コメンテータ
ランキング
HELP

新着あらすじ(11/20)

★4 サイの季節(2012/イラク=トルコ)
革命後のイラン。反体制的な詩の執筆で30年投獄された詩人、サヘル(ベヘルーズ・ヴォスギー)が出獄してきた。彼は先に刑期を終えた妻ミナ(モニカ・ベルッチ)の影を追い、彼女のいるトルコに車を走らせる。革命前、サヘル(カネル・シンドルク)はミナと仲睦まじく暮らしていた。だが、運転手のアクバル(ユルマズ・エルドガン)はミナの美しさに我を見失い、彼女に愛を告白して家を放逐された。なおも執念を燃やすアクバルは革命軍幹部となり、虚偽の密告で夫婦を訴えたのだ。サヘルは若い娼婦(ベレン・サート)たちに案内されながら、ミナの街を巡り続ける。その胸に熱情を隠して。祖国を追われたバフマン・ゴバディ監督の心情を語る一作。〔93分〕
水那岐 (2016年09月10日)
[投票]
★5 雪の轍(2014/トルコ=仏=独)
トルコ、カッパドキアでホテル「オセロ」を経営するアイドゥン(ハルク・ビルギナー)は、かつて舞台俳優を志したがものにならず、今では親の遺産の家作収入で地元の名士として日々を送っていた。演劇史の著作に時間を費やすが、自己満足のきらいが濃い。若き妻ニハル(メリッサ・スーゼン)は夫との関係が冷え込み慈善活動にはまる。そんな2人を冷やかに見つめる出戻り妹ネジラ(デメット・アクバッグ)。しかし、アイドゥンと賃借人イスマエル(ネジャト・イスレーシュ)一家の滞納をきっかけとしたトラブルから関係性が崩れ始める…。2014年カンヌ国際映画祭パルムドゥール。
けにろん (2016年09月10日)
[投票]
★3 プリデスティネーション(2014/豪)
俺は、時空警察の捜査官(イーサン・ホーク)だ。今、俺は「フィルズ・ボマー(不完全な爆弾魔)」と呼ばれる犯罪者を追っている。奴のせいで、1万人以上もの犠牲者が出ているのだ。しかも神出鬼没で、なかなか足取りがつかめない。しかし我々は時を越えて、どこまでも貴様を追い詰めるぞ! [more]
プロキオン14 (2016年09月10日)
[投票]
★3 セルフレス 覚醒した記憶(2015/米)
ターセム・シン監督のSF。「NYの建築王」大富豪ダミアンベン・キングスレーは末期ガンで余命半年と言われる。その彼にオルブライドマシュー・グッドが「脱皮」による救いを提案する。「脱皮」それは莫大な費用と引き換えに遺伝子操作によって培養した新しい肉体に知性、すなわち記憶のすべてを移し替えること。その提案を受け入れたダミアンはニューオリンズで知人と会食中に68歳の生涯を終えた、はずがオルブライトの組織によって「ラボ」に運ばれ、新たな肉体ライアン・レイノルズとともに蘇り、過去を捨てエドワードとして生きていく。しかしある日、エドワードは生々しい幻覚を見るのであった…(117分)
シーチキン (2016年09月09日)
[投票]
★4 堕靡泥の星 美少女狩り(1979/日)
大学教授夫人のとき江(飛鳥裕子)は、強姦殺人魔・蛭川(山本昌平)に犯され男児を身ごもった。教授の息子として育てられ成人した達也(土門峻)は、自分の出自を知り、呪われた血統に目覚めるのだった。達也は、資産家の好青年を装いながら、屋敷の地下室の檻に女たちをコレクションとて収集しいたぶり始める。父の愛人佐恵子(岡本麗)。地方の高校生清美(小川亜佐美)。歌手のジュン(八城夏子)と付き人の町子(朝霧友香)。そして、魔の手はついに達也を兄と慕う幼なじみの純真な少女、由美子(波乃ひろみ)へと延びるのだった。原作は同名劇画で、東映の鈴木則文を起用した初の他社監督によるにっかつロマンポルノ。(100分)
ぽんしゅう (2016年09月11日)
[投票]
★3 徳川セックス禁止令 色情大名(1972/日)
