コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] フォーン・ブース(2002/米)
- 更新順 (1/2) -

★480%アイディアの映画。後の20%は好きなウィティカーと渋かったキーファーに。おっと、本作はコリン・ファレルの出世作とか。しかし、熱演は認めるも、彼でなくてはいけなかったかというと・・・疑問。というより彼らしさがまだ出ていないとみるべき? (KEI)[投票]
★4面白い!緊迫感とリズム感が一瞬も緩まず、惹きつけ続けるすごさが芝居にも演出にもあった。お見事。 (あちこ)[投票]
★1さっさと警官に撃たれれば終わりだろ、こんなもの。 [review] (X68turbo)[投票]
★3狙撃犯の人物像が謎だらけだったが、もう犯人に複線を張るのはありきたりになっていたので、逆に新鮮だった。この点は『セブン』に似ている。 [review] (kazooJTR)[投票]
★4主人公の役は、役者であれば誰しも思いっきり気合の入る役柄だろうが、むしろコリン・ファレルはよい意味でほどほどだったように思う。演技派オーラが出まくっていたら、かなり鼻につくドラマになってただろうなあ。 [review] (おーい粗茶)[投票]
★4コリン・ファレルの演技と、電話の話し相手の声が素晴らしい。 (CROZY)[投票(3)]
★224』大人気の頃で、キーファー・サザーランド目当てにレンタル店から借りてきた妻が、観終わってから激怒していた事を覚えています。 (カレルレン)[投票]
★5フォレスト・ウィティカー07年主演男優賞おめでとう。 [review] (たーー)[投票]
★4もっといろいろ出来るアイディアあるんじゃないのと突っ込みつつ満喫しました。 [review] (----)[投票]
★3この手の映画では大事なテンポがいいし、テンションも終始高め。 あとは、犯人との駆け引きみたいのがあればいいんだけどな。 (unauna)[投票]
★3さまあみろ、なんて思ってしまったんだけど?コリン・ファレルのせいかしら。 (宇宙人)[投票(1)]
★4期待せず見たけれど、思いのほか面白かった。派手な演出もなく、ほぼ喋りのみであれだけの緊迫感を出せたのは、脚本のよさでは。 (なみ)[投票]
★5アイディアとスタイリッシュな映像だけで押し切る81分。それを支えたのは、間違いなくコリン・ファレルという役者の色気だ。 (ころ阿弥)[投票(1)]
★3ちょっと前ならグロックではなく、「ベレッタで撃った!」になってたのかな。 (Soul Driver)[投票]
★4精神的に追い詰められるコリン・ファレルの見た目が次第に汚くよれよれになっていくのが面白い♪ (みか)[投票(1)]
★3だめだ。どうしてもジャック・バウアーを想像してしまう。 [review] (BRAVO30000W!)[投票]
★2アイデアはともかくとして、脚本がよくなかった。 [review] (HAL9000)[投票]
★4こんなにのめり込めたサスペンス映画は久しぶりだ。(05・5・7) [review] (山本美容室)[投票(1)]
★3あの電話ボックス、外人臭がきつそう。 (白羽の矢)[投票(1)]
★5満点と言うのもどうかと思うが、おもしろかったのは事実 [review] (早秀)[投票]
★3アイディア一発。ネタは美味しいのにそれに胡座をかいてしまったのは残念。一気にテンションを上げてしまったせいか、緊張感が持続せず、中盤があまりに平板。それが制作側もわかっているのか、今の時代にしては90分を切るのは潔かったけど。コリンって演技力あるんだかないんだか。 (tkcrows)[投票(1)]
★3佳作 [review] (バック・フィーバー)[投票]
★2スチュは喋ってばかりで面白くないし犯人の動機も不明過ぎて深みがない。10日間で撮影された?だからなに?もっと時間をかければクオリティは上がったはず。メイキングで「10日間の撮影期間」をやたら強調されていたので気になった(04.12.17) (ババロアミルク)[投票(2)]
★3ケータイ氾濫の昨今、主人公は忘れ去られた電話ボックスという視点にまず拍手。都会の真ん中にぽつねんとある密室、その中で一人うろたえる彼。不条理感を煽るいい演出です。 (ゼロゼロUFO)[投票]
