コメンテータ
ランキング
HELP

新着あらすじ(5/20)

★3 奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(2017/日)
中学生の頃、TVでジーンズ姿で自然に振舞う奥田民生に憧れて以来、彼に触れた音楽系雑誌を読み漁ってそのまま編集者になったコーロキ妻夫木聡だが、新たに配属されたのはオシャレ系ライフスタイル誌だった。そこでレディースファッションブランドとのタイアップ企画の打ち合わせで出会ったプレスのあかり水原希子の可愛さに参ってしまうコーロキは、編集部の先輩新井浩文から「彼女は変わっているぞ」と聞かされるものの、DV系彼氏に悩む彼女に「僕ならあなたにそんな思いは絶対させない。付き合ってください」と告白!一気にラブラブ、幸せ絶頂になりはしたが・・・(100分)
シーチキン (2017年10月08日)
[投票]
★4 ジョーのあした 辰吉丈一郎との20年(2015/日)
1995年にプロボクサー辰吉丈一郎を題材にした『BOXER JOE』を撮った阪本順治が、その後20年間にわたりインタビューを続行し辰吉の心境の変遷を記録意したドキュメンタリー。95年、WBC世界バンタム級王者統一戦に敗れながら引退を拒否し、日本のリングに立てなくなった25歳の辰吉は海外に闘いの場を求めた。翌年、次男の寿以輝が誕生。27歳で3度目の世界王者に返り咲くも翌年に防衛に失敗、時を同じく父を亡くす。以後、4度目の王者を目指すも37歳で国内ライセンスが失効し「引退選手」扱いとなるがこれを拒否。44歳になった2014年には、息子の寿以輝がプロライセンスを取得。それでも辰吉は引退を口にせずトレーニングを続けている。(82分)
ぽんしゅう (2017年10月05日)
[投票]
★5 血と怒りの河(1968/米)
石造りのメキシコの村。兵隊がやって来る。売春宿の女たちは大はしゃぎ。壁にお尋ね者の手配書を貼る‘盗賊オルテガ、2000ペソ’。それを見ているポンチョ姿のガンマン。青い目。兵士たちが宿に入ってしまうと、彼はやおら立ち上がり裏へ行き、真っ赤なスカーフを振り上げる。スカーフの向こう越しに現れたのは、オルテガの大盗賊団だった。一気に村を襲い、盗むだけ盗んで立ち去る・・・があの青い目の男だけは残っていた。隊長を抱え込みキスをして、そして撃ち殺した。彼はアズール(スペイン語で青いの意)と呼ばれ、オルテガの息子の1人。しかし元々は米人の孤児だった。(まだ続きます) [more]
KEI (2017年10月04日)
[投票]
★3 蠍の尻尾に関する殺人(1971/伊=スペイン)
ギリシア在住の夫が航空機事故で亡くなったとき、英国で別居中のリザは恋人と情事に耽っている最中だった。後日、保険会社から連絡を受けて夫の身に100万ドルの生命保険がかかっており自分が受け取り人に指定されていたことを知らされる。保険金詐欺の疑いで送り込まれた調査員の尾行をかわし、リザは現地の銀行で全額を引き出そうとする。ところが、異国を来訪中の未亡人の動向をこっそり見張っているのは一人だけでなかった。以来、亡夫の元愛人と屈強の用心棒、麻薬中毒の男とスチュワーデスの恋人、仏人美貌リポ−タ−、インターポールの覆面捜査官など一癖も二癖もある面々が入り乱れて、風光明媚な南国の町を舞台に、恐喝、裏切り、連続殺人の幕が切って落とされる
濡れ鼠 (2017年10月03日)
[投票]
★3 ナミヤ雑貨店の奇蹟(2017/日)