34歳にして独身。武骨で女嫌いの九州の田舎大名 忠輝(名和宏)は、将軍徳川家の息女 清姫(杉本美樹)を嫁にとることに。初夜を向かえた童貞の忠輝は、女の扱いが分からず清姫を怒らせてしまった。困った家老の勘兵衛(殿山泰司)は、プロの女を斡旋する博多屋(渡辺文雄)に相談しフランス娘サンドラ(サンドラ・ジュリアン)を忠輝の元へさしむけた。サンドラの悩殺テクニックでメロメロ、セックスに開眼した忠輝は、下々の庶民までこんなイイ思いをしているとはけしからんと、セックス禁止令175条を発令してしまう。快楽を禁止され悶々の庶民は“やらせろ”一揆まで起こす始末!!刑法175条を皮肉る東映ポルノ。(89分/シネマスコープ)
ぽんしゅう (2016年09月09日)
[投票]
★3 ホーム・オン・ザ・レンジ にぎやか農場を救え!(2004/米)
品評会で優勝したこともある大乳牛のマギーは、牛泥棒アラメダ一味に襲われ経営が立ち行かなくなったアブナーおじさんの農場から、パールおばさんの‘楽園農場’にもらわれてくる。そこには2頭の牝牛(生真面目でしっかり者のキャロウェイとうら若いグレイス)と老ヤギと豚たちとニワトリたち・・・がいた。ある日、お調子者の馬のバックに乗った保安官が訪ねて来る。「パールさん、3日以内に金を返さないと農場を取り上げる、って」と銀行からの督促状。途方に暮れるパールおばさん。そこで、3頭の牛が立ち上がる。牛泥棒アラメダ一味をとっ捕まえて賞金を得ようという話になるのだが、西部一の賞金稼ぎリコもアラメダを狙っていた・・。76分。 [more]
KEI (2016年09月08日)
[投票]
★3 郊遊<ピクニック>(2013/台湾=仏)
男(リー・カンション)は、高級不動産の広告をかかげ、雨の日も風の日も立ち続ける「人間立て看板」として日当を得ていた。男には息子と娘がいるが学校には行っていない。母親もおらず、3人は空き家をねぐらにしている。それでも、子供たちは楽しげにスーパーの試食で腹を満たし森や川辺で無邪気に遊ぶ。一方、父は展望のない苦境を酒と煙草で紛わせるしかなかった。そんな父子に3人の女が関わる。眠る子供の枕もとで髪を抜く女(ヤン・クイメイ)、豪雨の中、子供を連れ去る女(ルー・イーチン)、父子と生活し廃墟で涙を流す女(チェン・シアンチー)。3人は同一人物のようでもあり、母のようでもあるが、その関係は判然としない。(138分) [more]
ぽんしゅう (2016年09月04日)
[投票]
★3 イット・フォローズ(2014/米)
19歳の美女・ジェイは彼氏と何度かのデートの末、セックスに至る。しかし彼氏はコトを終ると口を塞ぎ、ジェイは意識を失う。気がつくと彼女は廃墟ビルで車椅子に手足を括り付けられ身動きが取れない状況。隣で彼氏は申し訳無さそうに言う。「君とセックスしたのは愛しているからではない・・・どこまでも追いかけて殺しに来る「それ」を君に移すためだ。「それ」は様々な形でゆっくりと、だが確実に殺しに来る。君が死んだら再び僕に戻るので、君も他の誰かに「それ」を移すのだ。」と・・・
考古黒Gr (2016年09月04日)
[投票]
★5 火 Hee(2016/日)
ロスアンゼルスの精神科クリニック。初老の娼婦あずさ(桃井かおり)は、医師の真田(佐生有語)を前にして話し続けていた。あずさは、幼いころに火事で両親を亡くしたという。数年後、彼女はある事件の容疑者として精神鑑定を受けるために、刑事(ブライアン・スタージス)に連れられて再び真田の前に現れた。いじめられた子供時代、早熟だった10代での体験、アメリカで知り合った夫(クリス・ハリソン)との生活。饒舌な話は時に激しく、時に空疎に続く。この女の話しは本当なのか嘘なのか、病んでいるのか、いないのか。独白は真田を無視するかのように続く。中村文則の短編を原作に、桃井かおりが自ら主演・脚本・監督した第2作。(72分)
ぽんしゅう (2016年09月04日)
