コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

日本沈没 (1973/)

Japan Sinks

[Thriller/SciFi]
製作田中友幸 / 田中収
監督森谷司郎
脚本橋本忍
原作小松左京
撮影村井博 / 木村大作
美術村木与四郎
音楽佐藤勝
特撮中野昭慶
出演小林桂樹 / 丹波哲郎 / 藤岡弘 / いしだあゆみ / 二谷英明 / 島田正吾 / 中丸忠雄 / 夏八木勲 / 角ゆり子 / 中村伸郎 / 神山繁 / 滝田裕介 / 加藤和夫 / 村井国夫 / 垂水悟郎 / 新田昌玄 / 森幹太 / 高橋昌也 / 地井武男 / 細川俊夫
あらすじ大規模な乱泥流が日本海溝で確認された。海洋学者・田所(小林桂樹)はこれを「何か」の予兆だと気付く。その「何か」を察し始めた人達によって精細な調査が始まった矢先、東京を大地震が襲った。だがこれは壮大な地殻変動の前触れに過ぎないのだ。やがて富士山が、各地の火山が火を吹いた。急激な異変に、人々が「何か」から逃れる時間は余りにも少なすぎた……。小松左京のベストセラー小説を映画化し大ヒットした。 (荒馬大介)[投票(1)]
Comments
全51 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5スケールがでかすぎて映画自体がカタストロフィー寸前を行き来する緊張感だが、ハリウッド・デザスタームービーの軽薄さに陥らなかった背景には、失われたはずの日本人魂が確実にあったことを重んじて、文句あっかの五点。 [review] (kiona)[投票(9)]
★52006年版を観てから再見! 日本映画が誇るトンでも博士・小林桂樹の田所が出なきゃね。 [review] (アルシュ)[投票(3)]
★4「東京の人口は、キミィ!」「門を開けてください!」「なにもせんほうが いい?」「問題の本質は、キミィ!1億一千万の人間の数だよ!」「10万がだめなら1万でもいい!1万がだめなら千人でもいい!いやひとりだっていい!」スーパー総理丹波哲郎が大噴火。 [review] (ジョー・チップ)[投票(18)]
★4「科学者にとって一番大切なものは何か?」「勘です」、最適解は「このまま、何もせんほうがええ・・・」。深遠なる日本人観。この映画のテーマにあって、なお見出せない民族の規範。凄すぎ。 (ヒエロ)[投票(6)]
★4竹内均教授の講義が本当に素晴らしい。小林丹波藤岡の大暴れが三大怪獣ならば、教授の講義は小美人の唄に匹敵する。息を呑む美しさだ。 (ペンクロフ)[投票(5)]
★4ラスト地球のどこかの砂漠地帯を、日本の難民を満載した貨物列車が走り続けるシーンは戦慄的イメージがある。 (斎藤勘解由)[投票(4)]
★4隅田川の決壊で消滅した地域は墨田区、江東区、そして江戸川区の一部です!といった報告に愕然。てゆーかなんで台東区や中央区は無事なんだよ。「川向こう」ではない対岸地域のひとびとは、(その時点では)どうにか皇居へ避難できたということなのか…。 [review] (tredair)[投票(3)]
★3なんというか・・むしろゴジラに破壊されたかったという感じ。(2002/12) [review] (秦野さくら)[投票(5)]
★3企画段階で没になった「続・日本沈没」。ユダヤ人のように流浪の民となり、日本人であるが故に蔑まれて生きていく日本民族。娯楽特撮映画ではなく、壮大なIFドラマとして企画し直してほしいです。現在の国際関係がシビアに反映されるなら凄いドラマになりそうでしょう。特に中国・韓国あたりが凄そう! (sawa:38)[投票(4)]
★3「もう戦後ではない(昭和30年)」といわれ始まった高度成長期(〜昭和48年)最後の年。夢と希望に満ち溢れた国民に浴びせられた冷水、「日本が沈む」。公開当時は「ロボットの出てこないSF」ってことでそりゃあもうお祭り騒ぎさ。近未来SFという発想がなかった我々の頭を壮大なIFが駆け巡る。 [review] (tkcrows)[投票(3)]
★3丹波哲郎が本気でカッコ良く見える幾つかの瞬間。 [review] (たかやまひろふみ)[投票(2)]
★3日本中がミニチュア特撮で沈みかけている中、まだ影響がないとされる地方は堂々と実写を使ってすましていたのが印象深い。 (木魚のおと)[投票(2)]
★3いしだあゆみが意外にグラマーであることを発見。 (ジェリー)[投票(2)]
★3日本人は日本の国土があってやっと存続することができる脆弱な民族? だがそんな自己言及のあり方自体が島国根性を逆説的に補完してしまうのかも。 (ハイタカ)[投票(2)]
★3ウルトラマンのセット(背景)に仮面ライダー(藤岡弘)。微妙にマッチ。 (らーふる当番)[投票(1)]
★3原作にも増してさらに遠のく一般市民の顔。これじゃただのパニック映画ですよ…(その分丹波哲郎総理の存在感が増した感もあるが)。できれば原作同様、前後編に分けて作ってほしかったね。いや、三部作でもいいよ。[Video] (Yasu)[投票(1)]
★3日本、潔いまでに沈んでます! [review] (G31)[投票(1)]
★3長尺なわりには「えっこれで終わり?」感のある随分あっさりなラスト。またミニチュアワークも随分頑張ってましたが、「今だったらCGで迫力映像になるなあ」と感じたり。そして、いしだあゆみはどうなったんだぁっ!と突っ込みながら見ました。 (takamari)[投票(1)]
★2なんか、あっけなく沈んじゃいましたねー。どっちかと言えば「日本以外全部沈没」をシリアス映画化したらまだマシだったのでは。 (水那岐)[投票(1)]
★2エー、リメイクしないのぉ・・・松竹が沈没するとこ見たかったのに・・・。 (Carol Anne)[投票(1)]
★2熱血系マッド・サイエンティスト小林桂樹のキレた演技と目元の隈が見もの。 [review] (もーちゃん)[投票]
★1日本沈没という異常事態に対しての説明が不十分。 [review] (HILO)[投票]
Ratings
5点7人***.
4点27人*************.
3点70人***********************************
2点23人***********.
1点2人*
129人平均 ★3.1(* = 2)

[この映画が好きな人]

POV
ディザスタームービー (アルシュ)[投票(17)]特撮バカ一代 (荒馬大介)[投票(16)]
読んでから見るか、見てから読むか。 (シーチキン)[投票(14)]総理大臣を演じた俳優たち (TOMIMORI)[投票(12)]
発見すると楽しいぞ! ブルーパー&ミスカット (アルシュ)[投票(12)]極私的愛好台詞選 (たかやまひろふみ)[投票(12)]
脚本職人・橋本忍の技 厳選 (斎藤勘解由)[投票(11)]TVが先か、映画が先か (アルシュ)[投票(4)]
特撮監督・中野昭慶の仕事 (荒馬大介)[投票(4)]トラウマ・シーン全集・荒馬大介編 (荒馬大介)[投票(3)]
脳梗塞 (けにろん)[投票(2)]自由の女神 (verbal)[投票(2)]
底抜けパニック超大作! (茅ヶ崎まゆ子)[投票(2)]
Links
IMDBThe Internet Movie Database
検索「日本沈没」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Japan Sinks」[Google|Yahoo!]