児童養護施設に育った3人組(山田涼介 / 村上虹郎 / 寛一郎)は、ある目的のために夜の商店街をひた走り、町外れの空き家にたどり着いた。ナミヤ雑貨店。そこは主人の浪矢(西田敏行)が、密かに掲示板やシャッターの投入口を通じて人生相談をやっていた店だった。すでに30年前主人を失った店に潜入した3人は、そのシャッターより封筒が次々店内に投入されるのを見る。何かのいたずらと思ったものの、彼らは主人の真似をして回答を返そうとし始める。最初の相談は「魚屋ミュージシャン(林遣都)」を名乗る男からのもの。音楽に生きることを切望していた彼が弾き語る曲は、3人組にある不思議な事実を知らせるカギを握っていた。〔129分〕
水那岐 (2017年10月02日)
[投票]
★3 ドリーム(2016/米)
冷戦たけなわの1960年代初頭、米国とソ連は宇宙一番乗りを目指して争っていた。そんな中、NASAで働く天才的な数学の能力の持ち主キャサリンは黒人女性であるが故の不合理な仕打ちを受けながらも徐々にその実力を発揮していく。そして友人であるドロシーとメアリーの二人もそれぞれがやはり差別にあらがいながらNASAでの役割を増していった。アポロ計画に先立つ米国の有人宇宙飛行プロジェクトであるマーキュリー計画の裏で隠れた貢献をした女性たちの実話に基づく物語。
月魚 (2017年10月02日)
[投票]
★5 リオ・ロボ(1970/米)
南北戦争末期、北軍のマクナリー大佐(ジョン・ウェイン)の部隊が護衛する金塊輸送列車が、南軍・コルドナ大尉(ホルヘ・リベロ)率いる小隊に襲撃され、金塊を奪われる。追跡したマクナリーはコルドナ隊に捕らえられてしまうが、隙をついて逆にコルドナと部下を捕虜とすることに成功する。やがて、戦争は終結し、マクナリーは互いを認め合うコルドナたちと酒を酌み交わし、南軍に情報を売っていた人物が北軍にいたことを知る。/114分
緑雨 (2017年10月01日)
[投票]
★5 ミークス・カットオフ(2010/米)
米墨の開戦前夜に続々とウィラメットバレーへ押し寄せる入植者の道案内を務めた実在の罠猟師ステファン・ミークと、彼にちなんで名づけられたオレゴン・トレイルの枝道<ミークス・カットオフ>("ミークの近道"の意)にまつわる実際の遭難の記録を自由に脚色して映画化。三組の家族が、ベテランのガイドを雇って2週間の予定でオレゴンの高地砂漠を幌馬車で横断しようとする。 [more]
濡れ鼠 (2017年09月27日)
[投票]
★5 ウェンディ&ルーシー(2008/米)
愛犬と一緒にぽんこつのアコードで旅する住所不定の女性の身に降りかかった災難の数日間。割のいい缶詰工場の仕事の話を耳に挟んで、女身ひとつでアラスカへ旅立ったウェンディは、オレゴンの小さな町で車が動かなくなって足止めをくらう。ところが、修理工場に車を預けている間に、通りがかりのスーパーで犬の餌を万引きしようとしているところを見つかって小癪な男性店員の手で警察に引き渡される。保釈金を払って、店の前へ引き返す頃には、表につないでいたルーシーの姿が消えてしまっていた。レジ係の娘は、白い車の主によって連れ去られたと言い張るが、同僚によって言下に否定される。ウェンディは手書きのビラを配って必死の捜索を始めるのだが・・・
濡れ鼠 (2017年10月08日)
[投票]
★4 海底47m(2017/米)