[投票]
★5 悪童日記(2013/独=ハンガリー)
第2次大戦下、ナチスドイツの侵攻に晒されるハンガリー。ある双生児(アンドラーシュ・ジェーマントラースロー・ジェーマント)は兵士である父親(ウルリッヒ・マッテス)に疎開を命じられ、母方の祖母(ピロシュカ・モルナール)の住む田舎へと赴く。しかし魔女と噂される祖母は、母(ギョングヴェール・ボグナル)に激しい憎悪をむけ、その息子たちにも冷淡かつ苛烈に接するのだった。父より毎日の出来事を日記帳に記せ、と教えられた双生児は、決して逆境に屈することのないようにお互いを鍛え、その強さを磨いた結果をノートに記してゆく。そんな毎日のなか、ナチス将校(ウルリク・トムセン)が祖母の家を訪れる。〔111分/スコープ〕
水那岐 (2016年09月03日)
[投票]
★5 悪童日記(2013/独=ハンガリー)
戦争を逃れて魔女と呼ばれる祖母の元に預けられた双子の「僕ら」の残酷で透明な日々。亡命作家アゴタ・クリストフがフランス語で書いた作品を母国語(ハンガリー語)で映像化。
月魚 (2016年09月03日)
[投票]
★2 海にかかる霧(2014/韓国)
韓国南部の漁港麗水。不漁続きで、乗り組み員6人の小さな漁船の船長カン(キム・ユンソク)は老朽化した船を修理する資金がなく悩んでいた。漁と船が命で、乗組員を見捨てるわけにもいかない船長は金策のため、密航者を運ぶ仕事に手を染める。決行の夜、海上で待ち受け中国から韓国へ密入国する朝鮮族の男女20数人を乗船させ本国へ向かう。しかし、監視船が接近。そして事件が起きた。調査官の目を逃れるため魚の貯蔵庫に閉じ込めた密航者たちがガス漏れ事故のため死亡してしまったのだ。生き残ったのは若い女ホンメ(ハン・イェリ)ただ一人。大量の死体の始末は・・・。女の運命は・・・。深い海霧のなか船は修羅場と化していく。(111分)
ぽんしゅう (2016年09月02日)
[投票]
★4 円卓 こっこ、ひと夏のイマジン(2014/日)
“こっこ”こと渦原琴子(芦田愛菜)は小学3年生。大阪の団地で両親(八嶋智人/羽野晶紀)と祖父母(平幹二朗/いしだあゆみ)、そして中学生の三つ子の姉たち(青山美郷/三役)と暮らしている。好奇心が旺盛なうえ、自分は平凡でつまらない子だと思っている琴子は、気になったり初めて知ったことをノートに書きためては、何とか「カッコええ子」になりたいと、人まねをしたり思いつきで妙な行動をしてしまうのだった。ある日、家族に嬉しい出来事が起きた。ところが、何故みんなが喜ぶのか理解できない琴子は、隣に住む仲良しのクラスメイトのぽっさん(伊藤秀優)に自分はおかしいのだろうかと相談してみた。(113分)
ぽんしゅう (2016年09月02日)
[投票]
★3 裸足の季節(2015/仏=トルコ=独)
親を失った5人姉妹…ソナイ(イライダ・アクドアン)、セルマ(トゥーバ・スングルオウル)、エジェ(エリット・イシジャン)、ヌル(ドア・ドゥウシル)、それにラーレ(ギュネシ・シェンソイ)はいずれ劣らぬ美しい娘に成長し、イスタンブールより離れた小村で活発に日々をおくっていた。ある時、5人は水辺で男子たちと騎馬戦に興じていたが、それを桃色遊戯ででもあるように告げ口された祖母(ニハール・G・コルダシュ)は顔色を変え、お仕置きをする。それのみならず、帰宅したエロル叔父(アイベルク・ペキジャン)の指示で5人は家に閉じ込められ、花嫁修業を強いられることになった。輝かしい青春を奪われた5人の反逆が始まる。〔97分〕
水那岐 (2016年08月31日)
[投票]
★4 アンジェリカの微笑み(2010/ポルトガル=スペイン=仏=ブラジル)
