コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

決闘高田の馬場 (1937/)

Takadanobaba Duel
血煙高田の馬場

[Action/Drama/Comedy]
監督マキノ正博 / 稲垣浩
脚本牧陶三
原作牧陶三
撮影三井六三郎 / 石本秀雄
音楽高橋半
出演阪東妻三郎 / 香川良介 / 市川百々之助 / 志村喬 / 原駒子 / 尾上華丈 / 大倉千代子 / 伊庭駿三郎 / 久米譲 / 瀬川路三郎 / 藤川三之祐 / 小松みどり / 仁礼功太郎 / 島田照夫
あらすじ若侍の安兵衛(阪東妻三郎)は気ままな浪人暮らし。喧嘩の仲裁をしては、せしめた金で酒を飲むという毎日だ。そんな安兵衛を苦々しく思う伯父・萱野六郎左衛門(香川良介)が説教を垂れても、安兵衛は真面目に取り合おうとしない。そんなある日、その六郎左衛門が不良侍たちに因縁をつけられ、決闘をすることになってしまった。場所は高田馬場だという。いつものように酒を食らって家に戻ってきた安兵衛、この知らせを聞いて吃驚仰天。刀をひっ掴み、高田馬場へと走る、走る、走る! [50分/モノクロ/スタンダード] [more] (Yasu)[投票(2)]
Comments
全28 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5走れ!現代人! [review] (町田)[投票(3)]
★5坂東妻三郎の“酔拳”ならぬ“酔剣”の唸ること唸ること。誰にも何人たりとも止められない男を勇んで演じた坂東妻三郎の男冥利の生き様をとくと御覧あれ。さぁ腐らずに最後まで走り続ける坂妻に拍手あれ! [review] (ジャイアント白田)[投票(3)]
★5シリアスなものを想像してたら、香港映画もビックリのエンターテイメントだった。まさに「酔拳」ならぬ「酔剣」。最後まで決闘を運動会かなにかと勘違いしてる志村喬も、弥兵衛の娘大倉千代子も最高。 (リーダー)[投票(2)]
★5このリズム感とテンポの良さは何物にも代え難い。深刻な仇討話も軽妙洒脱に 観終わった後は実にスッキリ爽快。 (ルクレ)[投票(1)]
★5完璧。一番星が消えた・・・ほらまた・・・。さりげなく言って踊り斬る!最後なんてもう、ダンスのようにカッコよく極めて、完!!50分。最高。あと志村が見れたのが良かった。 ()[投票(1)]
★5阪妻、伝説の韋駄天走り。日本人であることに感謝! (ハイタカ)[投票(1)]
★5興奮状態で巻き戻しボタンを押す。 [review] (田原木)[投票]
★5ぐれ安の人間味を描いて描いて爆発させる、驚くほどに工夫を凝らした密度の濃い濃い50分。現代の映画がいかに尺を無駄にしているかがよく判る。阪妻はここでも神がかっている。 (ペンクロフ)[投票]
★5無駄のない導入部! [review] (O_Tottori)[投票]
★4良い時代劇には、良い殺陣の前に、良い人間描写がある。 [review] (ジェリー)[投票(6)]
★418人斬りも韋駄天走りも一番星も佳いが、私が気に入ったのは叔父の説教を独りで復唱するところ。安兵衛は叔父貴のお説教が本当は非常に有難くて、酔っぱらいの頭で一回聴くだけでは勿体無いと思っているのだ。 (死ぬまでシネマ)[投票(3)]
★4ラストの高田の馬場での18人斬りの殺陣も凄いが、その前の有名な韋駄天走りの躍動感あるカット繋ぎが圧倒的。この阪妻バスター・キートンに勝るとも劣らない。しかし、好みは分かれるとは思うが全編を通して私が一番好きなのは「一番星きえたー」のシーン。あと叔父貴の置き手紙を読むシーンも楽しい。 (ゑぎ)[投票(3)]
★4阿波踊りかブレイクダンスを彷彿とさせるステップ。取り巻く数百の見物人。観客もその渦に飲み込まれる。まさに祭りの陶酔。映画的興奮を知り尽くしたマキノ正博と稀代のダンシングアクター坂東妻三郎の技と芸に娯楽の原点をみた。 (ぽんしゅう)[投票(3)]
★4走る走る、板妻が走る。まさに一目散に走る。その躍動感は観客の心をしっかりとらえ、心の中で「早く、早く」と思わずかけ声があがる。 [review] (シーチキン)[投票]
★4最初は劣悪な音声にガッカリしたものの、メーターを振り切ったかのように割れた音声が熱狂的なクライマックスにはむしろ相応しいとさえ思えた。それにしても凄い。YouTubeにアップして全世界に発信したろか。 (TOMIMORI)[投票]
★4チャンバラもいいけど、阪妻は走るに限る! (熱田海之)[投票]
★4立て!万国の労働者!!とばかりに旗竿立てて、安さんの応援に駆けつける長屋の住人の気持ちよさを見よ! [review] (ボイス母)[投票]
★4クライマックスで舞うために、抑える抑える前半戦。そしてパッと輝く星を見よ。 (chilidog)[投票]
★4何だ、あの動きは?!最後のチャンバラだけでも一見の価値あり。阪妻ってホントすごいよ。最高のエンターテナー。 (緑雨)[投票]
★3映画とは、映像が流れているというより、フィルム(コマ)がまわっているのだ。そんな当たり前を再認識させてくれる良作。走れ、阪妻! (リヤン)[投票]
★3こんなに人が斬られてるのに、ノリは運動会のビデオよりも、軽い。 (24)[投票]
Ratings
5点20人********************
4点23人***********************
3点4人****
2点0人
1点0人
47人平均 ★4.3(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
私の好きな歴史映画 (ルクレ)[投票(2)]遅かりし由良助! (死ぬまでシネマ)[投票(1)]
決闘!高田馬場 (ボイス母)[投票]
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「決闘高田の馬場」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Takadanobaba Duel」[Google|Yahoo!]