コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] トランスフォーマー リベンジ(2009/米)
- 更新順 (1/1) -

★3ヒロイズムもここまで大売出しされるとさすがに安っぽい。設定はともかく、なんかもう余りに映像はメカメカしてて、正直、何がなにやらわからない。 (シーチキン)[投票]
★3何でもかんでもトランスフォームすればいいってものではない。ゾイドもどきやスピーシーズもどきが出てきてゲンナリ。画面がギラついて見にくい。人間ドラマが薄っぺらい。ロボ好きでもこれは辛い。 (IN4MATION)[投票]
★2何回観ても涙する…(情) 歳かねえ… (リア)[投票]
★4オプティマスは、海兵隊の訓練を積んできたに違いない! [review] (大魔人)[投票]
★3エネルギー問題が騒がしい中、これであれまでなくなったら人類滅亡ですわねぇ。 (2011/7/13) [review] (chokobo)[投票]
★3繰り返しになるが、マイケル・ベイにストーリーなど期待していない。諧謔味のあるキャラクターもペーソス溢れるアクションもあり得ない。 [review] (田邉 晴彦)[投票(1)]
★4前作以上に盛り沢山なロボットアクションと軍オタもびっくり本格的ミリタリーアクションが同居する超大作バカ映画。大好きだ! (パピヨン)[投票]
★3終盤での「細かいことはいいから、世界を救え!」という台詞は、このタイプの映画の基本方針なんだろうね。ベイやエメリッヒが正に言ってそう。 [review] (CRIMSON)[投票]
★21のシンプルなストーリーと、アニメみたいな懐かしいシチュエーションに魅力を感じていたので、その部分がなくなったことで自分にとっての面白さは半減。アクションも1と同じようなのが派手になっただけで、2ならではの工夫も見つけられなかった。新ロボットが可愛かっただけに残念。 (agulii)[投票]
★3ニンゲンもオートボットたちもみーんなばかばっかし。これでいいのだ。 (ホッチkiss)[投票(1)]
★3わけわからんうちにサラサラと流された気分。アクションもストーリーも (二液混合)[投票]
★3えっ、なにがダメなの? トランスフォーマーとかマイケル・ベイってこんな感じじゃないのか。あらゆる意味で期待通り。 (HAL9000)[投票]
★3相変わらず敵がどれだか味方が誰だか。前作よりも人間と結託して敵に立ち向かうオートボット軍団が雄雄しい。ただ、やっぱり人間側が彼らの足手まといにしか描けていない。もう少し人間でなくては出来ない何かが必要だし、オプティマスが人間を守る理由が欲しい。感動的な音楽だけでは気持ちがノレないのだよ。 (tkcrows)[投票]
★3映像すげーって思ったのもつかの間、逆に後半は何やってんだが今一つわからず。意外と荒く思えた後半の映像。話も似たようなもん。いい姉ちゃん使ってんだけどなあ。 (らーふる当番)[投票]
★1脚本家が悪いのか予めあらすじを理解しておかないと本編についていけないお粗末さ。 [review] (HILO)[投票]
★3実写的には湯水のようなお金を使った贅沢な映画です。2時間半、それこそ打ち上げ花火のように金属同士の戦いのオンパレード。 [review] (セント)[投票(1)]
★2オートボットとディセプティコン数が多すぎて、ワケわかんねー。 (ドデカプリオ)[投票(1)]
★2前作を踏まえてどちらに転ぶか興味があったが消化型イベントムービー以上の何物でもなかったBADムービー [review] (junojuna)[投票]
★3ロボット戦争の低脳ぶりの更に上を行く白痴的人間ドラマが素晴らしくチャーミングだし、終盤の「顔無し」モドキの世界遺産蹂躙を筆頭にベイの無痛感覚は爽快でもある。だが、どうしようもないキナ臭さが無条件な耽溺から退かせるのだ。 (けにろん)[投票(2)]
★2前作とやってること変わってないよね?ツマらんわけだ。46/100 (たろ)[投票]
★3オプティマスはマイケルの代弁者なのか? [review] (甘崎庵)[投票(4)]
★3この映画の何が嫌いって、ロボットたちの造形。特に顔。どいつもこいつもトロそうで、アホに見える。もっとシャープな顔立ちにデザインできないものか。それから映画なのは分かっちゃいるけど、大学の図書館やエジプトの建造物を簡単に壊すのはやめてほしい。 [review] (青山実花)[投票]
★3ストーリーがイマイチ。IMAX版を見るなら、ちょっと前ぐらいがいいんかな? 後ろ過ぎました。 (ぱちーの)[投票]
★2ストーリー上のアイデアを原石のまま羅列したところで、深みは出ない。ストーリーの面白さの追求に貪欲でない映画は評価できない。 [review] (Master)[投票(2)]
★3物凄いVFX。最初、す、すげーwwと思いましたが、たとえ現実と分離した脳内イメージの精緻な視覚化であっても5分で慣らされてしまうのですね。いちゃいちゃとコントが無きゃたぶん寝てました。コント!これはコント映画です。 (夢ギドラ)[投票(1)]
★3「金属のメタモルフォーゼ」という大嘘の具現化には相変わらず感嘆する。が、総じて観たかったショットというのが少なく、大盤振る舞いの見せ場に「ああ、もう知ってる知ってる」って気になってくるのが残念。 (おーい粗茶)[投票(2)]
★4前作から二年という短いスパンだからまだ新鮮味は失われておらず、基本的に同じことの繰り返しでよいのだ。だがそれにしてもまず脚本がいいし、マイケル・ベイの演出も堂に入っている。 [review] (shiono)[投票(3)]
★2思わず『スターシップトゥルーパーズ2』を思い出す程の、前作の名も汚す失敗作。★2.7点。 [review] (死ぬまでシネマ)[投票(3)]
★3「笑い」の演出はスピルバーグより長けている。争っているというより遊んでいるように見えるメカたち。アクション設計は家で小メカ群が暴れる序盤シーンが最良。シャイア・ラブーフも前半のほうがよい。主人公たる覚悟を決めてからは胡散臭い。「泣かせ」の演出は成立していない。ジェットファイアで泣けなくてどうする。 (3819695)[投票(1)]
★3通常版より6分長いIMAXの吹替版を鑑賞。IMAXの大画面の迫力を十分に楽しませる映画であった。IMAXと言わずとも、映画館の大画面と大音量で観てこそ生きる映画なので、DVD と言わず映画館で是非。あと、アニメ感覚で、字幕版よりも笑える吹替版をオススメする。 (ノビ)[投票(1)]
★4前作と全く同じ感想。こんなお話に大金つぎ込んで、凄まじいビジュアルに仕上がったスクリーンにただ驚嘆すればいい映画。ある意味娯楽映画として一種正しい作りだと思います。難しいこと考えっこナシ!と力ずくで納得させられます。 [review] (takamari)[投票]