コメンテータ
ランキング
HELP

新着あらすじ(9/20)

★1 ダーク・クライム(2016/英=ポーランド=米)
今は閑職に追いやられた刑事ジム・キャリー、昔担当し未解決の殺人事件を再捜査しようとする。長官ロベルト・ヴィエツキーヴィッチも当時同じ事件を担当していたが、再捜査には消極的。刑事は事件を追っていて、ある作家マートン・ソーカスに行き当たる。作家の本には、事件の内容が詳細に記述されていて、刑事は犯人だと確信する。
とっつぁん (2018年12月23日)
[投票]
★3 もう一人のコラリ(2008/仏)
 失踪したかつての恋人の面影を追う印刷屋のコンフォルム。彼の経営する店で働くヴィルジニーはコンフォルムの想いを知って街角に人探しの広告を貼り出すのであった。
junojuna (2018年12月23日)
[投票]
★4 毎日が日曜日!(2008/仏)
 成績不良で学校から落第を言い渡された13歳のイブラヒム。しかし父親にそのことを言い出せず、卒業ができたと嘘をついたことで取り返しのつかない事態を招いてしまう。パリ在住のアラブ人親子の絆を描いた悲喜劇。
junojuna (2018年12月23日)
[投票]
★3 顧客(2008/仏)
ジュディットはTVの通販番組で司会を務める51歳でバツイチのキャリアウーマン。仕事上のパートナーで独身の姉イレーヌとパリのアパルトマンで暮らしている。ジュディットが「エスコートサービス」を利用してささやかな快楽を満たしていることは姉だけが知っている秘密。30歳のマルコは名前をパトリックと偽り、「エスコートサービス」で体を売っている娼夫。ジュディットとマルコは出会い、逢瀬を重ねる内、次第に彼女の中でマルコの存在が大きくなっていく。
junojuna (2018年12月23日)
[投票]
★3 コード(2008/仏)
パリ中に音楽が溢れる夏至の夜。あるアパルトマンの一室で夕食会が開かれようとしていた。弁護士、医者、料理人、フラメンコの講師・・・次々に訪れる友人たちの中には、古くからの知り合いもいれば、あまり親しくない人たちもいる。それぞれの事情を抱えた大人の社交界ではうわべをいかに取り繕うかが最も重要だ。それが楽しい夜を過ごすための‘礼儀’=‘コード’だと誰もが信じている。夕食会も終わりに近づくころ、それぞれの仮面の奥が少しずつ明らかにされていく・・・
junojuna (2018年12月23日)
[投票]
★3 サボタージュ(2014/米)
ジョン・ブリーチャー(アーノルド・シュワルツェネッガー)率いる麻薬捜査官の特殊チームDEAは、ある麻薬密売組織に潜入した。任務中に組織の裏金の一部を着服しようと企むも、下水道に隠したはずの金が消えていた。半年後、チームは再びジョンの元に集結し仕事を開始するが、仲間の一人パイロ(マックス・マーティーニ)が不審な事故に遭い……。(109分)
ダリア (2018年12月23日)
[投票]
★4 オース! バタヤン(2013/日)
平成18年。大阪、鶴橋にある小学校の体育館に大勢の観客が集まった。鶴橋が第二の故郷だと語るバタヤンこと田端義夫の歌謡ショーが始まるのだ。1919年生まれの田端は当時87歳。電気ギターを高く抱え込んでマイクの前に立つ独特のスタイルは健在で、今でもファンは熱狂と陶酔の眼差しで彼を迎える。司会者浜村淳が軽妙に語る生い立ちと貧困、デビュー、女、ギター、戦争などの逸話に沿って寺内タケシ立川談誌、さらに新旧の音楽業界関係者、そして妻(勝山尋美)と娘(紗穂里)ら多くの証言者によって田端の人となりと魅力が紹介される。戦前、戦中、戦後を通じて親しまれ続けた歌手、田端義夫の音楽ドキュメンタリー。(95分) [more]
ぽんしゅう (2018年12月23日)
[投票]
★4 ライフ・オブ・ウォーホル(1990/米)
ジョナス・メカスが、1990年6月パリのポンピドゥ・センターで開催されたアンディ・ウォーホル回顧展のために制作した作品。1965年から82年までのウォーホルとファクトリーのメンバー達の素顔が納められている。
nsx (2018年12月23日)
[投票]
★4 パラノイアック(1963/英)
アシュビー家のエレノアとサイモンは、叔母のハリエットの監督のもとで先祖代々の領地に暮らしている。アル中で浪費癖のあるサイモンは、両親の残した遺産を独り占めするために、密かに愛人関係にある在宅看護婦と共謀して、神経過敏な妹を精神病院送りにしようと画策する。そんなとき、突然、謎の人物が現れて、8年前に亡くなったはずの長兄のトニ−を名乗る。長兄は両親が水難事故で行方不明になった折に、遺書だけ残して崖際から投身自殺をはかったことになっていたが、遺体はついに回収されないまま今日に至っていた。長兄と特別な精神的紐帯を築いていたエレノアは有頂天になるが、サイモンと叔母のハリエットにはトニ−と瓜二つの男の到来を到底受け入れられない事情があった。
