コメンテータ
ランキング
HELP

新着あらすじ(7/20)

★4 お盆の弟(2015/日)
デビューして以来、5年間新作が撮れないまま40歳目前の映画監督タカシ(渋川清彦)は、妻(渡辺真起子)から愛想をつかされ、病み上がりの兄(光石研)の看病にかこつけて群馬の実家に居候していた。気がやさしくて人のいいタカシは、新作さえ撮れれば妻とよりを戻せると信じて、同級生で今は実家の饅頭屋を継いでいる売れない脚本家の藤村(岡田浩暉)と新作の企画を練っていた。そんなおり、藤村はやっとできた彼女(後藤ユウミ)の頼みを断りきれず、独身だと嘘をついてタカシを彼女の親友の涼子(河井青葉)に紹介してしまうが・・・。主人公に自分の姿を重ねた大崎章のデビューから9年ぶりの監督第2作。(107分/白黒)
ぽんしゅう (2017年07月10日)
[投票]
★3 ヨーロッパのある首都警察の秘密の書庫からの掘出物(1972/伊=スペイン)
四人の若者が気楽なプライベートヨットでのクルージングの帰りに車のガソリンを切らし、雷雨の夜にアレクサンダー伯夫妻の居館の門前に辿り着く。近場に燃料補給のための目星もなく、豪雨に振り込まれて身動きできなくなった四人は、伯爵の寛大な勧めに従って召使部屋で一夜を明かすことにする。紅一点のジェーンは、たまたまその時、ビルが母親への贈り物に骨董品店で購入した数奇な因縁のある真珠のネックレス(悪魔が宿るという)を身につけていたが、それに目をとめた伯爵夫人に別室へ案内される。実は館の地下で秘密の儀式が進行中だったが、四人は自分たちを待ち受ける運命に気づかない。
濡れ鼠 (2017年07月18日)
[投票]
★3 二重の顔(1969/伊=独)
重役のジョン・アレクサンダーは、休暇中に社長令嬢のヘレンに求婚して承諾されるが、ロンドンに戻るなり同性愛趣味をおおっぴらにし始めた相手に不満を募らせる。私生活への干渉を嫌うヘレンは、転地療養を口実に家を出るが、空港への途上で車のスリップ事故を起こして帰らぬ人となってしまう。ジョンは妻の持ち株を相続して自社の筆頭株主となるものの、警視庁に事故の関与を疑われて捜査の対象になる。ある晩、閉鎖していた城館を訪れると、聞き覚えのある音楽と共に亡き妻の面影を留める女性がシャワーを浴びていた。容易に厄介払いされようとしない女にすっかり手玉に取られてしまったジョンは、自分が陰謀の渦中にあることに気づかない
濡れ鼠 (2017年07月10日)
[投票]
★3 ガンズ&ゴールド(2013/豪)
服役中の19歳の青年JR(ブレントン・スウェイツ)は、極悪囚人グループからレイプされそうになるが、頭脳明晰の囚人ブレンダン(ユアン・マクレガー)らが救い、仲間になる。半年後、先に出所したJRは、ブレンダンらの脱獄の手助けをする。そして彼らは金鉱の精錬所を襲撃する計画を立てるが、そんな時、組織のボスの知り合いというターニャ( アリシア・ヴィキャンデル)が彼らに近付く。ブレンダンは「女を信用するな」といい、彼女は「ブレンダンを信用するな」と警告する。無事、襲撃は成功したかに見えたが・・・ [more]
