コメンテータ
ランキング
HELP

新着あらすじ(3/20)

★4 愚行録(2016/日)
週刊誌の記者田中(妻夫木聡)は、妹の光子(満島ひかり)が育児放棄で逮捕され憔悴しきっていた。田中は、現実から逃避するように、未解決のまま世間から忘れられ、すでにニュースとしての価値のなくなった一年前のエリート会社員一家の殺害事件を取材したいと編集長に申し出る。田中は殺された夫の田向 (小出恵介) の会社の同僚渡辺(眞島秀和) や、妻の友希恵 (松本若菜) の大学時代の友人宮村 (臼田あさ美)らを取材し始める。彼らの証言から浮かび上がってきたのは、普段は見えにくい日本の社会に潜む格差や階級に根ざした驕りや嫉妬の渦だった。貫井徳郎原作のミステリで石川慶監督の長編デビュー作。(120分)
ぽんしゅう (2017年02月26日)
[投票]
★5 ラ・ラ・ランド(2016/米)
いつの日かロスでジャズバーの経営を夢見る売れないジャズピアニスト・セバスチャンと、ハリウッド女優を夢見て、ロスのハリウッド近くにあるカフェでバイトをしながらオーディションを受ける日々のエマ。2人は偶然の出会いを重ね、お互いの距離を縮めていく。そんな2人はそれぞれの夢の実現のために歩み続けるのだが.......。
IN4MATION (2017年02月26日)
[投票]
★3 ボブ・ディラン ノー・ディレクション・ホーム(2005/米=英)
10時間にわたるボブ・ディランへのインタビューを基に構成された自伝的長編ドキュメンタリー。1941年、ミネソタ州生れ。10代から地元で歌い始めたディランは、大学を中退しニューヨークで本格的に音楽活動を開始。やがて反戦や公民権運動が盛り上がる1960年代、プロテストソングのカリスマに祭り上げらえる。1965年のニューポートで、エレキギターを手にしたディランはフォークファンのブーイングを浴びることになった。時代とともにスタイルを変え現在へと至るディランの心情と軌跡がジョーン・バエズピート・シーガーらの証言と当時のステージ映像で綴られる。−テレビ番組として制作・公開されたのち劇場で上映公開された。(210分)
ぽんしゅう (2017年02月26日)
[投票]
★4 未来を花束にして(2015/英)
1912年、ロンドン。洗濯場で過酷な労働を続けるモード(キャリー・マリガン)は、仕事仲間のサニー(ベン・ウィショウ)と所帯を持って息子ジョージの生活を支えていた。幼顔のモードは、少女嗜好の工場長(ジェフ・ベル)との性交渉をもつことで彼からは目をかけてもらってはいたが、それでも重労働を強いられる毎日を過ごしていたのだった。そして彼女の沈潜していた不満は、女性参政権運動の人々のデモに遭遇することで一気に顕在化する。同僚のヴァイオレット(アンヌ・マリー・ダフ)は彼女をグループのリーダー、イーディス(ヘレナ・ボナム・カーター)に紹介、モードは裁判所での発言という洗礼を受け、今までにない生き方に目覚めてゆく。〔106分〕
水那岐 (2017年02月26日)
[投票]
★3 テレグラフ・ヒルの家(1951/米)
戦火で夫を亡くしたヴィクトリアは、ナチスの強制収容所で知り合ったカレンという名の女性の身分証を使って渡米することを思いつく。カレンは終戦まで生き延びなかったが、つい先日逝去したカルフォルニアの叔母のもとに男の子を疎開させており、その叔母が彼女の子クリスを遺産の単独相続人に指定したのだ。クリスは幼い頃に別離した母の顔を覚えておらず、もはやこの世に生前のカレンを知る者はいないはずだった。NYに着いたヴィクトリアはまんまとクリスの財官人のアランを欺いただけでなく、結婚を申し込まれる。西海岸に移り、新たな人生を踏み出した彼女にとって、すべては順風満帆に進んでいるように見えた
