コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] ハイ・フィデリティ(2000/米)
- 更新順 (1/3) -

★2たっぷり聞けたのは、期待していたカッコいい音楽じゃなくて、うんざりするようなダメ男の身勝手な愚痴でした。 [review] (ぐるぐる)[投票]
★3唯一心に響いた言葉は「さびしい女につけこむなんて」というトコだけ。脚本の魅力が決定的に欠けてた気がしますな。 実の姉に、演技とはいえ 「このク●野郎」と言われるジョンが非常に哀れでした(笑)   2012.6.13 鑑賞 (ありたかずひろ)[投票]
★4普通にラブストーリーでしたね。 [review] (TM(H19.1加入))[投票]
★4音楽オタクでダメ男。他人事には思えない。何度見たかわかりません。 (KZKK)[投票]
★4男の子ってこんな感じ。全員とは言わないけど。少なくとも自分はこんな感じ。 (william)[投票]
★4今時の男は、好きなあの子にどうやってマイベストを渡すのだろう? iPod全盛のこの時代に。 (ミドリ公園)[投票]
★3男の子だから仕方のないことなんですが… [review] (billy-ze-kick)[投票]
★3今ならば差し詰めMD作り、いやオリジナルCDか。でもカセットってA面B面があるから良いんだよね。ジャック・ブラック歌うまいなっていうかこいつ演技してないな。。。こういう話でいつも思うのは、男って引きずる生き物なんだなぁってこと。 (nob)[投票(2)]
★3おっと危ない。危うく選曲だけで4点つけちまうところだったぜ。冷静になって考えてみれば、映画としてはやはり3点が妥当なところだ。でも、iTunes Music Storeで The Beta BandのDry the Rainは購入した。良い曲だ。I know. (ノビ)[投票]
★3あんまり考えた事ないよなぁ過去の彼女にフラれた真相なんて。俺はふる方がほとんどだったから(ウソ)。でもそう言われてみればアレはなんで俺がふられたんだろう?今は結婚もして子供もいるだろうが・・・電話番号は確か・・・昼間なら旦那はいないだろう・・・ (TO−Y)[投票]
★4平和さが身近で浸りやすい上にあり得る点とあり得なさそうな点の微妙なバランスで引力を維持していると思う。 (ドド)[投票]
★5正直、「ロブ」が羨ましくて仕方がない。 [review] ()[投票]
★4音楽も良いし、出てくるキャラ達も個人的には好きです。面白かった。 (コマネチ)[投票]
★5あちこちに散りばめられているウディ・アレン(特に『アニー・ホール』)へのオマージュが眩しい。 しかしまあ、こんな映画にこんな点をくれてやる自分が嫌だ。ああ俺もテープ作ったさ!!振られたさ!! (さいもん)[投票]
★3こんな男がなぜもてるのか誰か教えてくれ。 (SUM)[投票]
★5この作品を繰り返し観て思うこと。それは、観るたびに作品の評価が★一つくらい上がるのに対して、自分という人間への自己評価が反比例して下がっていく・・・、という点。 [review] (shaw)[投票]
★3他人に自分の趣味を強要しない人=マニア。自分の価値観にあわなければ排除する人=オタクってなとこかな? これはオタクの映画だ。そんな彼らはひどく滑稽で”溝”も感じるけれど、その”溝”は1本で繋がっていて、いつかは理解出来るはず。 あとこれだけは言いたい。女性記者役のナターシャ・グレッグソン・ワグナー可愛すぎ! (アルシュ)[投票]
★4 もっと音楽詳しければニヤリ笑いもできるのに。恋愛話しだけど泣き場面はなく 単純に楽しめる。テンポもいいし、飽きない語りでキューザックに惚れるまちがいなし。 (megkero)[投票]
★4 あーやだやだ、あーやだやだやだっ、こんな映画! 「身につまされる」なんて言えるヒトはまだ幸せだよ。彼の恋愛歴のほうがオレよりよっぽどいいじゃん……なんか虚しくなりました。(面白かったけどネ) (桂木京介)[投票(2)]
★5同情せざるを得ない・・。悲しくなるほど痛い。痛すぎる。自分のご身分をキューザックに照らし合わせてみる・・・切ねぇ。ずーっと「キューザックの穴」から世界観を眺めてましたよ。泣きたくなったり笑ったり、嫉妬したり嬉しくなったりして。 [review] (ナッシュ13)[投票(1)]
★3原作を読んだときに思い描いていたレコ屋より店がデカくて驚いた。 [review] (まつまき)[投票]
★3カップルで見るにはほどほどいい映画かな。音楽モノでも面白いし。でも、くっついたり離れたりはそんなに重要かな。軽いよね。 (セント)[投票]
★3痛そうな映画なので、今まで見なかったけど、見たらやっぱり痛かった。 [review] (あき♪)[投票(1)]
★4妄想・浮気心・独占欲・嫉妬心・被害者意識・自己弁護…。うぉー自分の日記バラされたみたいだ。それにしても [review] (緑雨)[投票(2)]
