コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] ザ・セル(2000/米)
- 更新順 (1/4) -

★5退廃的な美的センスが素晴らしかった (ユメばくだん)[投票]
★3若本規夫出てくると思ったのに出てこなかった…ひどい…(´・ω・`) (マラちん)[投票]
★4ケチはいくらでもつけられる作品だけど、時間いっぱい目を釘付けにされたのは事実。 (パグのしっぽ)[投票]
★4頭の中の、空想とも妄想とも区別のつかないようなイメージを、実際に目の前で繰り広げてみせる、というのはやっぱりすごい。息を飲むような、というものはないが、それでも目を釘付けにするだけのものはある映画に仕上がっている。 [review] (シーチキン)[投票(1)]
★3アイデアも面白く、脳内風景の映像にしてもオープニング始め、息を呑むような本当に綺麗なシーンが多い。だからといって何回も見たいかといえば、ストーリーの柱になっている事件が一寸アレなので勘弁。 (CROZY)[投票]
★5ターセム・シン監督、グレッグ・ベア女王天使』撮って下さい。お願いします! (カレルレン)[投票]
★4見るに耐えない美しさだ。 [review] (chokobo)[投票]
★2映像は凝っていて綺麗だな……と見ていたのに、あれは文化の違いなのか? [review] (ムク)[投票]
★1変! (みか)[投票]
★2がんばってサイコしたけど、結局精神世界に頼らざるを得ない。映像とは逆になんともあっけない救出劇。エドワード君もこの治療法にいい加減、イライラしてるんじゃないのかな。 (らーふる当番)[投票]
★2精神世界を表現するのって難しい・・・悩んだ挙句。学芸会のノリ・・・もっと犯人の内側に迫った内容を見たかったのに。 (ペパーミント)[投票]
★2んで、結局ジェニロペの仕事はなんかの役に立ってるの? (緑雨)[投票(1)]
★2確か”映像がスゴイ”ってのがウリでしたよね?でも私は”こんな感じの映像他の映画で観たよ”と、別の映画を思い出しました。思い出せないのがとても悔しい! (リア)[投票(1)]
★3映像はグロくてきれい。でも素直に「いい!」と言い切るほどのものでもない。 (ettusais)[投票]
★2この事件に関して、人の心に入り込む意味ってあったのか? (ウェズレイ)[投票(1)]
★1狂気や悲しみがこの程度か? (浅草12階の幽霊)[投票]
★4ちゃんと演技をしている人達が気の毒になるくらい、映像命。衣装の斬新さと豪華絢爛さ、気持ち悪さに圧倒された。しかし女ってものは変わるものですね… [review] (伊香)[投票]
★3ヘタなホラーものより「ひえ〜」と思う場面が多かった。人間の精神世界を上手く描いてると思う。PS2ゲームの「サイレント・ヒル2」に似ていた。 (ぴよっちょ)[投票]
★4馬を縦にカットするシーン!昏睡状態から目が醒めた。 (KEI)[投票]
★4桜がへぼい。 (abebe)[投票]
★1ジェニファー・ロペスが主役というクレジットだが実は脇役。従って評価も標準の三つ星から一気に一つ星まで落ちるのは当然の事。ハリウッドは客寄せの為に時々このような汚い手を使う。 (HILO)[投票]
★3ジェニロペそっちのけで見世物小屋みたいな世界作りに入れ込んでいるふうなのが笑える。 [review] (おーい粗茶)[投票(1)]
★3見るまでは絵としては綺麗だが映画としてはダメ・・・・と言う映画のイメージを抱いてしまっていたがストーリーもまぁまぁだし、思ったよりは悪くなかった。それ以上もそれ以下でもなく...(03.2.6) (ババロアミルク)[投票]
★3予告編で見た時はとても怖く見えたのに、実際に見てみるとそれほどでもなかった。見せ場は輪切りの馬くらいかなぁ。 (ザザッティ)[投票]
★3幻想的なあっちの世界だけでぶっ飛ばすか、それを無しにしても骨太の犯罪心理をさらすべきか。そのどちらにも行く自信がなかったのだろう。衣装はともかく、セラピストの「セット」はチャチ。「新春スターかくし芸大会」級。 [review] (chilidog)[投票(1)]