プロキオン14 (2017年07月09日)
[投票]
★3 あの頃エッフェル塔の下で(2015/仏)
外交官のポール(マチュー・アマルリック)は、久しぶりに戻ったフランスの空港で、あるトラブルに巻き込まれる。そのきっかけで、彼は遠い10代の頃の記憶を呼び覚ます。亡くなった母、決別した父、ソ連への旅、そして美しい少女エステル(ルー・ロワ・ルコリネ)との出会い。ポールとエステルは深く愛し合うが、ポールがパリの大学へ通うことになり、二人は遠距離恋愛をする事に。会えない二人は手紙を送りあうが・・・。 [more]
プロキオン14 (2017年07月09日)
[投票]
★3 沈黙の聖戦(2003/米)
娘ジェシカが誘拐された。米上院議員の娘サラたちとタイに旅行中だったのだ。父親のジェイク・ホッパー(S・セガール)は早速タイへ。彼は元CIA局員で10年前タイに居たが、今は退職していた。犯行声明はイスラム過激派アブ・カラフからでメンバー解放を求めていた。米CIA本部は局員レオンをタイに派遣、タイ国軍のジャンパタン将軍に連動を要請する。一方ジェイクはタイに着くと、早速暴漢に襲われる。唯のチンピラだったが、その陰には黒い影が・・。彼はストリップホールを訪ね、経営者で昔の同僚フィッチに協力依頼するが、答えは消極的。仕方なくもう1人の昔の仲間スンティ(B・マン)を訪ねるが、彼は10年前民間人を誤射殺し・・(更に続きます) [more]
KEI (2017年07月09日)
[投票]
★4 女はコワイです(1962/仏)
内気で夢見がちなピエールは、誰にも邪魔されずに天文学を研究するのに唯一の慰めを見出していた。ただ、いい年して両親の家に居候しているために何かと問題が多い。二人は息子がさっさと結婚することを望み、常日頃からそれを隠そうともしない。迂愚な青年は両親の期待に応えようとし、重い腰を上げる。町へ繰り出し、男女の営みを観察した後に、見様見真似で片っ端から声を掛ける。結果は惨憺たる有様。何とかひっかかった婦人はひどい泥酔状態で、頭のネジの一つや二つ外れているとしか思えない躁状態。現実に愈々幻滅した青年は、TVでたまたま目にした美しい歌姫に一目惚れし、彼女のフィギュアやポスターで自分の部屋を埋め尽くそうとする
濡れ鼠 (2017年07月11日)
[投票]
★3 リピーテッド(2014/米=英=仏=スウェーデン)
私(ニコール・キッドマン)が目覚めると、隣には見知らぬ男(コリン・ファース)が。誰?ここはどこ?そして私は誰?・・・彼によると、私の名はクリスティーン。彼は夫のベン。私は事故のせいで眠るとそのたびに記憶を亡くしてしまうらしく、毎朝、同じやり取りを繰り返しているらしい・・・。記憶を亡くした私に、彼は献身的に支えてくれるわ。でも彼が仕事に出かけると、突然電話が鳴る。その相手は私の担当医だという男(マーク・ストロング)。私の記憶障害の原因は、事故ではなく、誰かに襲撃されたからという・・・いったい私は何を信じればいいの?