★3俺も「お好みテープ」とか作って渡したなあ。 でもそれが、専ら同好の男友達との遣り取りだったことに思い至り、死にたくなったよ。 ★3.5 [review] (たかやまひろふみ)[投票(2)]
★4僕たち男の子、君たち女の子。 [review] (crossage)[投票(6)]
★3はぁ、ダメ男、ダメ男、ダメ男…。 観ててしきりにつぶやいてた言葉。 でも「ダメ男」や「ダメ人間」は見てて飽きない。何しでかすか、ダメ人間の私 にも想像つかないから。 (RS5☆)[投票(1)]
★4ボクってイケナイ子でしょ。をここまで魅力的に見せられたら、女は惚れるきゃないでしょ。 [review] (mimiうさぎ)[投票]
★3あまり準メジャーなポップスも知らないので、人の趣味を延々と聞かされる感じで、共感することができず。ダメ人間であることには共感はしたのですが。 (てべす)[投票]
★3映画よりもコメントの方が面白かった。。。今回ジョンキューにときめかなかったのは自分がテープを貰うのではなく送る立場だから(なのか?実際送ったことは無いが)キャラ被っちゃったよ〜 [review] (レディ・スターダスト)[投票]
★4未婚の自分は… [review] (まちゃ)[投票(1)]
★3音楽は自分を表現する手段の一つ。だから音楽好きには自分大好き人間が多い。彼はダメ男だがプライドはとぉ〜ても高いのだ。振られた過去にも異常にこだわる。何で「俺」が?そんな彼に共感を覚える私も一音楽ファン。 (KADAGIO)[投票(3)]
★2原作は抜群に面白かったのに舞台がアメリカに移ると何でこんなにふつーの凡作になってしまうんだ?特に過去のベスト5を回想してる冒頭部分なんて最高だったのに映画ではほんの一瞬ですっ飛ばされてる…。がっかり。 (へなちょこ)[投票]
★3失恋検証元カノめぐりトップ5。いやいや、どうして、 なかなかいい女にめぐりあってるじゃないの。 [review] (マグダラの阿闍世王)[投票(1)]
★4最後の臭っさいライブシーンにシビレる。結局アンタもそういうの好きなのね、ウフフ。嗜好と人間性の問題ですが・・・総合点ってことでご勘弁。 (靴下)[投票]
★4この映画へのコメント読んでると、過去の女達のタメイキが聴こえてくるようだ。(←し、失礼な…(汗) [review] (は津美)[投票(6)]
★5やい!ジョン・キューザック!お前どっかで俺を監視してるだろ! [review] (ごう)[投票(9)]
★5音楽が好きじゃない人にも。 [review] (あっしー)[投票]
★4ジグジグスパトニックなんか万引きすんなよ!(笑) (NOB)[投票]
★5男だからこそ、こんな惨めな男になりたいと思う。まさに「自分を見ているような映画」です!センスの無い奴なんて人間じゃない(笑)男ってわがままで自己主張が強くて子供でプライド高くて、で惨めなんです。音楽ネタも絶品。 (ゆーきん)[投票(3)]
★4どうして俺は女にもてないんだー、というコンプレックスからサブカルに没頭したことのある人は是非見てください。 [review] (ハム)[投票(9)]
★5なんつぅかな〜。トリュフォーな感じ。携帯がならないのが2000年アメリカ風。もう言うこと無し。watch this movie or die!!!! って感じ。この映画を嫌いな人とは絶対友達にはなれない。 (beatak)[投票]
★4洋楽オンチな私は音楽での共感は得られなかったけど、マニアっぷりは自分にも覚えがあるので見ていて楽しかった。そして、ダラシない男も周りにいっぱいいるので見ていて「こんなヤツ、多いよなぁ〜」と・・・でもコレ面白いよ。 (じょろ)[投票(1)]
★4僕はディックタイプ。 [review] (カノリ)[投票]
★2だからーカメラに向かって喋るなっつーの。 [review] (shoppe)[投票]
★4音楽への愛情溢れる粋なラブ・コメディー [review] (ADRENALINE of Adrenaline Queen)[投票(3)]
★3ジャック・ブラックがもう最高! あとは平凡。 (gonngenndou)[投票]
★5あの店の男たちはどいつもこいつももう最高。何なんだよそのキャラは!!ある時ふと、昔の思い出の思わぬ事実に気が付いて赤面しちゃうんだよね。なぜかそれを思い出した。 (サイキック!)[投票]
★4ロブに共感できる男って多いと思う。特にフリーターの人とか。モラトリアムと言うか…、ピーターパン的と言うか…。男ってやっぱバカだなぁ…。女性は現実的だから理解できないかな?最近のジョン・キューザックは肩に力が入ってなくて良いです。 (ベルガル)[投票]
★5カメラに向かってのひとり喋りといい、雨の使い方といい、ダメ男なキャラやギャグといい、ジョン・キューザックはウディ・アレンの影響をモロに受けてる。 (マサキ)[投票(1)]