コメンテータ
ランキング
HELP

新着あらすじ(17/20)

★4 コンテンダー(2015/米)
2010年。メキシコ湾で原油流出事故が発生しルイジアナ州では漁民が大被害を受けていた。ニューオリンズの下院議員プライス(ニコラス・ケイジ)は地元のために採掘企業BP社を相手取り補償請求運動を起こす。そういった彼の行動は全国的にも脚光を浴びつつあったが、そんなとき、一大スキャンダルが巻き起こる。ネットに投稿された監視カメラ映像に地元の網元の妻ルーシー(シエラ・ペイトン)とことを為すプライスが映っていたのだ。妻で弁護士の妻デボラ(コニー・ニールセン)は激怒しつつ何とか騒ぎを収拾したく思うが…。オースティン・スターク監督デビュー作。
けにろん (2016年11月02日)
[投票]
★3 淵に立つ(2016/日=仏)
町工場を営む利雄(古舘寛治)は、妻の章江(筒井真理子)やひとり娘の蛍(篠川桃音/真広佳奈)と穏やかな家庭を築いていた。そんな工場に、ある日利雄の昔馴染みの男・八坂(浅野忠信)が現われる。利雄によって早速家の一室を与えられた八坂を章江は訝るが、礼儀正しく慎ましい彼に、すぐに信頼の念を抱いた。その上母とともに教会に通う蛍に、八坂はオルガン演奏の手ほどきを行い、じきに彼女の心をもつかんでゆく。いつしか家族同然に振る舞うようになった八坂は、過去の大きな影を恐れる利雄に脅迫めいたセリフを吐き、そして悪魔のような爪痕を残して去った。8年ののち、傷の癒えない工場を新入りの青年・孝司(太賀)が訪れる。〔119分〕
水那岐 (2016年10月31日)
[投票]
★4 湯を沸かすほどの熱い愛(2016/日)
夫・一浩(オダギリジョー)の失踪後、女手一つで娘の安澄(杉咲花)を育ててきた双葉(宮沢りえ)は、末期ガンの宣告を主治医から受ける。数か月の命といわれ衝撃に沈む双葉だったが、すぐにせねばならない仕事が山積していると悟り立ち上がった。まず、苛めを受けて登校拒否を訴える安澄を奮い立たせ、言うべきことを言わせること。そして愛人とともに行方不明の一浩を探し出し、休業していた稼業の銭湯を再開させること。持ち前の明るさとバイタリティで双葉は仕事をこなし、一浩が愛人から押し付けられた連れ子・鮎子(伊東蒼)をも引き取って見事銭湯を立て直した。だが、まだ彼女の計画は始まったばかりなのだ。中野量太の商業映画デビュー作。〔125分〕
水那岐 (2016年10月30日)
[投票]
★3 パーフェクト・プラン(2013/米=英=デンマーク=スウェーデン)
麻薬取引の為、渡英したフレンチマフィアのカーン(オマール・シー)はウィコフスキー(サム・スプルエル)率いる組織に急襲されブツを奪われた。が、その組織内でも裏切りがありベン(フランシス・マギー)という男がブツを持ち逃げする。時が経ちロンドン郊外のアパート。トム(ジェームズ・フランコ)とアナ(ケイト・ハドソン)はアメリカから夢をかかえて渡英して早数年の夫婦。夢は叶わず、ジリ貧状況からアパートさえも追い立てられようとしていた。そんな折、間貸ししていた地下室の住人が心臓発作で息を引き取っているのを発見するが…。ドイツ出身ヘンリク・ルーベン・ゲンツ長篇2作目にして初メジャー作。
けにろん (2016年10月27日)
[投票]
★4 神様の思し召し(2015/伊)
イタリア発のコメディ。腕は超一流ながら傲慢な心臓外科医トンマーゾマルコ・ジャリーニの人生は順風満帆だったが、ある日、期待の医学生の息子がこともあろうに、目に見えない神を信じ聖職者になると告白!表面は理解ある父親として受け入れたものの、無神論者である彼は納得できず、息子をキリスト教へ引き入れたピエトロ神父アレッサンドロ・ガスマンに洗脳されたに違いないと疑い調べると、神父にはムショ帰りの過去が…息子を救うために偽って神父に近づくが、息子が聖職者を志したことで彼の妻と娘夫婦にも思わぬ変化が…(88分)
