コメンテータ
ランキング
HELP

新着あらすじ(9/20)

★4 お嬢さん(2016/韓国)
日本統治時代の朝鮮。孤児でスラム街育ちの娘スッキ(キム・テリ)は、珠子と名のり上月家の令嬢・秀子(キム・ミニ)の侍女になった。主の上月(チョ・ジヌン)は朝鮮人でありながら日本の富豪の娘と結婚し、和洋折衷の大邸宅で日本人としてふるまいながら奇妙な暮らしをしていた。秀子は自死した上月の妻の姪で、秘密クラブを主宰する春本の収集家の上月から“ある特別な教育”を受けて育ち、屋敷に幽閉されるように暮らしていた。そんな上月家の莫大な資産を狙って、藤原伯爵を名乗る朝鮮人の詐欺師(ハ・ジョンウ)が、秀子を誘惑するために秘密クラブに入会してくるのだった。原作はイギリスの官能ミステリー「荊の城」。(145分)
ぽんしゅう (2017年03月21日)
[投票]
★4 ラビング 愛という名前のふたり(2016/米=英)
異人種間の結婚が法律で禁止されていた1958年、バージニア州の白人のレンガ職人リチャード黒人のミルドレッドは、首都ワシントンで結婚し、故郷へ戻って暮らしていたが、保安官に逮捕されたため、やむなく故郷を離れることになる。長年によるラビング夫妻の訴えにより1967年に法律が改正された、「愛する人と暮らすこと」のシンプルな幸せを静かに描いた実話。
jollyjoker (2017年03月21日)
[投票]
★3 マン・ダウン 戦士の約束(2015/米)
ガブリエルシャイア・ラブーフは、幼馴染で家族同然のデビンジェイ・コートニーとともに海兵隊に入隊、そして愛する家族を残してアフガンの戦場へ送られた。戦場で想像を絶する過酷な経験をしペイトン大佐ゲイリー・オールドマンの面談をへて帰国することになった。しかし帰ってきた故郷は荒廃し人影も見当たらず、まるで別世界のようだった。ガブリエルはその荒廃した町でデビンと共に幼い息子を探してさまようが・・・(91分)
シーチキン (2017年03月20日)
[投票]
★3 orange オレンジ(2015/日)
16歳の春。引っ込み思案な少女・菜穂(土屋太鳳)は、バッグに一通の手紙が突っ込まれているのを見る。差出人は10年後の自分。綴られた内容は過去の悔やみ続けた行為を改変し、ひとりの少年を救ってほしいとの願いだった。手紙に予告されたとおり、菜穂のクラスに転校生・翔(山崎賢人)が現われる。仲良しグループは積極的に彼をむかえ、部活動に誘うが、その行動と結果の出来事も手紙に書かれたとおりだった。翔に恋してしまった菜穂は、早速手紙の指示に従い奮戦するも、翔の心には亡くなった母(森口瑤子)との秘められた相克があったと知り戸惑う。そんな菜穂に、グループの男子・須和(竜星涼)は手紙の秘密を自分も知っていると告げる。〔139分〕
水那岐 (2017年03月20日)
[投票]
★2 ロスト・エモーション(2015/米)
「未体験ゾーンの映画たち2017」の1本。人類史上最大の世界戦争により陸地の大半が失われた未来世界。生き延びた人々は<共同体>=イゴールズを作り、文明を維持していた。その世界では人々は感情を持たないようにデザインされていたが、ごくまれに感情を発露した人間は「SOS」に冒された病人として扱われ症状が進むと拘束され収容所へ送られた。出版部のサイラスニコラス・ホルトは間近で自殺者を見て涙を流したことから診察を受け「ステージ1」のSOSと診断された。しかし彼はその時、同じように涙を流していたニアクリステン・スチュワートが気になりはじめ・・・(102分)
シーチキン (2017年03月20日)
[投票]
★3 グリーンルーム(2015/米)