濡れ鼠 (2018年12月23日)
[投票]
★5 モーゼとアロン(1975/仏=独=伊)
≪出エジプト記≫のなかにあるモーゼとアロンのエピソードを下敷きにして、ナチスによるユダヤ人迫害を取り巻く同時代の政治的状況を描こうとしたシューンベルグの無調音楽オペラの映像化。 嫉妬深く容赦のないヤハウェと無知で罪深いイスラエルの民の間に板挟みになった二人は、新たな信仰の烽火を上げる前に、砂漠の果てで様々な試練を通り抜けなければならない。
濡れ鼠 (2018年12月23日)
[投票]
★3 スキゼン(2008/仏)
 巨大隕石が頭上に落ちて以来、アンリは自分の体からちょうど91センチ離れたところに存在するようになる。ドアを開けたり、電話をとったり、彼は91センチ離れたところからその動作をしなけらばならないのであった。シュールな世界観をもったアニメーション作品。
junojuna (2018年12月22日)
[投票]
★2 Kiss me or kill me 届かなくても愛してる(2005/日)
カメラウーマンのユリ(亜紗美)は気の合わない男・ケンジ(畠山寛)のところから友人・環(若瀬千夏)のところへ逃げてきた。早速ユリはイベント会社の社長・大畑(前田耕陽)を見初め、彼のマンションを訪れる。彼はケンジと違い、自分で料理もこなす出来た男だったが、セックスの時の激しい責めには、ユリはカメラで行為の相手を撮るいつもの習慣をも忘れてしまうのだった。そしてその余韻も冷めないうちに、ユリは環とともに二人組の男のナンパに乗り、自室にひとりを誘う。だが一部始終を隠しカメラと録音テープがとらえていた。それは復縁を迫るケンジの仕業だった。〔70分/カラー/ヴィスタ〕
水那岐 (2018年12月22日)
[投票]
★3 涙するまで、生きる(2014/仏)
ノーベル文学賞作家カミュの短編を大幅に膨らませ映画化したドラマ。1954年フランスからの独立運動が高まるアルジェリアで、殺人容疑者のアラブ人モハメドと、その護送を命じられた教師ダリュの、道中を共にする中で芽生える友情を描く。紛争の中で理解しあい生き抜くことの難しさを問う。2015年5月30日日本公開。101分。
jollyjoker (2018年12月22日)
[投票]
★1 ブラック・フィルム(2014/日)
女優を目指す沙織(新垣里沙)は、ある映画の主演を決めるためのワークショップに参加していた。それは病床の母との「一緒に、自分が出演している映画を見る」という約束のため。ところが途中から、大手事務所に所属する美穂(中村有沙)が加わった。美穂は、監督やプロデューサーを色仕掛けで誘惑し、主役の座を無理やり奪い取った。それでも準主役に決まった沙織だが、母は急逝し、さらに美穂に階段から突き落とされた沙織は大怪我を負い、映画を降板させられてしまう。絶望した沙織は・・・ [more]
プロキオン14 (2018年12月22日)
[投票]
★4 こっぱみじん(2013/日)
楓と兄の隆太、そして拓也は子供のころいつも一緒に遊んだ幼なじみ。今、楓(我妻三輪子)は、何となく選んだ美容師になって一年目。専門学校時代からの彼氏と惰性で付き合い、目標のない日々を過ごしていた。そんなある日、看護師になって町を出ていた拓也(中村無何有)が、地元の病院に職を得て数年ぶりに戻ってきた。初恋の相手の帰郷に楓は胸をときめかせ、気を引こうとさりげなくアプローチをかける。ところが、拓也が思いを寄せている相手は、なんと楓の兄隆太(小林竜樹)だった。しかし、隆太には婚約者の有希(今村美乃)がおり、当然、拓也の思いなど知る由もない。そして、有希が妊娠していることが分かるのだが・・・。(88分)
ぽんしゅう (2018年12月22日)
[投票]
★4 スケート(1984/チェコスロバキア)
大掃除をしていたパットとマット、がらくたの中からスケートを見つけて心躍らせる。
Yasu (2018年12月22日)
[投票]
★3 陶芸(1985/チェコスロバキア)
汚れた皿を洗おうとして全部割ってしまったパットとマット、代わりの皿を自分たちで作ってしまおうと土をこね始める。
Yasu (2018年12月22日)
[投票]
★3 朝食(1983/チェコスロバキア)
郊外へ車でピクニックにやってきたパットとマット、岩の間からわき水が出ているのを見つけて蛇口を取り付ける。
Yasu (2018年12月22日)
[投票]
★3 洗濯(1983/チェコスロバキア)
調子の悪い洗濯機を修理しようとして本格的にブッ壊してしまったパットとマット、代わりの洗濯方法をあれこれ考える。
Yasu (2018年12月22日)
[投票]
★3 運動(1983/チェコスロバキア)
スポーツ番組を観ていたテレビが映らなくなったパットとマット、代わりに自分たちでスポーツをしようとあれこれ試す。
Yasu (2018年12月22日)
[投票]