コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] アイアン・ジャイアント(1999/米)
- 更新順 (1/3) -

★3予想以上の事はなにも起こらないけど、感情にストレートに訴えかけるものはある。安易にミサイルを打つ敵役の造形が不愉快すぎて嫌な気分になった。さすがは世界をメチャクチャにしてる国。 (Ryu-Zen)[投票]
★3お約束的展開のアニメ。目当たらいところは見当たらないが、それはそれで良さがある。 (NAO)[投票]
★4カメラポジション・カメラワーク(に相当するもの)ともに適切で、カット割りも巧い。要するにアニメーションどうこうではなく単純に映画として水準が高いということなのだが、それ以上にこれは見事な「光」と「闇」の演出の映画として記憶されるべき作品だ。 [review] (3819695)[投票(3)]
★5アニメ映画を好まなかった私が、初めて素直に感動出来た映画です。これほど心をキレイにしてくれた映画は他に存在しません。何百、何千本と映画を観て、結局、ロボットと少年に心を奪われてしまいました(^^ (daniel roth)[投票]
★3素直に観ると良い感じです。 (Beeyon)[投票]
★4構造的にはキングコングと似ています。 [review] (白いドア)[投票(1)]
★5全編、鉄の硬さと油の匂い、ロボの大きさをちゃんと感じる。反戦メッセージも理解できるが、何よりアメリカがこんな(内容的にも作画的にも)素晴らしいアニメを作れることにビックリ。何を言いたいのかさっぱりな最近のジブリなんかより数倍いい。初心に帰れよ。 (IN4MATION)[投票]
★3途中までは「★4かな?ひょっとしたら★5かも??」と迷いながら見たが、映画終了10分前に気が狂ったように思わず大爆笑し、その次の瞬間には「★3かな?★2かな?」になっていたという、珍しい作品。 [review] (ボイス母)[投票(1)]
★4私がアメリカ人だったら5点つけているのでしょう。 [review] (Smoking Clean)[投票]
★5ディズニーのようなオールドアメリカン風の画風と、シンプソンズのようなユーモア、そしてジャパニメーションにも匹敵するエキサイティングなアクションシーンが見事に融合している!50年代なのにキャラが今風なのも良い。 (MM)[投票]
★5泣いたよ、泣いた。泣きましたよーだ。ちくしょうめ。 (これで最後)[投票(1)]
★2どっかで観たことある話のオンパレード。 (gegangen)[投票]
★2子供向けにしては人の顔が怖い (考古黒Gr)[投票]
★4寄せ集めストーリーだけど、類型的だけど、ベタだけど、冷たいはずの金属ロボットに「あったかい」気分にさせられる。 [review] (アルシュ)[投票]
★2レンタルしたDVD、最後まで観ずに返した。性に合わなかったとしか言いようがない。(アイアン・ジャイアントの動きがいかにもなCGだというのも興を削いだ。) (4分33秒)[投票]
★4なんなんだこのベタな展開は!同じ「ジャイアント」でも(アニメじゃないけど)「ジャイアント・ロボ」のラストの方がよっぽどくるものがあるぞ!でも…でも近年これほどまでに魂を感じさせてくれた、また涙を流させてくれたロボットはないのも確か。 (ナム太郎)[投票(1)]
★4なりたい自分になるって言うコト。 [review] (uyo)[投票(2)]
★4なりたい自分になる!。 誰もが持っている凡庸な願い、でもとても難しいです。 [review] (あき♪)[投票]
★2ただただ迷惑な敵役など映画には必要ないものなのです。それは人間というものをあまりに稚拙に描いているにしか過ぎません。 [review] (バーボンボンバー)[投票(3)]
★4思った通りの展開、思った通りのラスト。 良く言えば安心して楽しめる映画。 娘が泣いて見ていたので+1ポイント。  (ガンジー)[投票]
★3いや、悪くはないんだけど、このベタな話で大の大人が泣くのはちょっと気持ち悪い、と思ってしまう。 (地球発)[投票(2)]
★3ガンダムをはじめとする日本の80年代アニメに影響を受けた身として、この素直過ぎる展開は物足りない。 [review] (クワドラAS)[投票]
★4ロボットと少年の関係は、父親と息子の関係を思わせる。母子家庭の少年。父親の不在。そこに現われた大きな存在。だが、予想を裏切って父親になったのは少年の方だった。「なりたい自分になれるんだよ。」自分に言い聞かせるようにも聞こえる言葉が切ない。 (NAMIhichi)[投票(2)]