シーチキン (2016年10月26日)
[投票]
★3 ストリート・オーケストラ(2015/ブラジル)
ブラジル・サンパウロ。バイオリニストのラエルチ(ラザロ・ハーモス)は、オーケストラの採用試験で、プレッシャーに負け、まともに演奏できなかった。かつては神童といわれ、親からも期待されていたが、いまでは家賃の支払いにも困る事態に。そこで学生たちにバイオリンを教える仕事に就くことに。しかしそこはスラムのど真ん中の学校。治安の悪い環境の中で、問題を抱える生徒たちばかり。ろくに楽譜も読めない彼らに手を焼くラエルチだったが、その中に一人だけ、サムエルという少年の美しい演奏に才能を見出したラエルチだった。授業は始まり、少しずつ上達する生徒たち。心を開きだした彼らだが、ある日「事件」が起きる・・・。
プロキオン14 (2016年10月25日)
[投票]
★3 月形半平太 花の巻 嵐の巻(1956/日)
幕末の京、夏。長州藩士月形半平太(長谷川)を慕って、国許から早瀬辰馬(市川)が脱藩して来る。月形は「尊王は目的だが、攘夷は目的ではなく、手段だ。手段は変わることもある」と尊王開国論を唱えていたが、尊王攘夷一辺倒の藤岡(山形)らからは詭弁屋と言われ異端視されていた。月形の家で休んでいた早瀬は長州の過激藩士岡田(夏目)に襲われ、傷を負う。月形の着物を着ていた為間違われたのだ。岡田は次は祇園の芸妓梅松(山本)の家で月形を襲うが、・・・(まだまだ続きます) [more]
KEI (2016年10月24日)
[投票]
★3 スーサイド・スクワッド(2016/米)
バットマンVsスーパーマン』でスーパーマンがいなくなった世界は、悪党どもがはびこり、危機的な状況にあった。そこで悪には悪を。百発百中の凄腕スナイパーのデッドショット(ウィル・スミス)、ジョーカー(ジャレッド・レト )に恋するクレージーガールのハーレイ・クイン(マーゴット・ロビー)ら、刑務所に服役する極悪人どもが、減刑と引き換えに集められた。逃亡したらすぐに爆死させられるSuicide Squad(自殺部隊)として・・・。 [more]
プロキオン14 (2016年10月23日)
[投票]
★3 ティエリー・トグルドーの憂鬱(2015/仏)
トグルドー(ヴァンサン・ランドン)は、数十年勤め上げた会社に馘首された。彼には不平不満を口にしない出来た妻(カリーヌ・デ・ミルベック)と、障害をかかえる息子(マチュー・シャレール)がおり、いま仕事を捨てられはしなかったが、かと言って労組とともに上層部と戦う余裕はなく、職安に通いつめていた。家を売ってローン返済にあてることも失敗し、職業訓練校で培った資格も役に立たない絶望的な毎日。そのなかでトグルドーはやっとスーパーの監視員の職を手に入れる。だが、それは客どころか同僚をも疑わねばならない冷酷な職務だった。そして長年勤務してきた女性社員の、出来心からの罪を告発したことで、彼は最悪の結果に向き合う。〔93分〕
水那岐 (2016年10月22日)
[投票]
★3 美女と野獣(2014/仏=独)
野獣の森から1本のバラを盗んだ父に代わり、その美しい娘・ベルは野獣の住む城塞に赴く。だが野獣の出す条件は毎晩定時に晩餐の席に着くことだけ。やがてベルは、野獣の恐ろしい顔の下に隠れた別の本性に気づき始め・・・。フランスの著名ファンタジーの実写化。113分
G31 (2016年10月21日)
[投票]
★2 セデック・バレ 第二部 虹の橋(2011/台湾)