売れないパンクバンドのパット(アントン・イェルチン)ら4人が演奏することになったのは、スキンヘッドのネオナチたちが集まるライブハウス。不穏な空気の中、無事演奏は終了。しかし帰る直前に、偶然に殺人事件の現場に遭遇してしまう。オーナーのダーシー(パトリック・スチュワート)達から、口封じのために命を狙われることになった彼らは、楽屋のドアを閉ざして立てこもるが、その扉の他に脱出する手段はなく、扉を開ければ、待つのは死のみ。彼らは無事にこの楽屋(グリーンルーム)から生きて逃げることはできるのだろうか・・・。 [more]
プロキオン14 (2017年03月20日)
[投票]
★4 トリプルX:再起動(2017/米)
死んだといわれていたザンダー・ケイジ(ヴィン・ディーゼル)は生きていた。彼のもとに新たなミッションの依頼が。それは無数にある人工衛星を操作し、爆弾として地球に降らせる装置が、何者かに奪われてしまい、それを奪還するというもの。相手はジャン(ドニー・イェン)率いる謎のチーム。彼らに接触するために、フィリピンにある小さな島へと仲間たちと上陸するが、その裏には、恐るべき陰謀が隠されているのだった。 [more]
プロキオン14 (2017年03月18日)
[投票]
★3 サボタージュ(1936/英)
ロンドン。映画館主であるヴァーロック(オスカー・ホモルカ)は裏の顔は破壊工作を目論む組織の構成員なのであった。今日も今日とて発電所を破壊し、市内を大停電に陥れて何食わぬ顔で帰ってきた。妻(シルヴィア・シドニー)はアメリカから渡英して慣れぬロンドンで夫の行動に一抹の懐疑を抱き始める。隣の八百屋に最近入ったテッド(ジョン・ローダー)が彼女に気さくに声をかけてくる。実は彼は刑事で潜入捜査官なのであった…。アルフレッド・ヒッチコック監督第26作。日本未公開。
けにろん (2017年03月18日)
[投票]
★3 幌馬車は行く(1960/日)
雄大な高原をゆく移動養蜂隊。山善老(芦田伸介)の隊は昔ながらの幌馬車を駆り、蜂のとまる花畑を求めて旅を続けていた。山善の孫娘・十美(笹森礼子)を街からむかえた山善は、傷ついた若者が道に倒れ出るのを見、介抱してやるが、傷が明らかに銃創であることから裏の事情を察する。果たして彼は強盗一味の下っ端・野上(赤木圭一郎)であり、あやまちから列車の乗員を殺害し逃げ込んできたのだった。野上の目に善の光を見た山善はなにも追及せず、十美らの仕事を手伝い過去を忘れてゆくままにさせておいた。だが、野上を追って強盗団の政(郷えい治)らが養蜂隊に入り込み、逃亡中のボス鬼島(水島道太郎)らのもとに情報を届けるのだった。〔79分〕
水那岐 (2017年03月16日)
[投票]
★4 スノーデン(2016/米=仏=独)
2013年6月、アメリカの情報機関NSAが米国内をはじめ世界規模でネット上のメール、SNSの監視・盗聴を行っていることが報道された。報道機関にそのことを実名で暴露したのは元NSA職員エドワード・スノーデンで、香港のホテルの一室で自らが信頼するジャーナリストにカメラの前ですべての情報を提供した。その実話をオリヴァー・ストーン監督が映画化。9・11テロを許さない情熱の下、軍に志願したものの怪我で除隊したスノーデンジョセフ・ゴードン・レヴィットはCIAに入局、その優れたIT技術で重用され、恋人のリンゼイシャイリーン・ウッドリーと一緒に欧州、日本と活躍するが・・・(135分)
シーチキン (2017年03月15日)
[投票]
★4 聖杯たちの騎士(2015/米)
