コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

父の祈りを (1993/)

In the Name of the Father

[Drama]
製作総指揮ガブリエル・バーン
製作ジム・シェリダン
監督ジム・シェリダン
脚本ジム・シェリダン / テリー・ジョージ
原作ジェリー・コンロン
撮影ピーター・ビジウ
美術キャロライン・エイミス
音楽トレヴァー・ジョーンズ
衣装ジョアン・バーギン
特撮ジョス・ウィリアムズ
出演ダニエル・デイ・ルイス / エマ・トンプソン / ピート・ポスルスウェイト / ジョン・リンチ / コリン・レッドグレイヴ / ビーティー・エドニー / マーク・シェパード / ドン・ベイカー / フランク・ハーパー / ジェイミー・ハリス
あらすじ[ネタバレ?(Y1:N1)] 俺は自分の状況がどうしても理解できなかった。イギリスでの俺の悪事は空き巣だけじゃないか。なのに逮捕されて拷問を受け、ギルフォードのパブで起きた爆破テロ事件の犯人だという。IRA? IRAから追い出されちまったというのによ。親父や叔母まで逮捕。あげく裁判の判決は何もしていないのに終身刑。そして親父は、冤罪を雪(そそ)げという遺言を残して獄死しちまった。そんな時、俺の前に現われたピアス弁護士(【エマ・トンプソン】)は話をよく聞いてくれる、どうも本気らしい……。世界的な関心を集めた冤罪〈ギルフォード四人組〉のひとりジェリー・コンロンの手記を映画化した実話。U2の【ボノ】が主題歌など4曲でこの作品に参加した。 [more] (Amandla!)[投票(6)]
Comments
全30 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5理不尽な投獄によって失われた人生の時間は二度と返らない、しかもそれが冤罪であると言う....なんて残酷な話なんだ。こんな酷い事は許せない!と怒りを隠せずにはいられない。人生にリセットは効かないんだぞ。 [review] (Ryu-Zen)[投票(3)]
★5もし、 [review] (mimiうさぎ)[投票(3)]
★5自分の痛みを和らぐかのように傷を舐め合う父子に素直に感動。無理を可能に勤しむ行動に親子愛の存在を理解した。互いの胸先の希望を信じ生き抜く輝きが綺麗で涙も価値あるものとなる。父の祈りも母も祈りも今では偏見も差別もないことを痛感した。 (かっきー)[投票(2)]
★5父子ってこういうモノだと思う。 [review] (へちま)[投票(2)]
★4ひたすら耐える、耐える、頑張る・・ような、あまりにも辛過ぎる父子の人生。こんな事があっていいものか。非常に強い”怒り”を感じる。また父と息子の愛と奥底の深い絆に泣かずにはいられない。 (marina)[投票(3)]
★4万人に平等に与えられている筈の時間だが、 [review] (NOM)[投票(1)]
★4そうだ、この監督を日本に呼んでどっかの政治家か官僚についての映画を撮ってもらおう! [review] (24)[投票(1)]
★4ピート・ポスルスウェイトの表情を見てるだけで、やりきれない気分になる。まさにハマリ役なのでは。 (カバ)[投票(1)]
★4ジェリーダニエル・デイ・ルイスの心境の変化を丁寧に追うというより、父親と時間を共にする中で見せる瞬間の表情が印象的な作品だ。2時間はあっという間だが、編集がやや粗い感があり。 (jollyjoker)[投票]
★4失われた15年。最後の法廷シーンでの彼らの老けてしまった顔に強烈な印象を覚えた。85/100 (たろ)[投票]
★4見ている間は根気がいるが、見終わって心が解放させられる素晴らしい映画です。父と息子。忘れていたものも多いなあ。 (セント)[投票]
★4パレスチナやアメリカで起こってる事を連想しました。それにしても世論というか大衆ってのもコワイな〜。。 (へなちょこ)[投票]
★4”父は、人の良いところを見ようとする”。このお父さんの生き方にひどく感動し、私もあんなふうに生きたいと心から思った。 (kazby)[投票]
★3境遇の低い初期値と監獄の緩い管理体制が冤罪の恐怖を中和するのではないか。成長に語りを投資せねばならないことは自明だが、構成に対する焦燥感が今度は次シーンで唐突にイケメン化するダニエルとして帰結し、タイムスケールの描写に失敗する。が、これはこれでヒューモアでもある。 (disjunctive)[投票(1)]
★3エマ・トンプソンの法廷シーンでは胸が熱くなったが、前半はちょっと単調でした。 (ドド)[投票(1)]
★3このチンピラにとってIRAも暴れたいがための口実でしかなかった(だからこそ追い出されてしまう)。その後、どこまでも堕ちていった男が闘うための本当の理由を見出していく部分には迫力があった。が、そこに至るまでに失われたものはあまりにも大きい。 (グラント・リー・バッファロー)[投票]
★3いや、これは熱いと思う。でももう一回観させて。忘れた。 (レノ)[投票]
★3冤罪をテーマにした映画はハッピーエンドで終わっても、怒りの感情が収まらない。 [review] (トシ)[投票]
★3 がんばる、がんばる、がんばる映画。派手さはないががんばる。もともと努力ってのは地味なものさ。がんばる、がんばる…… (桂木京介)[投票]
★3あついね。この映画。いいよー。とくにろうそくの炎が美しくて。 (ころ阿弥)[投票]
★2悪くない。でもそんなに面白くもない。 [review] (考古黒Gr)[投票]
★0とにかく激しい映画です。アイルランドの怒り爆発映画。ダニエル・デイ・ルイスが単なるその辺の若造から変貌を遂げていく様がすごい。父親役ピート・ポスルスウェイトもすこぶるいい。 (のこのこ)[投票]
Ratings
5点28人**************
4点67人*********************************.
3点52人**************************
2点9人****.
1点0人
156人平均 ★3.7(* = 2)

[この映画が好きな人]

POV
実在の人物を演じる俳優達 (mimiうさぎ)[投票(22)]歌曲賞の研究 ()[投票(16)]
海外実録犯罪映画 (町田)[投票(12)]ベルリン国際映画祭作品賞(金熊賞)受賞リスト (ハイズ)[投票(9)]
刑務所もの・収容所もの映画 (TOMIMORI)[投票(8)]傍聴席から見た人生 (モモ★ラッチ)[投票(8)]
タイム誌が選んだ年間ベスト10(80−90年代) (AKINDO)[投票(7)]◎ ケルト映画 ◎ (Pino☆)[投票(5)]
キャッチコピー■家族の絆編 (mize)[投票(4)]アイルランドの子守唄 (町田)[投票(4)]
権力に立ち向かえ! (アルシュ)[投票(3)]−アカデミー賞脚本・脚色賞ノミネート作品(90年代前半)− (kawa)[投票(2)]
Links
IMDBThe Internet Movie Database
検索「父の祈りを」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「In the Name of the Father」[Google|Yahoo!]