアパートには酒場のマスターのエドガー(ロバート・フォーティア)と妻のウィリー(ジャニス・ルール)も住んでいたが、彼女の描く画はこの世ならぬ異界の秘め事めいていて、そんななかで彼女たちの関係性も徐々に変容し始める…。1977年カンヌ国際映画祭・女優賞受賞。
けにろん (2019年03月18日)
[投票]
★3 殺る女(2018/日=米)
殺し屋として業界ではミスしない女の異名をとる愛子(知英)は、今日も依頼のあった組員たちを根城のバーに潜入して血祭りにあげるのだった。彼女は、幼少時2人の男に両親を殺害された過去をもつ。記憶にあるのは男の腕にあったサソリの刺青。そいつを探し出して復讐するのが彼女の生きる因なのであった。看護師の由乃(武田梨奈)は孤児院育ち。兄の俊介(駿河太郎)は組を抜けて正業についたが、昔の仲間から仕事に誘われる。やむなく引き受ける俊介。しかし、その組を愛子が狙っていた…。日本・韓国・アメリカ・フィリピン・タイ・ミヤンマー・デンマークの国際競演となった役者陣を異能・宮野ケイジが纏め上げたノワール。
けにろん (2019年03月18日)
[投票]