美人姉妹のリサ(マンディ・ムーア)と、ケイト(クレア・ホルト)。メキシコのリゾートにバカンスにやってきた。現地で知り合った青年に、ゲージの中に入り、人喰いザメの泳ぐ海に潜る「シャークゲージ・ダイビング」に誘われる。失恋で落ち込む姉リサをケイトは元気づけるために、ダイビングに挑戦することに。ところが海に潜り、水深5mでサメが現れるのを待っていると、突然ゲージを支える支柱が壊れ、二人はゲージごと、水深47mの海底にたたきつけられる・・・。何とか無事だった二人だが、無線は通じず、酸素量もわずか。そしてゲージの外は、人喰いザメの泳ぐ冷たい海。二人は果たしで無事に生還できるのだろうか・・・。
プロキオン14 (2017年09月24日)
[投票]
★5 ライフ・ゴーズ・オン 彼女たちの選択(2016/米)
地平線まで目路遥かに続く鉄道の線路の沿線にあるモンタナの小都市。おちこちに青い山脈が望まれる牧草地、開拓者の夢の跡。女性が新たな役割を求められる時代の四者四様の<独立不羈>の姿。ベテランの弁護士ローラ(ローラ・ダーン)は、労災を理由に元雇用主を訴えようとする男の法律相談だけでなく、傷つけられたエゴの介添え役まで担わされる羽目になる。浮気性の夫と反抗期の娘を持て余しながら、土地の建材で環境に優しい家を建てようとするジーナ(ミシェル・ウィリアムズ)は、開拓時代の学校に使われたという砂岩を譲り受ける過程で持ち主の老人の思い出を踏みにじっている事実に気づかない。 [more]
濡れ鼠 (2017年09月24日)
[投票]
★3 新感染 ファイナル・エクスプレス(2016/韓国)
韓国で新種のウイルスが蔓延し始めていた。ソウル発プサン行きの新幹線KTXに一人の感染者が紛れ込む。列車には、小学生の娘スアン(キム・スアン)を別居中の妻の元へ送り届ける金融マンのソグ(コン・ユ)、妊娠中の妻(チョン・ユミ)と武骨で屈強なその夫(マ・ドンソク)、学生野球チームの面々(チェ・ウシク/アン・ソヒ)、バス会社重役(キム・ウィソン)らが乗り合わせていた。車内で感染爆発が発生。乗客は凶暴なゾンビと化し、群れを成して時速300キロで突き進む密室はパニック状態に陥った。懸命の抵抗の中、他人を犠牲にしてでも生き残ろうとする者もあらわれる。アニメ作家ヨン・サンホの長編実写初監督作。(118分)
ぽんしゅう (2017年09月20日)
[投票]
★4 パーフェクト・センス(2011/英)
レストランでシェフとして働くユアン・マクレガーと、感染症の研究をするエヴァ・グリーンは何気ない日常で出会い惹かれていく。そんな中、五感を奪う謎の感染症が世界で蔓延。嗅覚に続き味覚と次第に五感を失っていく。荒廃していく世界で、鮮明になる感性、喜怒哀楽。パニックムービーではあるが、人間ドラマ、恋愛映画色が強いです。
リア (2017年09月19日)
[投票]
★4 ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦(2016/チェコ=英=仏)
1942年5月ロンドンのチェコ亡命政府は特殊訓練を積んだ7人のパラシュート隊員をプラハに送り込み、ナチス占領下のチェコの支配者にしてナチスナンバー3のハインリヒSS大将を暗殺した。ナチスはその報復として5千人から1万人とも言われるプラハ市民の虐殺を行なった。この史実を映画化。闇夜に降下した二人の隊員ヨゼフキリアン・マーフィとヤンジェイミー・ドーナンはかろうじてプラハに潜入し、現地のレジスタンスの協力を得て他の仲間と合流しエンスラポイド(類人猿)作戦の遂行のために命がけで準備を進めるが…(120分)
シーチキン (2017年09月18日)
[投票]
★4 エイリアン:コヴェナント(2017/米=英)