対日抗争に立ち上がったモーナ(リン・チンタイ)は、小学校の運動会当日を決起の日として警官隊を殲滅、学校に集う人々を老若男女問わず虐殺した。これにより家族を奪われた警官・小島源治(安藤政信)は駆けつけた帝国政府軍にセデック族侮れずとの意志を伝えるが、彼らを甘く見た司令官・鎌田弥彦(河原さぶ)は緒戦で大半の戦力を失うのだった。そして小島は、懸賞金を出すとの約束でモーナの宿敵タイモ・ワリス(マー・ジーシアン)の隊を味方につけ、先頭を走らせる。密林でのゲリラ戦に長けたモーナたちの軍は日本軍を苦戦させるが、近代戦力の投入は次第に首狩りの戦士たちを追いつめる。覚悟を固めた彼らは「生」をもはや望まなかった。〔132分/スコープ〕
水那岐 (2016年10月20日)
[投票]
★3 セデック・バレ 第一部 太陽旗(2011/台湾)
日帝併合時代の台湾。「出草」と呼ばれる首狩りの儀礼をもつセデック族において、若者モーナ・ルダオ(ダー・チン)はふたつの首級を初陣で挙げ、勇者と呼ばれるに至るが、他部族の青年タイモ・ワリス(マー・ジーシアン)との間に決して消えないしこりを残した。頭目となったモーナの領地にやがて支配者として日本人が現われ、血気盛んな彼は余所者狩りを繰り返すも、やがてその支配が避け得ないものと認識させられるのだった。そして30余年を経て、モーナの息子タダオ(ティエン・ジュン)が日本人警官と衝突する。若者たちから日本への叛乱指揮を促された壮年のモーナ(リン・チンタイ)は、誇りのための勝算なき戦いについに立ち上がった。〔144分/スコープ〕
水那岐 (2016年10月20日)
[投票]
★3 ニンフォマニアック Vol.2(2013/デンマーク=独=仏=ベルギー=英)
ジェローム(シャイア・ラブーフ)と再会したジョー(シャルロット・ゲンズブール)は子供をもうけるが、男漁りが加速し結婚は破綻。子供をも捨て去る。しかし、そんな彼女は不感症になってしまい、サディストK(ジェイミー・ベル)と出会いSMプレイに傾倒していく。一方、自活せねばならない彼女は裏社会へ踏み込みL(ウィレム・デフォー)に雇われて借金の取り立て業でのしていく。しかし、そんな彼女に後継者育成が命じられた…。第6章から第8章で成る第2部。
けにろん (2016年10月20日)
[投票]
★3 ニンフォマニアック Vol.1(2013/デンマーク=独=仏=ベルギー=英)
雪の夜、セリグマン(ステラン・スカルスゴール)は、アパートの中庭で倒れている女性を発見する。部屋に連れ帰り介抱すると、意識を取り戻した女性は自分をジョー(シャルロット・ゲンズブール)と名乗った。 彼女は自分の半生を語り始める。幼少時より性的なことにひとかどならぬ関心をもっていたジョー(ステイシー・マーティン)は思春期となり、とにかく初体験を済ませたく近所のあんちゃんジェローム(シャイア・ラブーフ)に処女を奪ってもらったのを皮切りに男遍歴を重ねるのであるが…。4時間に及ぶ8章からなる編年記の1〜5章を「第1部」として公開。
けにろん (2016年10月20日)
[投票]
★4 永い言い訳(2016/日)
小説家の幸夫(本木雅弘)は、倦怠期に陥った妻・夏子(深津絵里)を友人との旅行に送り出したその日、彼女が事故死したことを知る。だが、その知らせを編集者の福永(黒木華 )との不倫行為の最中に受けた幸夫にとっては、それはショックに涙するような事件ではなかった。葬儀が続く中、夏子とともに客死した親友ゆき(堀内敬子)の夫であるトラック運転手の陽一(竹原ピストル)が、悲嘆の果てに同じ境遇の幸夫に電話をかけてくる。マスコミの取材続きに疲弊していた幸夫が彼の家を訪ねると、そこには受験間近な息子の真平(藤田健心)と保育所に通う娘の灯(白鳥玉季)がいた。幸夫は多忙な陽一に代わっての子供の世話を引き受ける。〔124分〕
水那岐 (2016年10月20日)
[投票]