★3よくこんな話思いつくもんだと感心する (TOMIMORI)[投票(1)]
★2新たな試みって感じの設定は面白いと思うし、コリン・ファレルは相変わらず素敵だけど、面白い!って思えなかったのは、 [review] (リア)[投票]
★3気、気の毒な男の物語… [review] (はしぼそがらす)[投票(4)]
★3俺ならこんな電話には出んわ [review] (てれぐのしす)[投票(2)]
★4短時間で急速に高められる緊張感。それを煽る、姿なき犯人に対峙するコリン・ファレルの表情。電話ボックスひとつでここまで楽しめるなんて! (わさび)[投票(1)]
★4これでラスト「どっきりで〜す」なんて言って現れたらそれこそ殴り殺されるだろうなそいつは。まあでも80分間画面に釘付け状態にさせてくれて満足、面白かった。 (クワドラAS)[投票(2)]
★4ねぇ。誰かアタシの彼(ダンナ)にも同じ事してやって! [review] (づん)[投票(2)]
★3本当は一つ星にしたいが映画的に面白いから仕方なく三つ星。 [review] (HILO)[投票]
★3舞台が電話ボックスから動かなくても、ずっと飽きずに盛り上がったまま観ていられた事は、作り手の上手さ。ただ2回目観たら、どうなの?そういう映画だよね。 (わわ)[投票]
★4アイ・ラブ・ワンシュチュエーションドラマ。 [review] (きわ)[投票]
★4コリン・ファレル、不倫・バレる (アルシュ)[投票(4)]
★4リアルタイムで進行する話のハラハラ度といったらない。事件の生中継を悪趣味にも覗いているような感覚に捕らわれた。おもしろい! ワンシチュエーションでもいいものは撮れるのね。感服致しました。 (ムク)[投票]
★4勝手なことを目撃談として吹聴する周囲の人間やマスコミの煽り方。野次馬が狙撃犯と同等またはそれ以上の怖さを持っていた。自分に向けられるいくつもの銃口とテレビカメラ。どっちが怖いって考えただけでもブルブル。 [review] (IN4MATION)[投票(2)]
★424hoursシリーズを観終わった直後だっただけに、逆にリアルだった。←いろんな意味でね。 [review] ()[投票]
★4腹八分目の映画。テンポが良く引き込まれるが、ラストにもうひとつ唸らせて欲しかった。 (kenjiban)[投票]
★3ほとんど同じような設定の『スナイパー』よりは、配役、撮影、編集と、良かったとは思います。でも・・・でも・・・この物足りなさは、なに?恐怖というよりは「どうやってオチをつけるんだろう」ってスリルなんだよな・・。最初と最後の通信衛星って要る?あー、なんだか夢中になれなかったぞー。 (エピキュリアン)[投票]
★4台本を受け取ったコリン・ファレルは、きっと「え〜!マジかよ〜!俺こんなセリフあんのぉ?!」と思っただろう。 [review] (マス)[投票(1)]
★5撮影10日間のジョエル・シュマッカー映画で、アイルランド人が主役のハリウッド映画。今まで監督やジャンルで見る映画を決めてたなあーと実感。 (MM)[投票]
★3映画自体、短いのに長く感じた。コリン・ファレルの「ひげ」が短時間でかなり伸びたようにも感じた。 (らーふる当番)[投票]
★2オチってあったのでしょうか? (Tony-x)[投票(1)]
★3始終イライラさせまくるコリン・ファレルのケーハク野郎演技っぷりは感動。犯人の細工の割に終盤一気にカタがつくのは、80分という枠のせいなのだろうが、もうヒトひねりフタひねり欲しいと思ったのも事実。 [review] (chilidog)[投票(1)]
★4してやられた。 [review] (けけけ亭)[投票(3)]
★3短くて物足りなさもあるが、結構引き込まれた。コリン・ファレルは顔だけじゃないんだ・・・ (RED DANCER)[投票]
★4同舞台の話でラストまで緊張感を持続させたファレルの実力を認めざるをえない。存在価値を失いつつある公衆電話の呪縛。 (d999)[投票(5)]
★3ワンアイデア勝負のこれはこれで良しとして、前後のエピソードを20分づつぐらい入れた120分の完全版も見てみたいとも思う。どうしても説明・描写不足な感は否めない。 (あさのしんじ)[投票]
★4配給会社の葛藤。 [review] (never been better)[投票]