コールドスリープ中の入植者2000人と多くの胚を載せた植民船コヴェナント号のクルーはその途上で人の歌声を受信する。発信源の惑星は目的地を遥かに凌ぐ人類に適した環境だった。急遽進路を変更しその惑星に向かうが、しかしそこには恐ろしい運命が待ち受けているのだった…。リドリー・スコットが『プロメテウス』の続編として作成した『エイリアン』の前日譚。
月魚 (2017年09月17日)
[投票]
★4 幼な子われらに生まれ(2017/日)
重松清の同名小説の映画化。バツイチの信浅野忠信は、同じくバツイチで二人の娘を連れた奈苗田中麗奈と再婚し新しい家庭を築いた。再婚した時は赤子だった下の娘は事情は知らないが、小学生だった上の娘とは次第にギクシャクし奈苗が妊娠した事からその溝はますます深まる。悩ましい日が続く信にとって3ヶ月に一度の前妻との子との面会は楽しみでもあったが、なかなかそのことも言い出せない。そしてついに上の娘が「やっぱりこのウチ嫌だ。本当のお父さんに会わせてよ」と言い出した。DVに耐え切れず別れた奈苗は反対するが、信は元夫の沢田 宮藤官九郎と連絡をとる…(127分)
シーチキン (2017年09月17日)
[投票]
★4 ダンケルク(2017/英=米=仏)
1940年ドーバー海峡に面したフランス北部のダンケルクに、英仏連合軍40万人がドイツ軍に包囲され全滅寸前に追い込まれた。イギリスでは民間船まで動員されて彼らの救出作戦が敢行された。その史実をクリストファー・ノーラン監督が映画化。ダンケルクの街では最終防衛線が独軍の猛攻にあい徐々に後退させられていた。そして遠浅の海岸線では大量の兵士が救援を待ちわびたが、船舶が不足している上、Uボートによる魚雷攻撃、独空軍機による爆撃を受け絶望的な状況だった…(106分)
シーチキン (2017年09月12日)
[投票]
★5 三度目の殺人(2017/日)
弁護士の重盛(福山雅治)は、同僚の摂津(吉田鋼太郎)に頼まれ殺人事件の弁護を渋々引き受ける。摂津は二転三転する容疑者、三隅(役所広司)の供述に音を上げたのだ。重盛は真実よりも裁判に勝つことを優先する現実主義者だ。しかし、三隅は30年前にも殺人で服役しているうえ、今回も強盗殺人を認めており死刑の可能性が高かった。プライドの高い重盛は何とか減刑を勝ち取ろうと、助手の川島(満島真之介)と苦心して法廷戦術を立てるが、突然三隅は殺人は被害者の妻(斉藤由貴)からの依頼だと言いだした。本心を見せない容疑者と裁判制度の間で、重盛の信念は大きく揺らぎ始めるのだった。人の心と司法の矛盾を突く心理サスペンス。(124分)
ぽんしゅう (2017年09月17日)
[投票]
★3 散歩する侵略者(2017/日)
前川知大原作の同名舞台劇を黒沢清監督が映画化。人々から「概念」を奪う侵略者を描く異色SF。とある町で発生した一家バラバラ殺人事件をやむなく取材する事になったフリー記者の桜井長谷川博己に唯一生き残った女子高生の娘恒松祐里を探す天野高杉真宙が「ガイドになってくれ」と声をかける。病院から放心状態の夫松田龍平を保護したと連絡を受けた妻の鳴海長澤まさみは、浮気をごまかす夫の芝居だと疑うが夫から「ガイドになってくれ」と言われる。何かがこの町で起こっているのだ…(129分)
シーチキン (2017年09月12日)
[投票]
★3 エル ELLE(2016/仏)
バーホーベン監督の官能サスペンス。ゲーム制作会社を起こし辣腕を振るうミシェルイザベル・ユペールは自宅で覆面をした男に襲われる。さらに不審な出来事も起こる。その過去ゆえに警察を一切信じない彼女は、襲った男は自分の周辺にいるに違いないと見当をつけるが、一方で彼女自身の本性もあらわになっていく・・・(131分)
シーチキン (2017年09月12日)
[投票]