脚本家として一応の成功を収めたリック(クリスチャン・ベール)はハリウッド映画の脚本を依頼されたことから、華やかで享楽的な日々に追われていく。しかし、そんな一方で彼の脳裏には別れたり出会ったりしたナンシー(ケイト・ブランシェット)やエリザベス(ナタリー・ポートマン)やデラー(イモージェン・プーツ)やカレン(テレサ・パーマー)やヘレン(フリーダ・ピント)やイザベル(イザベル・ルーカス)や父ジョセフ(ブライアン・デネヒー)が去来しイジイジと悩み続けるのであった…。『ツリー・オブ・ライフ』『トゥ・ザ・ワンダー』と3部作を成すマリック極私的オナニー映画。
けにろん (2017年03月10日)
[投票]
★3 バイオハザード ザ・ファイナル(2016/米)
荒廃したワシントンで目覚めたアリス(ミラ・ジョヴォヴィッチ)は怪鳥ポポリカムとの戦いを何とか制してアンブレラのPCが設置された施設に辿り着いた。そこでレッドクイーン(エヴァ・アンダーソン)が現れ抗Tウィルス剤の存在を知らされる。ハイブ深奥部にあるというそれを入手する為、一路ラクーンシティを目指すアリスであったが、アンブレラの罠にはまり拉致されるのであった。装甲車内で意識を取り戻したアリスは死んだはずのアイザックス博士(イアン・グレン)が指揮を執っていることを知り驚愕するが…。シリーズ最終作。日本からタレントのローラが「美貌と個性と意志」を買われて女戦士役で出演した。
けにろん (2017年03月10日)
[投票]
★3 クリミナル 2人の記憶を持つ男(2016/英=米)
CIAロンドン支局のビルライアン・レイノルズは世界を破滅させる陰謀の「鍵」を押さえたがテロリストに襲撃され遺体で発見。上司のクウェイカーゲイリー・オールドマンはビルの知る情報を得るため、記憶移植の研究をするフランク博士トミー・リー・ジョーンズをアメリカから呼び寄せた。博士は動物実験の段階だが機材とスタッフ、条件を満たした被移植者がいれば可能と話した。その男は前頭葉を損傷し感情も善悪の区別もなく、殺人をはじめ凶暴な犯罪を重ねてきたジェリコケヴィン・コスナーだった。かくてビルの遺体からジェリコに記憶を移す処置が施され、失敗したかに見えたが、隙を見て逃亡したジェリコに異変が…(113分)
シーチキン (2017年03月08日)
[投票]
★4 神様メール(2015/ベルギー=仏=ルクセンブルク)
この世を創造した神様(ブノワ・ポールヴールド)は、性格の悪さをむき出しにして今日も人々に意地悪を重ねていた。気の優しい女神様(ヨランド・モロー)にも口を出させぬ狼藉ぶりに、ついにその娘エア(ピリ・グロワーヌ)はブチ切れる。父のパソコンからすべての人々に余命をメールで知らせたエアは、昔家出した兄のJ・C(デヴィッド・マルジア)に導かれ外界に出奔した。激怒する神様をよそに「新・新約聖書」執筆のため使徒を探すエアの前に、書記となる浮浪者ヴィクトール(マルコ・ロレンツィーニ)と使徒たちが現われる。彼らは、少女として生きようとするウィリー少年(ロマン・ジェラン)をはじめ余生を見つめ直す者たちだった。〔115分〕
水那岐 (2017年03月06日)
[投票]
★4 ブラインド・マッサージ(2014/中国=仏)
寮で生活しながら盲人たちが働くマッサージ院の人間模様を描く群像劇。婚活に熱心だが結果が出ない院長のシャー(チン・ハオ)は、客の間で美人だと評判の新人ドゥ・ホン(メイ・ティン)が気になってしかたない。しかし、生まれつき全盲のシャーとドゥ・ホンには〈美〉の意味が分からないのだった。駆け落ち同然転がり込んできたワン(グオ・シャオトン)と恋人のコン(チャン・レイ)カップル。ワンの肉体を求めてコーが放つ色香に、若いシャオマー(ホアン・シュエン)は欲情を抑えきれず爆発寸前。見かねた同僚のチャンは、シャオマーを風俗店に連れて行きマン(ホアン・ルー)を紹介する。ベルリン映画祭銀熊(115分)