濡れ鼠 (2017年02月25日)
[投票]
★3 ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール(2014/英)
グラスゴー。拒食症と躁鬱病のため入院している少女イヴ(エミリー・ブラウニング)は、自分が外界に向け解き放ちたい音楽を抱えて、日々脱走を繰り返していた。そんな毎日にあって、彼女は潜り込んだライブハウスで、自分の音楽を共有するパートナーを探す少年ジェームズ(オリー・アレクサンダー)と出会う。再会を誓って一度は別れながら、ふたりはともにお互いを認め合い、そしてジェームズの信頼する友人キャシー(ハンナ・マリー)をも交えてポップユニットを結成する。こうして3人は活動を始めるが、ジェームズはそれを抜きにして密かにイヴに恋心を抱くも、イケメン少年と親しい彼女に気後れし、その思いを言い出せずにいた。〔111分〕
水那岐 (2017年02月24日)
[投票]
★4 アスファルト(2015/仏)
フランスの団地。エレベータは使わないと宣言した中年独身男(ギュスタブ・ケルヴァン)は、エレベータ使用を見つからないよう夜中に外出し、出会った夜勤の看護婦(ヴァレリア・ブルーニ・テデスキ)に『マディソン郡の橋』を気取って自分は写真家だと嘘を言う。−単調な日々を過ごす男子高校生(ジュール・ベンシェトリ)は、向かいに越してきた中年女(イザベル・ユペール)が女優だと知り興味をもつうちに彼女の過去の複雑な思いを知る。−独り暮らしのアラブ人老女(タサディット・マンディ)の部屋に、NASAの宇宙飛行士(マイケル・ピット)が突然現れた。言葉の通じない二人は・・・。日常に潜む人恋しさを描く群像喜劇。(100分)
ぽんしゅう (2017年02月24日)
[投票]
★3 ガール・オン・ザ・トレイン(2016/米)
アルコール依存症で離婚したレイチェルエミリー・ブラントの唯一の慰めは通勤途上の列車から仲睦まじい理想的な夫婦の姿を眺めることだった。レイチェルはかつての夫トムジャスティン・セロウとその近所の家に住んでいたが、今はトムが新妻アナレベッカ・ファーガソンと生まれたばかりの娘と暮らしていた。だがある日、理想的に見えたはずの妻メガンヘイリー・ベネットの浮気を列車から目撃し、矢もたてもたまらずレイチェルは彼女の家に向かう。次の日、レイチェルは自分の部屋で血を流して倒れていたが、どこで何をしていたのか、まったく記憶がなかった。そしてメガンが行方不明というニュースが報じられる…(113分) [more]
シーチキン (2017年02月24日)
[投票]
★5 幸せなひとりぼっち(2015/スウェーデン)
フレドリック・バックマン原作の同名小説を映画化したスウェーデン発ハートウォーミングコメディ。最愛の妻ソーニャイーダ・エングヴォルを亡くし、親の代から40年に渡って勤めてきた会社をクビにされたオーヴェロルフ・ラッセゴードは、人生の未練もなく一刻も早く亡妻の元へ。律儀な彼は身なりを整え準備万端してから自宅の天井からロープを垂らしさあ、これからというその時、隣の家に越してきた移民のパルヴァネバハール・パルス一家が我が家のポストに車をぶつける。そもそも団地内は車は禁止だ!と腹を立てた彼は文句と注意を新たな隣人に言いつけ、気をそがれた彼に更なる不愉快な運命が…(116分)
シーチキン (2017年02月24日)
[投票]
★4 世界から猫が消えたなら(2016/日)
僕は明日、死んでしまうらしい。そんな僕の前に、僕と同じ姿をした悪魔が現れてこう言うんだ。「世界から何かひとつ、モノを無くすごとに君の寿命が一日延びる。さぁ、何からなくしていこうか。そうだな、まずはそれ、電話。電話をなくそう。」 こうして僕は身の回りにあるものをひとつずつ失っていくのだが.......。