プロキオン14 (2017年07月09日)
[投票]
★5 メイン州ベルファスト(1999/米)
アメリカ北東部、カナダに接する人口6000人の過疎の町の人々の生活の記録。エビ漁、クスリに手を出した娘の告白、林業労働者のベトナム戦争回想、イワシの缶詰工場、市議会での一般市民の意見会、裁判所での一般市民の問責、お菓子作り、保健所の食育指導などなどがナレーションなしに並列される。山形ドキュメンタリー映画祭最優秀賞受賞作。(16ミリ、247分)
寒山 (2017年07月09日)
[投票]
★4 わたしに会うまでの1600キロ(2014/米)
シェリル(リーズ・ウィザースプーン)は、ひとり旅立った。PCT(パシフィック・クレスト・トレイル)を、1000マイル以上も歩きぬくために。それは想像以上に過酷で、孤独な旅。すぐに汗や泥にまみれ、体じゅうアザや傷だらけに。それでも彼女はひたむきに道を歩んでゆく。その道程で思い出すのは、これまでの人生。最愛の母(ローラ・ダーン)との別離、そして離婚。辛く苦しく、いろいろなことから逃げていた弱い自分の人生を断ち切り、「本当の自分」を取り戻すために・・・。 [more]
プロキオン14 (2017年07月09日)
[投票]
★4 無法松故郷へ帰る(1973/日)
未帰還兵を追って タイ篇』に続く第3弾。今回は、前作に登場した「気骨のひと」、長崎出身でタイ国で農業を営む藤田松吉氏に焦点を当て、その30年振りの帰郷と家族との再会にまつわるドラマチックな展開を記録する。録音=武重邦夫〔カラー/スタンダード/16mm/47分〕
死ぬまでシネマ (2017年07月09日)
[投票]
★4 未帰還兵を追って 第二部 タイ篇(1971/日)
東京12チャンエル(現=テレビ東京)制作のテレビドキュメンタリー。『マレー篇』に続く第二弾。タイに残った3人の未帰還兵に、今村昌平本人が様々な質問を投げかける。祖国からの訪問者に対し、3人はそれぞれ異なった有り様を見せる。〔49分/16mm/カラー〕
死ぬまでシネマ (2017年07月09日)
[投票]
★3 未帰還兵を追って 第一部 マレー篇(1971/日)
京12チャンネル(現=テレビ東京)の「金曜スペシャル」で放送されたテレビドキュメンタリー。政府公式見解では「マレーに未帰還兵はいない」。しかし現実はそうではない、と聞いた今村昌平本人が、未帰還兵を探しにマレーに赴き、方々を探し歩く様を描く。日本語を解する中国華僑から情報を得て、マレー奥地に住むという日本人を訪ねる。しかし解するようでそうでない華僑との意思疎通は困難、インド人部落やマレー現地人とのやり取りでは今村本人が言う通り「何だか訳が解らない」事態へ陥る。製作=今村プロダクション/東京12チャンネル 録音=紅谷愃一 編集=岡安 肇 ◆〔カラー/スタンダード/16mm/47分〕
死ぬまでシネマ (2017年07月09日)
[投票]
★4 異魚島(1977/韓国)
海で遭難した者がいきつくと言い伝えられる幻の異魚島(イオド)。韓国、済州島の観光ホテルが企画した異魚島ツアーで、その呪われた島の名を聞いてツアーの中止を強硬に訴えた地元新聞の記者チョン・ナムソク(チェ・ユンソク)が船から姿を消した。彼を海に突き落としたと嫌疑をかけられたホテルの企画部長ソヌ・ヒョン(キム・ジョンチョル)は、失踪の謎を探るためナムソク記者の生家がある波浪島を訪れる。ナムソクの家は代々漁師で、その家の男はみな海の悪霊に憑りつかれ死んだという。ナムソク少年もまた、自分の父の死を目の当たりにし、婚約者のミンジャを捨てて島を出たのだという。種と子孫継承をめぐる幻想ミステリー。(111分)
ぽんしゅう (2017年07月09日)
[投票]
★3 死んでもいい経験(1988/韓国)
子供ができないことを保険セールスマンの夫(キム・ビョンハク)とその両親から責められ、無理やり離婚させられた若い妻(ヒョン・ギルス)がいた。しかし、二人の間に子供ができない原因には、夫の素行に関係した恐るべき事実が隠されていた。一方、息子を事故で亡くして以来、その原因となった夫を恨み、狂ったように毎夜男を求めてさまよう中年女(ユン・ヨジョン)がいた。子供が欲しい、そんな二人の女が出会い、そして、中年女は若い妻にある提案を持ち掛けた。その情念は狂ったように暴走し周りの者たちを破滅へと追い込んでいく。「女シリーズ」の集大成にしてキム・ギヨン監督の遺作となった怪作サスペンス。(95分)