ぽんしゅう (2017年03月05日)
[投票]
★4 トッド・ソロンズの子犬物語(2015/米)
ダックスフントの子犬を軸に、4人の冴えない飼い主のエピソードでつづるブラックコメディ。途中には思わぬオマケもついてくる。病気がちの子どもを思ってダックスフントの子犬を贈る両親だが、その子犬の運命は…子犬を連れ帰った獣医助手の女性ドーンはジャンキーぽい高校同級生と旅に出る…子犬の飼い主は脚本家だが講師をしている映画学校で古臭いと生徒からこき下ろされて…子犬に「キャンサー(癌)」と名づけた老婆のもとに孫娘が男連れでやってくるが…(88分) [more]
シーチキン (2017年03月04日)
[投票]
★5 ベテラン(2014/韓国)
ドチョル刑事ファン・ジョンミンに以前に協力してくれたトラック運転手が自殺未遂をしたと連絡が。彼は未払い賃金の解決を求め親会社である大企業本社前で抗議していたが、その本社ビルで身投げして意識不明の重体になったという。しかしその事件はいっさい報道されることもなかった。彼の幼い息子はドチョルに父が「殴られた」と訴え、その場に重役でもあり大財閥の御曹司チョ・テオユ・アインがいて、父を本社ビルに招いたのも彼だという。とかく悪い噂の多い御曹司だが、有力なコネと莫大な財力をもつ彼に逆らう者はいない。しかし自殺未遂に疑問を感じたドチョルの熱い正義心はおさまらない。(123分)
シーチキン (2017年03月04日)
[投票]
★3 ナイスガイズ!(2016/米)
1977年のLAを舞台に描く。腕力に物を言わせてややこしい話にカタを着ける示談屋ヒーリーラッセル・クロウはお姉さんから自分を嗅ぎ回る探偵の処理を依頼される。そしてボケ気味婆さんから死んだはずの孫娘を探してという依頼を受けた冴えない探偵マーチライアン・ゴスリングは何故かヒーリーにボコボコに。ところがヒーリーも怪しい男たちの襲撃を受け借りを返すため、再びマーチを訪ね、そこに意外にしっかりしているマーチの娘13歳ホリーアンゴーリー・ライスも加わるが、彼らの前に関係者の不審な死が次々に、そして何やら陰謀の影が…(116分)
シーチキン (2017年03月04日)
[投票]
★4 ドント・ブリーズ(2016/米)
不況下のアメリカ、デトロイトでロッキー(ジェーン・レヴィ)は荒んだ家庭から妹デイデイ(エマ・ベルコヴィシ)を連れて脱出を夢見ていた。彼女は恋人のマネー(ダニエル・ゾヴァット)とその友人アレックス(ディラン・ミネット)との3人で空き巣稼業に精を出し成功を続けていたが、良心の呵責を感じないわけでもなく、最後の大仕事と盲目の退役軍人(スティーブン・ラング)の家に目をつける。彼は1人住まいで、嘗て娘の事故死で得た補償金を貯め込んでいるとの情報。楽勝の仕事と3人は深夜に男の家に侵入したが…。20年に1本の恐怖映画と評価されたフェデ・アルバレス劇場映画監督第2作。
けにろん (2017年03月05日)
[投票]
★3 ヒッチコック/トリュフォー(2015/仏=米)
1962年。フランソワ・トリュフォーが申し込みにアルフレッド・ヒッチコックが応じて行われた1週間に及ぶインタビュー4年後に「映画術」として米・仏で刊行され反響を巻き起こす。2人は、その後、20年にわたり親交を深めるのであった。しかし、「映画術」は彼らの死後も多くの映画作家に影響を与え続ける。スコセッシフィンチャーデプレシャン黒沢アンダーソングレイアサイヤスリンクレイターボグダノヴィッチシュレイダーが語るヒッチの内実とは…。スコセッシのドキュメンタリーを手掛けたケント・ジョーンズ脚本・監督作。
けにろん (2017年03月04日)
[投票]