IN4MATION (2017年02月24日)
[投票]
★4 ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016/英=米)
ホグワーツ出身の魔法動物学者のニュート(エディ・レッドメイン)は、ある目的のためにNYへやってきた。彼のトランクの中には「魔法動物」がいっぱい入っていた。ところが、パン屋になりたい人間のジェイコブとカバンを取り違えてしまい、魔法動物がたくさん逃げ出してしまった。アメリカの魔法議会に勤めるティナらと協力して動物たちをとらえようとするが、人間たちに魔法の存在を知られてはいけないので、慎重に進めるつもりが、動物たちの力で大混乱に・・・。しかしもっと邪悪な「何か」が現れ始めていることを彼らは知らなかった・・・。 [more]
プロキオン14 (2017年02月22日)
[投票]
★3 ドクター・ストレンジ(2016/米)
NYの天才(で傲慢な)外科医ドクター・ストレンジ(ベネディクト・カンバーバッチ)。ある日交通事故にあい、大怪我を負う。手術をするための指先もほとんど動かず、彼は途方に暮れる。藁にも縋る想いで、やはり大怪我から復活した男の元を訪ねるが、男はエイシェント・ワン( ティルダ・スウィントン)の存在を告げる。ストレンジは彼女に会うためにネパールへと向かうが、それはたやすい道ではなかった。ワンの使う「術」を習得しようとするが、彼は知らなかった。裏で悪の道に堕ちた術師のカエシリウスが、その力を使い「邪悪な者」を呼び起こそうとしていることを・・・。 [more]
プロキオン14 (2017年02月22日)
[投票]
★3 ある天文学者の恋文(2016/伊)
スタントのアルバイトをしながら大学に通うエイミー( オルガ・キュリレンコ )は、大学で講義をする親子ほど年の離れた著名な天文学者のエド(ジェレミー・アイアンズ)と、周囲には内緒で交際していた。ある日、彼が4日も前に亡くなっていたと、大学で知らされた。突然のことに呆然とするエイミーのもとに、エドからメールが届き、驚くエイミー。その後も手紙や贈り物が、謎めいたメッセージともに次々に届く。その先にあるエドの「真意」とは何か、エイミーは謎をすこしずつ辿ってゆくが・・・。
プロキオン14 (2017年02月22日)
[投票]
★4 マダム・フローレンス! 夢見るふたり(2016/英)
1944年のNY。莫大な遺産を受け継いだ大富豪マダム・フローレンス(メリル・ストリープ)は、その財力を惜しげもなく音楽家たちの育成に投じてきた。自ら歌うことも大好きで、度々その歌声を披露してきた。しかし彼女には「秘密」があった。それは実は大変「音痴」だということ。しかも本人だけがそれを知らないということ。しかし夫のシンクレア(ヒュー・グラント)は、妻が気持ちよく歌えるように、ピアニストを雇って伴奏をさせる。フローレンスには夢があった。それはあの憧れの「カーネギーホール」で歌うということ・・・。 [more]
プロキオン14 (2017年02月22日)
[投票]
★3 ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期(2016/英=仏=米)
ブリジット・ジョーンズ(レニー・ゼルウィガー)もすっかりアラフォー。結ばれると思ったマーク(コリン・ファース)とは別れ、彼は別の女性と結婚。彼女は仕事でキャリアを重ねる。ある日、同僚と出かけたロックフェスで、超イケメンの実業家ジャック(パトリック・デンプシー)と意気投合し、酒の勢いで一夜を共に。数日後にマークは離婚をするということを知る。話をするうちに気持ちが高まり、彼とも愛し合う・・・。しばらくしてオメデタが発覚。父親がどちらか判らずに困るブリジットの下した選択は・・・。シリーズ3作目にして最終作。