★4オーソドックスな話作りながら、胸の奥に響く確かな感動がある。作り手の真摯な姿勢がうかがえる。ジャイアントの、重量感・巨大感あふれる映像表現も見事。しかし、政府の男の救いようのなさはいただけなかった。 ()[投票]
★5なりたい自分になる。なりたい自分になる! この言葉に胸をえぐられない人には、至極凡庸な映画に見えるんだろう。 [review] (ペンクロフ)[投票(7)]
★4アニメ帝国日本では既にこういうのは絶滅危惧?淋しい…。この手のモノには何度も引っ掛かり泣き続けたが、そういう自分が大好きさ!子供と無骨なのの交流って何でこう泣けんだろ、ホントに… (ミュージカラー★梨音令嬢)[投票]
★2雑なのはまぁ予想出来たんだけどこれは駄目。最初から雑なんですよーと断ってるシンプソンズは原子力発電所が目茶目茶に描かれようが私は好きだけど、核を使って乱暴なお涙頂戴はいけません。 (----)[投票]
★4こういうのって本当は日本の方が得意な分野なのに、海外でやる方がいけてるのはなぜでしょう?ロボットのシンプルなデザインとかが好き! (stimpy)[投票]
★4ロボットが友達。 (sunny)[投票]
★5イイ映画だよ。泣いた。月並みだけど。だけど、この話の「後」のコトを考えると、ボクはその涙は別の涙となるのだ。 [review] (プラスネジ)[投票(1)]
★4オーソドックスでシンプルなストーリーながら、実はそれが一番なんだなと。シンプルさ故の強烈なメッセージに強く心を打たれてしまった。子供たちへの大切なメッセージが沢山詰まっている。「なりたい自分になれるんだ。自分で決めろ。」 [review] (marina)[投票(7)]
★4こいつがいないと物語が成立しないのはわかってるんだけど…マンズリー!テメエさえいなきゃよぉぉぉ!! [review] (カルヤ)[投票(2)]
★4キャラもストーリーも単純明快。ただ、この時代(現在)には何故か斬新。子供と見たい映画の一つ。 (らーふる当番)[投票]
★4まんま懐かしの「巨神ゴーグ」じゃねぇか。今時こんなベタなお話で泣く人いんの?おう、オレは泣いちゃうぜ! (ゼロゼロUFO)[投票(3)]
★5アニメだと思って油断してたら痛い目にあった(いい意味で)。ストーリーはいたってシンプル(ありがち?)。でも、ラストでは涙ボロボロ・・・。こんな姿は絶対見せたくない。あ〜、一人で見てて良かった。 (lain)[投票(1)]
★530代のガンダム世代の友人が「日本にはもっといいテレビアニメがあった」といろいろ勧めてくれた。この映画を素直に見られない世代があることを知った。 (べーたん)[投票(4)]
★3銃だって銃でいるのはつらいんだろうな。なりたい自分になろう。 (mal)[投票(6)]
★2えーーー今さらって内容だと思うが (マツーラ)[投票]
★5アメリカン・ナショナリズムの告発。そして滅びの美学。[Video] (Yasu)[投票]
★5心に和む「愛」に感動。他に言う事は無い!強いて言うならば、ファンタジー好きな人は観て!SF好きな人は観て!アニメの好きな人は観て!外国アニメを舐めている人は得に得に得に観なさい!・・・と、お薦めしたいでございます・・・ (かっきー)[投票(1)]
★5パート2があるとしたら…… → [review] (ebi)[投票(7)]
★4ストーリーに新しさは全くないけれど、子供には安心して観せれる作品。大人もちょっと泣けます。 (ilctr)[投票]
★4鉄腕○○○+鉄人○○○+メカゴジ○のような作品 内容はしっかり米風 (どらら2000)[投票]
★3ワーナーマイカルみなとみらいでみました。よろしく! (ミシェルYO)[投票]
★5のび太の海底鬼岩城のび太と鉄人兵団、絶対観てるよね。この映画の製作者の人たちは。 (やどわーど)[投票]
★5巨大ロボットと少年の友情をリリカル(原作者は詩人であるそうな)に描いた感動作。今作品に限り(?)、涙を流したと告白するのは全く恥ずかしくないので、該当者は申告するように(笑)。舞台背景に冷戦が設定されてる鋭い作品でもある。 (ガブリエルアン・カットグラ)[投票(8)]
★3どうでもいいとこで、泣いてしまった。しかし、今見ると「先行者」だな。 [review] (HAL9000)[投票(1)]
★2皆さんの評価が高いので期待して観たんだけど・・・どうも私には合わなかったようです。 (くーるみんと)[投票]
★5泣ける。 3歳の息子が『天空の城ラピュタ』に出てくるロボット に似てる!と喜んでた。 (gonngenndou)[投票(1)]
★4ロボットも人間も動きがすごくいい。ストーリーも泣けるし勇気が出る。 (kirua)[投票]