★2映画ではなく映像芸術ですね。凄い映像もありますが、チープなセットもある。いずれにしろストーリーなんてどうでもいいです。 (ハミルトン)[投票]
★2ジェニファー・ロペス の深層心理なんか映像化したら、即座に映倫に引っかかりますよ!エロすぎて。 (ゼロゼロUFO)[投票(1)]
★3布使いの美しさに酔いしれた。 [review] (mimiうさぎ)[投票]
★2普通の精神状態のときでは見られません。酔ってたり、薬で錯乱してるときじゃないと通して見れない。 (Muff)[投票]
★3映像美は十分誉めたい!ハイビジョンでみたらもっときれいかな?ストーリーが美術に負けているところで3点。 (megkero)[投票]
★4フィンチャー様ばりの悪趣味に美麗映像満載を期待していたが半端だった。話は蛇足、映像だけで十分。それならDVD特典の音楽のみも活きよう。でも映像は好きだから高得点 (ミュージカラー★梨音令嬢)[投票]
★1「映像」が凄いのは認めるが、その映像から何が言いたいのだろうか。イメージを映像化できただけで満足して欲しくない。 (オメガ)[投票(2)]
★1「『2001年宇宙の旅』の洗練された映像と『羊たちの沈黙』のサイコ・ストーリー」という売り文句=コピーをものともしない無残な出来栄え [review] ()[投票(3)]
★3たしかに綺麗な映像です。がそれ以上のものはなかったですね。 (TO−Y)[投票]
★1適応するんだ。 [review] (小雪)[投票(3)]
★3グロいんだけど つい観てしまう。ジェニファー・ロペス、すっごくキレイだったけど、優秀なセラピスト役には疑問。 (キノ)[投票(1)]
★3深層心理の世界ならなんでもアリやね。 (ぱちーの)[投票]
★2滑稽かな滑稽かな。     そんなあなたの中には入っていけない。 (WaitDestiny)[投票(1)]
★2ジェニファー・ロペス好きにはたまらないのか?? (つな)[投票]
★1This is not real. Furthermore, this is not unreal. (スパルタのキツネ)[投票(1)]
★3映画館よりもビデオよりも、DVDで印象的な映像を切り取って鑑賞するのがピッタリ。 (STF)[投票(1)]
★3香港名物の夜景を見に行って「きれい〜絵葉書みたい」。貧困な発想と笑わないでください。鮮明すぎて想像力が刺激されず見たまんまの印象、だからすぐ飽きちゃうんです。この映画も絵葉書にすれば売れるかも。 (KADAGIO)[投票(8)]
★3色彩が綺麗。お話はイマイチ。セットがおもちゃっぽくてちょっと興醒め。予告編を見た人はそれで十分かもしれませぬ。 (いなもん)[投票]
★4あの桜もベタな欧米人のオリエンタリズムと割り切れば全然OK。テクノロジー万歳!ただ、トラウマ⇒分裂病の安易な図式に医学的・生物学的根拠を示唆するようなくだりにはぞっとした。 [review] (kei natsui)[投票]
★3MTV出身らしい撮り方だと。グロくて美しい。映像に4点あげたい。でもストーリーは、・・う〜ん。ひねりが無く”映像が命”の映画とも言えるかもしれない。ジェニファー・ロペスは適役だっただろうか? (marina)[投票(1)]
★4めくるめく映像の世界に、少々船酔い気分を味わった。 (ゆかわりょう)[投票]
★2グロテスクと紙一重の美もあるけど、この作品はちょっと踏み越えている。グロテスクが恐怖を増すための道具にもなっていない。話もパロディーのように色々なものをつまみ食い。 (とっつぁん)[投票]
★5個々の心理描写は弱いけど、それを補ってあまりある映像の洪水。「アンダルシアの犬」以来80年以上経って出てきた「見たものそのままを感じる」作品になっている。 (タモリ)[投票(1)]
★3映画としてはもう少し独自の異様な世界観を作り出して欲しかった。 [review] (わっこ)[投票(1)]
★4ものすごい映像美。あまりに異常で強烈な印象にロペス以外の顔を忘れた。 監督の顔は覚えてるんだけど・・・。 ()[投票]