コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

目撃 (1997/)

Absolute Power

[Thriller/Crime/Drama]
製作総指揮トム・ルーカー
製作クリント・イーストウッド / カレン・S・スピーゲル
監督クリント・イーストウッド
脚本ウィリアム・ゴールドマン
原作デビッド・バルダッシ
撮影ジャック・N・グリーン
美術ヘンリー・バムステッド
音楽レニー・ニーハウス
出演クリント・イーストウッド / ジーン・ハックマン / ローラ・リニー / エド・ハリス / スコット・グレン / デニス・ヘイズバート / ジュディ・デイヴィス / E・G・マーシャル / メローラ・ハーディン / ケン・ウェルシュ / ペニー・ジョンソン / リチャード・ジェンキンズ / マーク・マーゴリーズ / エレイン・キーガン / アリソン・イーストウッド
あらすじバージニアの高級住宅街。財界の大物の屋敷に泥棒のルーサー(クリント・イーストウッド)が忍び込んだ。計画通りにブツを盗み終えたその時、家の夫人のクリスティ(メロラ・ハーディン)が帰宅。しかも、現職大統領のリッチマン(ジーン・ハックマン)が同伴。慌てて金庫室に身を潜めたルーサーは一部始終を目撃してしまう…。酔ってクリスティに襲い掛かるリッチマンにクリスティがペーパーナイフで反撃するとシークレットサービスが飛び込んで来て彼女を射殺したのだ。そして補佐官ラッセル(ジュディ・デイビス)が到着し揉み消しを命じる。隙をついて脱出したルーサーをシークレットサービスが追う…。イーストウッドの監督第20作。 (けにろん)[投票]
Comments
全56 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5満点をつけている人は少ないんだけれど私はこういう完全では無くとも己の撮りたいものを撮ったものが大好きでそういったものを観ると自然と満点が出る。 [review] (t3b)[投票(3)]
★4痕跡を残さないことが信条のスーパーマン怪盗が、娘の気を引くために痕跡を残しまくるという「分かっちゃいるけどやめられない愚行」が泣かせるじゃないですか。これはもう、アクション活劇に見せかけて、恥ずかしげもなく父娘愛を語るファンタスティック人情劇。 [review] (ぽんしゅう)[投票(3)]
★4序盤と終盤では別人のようなイーストウッド演出にとまどうが、その失速ぶりへの落胆と、それでもすごい冒頭30分の闇と光と音の圧倒的なサスペンス演出に対する満足感とのどちらをとるかによって、この作品に対する評価は180度違ったものになるだろう。 [review] (ナム太郎)[投票(3)]
★4このような他愛もない題材を問答無用の傑作に仕上げてしまうのがイーストウッドじゃなかったのか、という多少の失望は覚えざるをえないものの、陰ながら娘を想うイーストウッドの様には不覚にも目頭を熱くしてしまった。 [review] (3819695)[投票(2)]
★4冒頭ののぞきのシーン、中盤の狙撃のシーン、近くても遠くてもこの監督の描く映像の「距離感」はいつも官能的でドキドキさせられる。(実際にのぞきや狙撃が好きなわけではないです!(思わず言い訳)) (uyo)[投票(2)]
★4言葉を交わしながら、顔が引きつる女性補佐官&大統領が見ものでした。  (ペパーミント)[投票(2)]
★4渋いキャスティングと、押さえめの品の良い演出。イーストウッド監督の 人柄がうかがえる。 [review] (あまでうす)[投票(1)]
★3有り体に言えば構成と編集が悪いということになるのだろうが、これは監督の責任だろう。勿論良いシーンも沢山あるが。 [review] (ゑぎ)[投票(8)]
★3期待していなかった分楽しめたが、一番カタルシスを得られるであろう終盤が大幅に端折ってあるために盛り上がってしまった気持ちのやり場に困る。それとあの有能「らしい」エド・ハリス刑事の手腕が我々には結局観られず終いっていうのもいかがなものか。 (tkcrows)[投票(7)]
★3主人公が終始アドバンテージをとっているようでハラハラしない。窮地に立たされているのが敵役の方というのが変だ。 [review] (おーい粗茶)[投票(3)]
★3アブソリュート・パワーに立向かうというこれまでにも彼がやってきた事にも変化の兆しが。 [review] (White Gallery)[投票(3)]
★3顔ぶれの豪華さが、かえって作品の残念さを増長しているような。「ジサマ&オッサン萌え」で「美女嫌い」な人ならそこそこ楽しめるかも。 [review] (はしぼそがらす)[投票(2)]
★3前半の"目撃"シークェンスにおけるサスペンス演出は秀逸。シチュエーション設定が抜群にいいし、 [review] (緑雨)[投票(2)]
★3"Absolute Power"を持った敵の割にやり口がみみっちい。あっさりしたラストも盛り上がりに欠ける。 大体イーストウッドの変装は一発で分かるぞ(笑)。デイビッド・パーマーとシェリー・パーマーが出ていて驚き。 (パピヨン)[投票(1)]
★3何がスゴイってやっぱりジーン・ハックマンでしょう。初老かとも思っていたエド・ハリスが、イーストウッドから見れば青年になる。 (ミイ)[投票(1)]
★3この内容なら90分で勝負して欲しかった。最近のクリント・イーストウッド監督作品って、2時間超のものばっかり。 (黒魔羅)[投票(1)]
★3やはり悪役が大統領というのに無理があった。これが(ハメット風に)地方の知事ぐらいだったらまだ収拾がついたかもしれない。これでも2時間越えだから、第三幕をすかすかにしないためにはやけに長い目撃シーンなど短縮/割愛すべき箇所がいくつか出てくる  (濡れ鼠)[投票]
★3クリント・イーストウッドはよほどジーン・ハックマンが憎いのか? [review] (chokobo)[投票]
★2ミステリに非ず、古き良き時代を偲ぶナンセンス喜劇である。イーストウッドにスティーブ・マーティンを起用する度胸があったら傑作になったかも。 [review] (町田)[投票(4)]
★2サスペンスよりも役者さんたちの力量に目がいきっ放し。それでいいんだろうか? [review] (もーちゃん)[投票(3)]
★2TV演説を見て、「おやっ?」 自国の大統領の顔にもなかなか気付かないイーストウッド。ボケすぎだよ、爺様。 (青二才)[投票(2)]
★2イーストウッド演じる泥棒の職人的な手つきやその表情が魅力的だが、その軽妙さとサスペンスとがマッチしない。まず覗きシーンに変態さが足りない上、不必要に長く、出だしから漫然とした印象。 [review] (煽尼采)[投票(1)]
Ratings
5点8人**..
4点61人********************.
3点121人****************************************.
2点36人************
1点1人.
227人平均 ★3.2(* = 3)

[この映画が好きな人]

POV
子煩悩の懲りない面々 (mimiうさぎ)[投票(18)]撮〜っちゃった、撮っちゃった! (mimiうさぎ)[投票(11)]
2000円のDVD(ワーナー) (YoshidaS)[投票(10)]私はこれで、好きになっちゃいました! (jollyjoker)[投票(1)]
日本語吹替版新録でDVDの売り上げUP!! (HILO)[投票]感じろ! 男たちの魂 (あまでうす)[投票]
Links
IMDBThe Internet Movie Database
検索「目撃」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Absolute Power」[Google|Yahoo!]