★4 メカニック ワールドミッション(2016/米)
前作で死んだと思われていた“メカニック”と呼ばれる凄腕の殺し屋ビショップ(ジェイソン・ステイサム)は、平穏な日々を送っていたが、突然彼の前に刺客が現われる。敵から逃れ、タイに身を隠すが、彼の前に訳ありで近づいてきた女ジーナ(ジェシカ・アルバ )とかかわるうちに、深い仲となる。しかし突然ジーナが何者かにさらわれる。それはかつてビショップと共に暗殺者として育てられたクレインという男の仕業だった。ビショップはジーナの命を救うために、クレインからの超危険で困難な「3つのミッション」に挑むことに・・・。 [more]
プロキオン14 (2016年10月18日)
[投票]
★4 お父さんと伊藤さん(2016/日)
34歳のコンビニのアルバイト店員・彩(上野樹里)は、同じ店員で54歳の冴えない男・伊藤さん(リリー・フランキー)と一緒に暮らしていた。始めは、人生の負け犬だろうと馬鹿にしていた彩だが、伊藤さんは金はないが生活を楽しむ知恵があり、二人きりの気ままな生活はとても心地よかった。ところがある日、彩はそんな事情を知らない兄(長谷川朝晴)から、兄夫婦と暮していたお父さん(藤竜也)を半年間だけでいいので預かって欲しいと懇願されてしまう。そして、戸惑う彩をよそにお父さんが二人のアパートに転がり込んできた。元小学校の教師で74歳。ひとりでは何も出来ないくせに、口うるさいお父さんとの厄介な共同生活が始まった。(119分)
ぽんしゅう (2016年10月17日)
[投票]
★5 BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント(2016/米)
ロンドン。孤児院で暮らす読書好きの少女ソフィー(ルビー・バーンヒル)は真夜中に起きているのが好きであった。その晩も夜中の3時ころベッドを抜け出すと窓辺に向かったが、なぜか胸騒ぎが。外を見ると巨人(マーク・ライランス)がいた。大きな手に掴まれたソフィーは遥か遥か遠くの巨人の国へと連れ去られるのであった。巨人の住処に着くと彼女は怯えまくるのだったが、巨人は存外に優しい。彼女は巨人をオ・ヤサシ巨人(BFG)と名付けた…。原作はロアルド・ダールの児童文学。スピルバーグの盟友メリッサ・マシスンの遺稿の映画化。
けにろん (2016年10月11日)
[投票]
★5 彼は秘密の女ともだち(2014/仏)
主婦クレール(アナイス・ドゥムースティエ)の青春は、まさに親友ローラ(イジルド・ル・ベスコ)とともにあった。幼時より笑うも泣くも一緒だった親友との日々は、他ならぬローラの急死とともに幕を引かれ、クレールは激しく落ち込む。そんな彼女に、夫のジル(ラファエル・ペルソナ)はローラを失った家を訪ねることを勧める。もとよりローラの遺児リュシー、そしてローラのかけがえのない伴侶だったダヴィッド(ロマン・デュリス)のサポーターとなることを決意していたクレールは、疑うことなく足を運ぶ。だが、ローラの家で彼女が見たものは、女装してわが子に授乳するダヴィッドの姿だった。衝撃を受けるクレールに、ダヴィッドはその理由を語る。〔102分〕
水那岐 (2016年10月10日)
[投票]
★5 少女(2016/日)
湊かなえの同名小説を三島有紀子監督が映画化。親友同士の二人の少女本田翼山本美月は、ある日、転校してきた少女から「私、親友の死体を見たの」と告げられる。「死体なんてただの物体じゃない。死って現象だと思う」〜そして二人の少女は人の死ぬ瞬間が見たい、見れば何かが変わると信じて夏休みを迎える。二人は互いに黙って、一人は老人ホームで、一人は難病の子どもたちが長く入院する小児病棟へ、それぞれボランティアへ出かけるのであった…(119分)
シーチキン (2016年10月09日)
[投票]