ぽんしゅう (2017年07月09日)
[投票]
★4 オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主(2013/米)
南カリフォルニアに暮らす20才の青年オッド・トーマスには死者の霊が見える特殊能力があった。その能力で警察の捜査に協力などしている毎日だったが、大量の死神(ボダッハ)を目にするようになり、それはすなわち町にとてつもない危機の迫っていることを意味しているのだった...ディーン・クーンツの「オッド・トーマスの霊感」の映画化作品。96分。
サイモン64 (2017年07月09日)
[投票]
★3 リメイニング(2014/米)
トミー( ジョニー・ペイカー)とスカイラー(アレクサ・ヴェガ)の結婚式が行われようとしていた。学生時代からの友人たちも多く参加し、奥手のダン(ブライアン・デチャート)はカメラマンとして奉仕している。スカイラーからのブーケトスを受けたアリソン(イタリア・リッチ )は恋人ジャック(ショーン・サイポス)の煮え切れない態度に我慢の限界を迎えていた、そして、ダンはそんなアリソンに密かな恋心を抱いていたのだ。各人の悲喜交々が錯綜する中、突然変異が訪れる。多くの参列者が突然倒れて息絶えたのだ…。『ドニー・ダーコ』のプロデューサーケイシー・ラ・スカラの初監督作。
けにろん (2017年07月09日)
[投票]
★3 欲動(2014/日)
看護師のユリ(三津谷葉子)は夫の千紘(斎藤工)と、出産を間近に控えた千紘の妹の九美(杉野希妃)の住むバリ島を訪れた。心臓に病気を抱えた千紘にとって、これは死と隣り合わせの旅でもあった。九美と夫のルーク(トム・メス)は、千紘の病状を案じつつも明るく二人を迎える。ユリは看護師らしく、かいがいしく夫の介助をするが、千紘にはそれが疎ましく思える瞬間があった。ついに二人は口論になり、ユリはその場を飛び出してしまう。見知らぬ土地で途方に暮れるユリに、現地でカメラマンをしている日本人の木村(高嶋宏行)が声をかけてきた。杉野希妃初監督作品で釜山国際映画祭、最優秀新人監督賞を受賞。(97分)
ぽんしゅう (2017年07月09日)
[投票]
★4 雪女(2016/日)
吹雪にみまわれた猟師の巳之吉(青木崇高)と茂作(佐野史郎)は、なんとか山小屋にたどりつき衰弱しきった身体を横たえ眠り込んでしまった。夜中に胸騒ぎで目をさました巳之吉は、雪のように美しい女が茂作の命を吸いとるように奪うのを目撃してしまう。女は「このことを人に話したらしたら、お前の命を奪う」と言い残し去っていった。茂作の一周忌に山小屋を訪ねた巳之吉はユキと名のる女(杉野希妃)に出会う。あの晩の女にそっくりなユキに茂作は魅入られ、二人は結ばれ娘のウメを授かる。そして14年。ウメ(山口まゆ)は母親に良く似た美しい少女に成長していた。小泉八雲の怪談を元にした杉野希妃の監督第3作。(95分)
ぽんしゅう (2017年07月09日)
[投票]
★3 マンガ肉と僕(2014/日)
醜く太った女子大生の熊堀サトミ(杉野希妃)は、唯一自分をさけない同級生ワタベ(三浦貴大)に目をつけ彼の部屋に居ついてしまった。それは同棲ではなく、まさに寄生だった。マンガに出てくるような「骨付き肉」を貪り喰いながら、やがてサトミはワタベを支配していく。サトミは上辺の美しさしか見ない男たちを不快に思い、男を避けるために食い、太り続けているのだった。そんなときワタベに、バイト先で知り合った菜子(徳永えり)が、彼が弁護士志望だと知って猛然とアプローチをかけてきた。プロデューサー、女優として異色作に携わってきた杉野希妃の監督第2作。原作は「女による女のためのR-18文学賞」受賞の同名小説。(94分)
ぽんしゅう (2017年07月09日)
[投票]