プロキオン14 (2017年02月22日)
[投票]
★2 ネオン・デーモン(2016/米=仏=デンマーク)
16歳のジェシーエル・ファニングは家出同然でトップモデルを夢見てロスへ。18歳と年齢を偽って事務所と契約しモデル業界入りを果たし、メイクのルビージェナ・マローンとも親しくなる。そしてある日、超一流カメラマンのジャックデズモンド・ハリントンに注目されたことから、一気にトップモデルへとのし上がっていくが…(118分)
シーチキン (2017年02月22日)
[投票]
★3 たかが世界の終わり(2016/カナダ=仏)
故郷を離れて以来一度も戻っていない実家に、劇作家として成功した34歳のルイ(ギャスパー・ウリエル)が帰ってきた。自身の死期が近いことを告げるための12年ぶりの帰省だった。迎えた家族たちはどこか態度がぎこちない。初老の母(ナタリー・バイ)は不釣合いな厚化粧と派手な衣装ではしゃぎ、ルイと過ごした記憶が少ない妹(レア・セドゥ)は兄への敬愛を上手く伝えられない。初対面の兄嫁(マリオン・コティヤール)は、そんな空気を察して拙い言葉でとりなすのだった。しかし、兄(ヴァンサン・カッセル)は、ルイがもたらす気まずい空気に苛立ち、みんなに激しく当たり散らすのだった。カンヌ国際映画祭グランプ受賞(99分)
ぽんしゅう (2017年02月21日)
[投票]
★3 実録外伝 大阪電撃作戦(1976/日)
昭和35年、大阪。南原(織本順吉)組と石村(小松方正)組と双竜会が覇権を競うミナミで抗争が勃発。神戸の川田組はこれを機に大阪進出を狙い切り込み隊長、山地(小林旭)を派遣した。山地は天王寺の大東(成田三樹夫)組と桜川の掛田(伊吹吾郎)組を使い石村を懐柔する。南原は宮武(梅宮辰夫)、高山(渡瀬恒彦)を双竜会の安田(松方弘樹)と組ませて山地暗殺を謀るのであったが寸でのところで失敗した。結果、南原は山地の軍門に下り暗殺部隊は地下に潜るはめになるのだが…。中島貞夫監督第38作。
けにろん (2017年02月22日)
[投票]
★4 緋色の爪(1944/米)
ホームズとワトソンがオカルト学会に招待されてカナダに訪れている折に、同好の士のペンローズ卿は妻が封地のラ・モール・ルージュで殺害されたとの一報を受ける。二人が英国へ戻る前に、当のペンローズ夫人から手紙が届く。それは彼女が死ぬ前日に投函されたもので、夫人は自分の身の危険を案じて助けを乞ういていた。事件の調査を引き受けたホームズはワトソンを伴ってラ・モール・ルージュの村を訪れる。そこで二人が発見したのは村人たちの奇妙な迷信だった。伝説によれば、荒野に怪物が棲みついている。ペンローズ夫人の死を引き起こしたのもその怪物に違いないというのである。
濡れ鼠 (2017年02月19日)
[投票]
★4 猫とカナリヤ(1939/米)
億万長者サライス・ノーマンの死からきっかり10年後に、顧問弁護士コスビーは相続候補者の前で遺言状を開封するように命じられていた。当日、ニューオリンズの沼地の屋敷に六人の親族達が集められる。その結果、遺産相続人として選ばれたのは天真爛漫な娘のジョイスだった。しかし万が一の場合に備えて第二の遺言状が存在することも明らかになる。代々精神病の気のある一族の末裔が途絶えないように、相続人が発病した場合、別の親族を選ぶように指示されていたのだ。奇しくも召使いのミス・ルウが今夜集まったもののうち一人が死ぬと予言する。そして夜霧の中から男が現れて、危険な殺人狂が脱獄して付近を徘徊していると警告する
濡れ鼠 (2017年02月19日)
[投票]