ポルトガル北部のドウロ川を囲む丘陵の町。ある夜、写真が趣味のユダヤ人青年イザク(リカルド・トレパ)は、町の富豪ポルタシュ館の執事の突然の訪問をうけた。今から、若くして死んだ館の娘アンジェリカ(ピラール・ロペス・デ・アジャラ)の姿を写真に収めて欲しいという。館に着いたイザクは故人の姉の尼僧にうながされ、親類縁者が集まるなか美しく着飾ってソファに横たわるアンジェリカにカメラを向け始めた。すると、ファインダーのなかの彼女が瞼を開きにっこりと微笑んだのだった。そしてイザクは彼女に恋をしてしまった。106歳で他界したマノエル・デ・オリヴェイラが102歳で撮った、最後から2番目のロマン主義的怪奇譚。(97分)
ぽんしゅう (2016年08月30日)
[投票]
★4 X-MEN:アポカリプス(2016/米)
紀元前3600年、エジプト。「最古のミュータント」と言われる「アポカリプス」が4人の騎士を従え、世界に君臨していた。新しい肉体へと魂を移す儀式の最中に、反乱にあい、地中深く封印される・・・。1983年、プロフェッサーXのチャールズ(ジェームズ・マカヴォイ)は「恵まれし子らの学園」でミュータントと人間の共存を試していた。マグニートのエリック(ミヒャエル・ファスベンダー)は、正体を隠して、愛する妻子とひっそりと暮していたが、突然悲劇が襲い、絶望する。その頃、エジプトで偶然にアポカリプスが復活する。堕落した人間どもに怒り、滅ぼすために、側近の「黙示録の四騎士」を選ぶ。その一人はマグニートだった・・・
プロキオン14 (2016年08月30日)
[投票]
★4 ロング・トレイル!(2015/米)
紀行作家のビル(ロバート・レッドフォード)は、長いこと新作を書いておらず、セミリタイア状態。故郷の米国に戻り、妻のキャサリン(エマ・トンプソン )と暮らしていたが、彼にとって近所の人々との交流は煩わしかった。ある日、家の近くに自然歩道「アパラチアン・トレイル」があることに気付いたビルは、全長2200マイル(約3500キロ)のトレイルを踏破すると言い出した。キャサリンは猛反対。しかし言い出したら聞かない夫を知る彼女は、一つだけ条件を出す。「一人ではダメ」。そこで同行者探しを始めるが、うまくいかない。そんな時、40年もの間疎遠になっていた、かつての親友カッツ(ニック・ノルティ)から連絡が・・・。 [more]
プロキオン14 (2016年08月30日)
[投票]
★4 リアリティのダンス(2013/チリ=仏)
1920年代。軍事政権下のチリの田舎町。少年アレハンドロ(イェレミアス・ハースコヴィッツ)はロシア系ユダヤ移民の両親と暮らしていた。オペラ歌手の母親サラ(パメラ・フローレス)は息子を父親の生まれ変わりと信じ長髪の金髪でいることを強いるが、父親ハイメ(ブロンティス・ホドロフスキー)はアレハンドロを男らしく育てるため鉄拳制裁も辞さず、抜歯も麻酔なしでさせるのだった。アレハンドロは学校でも疎外され、いつしか漂泊の行者(クリストバル・ホドロフスキー)と語らうようになるが…。アレハンドロ・ホドロフスキー23年ぶりの自伝的新作。
けにろん (2016年08月29日)
[投票]
★4 ロック・ザ・カスバ!(2015/米)
カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2016の1本。落ち目の音楽プロデューサー・リッチービル・マーレイは高額ギャラにつられて戦乱続くアフガンの米軍慰問へ。ところが現地で歌手ズーイー・デシャネルに金とパスポートを持ち逃げされる。困り果てたリッチーは調子のいい武器商人の誘いにのり、怪しげな用心棒ブルース・ウィリスと一緒にとある集落へ武器を運ぶが、そこで素晴らしい歌声をもつ少女サリマリーム・リューバニを見い出す。彼女を売りだそうとアフガンで人気のTV公開オーディション番組「アフガン・スター」に出場させるが、厳格なムスリスにとって女性が人前で歌うなどとんでもない事だったのだ…(106分)
シーチキン (2016年08月29日)
[投票]